ん?続きが更新されましたね^^汗

スイーツビュッフェ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「右トモを治療した後、体が楽になった事によって馬体にも緩みが出ていましたが、乗り出して動かしていくうちに大分締まってきました。左右のバランスも整ってきたので、ペースも上げ始めています。今はキャンターで1800~2400mくらいを18秒くらいまで進めていまして、明日一本追い切ろうと思っています。中川先生は毎週見に来られていますが、まだ具体的な目標は聞いていません。厩舎に長く置くと疲れてしまうタイプなので、今度はピンポイントでどこと決めてから競馬に向かって戻す形になるのかなと思います」

アイリーライフ
美浦・武井厩舎にて調整中です。 武井調教師「今日は普通キャンターで乗っていますが、特にダメージもなく順調にきています。予定通り来週の1300mダートを横山騎手で行きます。前走と同じくらいの状態で行けそうなので、次走も楽しみです」 11月8日(日)東京3R 2歳未勝利 ダ1300m戦に横山武史騎手騎乗で出走を予定しています。

ラインオブフェイト
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「今は普通キャンターで1400~1600mくらいを乗っています。今日田島先生が来られて、中山の1200mダートを目標にと話していましたので、そこに合わせて進めて行きます。一緒に厩務員さんもきて『馬良くなりましたね』と話していました。幅も出て馬は成長しているので、次走は期待できると思いますよ」

ハルモニア
美浦トレセン近郊の松風馬事センターにて放牧中です。 牧場担当者「やっと理想的なところまできました。471キロです。ここまできたので入厩は近いと思います。時間は掛かりましたけど、調教をしながらなんとかここまで増えてきましたね。体も痛い所はなく、懸念材料は馬体重だったので安定しています。トレセンに入ると20キロくらいは減ると思いますが、次走450キロ台くらいで競馬が出来ると良いですよね」 稲垣調教師「体重はだいぶ増えましたね。牧場にはもっと増やしてくれとリクエストはしていますが、あまりそこだけに時間を取られてもなので、そろそろ戻そうと思っています。夏場に比べるとふっくらして毛ヅヤも良くなりましたし。トレセンで追い切りをすると減ってくるとは思いますが、だいぶ増えてお釣りもある状態なので、来月上旬には戻す予定です」

ショレアドルチェ
京都府の宇治田原優駿ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「まだ右前の球節の状態が良くないですね。腫れ自体は少しずつ引いてきていますが、獣医さんに触ってもらうとまだ屈曲痛があるので、痛みがとれるまでは動かさない方が良いでしょうとの事です。それと以前こちらにいた時から気になっていた右トモですが、やはりそちらも疲れがあるようなので、今週月曜日に水針治療という筋肉のツボにコンドロイチンを注射して刺激して代謝を促す治療を行っています。いずれにしても右前の球節がもう少し良くなるまでは乗るのは控えた方が良さそうなので、今週いっぱいはマシン調整で、来週月曜日にまた獣医さんに診てもらって判断します」

フィーネ
デルマオサキの18(フィーネ)は、三重県の三重ホーストレーニングセンターにて育成中です。 牧場担当者「引き続き3200〜3600mを乗り込んでいます。順調には乗っていますが、もう少し乗り込みを重ねてから宇治田原の方に送り出したいと思います」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ショレアドルチェの脚の具合が心配ですね…。ラインオブフェイトはだいぶ良くなり、目標レースも出ましたね。フェイトのように一時的な怪我であれば良いのですが…。