本日、9/29(火)門別4R 3歳以上C4-6 ダ1500m 亀井騎手騎乗で出走したカーヴィーレーザーは、8着と今回も惨敗…。残されたチャンスはあと1走のようで、次走は崖っぷちの挑戦となります。

大外枠出走でしたが、ジョッキーは上手く騎乗していたと思います。しかし気性悪の馬の手綱さばきはとても難しく、距離も多少長かった感もあり、直線は特にバタバタな感じでした。次走、何とか頑張って欲しいですが…。本日はお疲れさまでした。。。

★9/29(火)門別・3歳以上C4-6(ダ1500m)亀井洋司騎手 結果8着
「騎乗した亀井は『初戦には跨っていませんが、普段の調教の感じから馬具を工夫したことで、おそらく前走よりはいくらか制御が利くようになっていると思います。それでも道中は外に張り気味だったり、直線で頭を上げたりしていたように、現状では口向きに課題が残りますね』と話していました。次が進退をかけての一戦になりますが、入厩してそれほど時間が経っているわけではありませんし、まだ体つきも寂しいように、良化の余地はあると思います」(佐々木国明調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)