ブルーローズシップ
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は9日にウッドチップにて併せ馬で追い切られました。 畠山調教師「今日はウッドチップコースに入り、これまでに追い切りは本数をそこそこかけているので、馬なりで終いを少し伸ばす形で行きました。69.9-54.1-39.4-13.3という所で走ってきています。欲を言うと、全体時計がゆっくりめで入っているので、その分終いもう少し楽に伸びてくれれば良いんですが、どうしても今は、課題のギアをもう一段上げてシュッという動きが出来ないので、まだまだ力を付けて行かないとという部分はあります。まずは今週日曜日のダートでデビューさせて頂ければと思います。藤井騎手は落馬がありましたが問題なく、予定通り中山に乗りに来るという事で、お願いしています」
9/13 中山3R 2歳新馬 ダ1800m戦に藤井勘一郎騎手騎乗でのデビューを予定しています。

アイリーライフ
美浦・武井厩舎にて調整中です。この中間は6日に坂路で51秒9という時計を出し、9日にウッドチップにて併せ馬で追い切られました。 武井調教師「チップコース2頭併せ併走先行併入68.8-53.3-39.4-12.9馬なりです。道中はかかることなく程よい前進気勢で走れています。小気味よいピッチ走法で運動神経は良さそうです。直線もピッチを上げて加速出来ていて好印象でした。道中の息使い息の入りも悪くありません。馬体重は468キロ、脚元は右前球節に張りがありますが触診痛は無く今のところ大丈夫そうです。その他は歩様も含め問題ありません。今日の感じならすぐに出走できる状態になりそうですし、新馬の数が多く出走には除外の権利が無いと難しい状態になってきているので、中山3週目か中京3週目から投票していきたいと思います。1200ダの馬かと思っていましたが、助手の感触だと長い所の馬かもしれないという事で、先入観無しに週末来週の追い切りで中山1200か1800、中京1400ダで迷おうと思っています。騎手に関してはどの騎手も除外が多くて待ってくれという状態なので週末以降に決めます」

ペトリコール
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は9日に坂路にて追い切られました。 畠山調教師「坂路コースに入り、テンションがあがらないようにサッと馬なりで流そうという事で、ジョッキーの丸田が跨って行っております。55.4-40.1-26.7-13.8という所です。ジョッキーが跨って馬なりでスーッと上がってきています。今週で4節になるので、ダートの方に向かうか、1200の芝に向かうか、検討していきます」
9/12 中山3R 2歳未勝利 芝1200m戦、もしくは9/13 中山1R 2歳未勝利 ダ1200戦に出走を予定しています。

ビスバルト
岐阜県の山岡トレセンにて育成中です。 石橋調教師「山岡トレセンに入っていて、栗東に入れられる状態であれば早めに入れようと思います。岐阜までの輸送もクリアしましたし、もう軽めには乗っているので」

ショレアドルチェ
京都府の宇治田原優駿ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「月曜日にトレセンで診ている獣医に診てもらいまして、腫れも引いてきたので大丈夫だろうという事です。球節全体がふわ~っと大きかったので、いわゆる捻挫でしょうという事で、腫れも順調に引いてきていますので、昨日今日はウォーキングマシンを1時間回した後、小一時間、常歩で乗り運動をしています。今日の午後の球節の状態もスッキリしていますし、歩様も問題ないです。獣医からは用心してじわっと立ち上げるように言われていますので、明日から馬場入りしてダグから始めて行きます。歩様と脚元の状態を見ながら、徐々にペースを上げて行きます。今の感じなら来週の後半くらいには普通キャンターを乗っていけそうな感触です」

フィーネ
9日に三重県の三重ホーストレーニングセンターに移動しました。 牧場担当者「今日早朝に三重に到着しており、体温も異常なく馬は元気です。明日も問題なければ軽い所から進めて行きます」
(YGGオーナーズクラブより転載)

シュアリーシーズ
★9/05(土)新潟・3歳未勝利(芝1400m・混)泉谷楓真騎手 結果7着
この後は美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、本日9日(水)に移動しています。
これまでの戦歴および現状を踏まえ、加藤和宏調教師と協議をおこなった結果、ここで中央競馬登録を抹消して地方競馬に移籍することとなりました。 今後については一旦、松風馬事センターで馬体および疲労の回復を図った後、笠松競馬場の井上孝彦(イノウエタカヒコ)厩舎に入厩する予定です。 なお、今後は笠松競馬から始動して、採算性等を考慮した運用継続(規定の条件を満たした際のJRA再登録を含む)をおこないます。
「泉谷君とも話をしましたが、『コーナーでは馬場の悪いところで下がってしまいましたが、直線に入って良いところに出したらまた伸びてくれました。これまではダートを走っていたように、どちらでもこなしてくれそうですよ』とのコメント。こちらでは1戦しかさせることができませんでしたが、調教でも動いていて能力はありそうだなと感じていたので、ここで終わらせてしまうのはもったいないなと思うところでした。ただ、地方競馬への移籍となることが決まりましたし、相手関係が楽になれば十分に通用しそう。レースを重ねながら力を付けていってほしいところです。シュアリーシーズの力になれず申し訳ない気持ちですが、新天地で活躍してくれることを願っています」(加藤和宏調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

シュアリーシーズは笠松競馬に転厩ですか^^汗 私も地方競馬でなら…と川崎の地方交流戦を楽しみにしていましたが、コロナの影響で突然の中止…。このような形で夢が叶いました^^汗 ただレベルの下がる新天地では当然勝ち上がらないと困ります^^汗 しかしシュアリーシーズならやってくれると信じています。頑張って下さいね^^汗