本日、8/30(日)小倉1R 2歳未勝利 芝2000m戦に松山騎手騎乗で出走したショレアドルチェは、不利をかなり受けてしまい9頭立て9着でゴール…。本日は全くレースにならずこのまま一旦放牧となるようです。お疲れさまでした。。。

8月30日(日)小倉1R 2歳未勝利 芝2000mに出走して9着でした。 寺島調教師「スタートから寄られて、ちょっとレースにならなかったですね。あそこで不利がなければポジションも良い所で行けましたし、ペースが上がった所でちょっと手応えが苦しくなりましたが、最後もまた寄られて下がってしまって、レースにならなくてすみません。体が小さいので、寄られると下げざるをえないというか、敏感な所もあるので、仕方ない部分はありますが。今日も折り合いには問題なかったので、距離はやっぱり長い所が合いそうです。気性的には間を空けてあげた方が良いので、一度放牧に出して立て直そうと思います。距離が長い所は使いやすいので、次走は京都あたりを目標にしていきたいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

同日、新潟7R 3歳上1勝クラス 芝2000m 岩田望来騎手騎乗で出走したスターズファンドのエルモアットーレは、10頭立ての7着でしたが、3歳馬の中では5頭中で離された最下位なので、未勝利馬のエルモアットーレが格上戦で続投していくのは厳しいと思いますね。本日はお疲れさまでした。。。

★8/30(日)新潟・3歳上1勝クラス(芝2000m)岩田望来騎手 結果7着
「出がそれほど速くはなかったものの、ゲート内でも落ち着いていましたし、スタートは徐々に上達しています。鞍上は『内回りであればまた違っていたかもしれませんが、直線では苦しがって内にモタれながら走っており、瞬発力の差が出てしまいました。現状はダートの方が合っているかもしれません』とコメントしていました。上りの様子は問題なさそうですが、トレセンに戻ってからも馬の状態をよく見て、クラブとは今後の方針を話し合っていくつもりです」(大竹正博調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)