5/30(土)東京1R 3歳未勝利・混 ダ1600m戦に松山弘平騎手騎乗で出走したエルモアットーレ(スターズファンド)は10着。5/30(土)東京2R 3歳未勝利 芝1600m戦に横山和生騎手騎乗で出走したエメラルディ(命名馬)は17着。どちらも見せ場なく残念な結果となりました…。お疲れさまでした。。。

★5/30(土)東京・3歳未勝利(ダ1600m・混)松山弘平騎手 結果10着
「全体的にいかにも初出走という内容の競馬で、反応せずにスタートを大きく出遅れてしまいました。鞍上が押して行って、二の脚が付いてからはレースの流れに乗れたのですが、ペースが上がると促し促しながらの追走で抱える場面がない。『ダートは合っているし、距離を延ばしても問題なさそう』と松山騎手は話していました。体つきが幼いですし、毛ヅヤもまだもう一息の状態。使ってガラッと変わってくると思います」(大竹正博調教師)498kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

5月30日(土)東京2R 3歳未勝利 芝1600m戦に出走。馬体重は前走からマイナス2キロの482キロ。 レースは、横山和生騎手騎乗で18頭立て1枠2番からの発走。スタートで後手を踏むも二の脚でスピードに乗り、6番手で1コーナーを迎えます。道中はそのまま6番手で4コーナーを通過し、直線で追い出されるも目立った伸び脚は見られず17着でゴールしています。 勢司調教師「前向きさはあるのですが、一生懸命になり過ぎて、最後は力がなくなってしまいました。道中は多少引っ掛かってはいるので、リズム良く走れていない分の消耗はありますが、それにしてもあれだけバテてしまったので、次走は距離を短くてみましょう。出来たら3キロ減の騎手を起用したりして、あの子にとってプラスになる事を考えながらやっていきます」
(YGGオーナーズクラブより転載)