カーヴィーレーザー
☆5/03(祝)福島・3歳未勝利(芝1800m)菅原明良騎手
26日(日)にWコースで4ハロン57.0-42.6-13.7を単走で馬ナリに追われ、29日(水)にもWコースで5ハロンから0.7秒先行して併せ、68.3-53.2-38.9-12.7を強めに追い切りました。「先週の木曜日に追い切った際には、今週の出走だと少し物足りないかもしれないと思っていましたが、先週末、今週の水曜日とWコースで追い切って態勢が整ったことから、予定通りこの番組に投票をおこないました。今週の追い切りは先行する形で運びましたが、終いまでしっかり脚を伸ばしていて、これであれば大丈夫だと感じたところ。転厩初戦となるので以前との比較は出来ませんが、いい状態で送り出せそうですよ。こちらに来てからはテンションが大きく上がることもなく順調にこられたと思いますし、まずはどれだけやれるか見てみましょう。小回りの1800mは合っていそうなので、好レースを期待したいところです」(粕谷昌央調教師)

セレンディピア
☆5/02(土)東京・3歳1勝クラス(ダ1400m)北村宏司騎手
4月26日(日)に坂路コースで4ハロンから0.4秒先行して併せ、55.6-40.4-26.3-13.1を馬ナリに追われ、29日(水)にはWコースで6ハロンから併せ、81.9-65.7-51.8-38.5-12.6を強めに追い切りました。「デキに関しては正直なところ、今回80点くらい。ただ、今週の追い切りは内容が良かったですし、週末にもしっかりと併せ馬を消化して、概ね態勢は整ったと判断できます。前走大敗を喫しているものの、セレンディピアにとって東京ダ1400mという舞台は最適と見込んでいる。3歳馬同士でこの条件を走れる期間は残り僅かですし、どれだけやれるか期待を持ってレースに臨みたいと思います」(尾形和幸調教師)

プリュムドール20200430プリュムドール
現在は坂路2本を18秒ペース(不定期で15秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「以前より筋肉が付いてトモの力強さも増してきたため、この中間より15-15を開始しました。ここまで2本を消化しています。普段の落ち着いた様子とは違い、追い切り時はこの馬にしてはややテンションが高め。回数を重ねるごとに行く気が見られるようになっています。ただ、併走馬のペースに合わせて走るところもあって、動く馬が相手だとこちらもそれだけ動いてくれるので、なかなかの勝負根性がありそうです。このまま順調なら、来月上旬にも小野町へ移動する予定です」と話していました。ノルマンディーファーム 450kg

デクラーク20200430デクラーク
現在は坂路2本を18秒ペース(不定期で15秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「この中間も不定期で15-15を取り入れていますが、頭が高くなることもなく、首を上手に使ったフォームで坂路を上りきることが出来ています。乗り出しは遅かったものの、進んでいたグループに追いついてきましたし、ここまでの調整過程は順調。騎乗開始当初と比べると物見も少なくなり、調教に集中できているようです」と話していました。ノルマンディーファーム 453kg

エストラテーガ20200430エストラテーガ
現在は坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「一度喝を入れてから動きがピリッとしてきました。コンスタントに15-15のメニューを重ねていますが、自分から行く気を見せるようになってきた点は好材料。四角い体型に伸びやかさも出てきましたから、良化傾向にあることは間違いありません」と話していました。オカダスタッド 448kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

スカイティアラ
美浦・田中清隆厩舎にて調整中。今週は坂路で追い切り競馬に向かう調整。レースは東京の牝馬限定戦に嘉藤騎手で臨む。状態は以前よりもいいと思う。
5/2(土)東京1R 3歳未勝利 牝馬限定 ダ1600m戦に嘉藤騎手騎乗で出走。

ソルレオーネ
レース後、軽めの運動で調整されていたが、28日に松風馬事センターに放牧に出した。短期放牧になる予定だが、まずはレース後の馬体のケアで、背腰を中心にショックウェーブ治療を行っている。少し皮膚病も出ているので、そのあたりの体調面にも注意しながら帰厩に備えたいと思う。

ニーズヘッグ
30日に美浦・小野厩舎に帰厩。 リフレッシュで放牧に出し、状態を入念に確認してもらった。思ったより疲れがなく状態がかなりいいので、トレセンに戻すことにした。もうひとつ勝って関東オークスを目指したい。
(YGGオーナーズクラブより引用)