オルダージュ
★3/20(祝)中山 4歳上1勝クラス(ダ1200m・混)石橋脩騎手 結果2着
「レース後も大きなダメージはなくすでに乗り出しを開始しています。飼い食いが落ちて馬体重が減るというこもなく、見た目からは上積みを期待できるのはではないかと感じられるほど。当初は中山からの福島というプランを考えていましたが、今回のレースを見ても福島に固執する必要はないように感じられます。福島が抜群に得意な馬もいたりしますからね。ここまでの過程を知っているジョッキーが続けて乗れるというのはプラスに働くというのを考えたのなら中山でという結論に自然となりました。来週の想定を見てから4/5か4/11に向かうかを決めるつもりです」(青木孝文調教師)

ホーリーライン
現在はウォーキングマシン1時間のメニューで調整しています。こちらに到着後も歩様などに異常はなく、現在はウォーキングマシンで軽く体を動かしながら疲れが抜けてくるのを待っています。久しぶりに戻ってきましたが、年明けから4走していることもあり、馬体にはかなり疲れが溜まっているように映ります。現段階で立ち上げ時期を定めるのは難しそうなので、もうしばらくは現状のメニューで体調面の良化を促していこうと思います。ノルマンディーファーム小野町 432kg

カーヴィーレーザー
★3/21(土)阪神 3歳未勝利(ダ1400m・混)亀田温心騎手 結果14着
今後の出走方針およびスケジュールについて鈴木孝志調教師と協議した結果、ここで他厩舎(美浦)に環境を変えて再出発を図ることになりました。 転厩先はの美浦・粕谷昌央(カスヤマサオ)厩舎に決定しています。 この後は美浦近郊のブルーステーブルで調整を進めることになり、25日(水)に移動しました。 なお、1回福島開催(4/11~)での出走を目指す方針です。
「次の福島を見据えての今回でしたが、タイムーオーバーという結果になってしまい申し訳ありません。これまで接してきてテンションの高さに苦労しながらもコツを掴んできたつもりです。ただ、レースを見てもらえばわかると思いますが、フォームの改善という点ではなかなか成果を出せていない現状で力不足を痛感しています。馬運車に乗せるのにもひと苦労という中で、この後の福島を目指すということからも輸送距離が少ない美浦での再出発が望ましいというのはクラブとも見解が一致しており、今回の美浦への転厩という話に落ち着きました。なかなか難しいところがあるカーヴィーレーザーなので、ゲートへの入れ方だったりの細かい点を引き継いてスムーズに進むよう努めます」(鈴木孝志調教師)

セレンディピア
現在はウォーキングマシン30分とトレッドミルで調整しています。左トモ蹄球の傷口も大分乾いてきたので、25日(水)よりトレッドミルでの運動を開始しました。ただ、走っていると直接地面に触れてしまう部分の傷なので、慎重に進めています。トレッドミルのベルト上だとダートコースやウッドチップほどは患部に負担を掛けず調教がおこなえそうなので、完治するまではトレッドミルを継続していく予定です。ノルマンディーファーム小野町 484kg

シュアリーシーズ
「現在は周回1000mのポリトラックコースをダクとキャンターで3000m、坂路1本(20秒ペース)のメニューで調整中です。入場翌日に跨ってみましたがレースの疲れが結構残っていて、先週末に来場した吉村調教師も『思いのほかダメージが残っていますね』と話していました。今週になって大分疲れが抜けてきたので、徐々にペースを上げ始めたところ。飼い葉をしっかり食べているので体重が増加していますし、このまま状態が上向いてきそうな雰囲気があります。2回阪神開催(3/28~)での出走を目指すと無理をしてしまうことになるので、次の京都開催での出走に向けて進めていってほしいと言われています」(担当者)グリーンウッドトレーニング 452kg

ルクシオン
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。今週も追い切りを2本消化しました。24日(火)は3頭併せの外だったこともあり、コーナリングでやや膨れはしたものの、大きく置かれることなくしっかりと追いついていたように、マズマズの動きを見せています。飼い葉食いから察すると、強めの調教後は多少疲れているようなので、追い切った翌日はマシン運動のみにとどめ、リフレッシュの日を設けています。回復が早く次の日からは通常メニューをこなせていますが、今後あまりにも疲労が窺えるようであれば、1~2週間程度休ませることも考えています。ノルマンディーファーム小野町 423kg

ラヴィネルージュ
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。引き続き週に2回の追い切りを織り交ぜながら進めています。速いペースでも併走馬に気負いし過ぎるようなことなく走れていますし、変にスイッチが入るような面がなくなったのもいい方向に捉えて良さそう。体の使い方や反応の仕方なども、もう少し本数を重ねて慣れてくれば順調に変わってきそうです。しっかりとした脚取りで乗り込んでいけばバランス良く筋肉も付いてきて、それぞれのパーツが上手く噛み合ってくるのではないかと考えています。ノルマンディーファーム小野町 423kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ナンナ
ジョイナスF: 今週は本日金曜日にハッキングの後に4F55秒を取り入れて調整をしました。 他の日は3500mを20/Fで調整しております。 調教の動きは先週とあまり変わりませんが、馬体は少しずつ回復してきており馬体重も増えて見た目も良くなってきています。 来週はもう少し負荷を上げて乗り込みを進めて、更に良い状態に持っていきたいと思います。 現在の馬体重507kg

ブロンテビーチ
先週のブロンテビーチ視察後に、加藤調教師と今後について話し合いを行いました。 今週経過を見てどの程度回復するかを見ておりましたが、動き出せばそれほど違和感は感じなくなるなど多少の改善はあるものの、目立った前進が見られない為、一旦北海道に引き上げることになりました。 移動先はファンタストクラブになります。まずはしっかり治療を行った上で立て直しを図ります。 今後の目標としては夏の北海道開催での出走を目指し進めて行きたいと思います。
(ワラウカドより転載)