オルダージュ
26日(水)に坂路コースで4ハロン55.9-41.0-26.7-13.1を単走で馬ナリに追い切りました。「これまでと乗り手が違うため比較はできないものの、水曜の追い切りの感触としてはまだ息が本物でないとのこと。中山の3、4週目を考えているので、それまでにキッチリ仕上げられればと思います。今回は持久力の強化につながるようダートやWコースで意識的に長めにジックリと乗り込んでいくプランで調整中です。カリカリする様子も見られませんし、どこかが痛いということもないのでこのまま順調にペースアップしていければと思います」(青木孝文調教師)

ホーリーライン
★2/22(土)小倉・4歳上1勝クラス(芝1200m・牝)団野大成騎手 結果4着
「いつもより前目の位置で上手に走れていたんですけどね…ゴール前は僅差だっただけに、仕掛けをもうワンテンポ我慢していればという惜しい内容の競馬だったと思います。オーラスで小倉開催を走り切ったホリラですが、滞在効果からかこの短期間で精神面には大きく成長が窺える。美浦に戻ってからも飼い葉をそれなりにちゃんと食べれており、非常に落ち着いた様子が見受けられます。疲れもそれほど感じられませんし、中2週空けて3/15(日)中京・4歳上1勝クラス(芝1400m・混)に向かいましょう。鞍上は田辺に依頼しました」(矢野英一調教師)

カーヴィーレーザー
「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで2400m、坂路コースを1本(18秒ペース)のメニューで調整中です。引き続き先週と同様のメニューでテンションを上げすぎないように進めているところです。ペースこそ上げていませんが量をしっかり乗っていますし、状態に関しては良いですよ。鈴木調教師から、明日29日(土)の検疫でトレセンに戻すと連絡が来ましたが、仕上がりやすい馬なので問題ありません。あとはトレセンでしっかり経験を積んでもらいましょう」(担当者)宇治田原優駿ステーブル 456kg

セレンディピア
現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。トレッドミルでの運動開始後も大きな問題はなく、24日(月)からは騎乗しての調教へ移行しています。出だしの硬さはありますが、長めのダクを踏んでからキャンターへいくような形で対応しています。今後レースを使い込んでいけば、硬さが目立つようになってくるかもしれませんが、現状では支障はないため、このまま帰厩へ向けて調整を進めていきます。ノルマンディーファーム小野町 466kg

ルクシオン
現在は馬場1周と坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。今週も坂路主体のメニューをこなしながら、順調に進めることが出来ています。北海道では追い切りもおこなっていたこともあり、仕掛ければタイムを詰めていくことも可能でしょう。ただ、ハミのバランスや全体的な筋力面の成長も見込める現状で、ここで攻めすぎるのは今後のためにならないと思います。もうしばらくは16~18秒ぐらいのペースで乗り込み、体をつくっていく予定です。ノルマンディーファーム小野町 417kg

ゴールドルージュの18
現在は馬場1周と坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。今週も順調に乗り込めていますし、馬体重も増加傾向にあって、こちらが思っていた以上に頑張ってくれています。騎乗開始時は血統的にも気性的にも走ることに前向きすぎるところがありましたが、日に日に折り合いも付くようになっており、それほど心配する必要はなさそうです。引き続き同様のメニューで調整していく予定です。ノルマンディーファーム小野町 436kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ナンナ
もう1戦行くことを検討しておりましたが、乗り始めたところレース後の疲れの回復が少し遅いところもあって、一旦ジョイナスファームで調整しながら検討することとなりました。 馬体が細くなった感じも無いので明日よりジョイナスファームで乗り始める予定です。

ブロンテビーチ 2月ブロンテビーチ
LHN:継続している右膝蓋のケアは続けています。 軽く乗り出した後、歩様に違和感があり右股関節に軽い痛みがあるようでしたので電気針を施しています。 施術後は回復傾向ではありますが、まだ完調ではないので治療ケアを施し引き続き回復を促しています。 今週はマシン運動のみとなっており、週末の獣医師の再診まで経過を見ています。
(ワラウカドより転載)