オルダージュ
★1/26(日)中山・4歳上1勝クラス(ダ1200m)石橋脩騎手 結果9着
この後は美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、29日(水)に移動しました。 「ジョッキーが感じてくれたように馬自身やレース内容は良くなったと言っていいはずです。オルダージュにとってベストな選択をしたとは思っていますが、結果がともわなければ納得いただけないのは理解しています。去年の最後のレースから想定していたよりも立て直すのに時間がかかった分、ここは大事にいきたいところですのでクラブとも相談の上、この後は春の競馬に備える時間とします。次の中山開催から始動して、そのまま福島というプランでいくつもりです」(青木孝文調教師)

カーヴィーレーザー
「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで2400m、坂路コースを1本(18秒ペース)のメニューで調整中です。鈴木調教師からは、『落ち着いて乗れるようにしてください』とのリクエストがあったので、意識しながら進めているところです。トレセンにいる時ほどではないのですが、こちらでも多少テンションが高いところ。注意しながら、現状のペースで乗り込んでいく予定です。体調面は良好ですよ」(担当者)宇治田原優駿ステーブル 450kg

セレンディピア
26日(日)に坂路コースで4ハロン56.4-41.7-27.2-13.6を単走で馬ナリに追われ、29日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.8秒先行して併せ、57.6-42.3-27.2-13.7を馬ナリに追い切りました。「水曜日の坂路コースは雨でかなり重い馬場コンディション。そんな中、乗り役が引っ張り切れないほどの手応えで登板してくるのがセレンディピアです。入厩当初に比べて、脚捌きも力強さが増している。短期間でも着実に成長を見せていますし、これからまだまだ強くなっていく馬だと思います。モタれ癖も以前よりはだいぶ解消できており、初の左回りもそれほど心配はしていませんよ。予定通り来週2/08(土)東京・3歳1勝クラス(ダ1400m・混)に向かいましょう」(尾形和幸調教師)

シュアリーシーズ
「現在は周回1000mのポリトラックコースをダクとキャンターで3000m、坂路1本(18秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニューで調整中です。先週末から15-15を織り交ぜていますが、体重が一気に増えてきました。今までは良くも悪くも430kg台をキープしていたのですが、先週から馬がグッと良くなってきた感じがします。飼い葉をしっかりと食べてくれますし、体調面も良好ですよ。テンションが上がることなくきていて、馬も元気いっぱい。2月4日(火)の帰厩が決まりましたので、今週末にもう1本速いところを消化して送り出す予定です」(担当者)グリーンウッドトレーニング 458kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ナンナ
ジョイナスファーム:本日金曜日にダートコースを4F55で乗り、他の日は3500mをスタートと上がりを25F、中盤を20Fで乗り込みました。 今週も体調、食欲共に問題なく順調に調教をこなしております。 木曜日に国枝調教師が来場し、本馬を確認されて行きました。 今週中に移動させる予定でしたが少し延びるとの指示を受けておりますので、入厩まで引き続きしっかり乗り込んで行きます。

ブロンテビーチ
LHN:左飛節の腫れがもう少しのところから回復しきっていない為、先週末にショックウェーブ治療を施し回復を促しました。 経過は良好で、腫れは大分引いてきています。 右膝蓋の動きは悪くなく歩様も問題ありません。 現在はマシン運動のみとしておりますが、今週末に獣医の再診を受けてから、次週以降のメニューを決めていきます。 体調面は特に気になるところはありません。
(ワラウカドより転載)