YGGオーナーズクラブ
ブーケドロゼブルーの18 20191227ブーケドロゼブルーの18
(父ゴールドシップ 母父ロージズインメイ)牡 芦
2018年3月6日 三石・加野牧場 美浦・畠山吉宏
165/182/20/453kg 2000万円
2018年産の中で最初に出資した4頭のうちの1頭。クラシック出走を狙って出資した馬なので、適性は芝だと思っています。昨年募集された、同じゴールドシップ産駒のプラチナヴルールより良いと思いましたので、迷わず出資、叔父にコスモバルクがいる点にも注目しました。2年目のゴルシ牡馬なので、面白いと思います。現在ファンタストクラブで順調に育成中です。


アガサの18 20191227アガサの18
(父リオンディーズ 母父マンハッタンカフェ)牝 青
2018年3月19日 静内・前谷武志 美浦・小野次郎
158/180/20/452kg 1200万円
この馬も初めに出資した4頭のうちの1頭。青毛で好馬体なところが気に入りました。後ろ脚が立ち繋ぎに見え、芝よりもダートの方が良さそうと思っています。サンデーサイレンスの3×4など、クロスが多い点にも注目。現在ハンドオブフェイトの18と共に日高のグリーンマイルトレーニングセンターにて育成中です。

ブルーインザスカイの18 20191227ブルーインザスカイの18
(父キンシャサノキセキ 母父チチカステナンゴ)牡 鹿
2018年4月27日 荻伏・エムエム、ヤマダファーム 栗東・渡辺薫彦
152/176/20/439kg 1000万円
この馬も初めに出資した4頭中の1頭。馬体が小さめで、体高も低いので、もっと大きくなれ!と思いながらも、小さい馬の良さである機敏な動きにも期待しています^^汗 おそらく芝の短距離型で、近親のゴッホやトップロードのようなタイプではないと思いますが、馬体のバランスは良く見えるので、距離の融通はありそうです。現在ファンタストクラブで育成中です。

サトノアスカの1820191227サトノアスカの18
(父ドゥラメンテ 母父Giant's Causeway)牝 鹿
2018年3月16日 門別・奥山博 栗東・寺島良
153/176/20/441kg 2000万円
この馬も初めに選んだ4頭のうちの1頭。父ドゥラメンテという点だけで飛びつきました^^汗 牝馬クラシックを意識して出資しましたが、距離はそこまで持つかは微妙に思います。叔母にアドマイヤリードがいる点は強みです。寝繋ぎ気味の脚なので、走りにしなやかさがありそうですが、怪我には要注意な感じがします。現在浦河の森本スティーブルにて育成中です。


ハンドオブフェイトの18 20191227ハンドオブフェイトの18
(父ディスクリートキャット 母父ジェイドロバリー)牝 栗
2018年2月28日 門別・奥山博 美浦・田島俊明
159/178/19.5/441kg 1400万円
YGG募集馬の中で一番馬体の良さに惹かれた馬です。胸前や首の太さ、繋ぎ、血統などから、ダートの短距離が適性かな…と思います。どうせ後に欲しくなるのが分かっていたので、早めの追加出資となりました^^汗 この馬もクロスが多く、全兄のキズマが活躍しているので面白そうです。現在グリーンマイルトレーニングセンターにて育成中です。


ブルーフェアプレーの18 20191227ブルーフェアプレーの18
(父ネオユニヴァース 母父アジュディケーティング)牝 黒鹿
2018年3月13日 新冠・川上牧場 美浦・稲垣幸雄
160/182/20/452kg 無料馬
今年のYGGの無料募集馬はこの一頭だけ。正直初めの印象は良くありませんでした。ただ、線が細く、ひょろっとしながらも、馬格はあり、長い脚や首差し、極端な寝繋ぎなどは諸刃の剣ながらもすごい武器になるのでは…と思いました。血統的にはダートですが、体型は明らかに芝のクラシックでいけそうな感じがします。3勝している母ですが、高齢出産だし、ブラックタイプもパッとしませんが、その点は無料馬ということで気にしません^^汗 現在ファンタストクラブで育成中。

シーユーサンデーの18 20191227シーユーサンデーの18
(父アジアエクスプレス 母父サンデーサイレンス)牡 栗
2018年4月21日 新冠・川上牧場 栗東・石橋守
154/175/19.5/440kg 800万円
ノボレインボー牡馬(父ダノンシャーク)が怪我で募集停止となり、代替えという訳ではありませんが、この馬も気になっていたので、ポイントが高いうちに出資しました^^汗 小さめの馬体ながらもバランスは良さそうだし、高齢馬の母ですが、母父サンデーサイレンスは、ホーリーラインで勝利をプレゼントしてもらったので、その点はプラスに考えました。石橋守厩舎所属というところも面白そうです。現在浦河の森本スティーブルでサトノアスカの18とともに育成中です。
(YGGオーナーズクラブより引用)


ノルマンディーオーナーズクラブ
シュヴァリエの18 20191227プリュムドール(シュヴァリエの18)
(父ゴールドシップ 母父フレンチデピュティ)牝 栗
2018年4月14日 新ひだか・岡田スタッド 栗東 ・奥村豊
155/181/20.5/465kg 1600万円
おそらくお金に余裕があれば、芦毛のゴルシ牝馬、サビアーレの18に出資したと思いますが、この馬も素敵な尾花栗毛の好馬体。決して安い訳でもないのですが、あっという間に先行募集期間中に満口となりました。私見では完全に芝馬という感じがしないので、ダートでも走れそうに思います。タニノギムレットの近親で、ブラックタイプでは長めの距離も得意そうなイメージがありますが、この仔はそういったタイプではなく、パワー型な感じに見えます。現在ノルマンディーファームにて育成中です。


ヘヴンリーヴォイスの18 20191227ルクシオン(ヘヴンリーヴォイスの18)
(父エイシンフラッシュ 母父アグネスタキオン)牝 黒鹿
2018年3月1日 熊本・ストームファームコーポレーション 美浦 ・本間忍
155/181/20.0/443kg 720万円
サマーセールでNOCが落札した時から注目していた一頭です。エイシンフラッシュ産駒は、毎年NOCで一頭出資していて、この仔で3年連続になります^^汗 募集当初は皮膚病に悩まされたようで、見た目にも良くなかったのですが、現在は冬毛が目立ってきて、それほどでもないようです。馬名総選挙では、私の考えた馬名が2位に入り、惜しかったのですが、新しい名前「ルクシオン」でしっかり応援したいと思います^^汗 タイプはホーリーラインに似るかな…?と思います。芝のマイルくらいまでだと思います。現在ノルマンディーファームにて育成中です。


ユメザンマイの18ユメザンマイの18
(父バトルプラン 母父フジキセキ)牡 鹿
2018年4月21日 美浦 ・稲垣幸雄
新ひだか・グランド牧場
153/180/20.5/460kg 1040万円
この仔もセプテンバーセールでNOCが落札してから注目していた一頭です。父バトルプランの産駒は、少ないながらも重賞馬をコンスタントに出していますし、血統的にはダートも、この仔もそうですが、芝に適性がありそうな産駒も出しています。首差しが太く短く、体高も低いので短距離馬かと思います。セールでは煩そうな感じでしたが、馴致は問題なく進められたようですね。血統はこの馬もクロスが多く、開花してくれたらと思います。現在オカダスタッドにて育成中です。


ゴールドルージュの18 募集写真ゴールドルージュの18
(父マツリダゴッホ 母父クロコルージュ)牝 鹿
2018年4月2日 浦河・村下農場 美浦 ・的場均
160/183/20.0/474kg 640万円
ぶっちゃけ、いい馬名が思い浮かんだので出資したところもあるのですが^^汗、評価で酷評されるほど、決して悪い馬体ではないと思っています。馬格は牝馬にしては、大きくも小さくもなく、ちょうどいい感じで、歩様もクラブ以外の映像を見ると結構良さげに見えます^^汗 この馬も母高齢馬で、セールの落札価格や募集価格もそうですが、相応の活躍しか期待出来なさそうに思いますが、そんな中にもNOCの過去の募集馬には活躍馬がいて、頭から否定は出来ません。曾祖母のアグネステスコの名前だけが光りますが、的場均厩舎という点も再び栄光を…と応援したくなる一頭です。現在ノルマンディーファームにて育成中。
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

馬の感想については、私個人の私的な意見ですので、気に入らない点もあると思いますがご了承ください。また、参考にされる場合でも、出資したのに走らなかったじゃないか!と怒るのもご勘弁で…^^汗 全くもって責任は持てません。。。