2019年、本年の一口馬主の抱負として、元旦に語った目標は達成されたのか?検証してみました^^汗

>明け3歳馬全馬のデビュー。
これはすべて達成されましたね^^汗 当時デビューしていなかったスイーツビュッフェは、その後2戦目で勝利し、休養期間は長いものの未だに現役馬。残念ながらガルラバン、グリームロータスは勝ち上がれず、すでにファンドは解散していますが、地方で未だ競走馬として活躍しているようです。

>3歳馬のJRA勝利馬、目標3頭。
これも達成されました!^^汗 当時はクワイエットが勝ち上がれると信じていましたが、それは叶いませんでした…。代わりにホーリーラインが芝レースに転向して開花。6月に念願の勝利を果たしました^^汗

>4頭(勝利)は無理かどうか…???
これは叶いませんでした…。スカイファルコンにかなりの期待がありましたが、中央競馬では力が振るわずファンドは解散、現在は新天地の佐賀競馬で3勝しています。ガルラバンは性格がおっとりというか、ぼんやりしている感じで、競走馬の闘争心が足りなかったですね。佐賀競馬に移ってからもいい結果が出ていません。

>3歳馬のJRA2勝目を達成。
これも未だ叶わず…。達成が近いとされたオルダージュは、中山ダ1200mに良績があるので、年明けの1月中山開催に期待が膨らみます。ホリラは1勝クラスでも人気はしていますが、少し力が足りない感じ。スイーツは勝利後の体調不良で休養中です。

>重賞にも挑戦できれば尚更よいのですが、贅沢ですかね^^汗
残念ながら目標が大きかったようですね…^^汗 贅沢過ぎでした。

>明け2歳馬に関しては、昨年の2歳馬の成績に準じれればいいかな・・・と思います。
1勝でも出来れば最低限の目標は達成されたのですが、目標は叶わず…。ニーズヘッグは順調にいけば必ず勝利すると思いますので、それに懸けています。ただ、頭数が2016年産とは倍近く違いますので、未だ勝利が無いことはとても残念です…。

>バアゼルザウバー仔とスズカリーガル仔は仕上がり時期を考えて出資しました。
現カーヴィーレーザーとリーガルクランですね^^汗 二頭とも仕上がり早と見ていましたが、年内デビューは叶いませんでした…。カーヴィーは気性が悪く、調教が難しい模様。クランは怪我などの頓挫がありました。現在は二頭とも入厩し、特にカーヴィーはデビュー間近です。

>2016年産より多少、良い馬を選ぶことができた(特に牝馬)と思うので、
これを語った時点では、15頭中まだ6頭しか出資していなかったので、大間違いなことを語っていた結果となりました…^^汗汗汗 

>どの馬も無事に大きな怪我や病気さえしなければ、それが一番だと思いますね^^
本当、これが一番大事なことなのですが、リラジョリフィーユが屈腱炎で引退、エンフォーサーも骨折で休養中、他に小さなものから長く続く頓挫など、なかなか順調にいかない馬も多々います。これからもっと寒い時期になりますので、十分注意して育成、調教は進めてもらいたいですね。