ブーケドロゼブルーの18 20191129ブーケドロゼブルーの18
北海道・日高のファンタストクラブにて育成中です。2000mのキャンターや坂路コースで1ハロン18秒程度のキャンターを中心に調整しています。 牧場担当者「現時点ではとても成長力がありそうなイメージです。ゴールドシップ産駒らしく完歩の大きい走りを見せていて、芝の長いところを走れそうです。気性的にもヤンチャなところを見せていないので、そういう意味でも長距離は向いていそうです。体の使い方が上手なので、先々に期待したくなりますね」165/178/20.0/455

ハンドオブフェイトの18 20191129ハンドオブフェイトの18
北海道・日高のグリーンマイルトレーニングセンターにて育成中です。キャンター調教を開始しています。 牧場担当者「ハッキング800m、キャンター1800mくらいのメニューまで進めることができています。素直ですし、順調に進められるのがいいですね。今はまだ単走ですが、1頭でしっかり真っ直ぐ走れるように教えています。それができたら併せ馬や集団調教を取り入れたいと思っています」158/180/19.5/432


アガサの18 20191129アガサの18
北海道・日高のグリーンマイルトレーニングセンターにて育成中です。 ウォーキングマシン運動、ロンギ場での乗り運動を中心に調整しています。 牧場担当者「まだ幼さや臆病な面が残っているようなところがあり、馬場に出た時に気の悪さをみせることがあります。そのためまだロンギ場での軽い乗り込みで、基礎的なトレーニングに終始しています。ピリッとしたところはある馬ですが、飼葉喰いや食欲の面では心配ありません。徐々に体に幅も出てくると思います」157/181/20.0/452

ブルーフェアプレーの18 20191129ブルーフェアプレーの18
北海道・日高のファンタストクラブにて育成中です。2000mのキャンターや坂路コースで1ハロン18秒程度のキャンターを中心に調整しています。 牧場担当者「首が伸びてきて馬の形が大人っぽくなってきましたね。薄い皮膚をしていて、走りには柔らかみがあります。今のメニューで調整している分にはうるさいところを見せていないので、このまま順調に進んでほしいですね」160/181/20.0/440


ブルーインザスカイの18 20191129ブルーインザスカイの18
北海道・日高のファンタストクラブにて育成中です。2000mのキャンターや坂路コースで1ハロン18秒程度のキャンターを中心に調整しています。 牧場担当者「見た目としては父の産駒らしくパワータイプに映りますが、調教の動きもやはりパワータイプな印象です。父の特徴が出ている感じなので、ここからどれだけパワーを付けていけるかですね。まだ幼い体付きなので、ここからの成長も十二分にあるでしょう。落ち着いた気性なので集中して走れている点には好感が持てますね」150/176/20.0/443

シーユーサンデーの18 20191129シーユーサンデーの18
北海道・浦河の森本スティーブルにて育成中です。BTCの屋内トラックコースでの調教を開始しています。 牧場担当者「気難しいところをみせることがあり、まだいろいろなことに慣れていない様子が見て取れます。馬体の面でも緩さが残っていてパワーが付いていない感じがあるので、今の段階ではじっくりやっていった方が、この馬の成長に見合ったメニューになると思います。まずはしっかり集中してキャンターを踏めるように教えていきたいと思います」154/175/19.5/437

サトノアスカの18 20191129サトノアスカの18
北海道・浦河の森本スティーブルにて育成中です。BTCの屋内トラックコースでの調教を開始しています。 牧場担当者「馴致を終えてロンギ場でしっかり動けるようになってきたので、BTCに通い始めています。まだ動きに力強さはありませんが、回数をこなして重い馬場に慣れてくれればと思います。タイミングを見て坂路調教にも着手したいですね。気性面では落ち着いていて、他馬の動きに影響を受けるようなことはありません。良い意味で真面目ですね。飼葉喰いも良好ですよ」153/176/20.0/440
(YGGオーナーズクラブより転載)