おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2022年03月

メルクーア20220331メルクーア
現在は坂路2本(上限16~18秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「まだ速いところを進めてはいませんが、現状ペースでも素軽さがあり、スッとスピードに乗っていきます。体格はそう恵まれているとは言えないものの、体つきはフックラと見せており、今後どのような変わり身を見せてくれるか楽しみにしています」と話していました。ノルマンディーファーム 443kg

デイジーロック20220331

デイジーロック
現在は日中放牧をおこなっています。担当者は「以前は通常ペースでも唸るような手応えで走っていたのですが、ここ最近は疲れからか反応がもう一つだったため、無理せず休養を挟むことになりました。28日(月)からは日中放牧のみにとどめて楽をさせており、来月上旬から乗り出す予定です。スピード調教開始前のタイミングとあって、ちょうどいいリフレッシュになると思います」と話していました。ノルマンディーファーム 476kg

ダンスベルレーヌ20220331
ダンスベルレーヌ
現在は坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「今月中旬より騎乗調教を再開し、そこから担当になりましたが、第一印象は背中の感触がいい馬。前任者が指摘していたとおり、まだ緩さが先行しているために動ききれてはいないようですが、しっかりとしてくれば走ってくると思います」と話していました。ノルマンディーファーム 458kgラナヴェット20220331



ラナヴェット
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「トモの蹴り出しが弱い点に課題を残していましたが、鍛錬を重ねつつ使い方が徐々に上達してきました。心身ともにこれからの馬ですが、もう少し暖かくなればグンと軌道に乗ってきそうな雰囲気を感じさせます」と話していました。ノルマンディーファーム 432kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェ
美浦トレセン近郊のセグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「馬体重は518キロです。トレッドミルから馬場での騎乗も開始して2800mくらいの所を乗っています。以前はガンガン引っ掛かっていたんですが、新しい鼻革を試してみた所、我慢が効くようになったので、がっちり抑えながらF23~20くらいの所で乗っています。いつもは冬場に使うとガタッと来ていましたが、今回は思ったよりも右トモの状態が悪くなかったので、これならこのまま進めていけそうですね。先週西田調教師が来場されて状態を確認して行かれました」

クワイエット
栗東・服部厩舎にて調整中です。 4月2日(土)阪神6R 4歳以上1勝クラス 芝1400m戦に服部寿希騎手騎乗で出走いたします。

ニーズヘッグ
茨城県の広瀬ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「心房細動なので治まってしまうと、体調が悪いとかそんな所は見せないんですよね。馬運車での移動は問題ないと思いますので、北海道行きの便を現在手配しています」

アイリーライフ
船橋・新井清重厩舎にて調整中です。 新井調教師「調教試験後、ちょっと飼い葉があがっちゃいました。やっぱりあんまり食べないんですよね。競馬に使いながら慣れていってくれればと思います。今日まで運動で明日から軽く乗り出します」

ラインオブフェイト
美浦トレセン近郊のセグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「乗り出していますが、馬体重が464キロでもう少しふっくらさせたい所なので、しばらくは1800~2000mくらいの軽めの所を行く形にしようと思います。まあ食欲はあるので、じきに戻ってくると思います。脚元の方は右前の深管をちょっと見せましたが、そんなに重篤なものではないので、注射を打って回復しています」

ハルモニア
船橋・新井清重厩舎にて調整中です。 新井調教師「飼い葉食いも良くなってきて順調に進められています。土曜日に15-15をサッとやって、最終追い切りをして競馬に向かう形で考えています」

フィーネ
茨城県のケイワンステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「キャンター3200m。ちょっと体が立派すぎる所があったので飼い葉のタンパク量を調節しながら平地で長めの所を乗り込んでいます。徐々に体はスッキリしてきていますので、これから強めも織り交ぜながらペースを上げて行きたいと思います」

ミニョンルミエール
美浦・和田雄二厩舎にて調整中です。 4月2日(土)中山4R 3歳未勝利 牝馬限定 ダ1200m戦に柴田大知騎手騎乗で出走いたします。

ドライスタウト
栗東トレセン近郊のチャンピオンヒルズにて放牧中です。 牧場担当者「明日の検疫で退厩予定になりました。この中間も順調で周回3000mの坂路1本のメニューで、昨日もF13秒くらいの所をやりましたが馬なりでしっかりと上がってきました。今日牧浦調教師が状態を確認しにこられましたが、毛ヅヤも良いし状態は文句ないとの事でした。このまま明日無事に送り出せればと思っています」

ラッキーミーティア
茨城県のケイワンステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「キャンター2400mに加え、少しずつ坂路に入れ始めています。体はだいぶふっくらしてきました。時折悪い癖が出てクルッと回転したり、急に引っ掛かっていったりという所は相変わらずありますけれども、だいぶ落ち着いて走れるようになってきたので、これからだんだん状態も上がってくると思います」

ジャングルタキオン
千葉県の愛知ステーブル千葉分場にて放牧中です。 牧場担当者「馬体重510キロ。週2回15-15を重ねられていて順調に進められています。恐らく近い内に入厩のお話しがあると思いますので、退厩までこのまましっかりやっていきます」

キングスミールの21
北海道・チャンピオンズファームにて育成中です。 牧場担当者「馬体重は3/15計測で358キロです。順調に夜間放牧出来ており、ウォーキングマシンも併用して運動不足解消に努めております。放牧地でも活発に動き回る姿が見られ、冬毛も抜け始めてきており馬本来のシルエットが見られるようになってきました」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ヴァランシエンヌ
西村真幸調教師「坂路に入る前にゴネてしまってからは、周回コース主体で調教を行うようにしていますが、特に気難しいところを見せることはなく、スムーズに進めることが出来ています。今週は30日にCWコースで追い切りを行い、道中はヴァランシエンヌが先行し、最後の直線で同じ3歳1勝クラスの内側に併せて同入しています。目立つほどの動きではなかったものの、強め1本目と言うことを考えればしっかり反応していましたし、息づかいの感じも良かったですから、本数を積み重ねて行けば更に良くなってきそうですね。体つきはもう少しメリハリが出て欲しいものの、この馬なりに良くなってきているのは確かですから、このまま再来週のレースに向けて態勢を整えて行ければと思っています」
次走予定:4月17日の阪神・D1,800m(牝)〔藤岡康太〕
(シルクホースクラブより転載)

クワイエット
栗東・服部厩舎にて調整中です。この中間は30日に坂路にて追い切られました。 服部調教師「今週の阪神の芝1400に入れば使いたいと思っています。1回使ってだいぶ素軽さは出てきているので、使いながらまた良くなってくると思います」 4月2日(土)阪神6R 4歳以上1勝クラス 芝1400m戦に出走を予定しています。

シエルブルー
園田・保利良平厩舎にて調整中です。 保利調教師「4/11(月)のゲート試験に行く予定にしています。調整は順調です」

ビスバルト
園田・保利良平厩舎にて調整中です。 保利調教師「4/1(金)のゲート試験に行く予定にしています。調整は順調です」

シュヴァーン
美浦・松山将樹厩舎にて調整中です。 松山調教師「シュヴァーンは今朝はゲート練習をしまして、後ろ扉へのモタれの改善に取り組みました。今朝は入りもちょっと躊躇したりで、完全ではありませんでしたので、明日も練習のみで前には出さず駐立と後ろ出しまでにして、金曜に試験を受けられるようにしたいと思います」

ミニョンルミエール
美浦・和田雄二厩舎にて調整中です。この中間は30日にウッドチップにて追い切られました。 和田調教師「中1週なので今日はウッドで馬なりで73.1-41.1-12.3という時計でした。想定を見ると2着の馬が1頭だけなので、今週の牝馬限定に向かいます」 4月2日(土)中山4R 3歳未勝利 牝馬限定 ダ1200m戦に柴田大知騎手騎乗で出走を予定しています。

ディオアステリア
美浦・小野厩舎にて調整中です。この中間は30日に坂路にて横山和生騎手を背に追い切られました。 小野調教師「今日ジョッキーを乗せてブリンカーを着けて追い切りました。時計は53.2-38.5-12.8だったんですが、見てたらブリンカーは逆効果かもしれないですね。テンからふわふわふわふわしていました。なので競馬は来週にしたいと思います。来週もう一度ブリンカーを着けずに追い切って、競馬に向かいたいと思います」

ラッキーミーティア
茨城県のケイワンステーブルにて放牧中です。 伊坂調教師「ガタガタでした入場時に比べますと大分順調に回復して来ているようです。最初は馬の状態が良くなるまで期限を決めずに様子を見させて頂いてましたが、来週くらいの様子次第では、新潟開催で行けそうならばそれに合わせて入厩の段取りを組まさせて頂くかもしれません。また来週にご相談させて頂ければと思っております」

ブエラフェルテ
道営・佐々木厩舎にて調整中です。 佐々木調教師「今日坂路入り口の計測器で馬体重を計ったところブエラフェルテ426キロ、ラッキーストーリー474キロでした。装鞍所の体重計と誤差が16~20キロくらいあります。どちらかの計測器がおかしいです。体重計はメンテナンスをすると聞いています」
(YGGオーナーズクラブより転載)

今週はおそらくミルル一頭だけの出走になりそう。中一週と強行で出走するなら、ここは絶対勝利をお願いしたい!^^汗 他はあまり期待の高いコメントはなし…。ディオは地に脚が付いてないようなコメントだし、シュヴァーンは何一つ良きコメントがない…。少し歯痒いですね^^汗

ブルーローズシップ
名張ホースランドパーク月ヶ瀬分場にて放牧中です。 牧場担当者「乗り運動を開始しました。全体の緩さはありますが,現状疲れや痛み等は無さそうです。引き続き乗り運動を進めて行きます」

アイリーライフ
船橋・新井清重厩舎にて調整中です。 新井調教師「間隔が空いて調教試験が必要でしたので、今日調教試験を受験し無事合格しています。軽く流してくる感じでしたが、まじめに走っていました。仕上がりとしてはまだまだですが、これで変わってくるかと思います。4月11日からの船橋開催を予定しています」

バークエム
北海道・追分ファームリリーバレーにて育成中です。 田島調教師「今日北海道で見させてもらいました。体がだいぶスッキリしてきましたね。ここにきてスマートになって、ゴツゴツ感が抜けてきて大人っぽくなってきた印象です。順調に調教も進んでいますね。適性は恐らくダートなので、そんなに焦らなくても良いかなとは思っています。もうしばらくは北海道でしっかり乗り込んでもらおうと思います」

トレブランシュ
北海道・森本スティーブルにて育成中です。 牧場担当者「引き続き順調です。調教の方は週2回は坂路に入れて、3日ともF15秒は計測しており、2本の日にはF15秒を切るくらいを目標にやっています。それ以外の日は周回に入れたり、丸馬場で口向き調整をしたりという感じです。馬体の方が、乗り込んできていますが、気持ち丸みが出てきた感じがして成長も見られますので、このまま継続して調教を続けていけそうな感触です。結構しっかり体に筋肉がついていて、動きもしっかりしているので、良い方向に成長してくれていると思います。乗っての感触も良いですし、動いてしまうので、あまりペースが上がり過ぎないように気をつけながらじっくり乗って行きたいと思います」

ブエラフェルテ
道営・佐々木厩舎にて調整中です。 佐々木調教師「能力検査後、飼い葉も食べていますし元気一杯です。昨日から乗り出しています。これから3週間くらいは乗り込んでから、ゲート練習を行なって、それからデビューという形で考えています
(YGGオーナーズクラブより転載)

無題

シルクHCの追加募集来ましたね^^汗 昨年私も応募して、アイレとジャスミンフローラに出資出来ましたが、欲しかった牡馬のインディゴブラックは落選してしまいました…。本当は2020年産は一杯一杯だし、シルク馬は毎年抽優馬1頭だけにしようかな…と思っていたのですが、ダメ元で牡馬1頭だけ応募しようかなと思っています^^汗 しかしそれにしても価格が高い…。選択の幅も限られそうです^^汗 まだ詳細が出ていませんのであれこれ言えませんが、何にしても、まずは抽選に通ることが絶対不可欠ですね^^汗

ニーズヘッグ
26日に茨城県の広瀬ステーブルに移動しました。

ビスバルト
26日に園田・保利良平厩舎に帰厩しました。

バークエム
北海道・追分ファームリリーバレーにて育成中です。 牧場担当者「右後肢の状態は落ち着いていて、この中間も順調に騎乗運動を継続しています。現在の調教メニューは坂路を F16 ~14 秒ペースで 1 本、または外周回コースをハッキングキャンター~F24 秒で 1500~2500m 駆けるという内容 です。乗り手からは「まだ少し線が細く、筋肉量が物足りなく映りますが、体力面は順調に強化されていて、動 きが良くなってきました。人が跨った直後は背中に力が入り、動きが硬くなってしまうものの、走り出すと徐々 に余計な力が抜けて、柔らかさが出てきます。ハミにモタレる面がかなり改善され、坂路でのハミの取り方が上 手くなってきました」とのコメントが聞かれます。強い調教を行った日は飼食いが少し落ちますが、8割程度は 食べる事が出来ています。やや毛艶が落ちた印象で、今後は心身のリフレッシュを挟みながら代謝を促進し、更 なるペースアップに向けて体調を上げていきます。」

コンフェッティ
北海道・99.9にて育成中です。 牧場担当者「現在の調教メニューは屋内トラックコースで3000〜3600mを基本に週に2本坂路に入れる形です。先週と今週で終い2ハロンを25秒くらいの所を馬なりで刻めたので、坂路でこなしたいメニューはクリアしてくれたと思います。あとは4月から開場する大きいトラックコースに入れていきながら進めて行きたいと思います。外のトラックコースでは、最初慣れるまではゆっくりのハッキングキャンターから始めて、2週目、3週目から少しずつ時計を出して行ければと思っています。馬なりで54、55秒くらい出るようになったら送り出せると思います。先日新井調教師ともお話ししましたがゴールデンウィーク明け頃の移動を目安に進めて行きます。馬体重はなかなか増えませんが、飼い葉は食べてくれています。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ