おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2022年02月

メルクーア20220228メルクーア
現在は坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「この中間はやや馬体重が減りましたが、細い印象はなく、調教メニューを強化して締まってきた数字でしょう。体格の割にパワーがありますし、ゴールまで頭を上げずしっかりと踏ん張っていますから、十分合格点を与えられる馬です」と話していました。ノルマンディーファーム 434kg
デイジーロック20220228


デイジーロック
現在は坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「キックバックにも慣れてきたようなので、この中間からは徐々にペースアップを図っています。乗り込みを進めつつ、馬体重も480kg近くまで増えてきました。それでも全体のフォルムからすればまだ寂しく映りますし、春になって良質な青草を摂取するようになれば、もっと張りのあるシルエットに変わってくると思います」と話していました。ノルマンディーファーム 479kg
ヘレナモルフォの20 20220228
ヘレナモルフォの20
現在は坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「この中間もハミ受けのバランスに主眼を置いていますが、まだパーフェクトではないものの、徐々に進展が見られます。ドッシリ構えている馬にしては、時折ピリッとした面を見せ始めており、じんわりと力が付き始めているサインかもしれません」と話していました。ノルマンディーファーム 456kg
リルティングインクの20 20220228

リルティングインクの20
現在は坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「まだトモで地面をしっかりと蹴り出せていないため、ストロングポイントである前向きな気性を生かしきれていないようです。少しずつペースを上げて課題の解消に取り組んでおり、効果が表れるまでもう少し時間が必要でしょう」と話していました。ノルマンディーファーム 429kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ブルーローズシップ
名古屋・角田厩舎にて調整中です。 3月3日(木)名古屋12R 本宮山特別C1 ダ1600m戦に丸野勝虎騎手騎乗で出走いたします。

ラッキーミーティア
船橋・新井清重厩舎にて調整中です。 3月1日(火)名古屋11R サンケイスポーツ杯第20回若草賞(SPⅠ) ダ1400m戦に笹川翼騎手騎乗で出走いたします。

トレサンセールの20
北海道・森本スティーブルにて育成中です。 牧場担当者「現在は坂路を週5本で、1日に2本行く日も設けています。2本の日は17-16のペースですが、15秒台になる事もありますけれども、前向きに捉えて、良い動きを見せていますし、乗り役の手応えも良いので、順調に進められていると思います。乗り込みを進めて行くにつれて力強さが出てきていますし、息遣いは元々悪くはないですがペースを上げても問題なくこなしている印象です。気性の方は普段は手がかからないですし、調教になれば前向きさが出ますので、良いなと思っています。飼い葉は増やしていますが、完食してくれているので、順調です」
(YGGオーナーズクラブより転載)

今週の出資馬の地方競馬出走は、以上に加えてヴィオマージュの3/2(水)園田12R C1 4歳以上(ダ1400m)吉村智洋騎手 の3走が予定されています。ラキミの若草賞は重賞なので気合も入ります^^汗 ローズシップ、そろそろ勝たないかなぁ…。

プリュムドール3着プリュムドール 3着本日2/27(日)阪神9R 松籟ステークス芝3200m 武豊騎手騎乗で出走したプリュムドールは3着!

武豊騎手が負担重量52kgで頑張ってくれたおかげで、良い競馬が出来たと思います^^汗 レースは道中5~6番手の中団に付け、直線徐々に進出し、最後は伸びてタイセイモナークをかわし、3着となりました。ハンデ戦で恩恵があったとはいえ、この結果は次のレースに繋がる内容だと思います。本日はお疲れさまでした。。。

★2/27(日)阪神・松籟ステークス(芝3200m・混ハンデ)武豊騎手 結果3着
「最後は脚を余してしまって少しもったいない競馬になりましたが、この距離もこなせて収穫はあったと思います。武豊騎手は、『本当は4コーナーで勝ち馬が外からスッと上がっていった時に一緒に行きたかったのですが、そこでは反応しませんでした。その後も2着馬がずっとフラフラしていてなかなか進路が開きませんでしたが、手応えがなさそうな中、外に切り返したらまた伸びてくれました。折り合いは全く心配なかったのですが、逆に折り合いがつき過ぎて、手応え的に半信半疑な部分が多かったところ。最後も、もう手応えがないのかなと思ったところから動けましたが、淡々としているのが現状では一長一短ですね。動きたい時に動けないという課題はありますが、この距離は問題ないと思います』と話していました。このクラスでも十分に勝負になる馬とも言ってもらえたので、状態などを見てまた今後のことを考えていきます」(奥村豊調教師)466kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

オルダージュ4着オルダージュ 4着同日、小倉11R 下関ステークス 芝1200m 藤田菜七子騎手騎乗で出走したオルダージュは、17番人気の4着と健闘いたしました!^^汗

最内枠で逃げるのには恵まれましたが、直線の馬場は状態が悪かったですね。最後はもう一粘りで複勝馬券が当たりでしたが、まぁ、良かったです^^汗汗汗 本日はお疲れさまでした。。。

★2/27(日)小倉・下関ステークス(芝1200m・混)藤田菜七子騎手 結果4着
「まずは馬とジョッキーを誉めてあげてください。最後かわされてはいますが本人は止めていませんし、スタートでは気迫が感じられたともジョッキーは言っています。先週とは馬場がガラッと変わって、最内ひいた逃げ馬に向く馬場だったのも良かったですよね。小倉到着後に少し熱を出したのがある中で、そこから調子を大きく崩してはいません。毛ヅヤの良さも目立ったかと思います。現地のスタッフの働きがあったからですし、帰厩前の小野町だったりもそうですが、皆が当たり前に同じ方向を向いて進めてこれました。今回がいいキッカケになったはずです」(青木孝文調教師)480kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ハルモニア(2/25)
25日に船橋・新井清重厩舎に帰厩しました。

フィーネ
26日に茨城県のケイワンステーブルに放牧に出ました。 牧場担当者「今日移動してきました。ちょっとトモに疲れがあるようですが、体は良いのでそんなに時間はかからなそうですが、心房細動後なので様子を見ながら進めて行きます」

ブリオレットの20photo_202002_4289ブリオレットの20
北海道・追分ファームリリーバレーにて育成中です。 牧場担当者「右の長趾伸筋の張りはかなり引き、この中間には騎乗運動を再開しました。現在の調教メニューは坂路をF17~15秒ペースで1本、または外周回コースをハッキングキャンターF26秒で2000~2500m駆けるという内容です。乗り手からは『周回コースでは、先頭を走ると集中力が散漫になって物見をしたり、時には内にモタれる面を見せます。前に馬がいる際には真っすぐに走れているので、常にそういう走りが出来るように促していきます。一時的に騎乗運動を休ませていたものの、馬体に大きな緩みはなく、筋肉の張りも上々です。体力面の問題もなく、順調にペースアップを図れていて、F15秒の調教時でも手応え、息遣いに余裕が感じられるようになってきました』とのコメントが聞かれます。馬体ケアのため、両橈骨にショックウェーブを行っています。毛艶が良く、飼葉をしっかりと完食していて、体調面に問題はありません。今後も脚元の状態をよく確認しながら騎乗運動を継続し、更なるペースアップを図っていきます」

キングスミールの21photo_202101_4291キングスミールの21
北海道・チャンピオンズファームにて育成中です。 牧場担当者「特に変わりはなく、元気一杯で継続して夜間放牧を行えています。だいぶ体にシャープさも出てきて体の形も分かる様になってきましたね。これから暖かくなるにつれて冬毛も抜けて、筋肉のラインも見えてくると思うので、そうすると更に馬体の成長を感じられるんじゃないかと思います。飼い葉食いはとても良くて残さず食べてくれるので、今のところその点は心配いらないですね」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ミニョンルミエール2着ミニョンルミエール 2着本日2/26(土)中山2R 3歳未勝利 ダ1200m 柴田大知騎手騎乗で出走したミルルこと(誰も呼んでない…^^汗)ミニョンルミエールはまたもや2着。

道中は中団の位置取りで、前が支えてなかなか前に出れず、砂も結構被っていた感じ。それでも直線伸びてきて1馬身半差の2着と健闘。

馬体重428kgで前走から6kg減は痛いかな。それと距離も短い感じ…。牝馬限定戦なら難なく勝てそうに思います^^汗 次走に期待です!本日はお疲れさまでした。。。

2月26日(土)中山2R 3歳未勝利に出走し2着でした。 和田調教師「ちょっと前の馬がふらふらしていて、抜け出すのに手間取ってしまった感じですね。それでももう勝ち負けする時計内で走っていますので、すぐにチャンスは来ると思います。レース後の馬の状態を見てですが、少し間隔を空けて、このままもう一戦使いたいと思います」
(YGGオーナーズクラブより転載)

アイレ3着アイレ 3着同日、中山5R 3歳未勝利 芝1600m 北村宏司騎手騎乗で出走したアイレは、11番人気もあわや勝ちもあった3着と大健闘^^汗

内枠でスタートもよく、上手く逃げました^^汗 久々の競馬もその後バテて失速することもなく、最後の最後で2頭にかわされてしまいましたが、あっぱれの3着でした。次走が大変楽しみです^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

2/26(土)中山5R 3歳未勝利〔芝1,600m・16頭〕3着[11人気]
好スタートからスッと行き脚をつけて、道中は自らレースを先導して行きます。先頭のまま直線に向いて粘り込みを図ると、ゴール直前に後続に捕まりましたが、勝ち馬から0.1秒差の3着でゴールしています。 青木孝文調教師「馬体重は18㎏増えての出走でしたが、中間は飼い葉をしっかりと食べてくれて、馬体の張り・艶は良好でしたし、見た目も太くは映りませんでしたから、成長分と捉えていただいて構いません。トレセンでの調教中は、こちらも注意しながら接していたので大きなトラブルはなかったものの、気を抜けばいつ悪さをしてもおかしくないところがあり、実際に返し馬ではずっと首を曲げて走っていて危なっかしい一面は見せていましたから、今後も注意は必要でしょう。レース前日には、北村宏司騎手に跨ってもらいゲートの確認を行い、完全に落ち着いて立たせるところまで求める時間とリスクを取ることも出来ませんでしたから、枠内で立つことを思い出させるような内容でしたが、大きなアクションは見られませんでした。実際のレースでも大きな悪さは見せなかったものの、ジョッキーは、『ソワソワしたところはありましたし、後入れで待たされる時間が短かったのが良かったです』と話しており、駐立の時間が長くなればなるほど、まだリスクがあるのかなと感じました。スタートは上手く出てくれて、この枠でしたし変に抑えて喧嘩してもいけませんから、自ら先手を取る格好になりましたが、マイペースでリズム良く運べたのが今回の好走に繋がりました。あと一歩のところまで頑張ってくれましたが、最後の坂の部分で頭を上げて苦労する部分が見られ、そこはまだ力が付き切っておらず、馬体の軸がしっかりと定まっていないことが要因だと思いますから、今後の成長に期待したいところです。何よりも、厩舎としては今回も大きなトラブルなくレースを終えられたことにまずはホッとしていますが、現時点で競走能力に影響してはいないものの、少し息遣いに気になる部分があったということですから、今後も注意していく必要がありそうです。まずは精神面を中心にレース後の状態をよく確認してから、今後について検討していきたいと思います」
(シルクホースクラブより転載)

ホーリーライン
25日(金)に坂路コースで4ハロン52.5-38.6-25.5-12.8を単走で馬ナリに追い切りました。「20日(日)に美浦へ無事戻ってきています。さすがに到着後少し元気がない様子には映りましたが、飼い葉も徐々に食べだしており、体調面は安定している。今朝はサラッと単走で時計消化を行い、変わらず動きも悪くありません。次走は馬の状態と出馬状況を見ながらですが、3/12(土)中山・4歳上2勝クラス(芝1200m・混)に向かえたらと考えています」(矢野英一調教師)

デクラーク
「こちらに入厩して1週間が経ちましたが、物見が激しいですね。フワッと頭を上げることが目に付きます。敏感で怖がりな性格のようですね。ブリンカーもしくはホライゾネットの着用を検討しています。心肺機能の面からは来週3/01(火)名古屋・B3組(ダ1600m)に出走できないことはないのですが、名古屋競馬場までの輸送もありますし、もう少しこちらの環境に馴染せてからにしましょう。27回名古屋開催(3/08~)に向かいたいと思います」(川西毅調教師)

ヴィオマージュ
「この中間も変わりなく、順調に進められています。本日4ハロンから追い切っていて、51.9-38.0-25.6というタイムを計測。全体的に時計が出づらい日でしたが、ヴィオマージュはその中でも動いた方です。引き続き高いレベルの状態にあると思いますし、来週のレースに向けて態勢が整った印象。3/02(水)園田・C1(ダ1400m)に吉村智洋騎手で向かう予定です」(飯田良弘調教師)

ディナースタ
「現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで4000mのメニューで調整中です。もともとネックなトモのケアをおこないながら進めていますが、前回こちらにいた時より悪い状態ではありません。まだ周回コースのみの調教ですが、順調に進められていますし、帰ってくるたびに良化していることが窺えます。昨日辻野調教師が来場し、『1ヵ月くらいで戻す予定です』と話していました。乗り込みながらトモを鍛えていくつもりです」(担当者)チャンピオンヒルズ 464kg

ルネッタ
「現在は屋外ダートコースでダクとキャンターを2500~3000m(17秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニューで調整中です。先週末から15-15を織り交ぜています。まだ余裕はありませんが、気持ちはあるので、体が付いてくるようになればしっかり動けると思います。乗り込みながら体重が増えている点は良いところ。時計を出した後はやはり左膝裏に熱感が出てくるので、ケアをおこなっていきます」(担当者)NSR 444kg

ハートホイップ
「現在は内馬場でダクとハッキングを2400mの後、外馬場でキャンターを2000m(20秒ペース)のメニューで調整中です。少しずつ絞れてきてはいますが、まだゆとりのある状態。この体で負荷を強めると脚元に負担を掛けてしまうので、もう少しシェイプアップさせたいところです。そこから素軽さを出していきたいと考えています」(担当者)吉澤ステーブルEAST 472kg

パンテレリア
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は13~15秒ペース)のメニューで調整しています。これまでは15-15程度の追い切りでしたが、今週からは4ハロン57~58秒、3ハロン39秒ぐらいまでペースを上げて乗り込んでいます。一段上げても脚元にも反動などは見られませんし、順調に進めることが出来ています。馬体重は増えているものの、筋肉量も目に見えて増してきているので、重苦しい印象はありません。このまま帰厩に向けてしっかり調整していきます。ノルマンディーファーム小野町 519kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

デクラークが名古屋に転厩となり、いずれブルーローズシップとの対戦もありそう…。しかし、未だ地方で3勝→中央復帰の例が、出資馬ではクワイエットしかいないので、本当簡単そうで難しい…。本来ならば、3歳の時点で2勝→中央復帰でしょ^^汗 と高をくくっていただけに、本当難しい…。



このページのトップヘ