おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2021年09月

さて、遅ればせながら、先日ノルマンディーオーナーズクラブの2020年産第1次募集馬?のカタログが発表されました!^^汗 動画と馬体重&測尺は後日発表になりますが、今回新たに発表された内容だけでも↗↘の判断が出来ちゃうので、出資候補馬がかなり絞られてきました^^汗

牡馬ではセイントリースカウトの20(父ダンスディレクター)が、価格の割には好馬体なのでキープな感じで^^汗、レジェンドブルーの20(父サトノクラウン)も同じような感想^^汗

牝馬は気になる馬が本当多い…^^汗 フラワーロックの20(父ダンカーク)は近親ホクトベガのこともあり出資意欲大ですが、母名だけ書くと、オヒア、シュヴァリエ、メイクデュース、レットイットスノーも興味大。ギリギリまで悩みそうですね…^^汗

ルネッタ
現在は坂路3本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「下旬以降は毎日坂路3本を乗り込んで、徐々に負荷を強めています。体力面と気持ちの面での課題はまだ残っていますが、調教を休むことなく継続しながら馬体重が増えてきた点は好感が持てます。もう少しの間は焦らずに、馬本位のメニューで進めていきます」と話していました。ノルマンディーファーム 442kg

ハートホイップ
現在は舎飼されています。担当者は「術後の経過を確認するため、この中間に獣医による患部のレントゲン検査をおこないました。獣医からは『骨膜もなく綺麗な状態です』とのことで、ここまでは順調な回復ぶりのようです」と話していました。オカダスタッド
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

クワイエット
栗東・服部厩舎にて調整中です。この中間は30日に坂路にて追い切られました。 服部調教師「ダ1400mの方は抽選になりそうだったので、土曜日のダ1200m牝馬限定に投票して確定しました。ジョッキーは服部騎手です」 10月2日(土)中京4R 3歳以上1勝クラス 牝馬限定 ダ1200m戦に服部寿希騎手騎乗で出走いたします。

アイリーライフ
9月28日(火)船橋7Rに出走し9着でした。30日に茨城県のケイワンステーブルに放牧に出ました。 新井調教師「今日ケイワンステーブルに放牧に出させて頂きました。レース後やっぱり疲れがある様子だったので、一度牧場で立て直してもらってからですね」 牧場担当者「本日午後入厩しました。馬体重は457キロです。見た目は細いですね」

ハルモニア
佐賀・真島元徳厩舎にて調整中です。9月25日(土)佐賀3Rに出走し2着でした。 真島調教師「レース後も馬体に異常はありません。馬体重もだいぶ維持出来るようになってきましたし、前走も増えてましたが、だんだん良くなってきていると思います」

フィーネ
佐賀・真島厩舎にて調整中です。 真島調教師「今週土曜日の3Rに出走を予定しています。状態は前走から変わりなく、今の所気の入った様子もないので順調に来ています。古馬と混合でC2の下の方に入って1300mになります。メンバー的には楽になると思いますし、重い印もついているので頑張ってくれると思います」 10月2日(土)佐賀3R つわぶき賞C2-26組 ダ1300m戦に山下騎手騎乗で出走いたします。

シュヴァーン
グリーンマイルトレーニングセンターにて調整中です。 牧場担当者「馬体重は534キロです。この中間は蹄が痛くなったので数日休ませましたが、良くなったので17日から乗り出しています。先週まではマシン45分、常歩800m、ダク800m、キャンター2400m、坂路1本のメニューでしたが、今週から坂路の本数を増やしています。見ていると左にもたれる所があるんですよね。だいぶしっかりはしてきたんですが、元々トモが緩いので、緩さからなのか左にもたれて躓きそうになる感じで、転ぶまではいかないですが、おっとっとという事がたまに見受けられるんですね。それでトラックコースだとそうなる事が多いので、坂路を多めにしてトモに力を付けるようにしています」

ラッキーミーティア
道営・佐々木厩舎にて調整中です。 佐々木調教師「エーデルワイス賞ですが、ラッキーちゃんは補欠の3番手でした。ここで本気のラッキーを起こしてほしいですね!」

ジャングルタキオン
千葉県の愛知ステーブル千葉分場にて放牧中です。 牧場担当者「馬体重は500キロです。調教メニューですが、ダートコースも入れ始めました。1200mのダートを22秒くらいで回った後に坂路を1本か、または坂路を1本目20秒、2本目17秒の2本の、どちらかのメニューを行っています。ソエの方は痛みはみせませんが、球節の方は変わらずモヤッとしたり引いたりと動きがありますので、また週末にショックウェーブをしてもらう予定です。順調には進められていますが、球節が固まるのにもう少し時間はかかるのかなという感じですね」
(YGGオーナーズクラブより転載)

YGGオーナーズクラブの新規募集馬のラインナップが発表されましたが、総額1000万円未満の馬は500口募集に変更されている…。私の今年のYGG馬枠は2/1000口と考えていたので、クラリティーアイズの20(父オルフェーヴル 牝)を選ぶと1頭だけになってしまう寂しさ…。まぁ、まだ厩舎は不明なので出資確定ではないですが、他に2頭気になる馬もいるので詳細全部が発表されるまでは待機ですね^^汗

ヴィオマージュ
10/01(金)園田 パンジー賞 C2 3歳以上特別(ダ1230m)吉村智洋 出走確定
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェ
美浦トレセン近郊のセグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「現在は週1回長めに2800mくらい乗って、週2回速い所、水曜日に18秒くらいを行って、週末15-15を行っています。前回放牧時は落ち着いていて、乗るのも楽だなって感じだったんですが、今回は競馬から間隔も短いので戦闘モードのままという感じで、乗っていてもピリピリしていますね。先週中川調教師が来られた時も良い状態ですとお伝えして、予定通り新潟行けますねとお話しされていたので、タイミングで入厩すると思います」

クワイエット
栗東・服部厩舎にて調整中です。 服部調教師「馬の方は変わりなく順調にきています。予定通り3キロ減の服部騎手で今週の競馬に向かいます。ジョッキーには終い垂れても良いから前々で競馬をするようにと伝えています。減量もあるので頑張ってくれると思うんですけどね」 10月2日(土)中京4R 3歳以上1勝クラス 牝馬限定 ダ1200m戦に服部寿希騎手騎乗で出走を予定しています。

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の広瀬ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「小野調教師から慎重に進めてくれと言われてますので、引き続き普通キャンターで調整していますが、楽をさせた割に緩んだ感じもないですし、心肺も問題なさそうです。このまましばらく乗り込んで、問題なければ広い馬場のある阿見トレセンに移動して速い所を入れて行く形です。それから15-15を行くなど負荷を強めた時にどういう反応があるかですね」

ラインオブフェイト
美浦トレセン近郊のセグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「今回はこんな馬だったかなというくらい落ち着いてますね。馬房でも落ち着いています。テンションが上がりやすいタイプではあるので、現在は2400mくらいをサーっと流すメニューで調整しています。いつもは左の股関節あたりが悪いんですが、今回はもう少し上の腰角が両方悪かった感じで、全体的にレースに使った疲れだと思いますので、元々悪かった所はそんなに気にならないですね。先週田島調教師が見にこられた時も『トレセンではいつも1回トモが悪くなるけど、今回そういう所がなかったので、段々固まってきて、だいぶ体も大人になってしっかりしてきたのかな』と話していました。調整としてはもう少し体を戻して、あとは競馬の目標が決まればそこに向けてペースを上げていく形になるかなと思います」

シエルブルー
園田・保利良平厩舎にて調整中です。 保利調教師「血液検査含めボディチェックを行いましたが異常なしでした。それと装蹄師さんに脚を見てもらったら、右前の蹄骨がちょっと落ちてるような感じがあって、元々なのか若い頃に何かあったのかなって話をしていたんですよね。左トモを痛めたのと何か関係があるのか、まあ現状は特に問題ないですし、歩様が悪いとかそういう事はないんですが。装蹄師さんがちょっと気になるというので気をつけて見ておきます。馬の方は僕も跨ってみたんですが、良い馬ですね。中央で良い着順に来てるだけあって、スピードに乗った時の雰囲気も良かったです。明日地方競馬の登録を行います」

ミニョンルミエール
美浦・和田雄二厩舎にて調整中です。この中間は29日にポリトラックで併せ馬にて追い切られました。 和田調教師「ポリトラックで併せ馬で追い切りました。68.6-53.1-38.8-12.2です。これで仕上がったと思いますので、来週の東京か新潟でデビューさせたいと思います。意外と小さいですけど、力強いんですよね。先週自分も跨ってみて、正直もうちょっと力がないのかなと思ってたんですが意外と力がありましたので、このままデビューまで行きたいと思います。ダートでのデビューを考えていましたが、今日のポリトラックの動きを見ていると芝でも問題ないのかなという感じですね。芝ダート含めて考えたいと思います」

ドライスタウト
栗東・牧浦厩舎にて調整中です。9月26日(日)中京4Rに出走し1着でした。 牧浦調教師「先週はありがとうございました。競馬に使った後なので若干の体の疲れはありますけれども、ちょっと楽をさせれば問題ない所かなと思います。この後ですが、1回放牧を挟んであげようかなと考えてはいます。ここまでしんどいながらも頑張って、頓挫がありながらも上がってきてくれながら、頑張って走ってきてくれたので。一応順調なら11/13の東京ですね。この時期勝ち上がるとダートはレースが少ないんですがオキザリス賞、この辺かなという所で考えています。どちらにしても(福永)祐一は乗れないかもしれませんが、10月のなでしこ賞も既に埋まってるそうなので。一旦厩舎で立ち上げて体の調整をしてから、来週放牧に出す予定です」

ディオアステリア
美浦・小野厩舎にて調整中です。この中間は29日にウッドチップで併せ馬にて追い切られました。 小野調教師「今日はチップで馬なりで追い切りました。良い感じで順調にきています。普段はやっぱり変な格好は見せないんですよね。動きも良い感じで。初めての競馬だからだったと思うので、2戦目はあんな事ないと思うんですよね。東京2週目の10/16芝1400mに、もう一度柴田善臣で向かいたいと思います」

ラッキーミーティア
道営・佐々木厩舎にて調整中です。9月21日(火)門別8Rに出走し4着でした。 佐々木調教師「前走後も変わりなく順調に来ています。そろそろエーデルワイス賞の登録馬が出てくると思いますので確認しておきます。補欠の何番手とかになると思うので、それで入りそうかどうかは大体分かると思います。エーデルワイス賞が使えなければ同じ週に1000mの番組がありますが、そこも成立するかどうか分からなくて、今開催も1200mの40万下が頭数が揃わず不成立になってるので、エーデルワイス賞が使えなければその翌週の競馬になるかもしれません。登録状況を良く確認するように致します」
(YGGオーナーズクラブより転載)

アイレ
青木孝文調教師「先週は見せ場なく終えてしまい申し訳ございませんでした。それでも力みさえ無ければもっと良い競馬は出来そうで、慣れれば解消していくレベルのものだと思います。幸い、レース後も脚元や喉の状態は問題無さそうでしたが、体力やメンタル面を考慮して、予定通り一旦リフレッシュさせていただきます」ノーザンファーム天栄

ジャスミンフローラ
辻哲英調教師「先週末は南Wコースで半マイルから時計を出しており、伊藤工真騎手を背に14-14くらいのところで終えています。少しずつ馬がシャキッとしてきた感じがしますし、中身もそれなりに整ってきましたので、良い感じでここまで進められていますね。そこで、29日にも同じく南Wコースで追い切りを行い、2頭併せの道中はジャスミンフローラが4馬身ほど追走する形から、最後は2馬身ほど遅れて終えています。今週も伊藤工真騎手に手伝ってもらったのですが、『ハロー明けから時間が経って下がボコボコとしていたので、少し脚を取られるようなところがありました。その影響で前の馬に遅れるような感じでしたが、その他に注文は付きませんし、比較的乗りやすい馬です。パワーが付いてくればもっと走れそうですよ』と話していました。相手が古馬だったことで見た目はこちらが劣勢ですが、それなりに動けてはいますね。しかし、ジョッキーの言っていたように、パワーアップ出来るとなお良い走りをしてくれそうです。今のところ来週の番組で使う予定ではいるものの、東京開催に加えて新潟開催での出走も視野に入れておきたいと思います。なお、具体的な番組や騎手は想定を見てどうするか検討いたします」
(シルクホースクラブより転載)

ヴィオマージュが地方移籍初戦。人気になると思いますが、距離は若干(80mくらい)長いかな…^^汗 園田では弱い競馬は見せてくれるなよ^^汗 クワイエットが減量騎手起用でどうなるか?すでに中央では頭打ちのような感じですが、ダ1200mが適距離な気もするので、変わり身に期待したいです^^汗

ブルーローズシップ
28日に名古屋・角田厩舎に入厩しました。 角田調教師「本日入厩しました。馬の状態を確認して、乗り出して行きます。」

アイリーライフ
9月28日(火)船橋7R コスモス賞3歳選抜馬 ダ1200m戦に出走し、9着でした。 新井調教師「ジョッキーは「バテちゃいました。非力な感じでした。」と話していました。う〜ん、一回立て直した方が良いかもしれないですね。入厩した時からそんなにパンとしてなかったので中央で使ってた疲れがあるのかもしれません。この勝ち時計でこれだけ離されて、最後バタバタでしたもんね。逃げた本田の馬にも交わされてしまいましたし。一度放牧に出して立て直したいと思います。」

ビスバルト
園田・保利良平厩舎にて調整中です。 保利調教師「本日ゲート試験を受けました。馬体重は460kgです。競馬で出遅れた時の為に砂をたっぷりかけてきました。輸送があったりでちょっと身体が減っていたので少し楽をさせてふっくらさせます。直線2発ぐらいステッキ入りましたが、砂をかけて調整程度で回って来させましたのでこれで良くなると思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

アイリーライフは逃げに近い2番手追走でしたが、直線に入って力尽きましたね…。馬も負け癖が付いちゃってる感じで、このまま在厩で続戦しても良い感じがしません…。まぁ、暖かく見守りましょう^^汗

アイリーライフ
船橋・新井清重厩舎にて調整中です。 9月28日(火)船橋7R コスモス賞3歳選抜馬 ダ1200m戦に森泰斗騎手騎乗で出走いたします。

シエルブルー
27日に園田・保利良平厩舎に入厩しました。 保利調教師「10月頭に入厩の予定でしたが、たまたま厩舎で1頭放牧に出す事になり馬房が空いたので、予定を早めて本日入厩させてもらいました。まずは血液検査や馬体チェックを行って問題なければ乗り出して行きます」
(YGGオーナーズクラブより転載)

アイレ
9/25(土)中山5R メイクデビュー中山〔芝1,600m・16頭〕10着[5人気]
ゆったりとゲートを出ると、道中は中団前目に付けます。3,4コーナー中間辺りから鞍上の手が動き始めると、直線ではジリジリとした脚色で伸び切れず、デビュー戦は10着で終えています。 青木孝文調教師「馬運車の中や装鞍所、パドックに本馬場入場と競馬までの一連の流れの中で変にテンションが上がることなく、その点については良かったですね。レース内容としては、まだ色々な物が怖いので、終始周りを気にしながら走っていました。恐怖から逃げてしまうと言うよりは、体に変に力が入ってしまって、ジョッキーが行けと合図を出してもハミを取ることが出来ず、ブレーキを掛けて突っ張ってしまう様な仕草が見受けられました。2コーナー辺りで少しジョッキーの体が起き上がる様な場面がありましたが、そこではサイドから挟まれて下がらざるを得なくなった際に、必要以上に緊張して力が入ってしまったため、躓く様な格好になってしまったということです。そういった精神的なことに加えて、4コーナーでスピードが上がった時にはフラフラしていましたし、体力的な部分もまだしっかりしていない印象ですね。三浦皇成騎手は、『距離的にはこれくらいで良いのかなと思いました。喉の方はやや高めの音はしていましたが、それで苦しくて止まっている感じはなかったです。ただ、直線で追い出すと頭を上げてしまっていて、そこはトモの力強さが物足りないことが要因なのかなと思います』と話していました。今回は特に力みから能力を出し切れず結果を残せなかったのは残念ですが、レースの流れに乗れてはいましたし、何より競馬場へ到着後からレースを終えるまで精神的な危うさを見せず、無事に戻って来てくれたことを評価してあげたいですね。この後は精神的にあまり追い詰めない方が良いタイプですし、一旦放牧に出させていただく方向で考えています」
(シルクホースクラブより転載)

明日はアイリーライフの船橋移籍初戦。1着賞金160万円の美味しいレースですからね、良いレース結果を期待しています^^汗 アイレはまだ精神面が弱いので、使って休んでの繰り返しで、経験させながら鍛えて慣れさせる感じですかね…。まぁ、上手く行って欲しいですね^^汗

このページのトップヘ