おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2021年08月

セレンディピア
現在は坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「予定通りこの中間から丸馬場で騎乗を立ち上げ、現在は坂路調教へ移行しています。蹄底が浅く、裸足だと歩様がややコツコツしていたため四肢に蹄鉄を打ちましたが、だいぶ歩様は改善されてきました。これから少しずつ負荷を強めていきます」と話していました。オカダスタッド 457kg

ルネッタ
現在は坂路2本(上限20~22秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「状態を確認しながら徐々に負荷を強めていますが、脚元もスッキリしているように、ここまで疲れが表面化してくることはありません。馬体重も増加傾向にありますし、無理せず一旦北海道に戻して良かったのではないかと思います。従順な性格ですが、まだ前向きさには欠けるようなので、上手く気持ちを引き出していけるよう乗っていきます」と話していました。ノーザンファーム 426kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

シュヴァーン
グリーンマイルトレーニングセンターにて調整中です。 牧場担当者「7月30日よりロンギ場から乗りだし、ダクを1600m程度踏ませていましたが、中間に踏みかけて休ませる期間がありました。また23日よりダクから乗り出しています。今の所は痛めていた所も問題なさそうです。現在は軽めキャンター1600mまで進めています。」

ミニョンルミエール
美浦トレセン近郊の森本スティーブル美浦エリアにて調整中です。 和田調教師「明日の検疫で入厩させる予定です」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ラッキーミーティア優勝ラッキーミーティア 優勝本日8/31(火)門別3R 2歳未勝利 ダ1100m 阿部龍騎手騎乗で出走したラッキーミーティアは、7戦目にて念願の初勝利。

今日はスタートが良く、すぐ逃げるかたちとなりました。直線残り100m、若干走りが緩くなりましたが、何とかゴール。安心の1着をプレゼントしてくれました^^汗 ありがとうございます!

しかしここはあくまでも通過点…。これで満足とは思いません^^汗 次走も納得のレースを披露して下さいね^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

8月31日(火)門別3R 2歳未勝利戦に出走し1着でした。 出資会員の皆様、おめでとうございます。 佐々木調教師「おめでとうございます。ゲートで尾上げをしてピュッと持ったら、馬も気持ちが入ったのか、いつもよりもスタートは良かったみたいです。それで他の馬もあんまりガリガリくる馬がいなかったので、そのままスッと流したらハナに行って、気持ちも乗っていたのでそのまま、無理に抑えずに行ったそうです。終いは少し止まるというか甘くなりましたね。今日は重たい馬場で今まであんなに行った事がないもんだから少し終い甘くなって、ジョッキーもそれは言ってましたね。今の所は脚質は固定されてないですが、短めの距離が合っていそうなので、前で競馬をしてそのままスピードで押し切るような競馬が現状は良いんじゃないかと思います。この後は、40万下というクラスに入ると思うのでそこに行くか、ウィナーズチャレンジが次開催は1200mで組まれると思いますのでそこに行くか。40万下の方がメンバーは楽ですが、アタックでも良い勝負をしていたので、出れるならウィナーズチャレンジの方に使いたいと思っています」
(YGGオーナーズクラブより転載)
kinkyo_201913_6347

アイリーライフ
美浦・武井厩舎にて調整中です。8月28日(土)新潟4Rに出走し14着でした。 優先出走権が得られる5着以内に入ることができず、残りの未勝利戦への出走が難しいことから、いったん中央競馬の競走馬登録を抹消して地方競馬(船橋・新井清重厩舎)に移籍することとなりました。 今後については9月1日(水)に中央競馬登録を抹消し、ケイワンステーブルで馬体および疲労の回復を図った後、船橋競馬場に移動する予定で、採算性等を考慮した運用継続(規定の条件を満たした際のJRA再登録を含む)を行ってまいります。

ラッキーミーティア
道営・佐々木厩舎にて調整中です。 8月31日(火)門別3R 2歳未勝利 ダ1100m戦に阿部龍騎手騎乗で出走いたします。
(YGGオーナーズクラブより転載)

YGG3歳馬は、ハルモニア、ビスバルト、フィーネ、シエルブルーに続き5頭目の地方転厩…。考えたくありませんが、これに今週出走のブルーローズシップが加わってしまうと、もうYGGの2020年産駒に出資する余裕がありません^^汗 一応、勝ち上がれない馬もいるだろう…と考慮したうえの出資なので、クラブが途中で地方馬主の資格を取得し、それにより再ファンド制度が失くなってしまったのは誤算でした…。しかしこれは仕方がないことで、私の責務として現役続行の出資馬たちを更に深く応援していきます^^汗

オルダージュ
「先週は角馬場にある横木、クロスバーで障害物を意識させ、さらに角馬場の周囲を回りながら人間の膝の高さ程度の障害物を飛ばしました。今週はさらに一段階進めて、障害試験にも使用されるコースを使っての練習。スタンド前にある連続する障害物をまず1つ飛ばすところからスタートさせました。最初は戸惑っている感はありましたが、1つ飛ぶことでしっかりと学習してくれています。その次にはしっかりと脚を上げる高さを調整して、飛越のタイミングを合わせるように歩幅も意識していました。進めていくと慎重さも出てきて、少しためらうような素振りも見せてきています。ジョッキーとも相談しながら、焦らずじっくり進めていくつもりです」(青木孝文調教師)

ホーリーライン
★8/22(日)札幌・手稲山特別(芝1200m・牝)C.ルメール騎手 結果5着
「スタートひと息で中団からの競馬。残り600mあたりからスパートを開始したものの、今回は流れ込んでの入着で精一杯。スローな流れでもあまり前へ行ってしまうと末が甘くなるタイプですし、勝ち切るまでには少し展開面で助けが必要かもしれませんね。レース後も状態は変わりなくきているため、来週9/04(土)札幌・札幌スポニチ賞(ダ1200m・混)に丹内騎手で向かわせてください。まずはしっかりと疲れを抜いてやり、力の発揮できる態勢を整えていきます」(矢野英一調教師)

プリュムドール
「現在はダートコースでダクとハッキングキャンター1500m、600mの坂路を2本(17秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。引き続き、コンスタントに乗り込みを重ねられています。乗り込みながらも体重は増加していますし、元気一杯な様子を見せているように、体調面もすこぶる良さそう。来週には帰厩の予定と聞いていますが、いい形でバトンタッチできそうですよ」(担当者)吉澤ステーブルWEST 478kg

ラヴィネルージュ
「来週からの11回門別開催(8/31~)の更正番組が発表され、今回は1つ勝ったことでC4-3に組まれました。レースは9/02(木)門別・3歳以上C4-3(ダ1000m)になります。相手関係は強化されますが、前走のように道中スムーズな競馬が出来れば、直線は渋太く脚を伸ばしてくれそうですね。やはり揉まれないで運べるかがカギとなりそうです」(佐々木国明調教師)

デクラーク
25日(水)に札幌競馬場のダートコースで4ハロン53.7-39.4-13.4を単走で馬ナリに追い切りました。「24日(火)に函館から札幌競馬場へ移動。輸送で体を減らすことはありませんでしたが、今週の追い切りがいまひとつ迫力に欠ける動きに映りました。そのためクラブ側とも相談した結果、来週の番組で勝負を賭けることに。芝の短い距離は節が足らないでしょうし、3つ組まれているダ1700m戦を本線には考えています。ただ、今週末に9/08(水)門別・ヒヤデス特別(ダ1200m)に申し込みを予定しているため、選出された場合はそちらへ回るつもり。なんとかラストチャンスをモノにできるよう策を練っていきます」(矢野英一調教師)

ヴィオマージュ
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。予定通りに先週末より乗り出しを開始しています。まだペースは上げておらず、乗り込むというよりもリフレッシュさせるのが今回の目的。来週には園田競馬場に入厩予定と聞いているので、いい状態で送り出せるよう進めていきます」(担当者)松風馬事センター 500kg

ディナースタ
「現在は角馬場でダクと、1100mの馬場をハッキングキャンターで3300m、坂路コースを1本(17~18秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。まだトモの緩さという課題は残っていますが、馬は日を追うごとにどんどん良くなり、体力もしっかり付いてきました。それに伴って動きが良くなり、時計も詰めてこられています。今週も辻野調教師が確認していかれています」(担当者)チャンピオンヒルズ 476kg

ハートホイップ
左前橈骨遠位端の剥離骨折が判明したため、25日(水)に美浦トレセン内診療所にて剥離した骨片の摘出手術および内部のクリーニングを行いました。 「予定通りに火曜日に入院馬房に移動し、水曜日の午後に骨片を取り除く手術を行っています。レントゲン検査で確認できた以上の損傷はなく、剥離した骨片を取り除き、周囲のクリーニングを行って無事に完了しました。当初の見立て通り、事故見舞金の対象日数については全治6ヶ月と診断(競走復帰できるまでの目安)されています。引き続き診療所と連携を取りながら、一週間程度は入院馬房で経過を観察する予定です」(天間昭一調教師)

パンテレリア
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。なかなかピリッとしてこないため、24日(火)はかなりハードに追い切りました。時計というよりはハミを取ることを重視した内容ですが、最後までいい手応えで登坂することが出来ていました。出来ればムチは使わず、持ったままで15-15ぐらいをコンスタントにこなせるようになってもらいたいところです。いい動きをすれば体にも顕著にいい変化が表れてくるので、日頃から質の高い走りを求めていこうと考えています。ノルマンディーファーム小野町 484kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

無事ハートホイップの手術が終わり少しひと安心^^汗 とりあえずは安静にゆっくり休養ですね。来週が最後の3歳未勝利戦。残るはデクラークとブルーローズシップとなりますが、デクラークは適性距離で走れそうもないので、門別が除外なら地方転厩でもいいのかな…と思います。しかしもう最後のチャンスなので、走らせてみたい感もあります。希望はまだ捨てていませんよ!^^汗

ハルモニア優勝ハルモニア 優勝本日8/28(土)佐賀3R 3歳-7組 ダ1300m 竹吉徹騎手騎乗で出走したハルモニアが、佐賀競馬で2勝目を挙げました!小さい身体ですが、直線の伸び脚は目を見張るものがありました^^汗 おめでとうございます!

8月28日(土)佐賀3R 3歳-7組 ダ1300m戦に出走し、1着でした。 出資会員の皆様、おめでとうございます。 真島調教師「おめでとうございます。器用にこなしてくれたと思います。砂を被っても前向きに走ってくれました。時計もそこそこ良かったですね。ジョッキーは「状態はいつもと変わりなかったです。馬場が軽い方が合いますね。」とと話していました。やっぱり体重はもうちょっと増えてくれた方が良いかなと、プラスはプラスでしたが、まだやっぱり発汗が凄かったので、そこを気を付けながらやっていきます。」
(YGGオーナーズクラブより転載)
kinkyo_201807_6330

同日、新潟4R 3歳未勝利 ダ1200m 岩田康誠騎手騎乗で出走したアイリーライフは14着…。

果敢に逃げるも明らかなオーバーペース…。直線に入って残り200mで失速の逆噴射…。残念な結果となりましたが、今後アイリーの馬体に問題がなければ地方転厩となるはずなので、そこから新たなスタートを切ってもらえたらと思います。ひとまずお疲れさまでした。。。

8月28日(土)新潟4R 3歳未勝利 ダ1200m戦に出走し、14着でした。 武井調教師「すみませんでした。ジョッキーは「出して行ってポジションを取ろうと思っていたんですが、想像以上に反応して先頭に行くくらいの勢いだったので、これなら行ってしまおうと思って行きました。それでも、もう一回出して行ったのは余計だったかもしれません。先頭に立った後はすぐに折り合いがついてリズム良く行けて、速いなとは思ったんですが、元々4コーナーくらいで先頭に立って押し切ろうと考えていたので、このまま行って押し切ろうと思ったんですが。今日は風が強くて、直線で向かい風が来たら抵抗できなくて、後ろに飲み込まれたらやる気をなくしてしまいました。初めて乗ったので、スタートであの脚が使えるのであればもっと上手く乗ってあげたかったです。」と話していました。勝つか負けるかしかなかったので、やる事はやってくれたかなとは思いますが、結果を出せず申し訳ありません。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ