おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2021年07月

ホーリーライン2着ホーリーライン 2着本日7/31(土)函館10R 美利河特別(芝1200m・牝)C.ルメール騎手騎乗で出走したホーリーラインは、鞍上の素晴らしい手綱さばきで技ありの2着!まだまだホリラは頑張りますよ!^^汗

差し脚が信条のホリラですが、今日は道中やや前目での競馬。3コーナーから徐々に進出し、直線ここも早めから脚を使って、後続の人気馬たちを一蹴しました^^汗

ほんと今日は2着でしたが強い競馬だったと思います^^汗 次走もルメール騎手乗ってくれないかな?^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★7/31(土)函館・美利河特別(芝1200m・牝)C.ルメール騎手 結果2着
「美浦からの輸送も無事クリアして、凄くいい状態でレースに臨めたと思います。今日は外めの枠や前半ハイペースで流れる展開面も味方しましたが、やっぱりジョッキーが巧いですね。好位でポジションをキープしながら、抑えるところはちゃんと手綱を抑えて仕掛けのタイミングも完璧だった。この内容の競馬で負けたのなら仕方ない。洋芝適性の高さもありますが、ホリラ自身も力を付けているので、2勝クラスもいずれ突破できるのではないでしょうか。状態を見てまた札幌開催の番組を考えていきましょう」(矢野英一調教師)450kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

同日、新潟4R 3歳未勝利 芝2200m 的場騎手騎乗で出走したショレアドルチェは最下位の18着…。中央競馬であと1戦出走出来るかどうか…。地方競馬へ転厩もあるかも知れませんが、これ以上増えてしまうのは、正直私的には苦しいところ…。まぁ、とりあえず本日はお疲れさまでした。。。

7月31日(土)新潟4R 3歳未勝利 芝2200m戦に出走し、18着でした。 的場調教師「すみませんでした。ジョッキーは「3コーナーで外から(他馬が)来た時に一緒に行こうと思っても、あの辺でもう手応えも怪しくて、4コーナーもちょっと急かすと反対手前を出しちゃったりして、追っても全然手応えがなかったです。」と話していました。前走の競馬からすれば、距離を伸ばして好位に行ってなだれこむ競馬をと話していたんですが。次走もう一戦使えるかどうかはなんとも言えない所ですよね。もう少し良い所を見せられたらと思っていたんですが、申し訳ありません。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

おうちツアーの動画が配信され、新たに2頭申し込み^^汗 中間発表を待たずに、この5頭で申し込みを終了いたします^^汗

17 リミニの20(父モーリス 母父ディープインパクト 牝 1/24 美浦 国枝栄)2500万円
18 ランズエッジの20(父モーリス 母父ダンスインザダーク 牝 2/1 美浦 宗像義忠)2400万円
37 カルディーンの20(父レッドファルクス 母父Roman Ruler 牝 5/3 美浦 高橋文雅)1400万円
61 アズールムーンの20(父サトノダイヤモンド 母父Malibu Moon 牝 2/11 栗東 池添学)2400万円
73 オリエンタルダンスの20(父シャンハイボビー 母父キングカメハメハ 牝 4/21 栗東 平田修)1600万円

抽優馬はリミニの20にしましたが、最終的には変更するかも知れません^^汗 3頭当選を一応狙いましたが、甘いかな?^^汗

オルダージュ
松風馬事センターで調整され、29日(木)に帰厩しました。 「目標としているレースに合わせて戻しています。外にいた分、少しばかり緩んだ感はあるものの、想定内ですし本番までにはキッチリ仕上がるでしょう。暑い日々が続きますが、まいっているような様子もなく体調も良く映りますので、スムーズにペースを上げていける見込みです」(青木孝文調教師)

プリュムドール
「現在はダートコースでダクとハッキングキャンター1500m、600mの坂路を2本(20秒ペース)のメニューで調整中です。今週から騎乗運動をおこなっています。まだゆったりめのペースですが、そんなに速いところを必要としない馬なので、じっくりと乗り込んでいくつもり。数字こそ先週と大きく変わっていませんが、見た目には体をフックラと見せていていい状態です。気がいい馬ですが、コントロールはしっかり利きますし、ボディコンディションを重点に置きながら進めていきます」(担当者)吉澤ステーブルWEST 468kg

ラヴィネルージュ
「前回騎乗した岩橋ジョッキーも『距離を延ばしてみていいように感じられました』とのことでしたので、来週の9回門別開催前半(8/03~)では自己条件のダ1200m戦に向かう予定です。本追い切りは明日31日(土)におこないますが、あまりビシッとはやらず3ハロン38~39秒くらいで出走態勢は整いそうですね。調教でやや掛かるところはあるものの、馬房内では大人しく過ごしているように、テンション面も心配はなさそうです」(佐々木国明調教師)

デクラーク
★7/24(土)函館・3歳未勝利(芝1200m・混)小林凌大騎手 結果8着
「レース後も状態は特に変わりありません。飼い葉もしっかり食べれていますし、状態自体はけっして悪くないと思います。ただ、頭を上げて走ることに抵抗し、前走内容からはデクラ自身がやや競馬を嫌になっている印象を受けました。そのためこの中間は心身ともにリラックスさせて抜いてやっている。適鞍の未勝利戦を使えるチャンスはもうあと1回あればというところなので、そこを全力投球できるように調整していきます。ウッドチップのある函館で追い切ってから札幌へ向かうか、滞在先そのものを札幌競馬場にするか、そのあたりはもう少し様子を見てから決めさせてください」(矢野英一調教師)

ヴィオマージュ
25日(日)に坂路コースで4ハロン58.0-43.5-29.4-14.8を単走で馬ナリに追われ、28日(水)にも坂路コースで4ハロンから1.1秒追走して併せ、54.2-39.3-26.0-13.0を強めに追い切りました。「追い切りはヴィオマージュが相手を5馬身後ろから追走し、楽な感じでゴール前併入の内容。この中間も変わらず順調に調整を進められています。二場開催期間ということもあり、混み合って厳しい出馬状況が続いていますが、徐々に頭数は減って節のボーダー(今週で10節)も下がってきている。8節あれば来週もしかしたら入るかもしれませんし、もしそれが叶わなくても、自ブロック制限となる再来週の番組には間違いなく入ると見ています。暑さにマイっている様子はないものの、調教内容に強弱を付けながら引き続き体調管理を徹底していきます」(牧光二調教師)

ディナースタ
本日30日(金)にゲート試験を受験し、無事に合格しました。 「クセもなく悪さもしない優等生タイプといった馬で、ゲートもどんどん上達。入厩して1週間ほどで合格してくれました。発馬も覚えるのが早く、今朝は中でうるさいわけではなかったのですが、出よう出ようという感じになっていたので、駐立はもう少しおさらいした方が良さそうです。まだ馬体に緩みはありますが、調教中も大人しく扱いやすいですね。今週末には少し速めのところを乗って、現状の動きを確かめてみるつもりです」(辻野泰之調教師)

ハートホイップ
★7/25(日)函館・2歳未勝利(芝1200m・牝)泉谷楓真騎手 結果2着 「レースを終えて大きなダメージは見られません。疲労の度合いというのも前走後と比べて、そこまで濃くない印象です。今回は中一週での出走でしたので、次は間隔を空けて中二週で考えています。場合によっては翌週というのも選択肢に入れておくつもりです」(天間昭一調教師)

パンテレリア
現在は馬場1周と坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。調教中も相変わらず大人しすぎるといった印象で、気持ちが入ってくるのに時間が掛かります。まだ全体的に水っぽいですし、入厩に向けて進めていくにはもう一段階ギアを上げる必要がありそうです。もっと動きが変わってくるようしっかり攻めて、背腰の強化も図りたいと思います。ノルマンディーファーム小野町 496kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ノルマン2歳馬は2頭が順調、2頭がゆっくりな状況で、まぁ、焦らず行くしかありません。ハートホイップは、出走頭数に恵まれている今が勝利の狙い目で、中2週での出走を予定。ここで決められれば…と思いますが、さぁ、どうでしょう?^^汗

アイレ
天栄担当者「14-14の乗り込みを継続してこなしてきましたが、少しずつ動きはしっかりとしてきている印象ですし、今週から週1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。さすがに手応えはまだ甘いものの、このまま14-13ペースの乗り込みを続けていき、動きの良化を図っていきたいと思います。馬体重は474㎏です」ノーザンファーム天栄

ジャスミンフローラ
担当者「この中間からはハロン14秒ペースを開始していますが、まずまず手応え良く登坂してくれていますね。辻調教師からは『もう少し暑さが和らいだタイミングでトレセンへ帰厩させたいですし、速めのところをこなして鍛えてください』とオーダーを受けていますから、この調子で14-14を中心に進めていければと思います」ノーザンファーム早来
(シルクホースクラブより転載)

とりあえずゲート試験はともに合格しているので、レースに使える状態の直前までこのように仕上げていくのがノーザン流。まだまだデビューまでは少しかかりそうかな…。

ヴァランシエンヌ
西村真幸調教師「放牧に出した後も順調に進められていたようなので、29日の検疫でトレセンに戻させていただきました。まずは状態をしっかり確認させていただき、問題なければ明日から乗り運動を開始していこうと思います。そして、その後も問題なければ、第4回小倉開催を目標に本格的に仕上げに入っていきたいと考えています」
(シルクホースクラブより転載)

このページのトップヘ