おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2021年06月

プリュムドール0823aa0dプリュムドール
☆6/27(日)阪神・3歳上1勝クラス(芝2200m)坂井瑠星騎手
23日(水)にCWコースで4ハロン58.9-43.5-13.5を単走で馬ナリに追い切りました。「中1週になるので、坂井騎手に跨ってもらって4ハロンからサッと時計を出しています。もうほぼ仕上がっているので軽めの追い切りで十分ですし、前走からいい意味で変わりなくきていますよ。ジョッキーは、『聞いていた通り乗りやすい馬ですね。ただ、キャンター時に少し左にずれていくところがあるので、レースでは頭に入れて乗りたいと思います。追い切りで感触を確かめられて良かったです』と話していたので、いい予行になったと思います。レース当日は雨予報ですが、少し渋った馬場でもこなしてきていますし、過去に乗ったジョッキーからも、もっと悪くなっても大丈夫そうとのコメントをもらっているので、そこは心配していません。むしろ51kgで出走できることにメリットを感じていますし、軽量を活かした競馬をしてきてもらえればと思っています。昇級戦となり、このクラスでも入着している馬が何頭かいますが、この先のことを考えたらここでも良い競馬をしてもらいたいところ。楽しみを持って送り出します」(奥村豊調教師)

ラヴィネルージュ
☆6/26(土)札幌・3歳未勝利(ダ1000m・牝)小林凌大騎手
23日(水)に札幌競馬場のダートコースで5ハロン73.1-57.2-42.2-12.7を単走で一杯に追い切りました。「日曜に輸送熱などもなく無事に札幌競馬場に到着しています。長距離輸送の分、馬体重を減らしはしましたが、向こうでの調教を経て減らすようなことはないため、これまでとそう変わらない数字での出走となる見込みです。飼い葉もよく食べてくれていますよ。昨日はジョッキーを背にしての時計消化で、直線だけビシッと追うように指示しておこないました。扱いにくいところや気になる点はなく終えられたと報告を受けています。いずれの番組か悩みましたが、普段の調教での動きや、特徴を掴んでもらった鞍上で向かいたかったのもあり、ダート戦に向かうことにしました。前進を期待して送り出します」(的場均調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

クワイエット
栗東・服部厩舎にて調整中です。 6月26日(土)阪神8R 3歳以上1勝クラス 芝1400m戦に小牧騎手騎乗で出走いたします。

ブルーローズシップ
美浦・畠山厩舎にて調整中です。 6月27日(日)東京1R 3歳未勝利 ダ1600戦に木幡巧也騎手騎乗で出走いたします。

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。 牧場担当者「今後の治療についてですが、笹針治療について渡辺調教師とも相談をして、獣医にも笹針が適応症か確認し、この症状は適応症だと思いますとの事でしたので、今週土曜日に笹針を行う予定です。その後については針をしてみてからの回復次第になるかと思います。歩様は楽をさせている分、先日から多少良化したかなという所でそんなに大きくは変わらず、常歩ではそんなに大きくハコウしているようには見せないですし、速歩だと少し左トモが遅れてくるかなという所ですね。馬体重は485キロです」

ショレアドルチェ
美浦・的場厩舎にて調整中です。 6月27日(日)東京3R 3歳未勝利 牝馬限定 芝1800m戦に的場勇人騎手騎乗で出走いたします。

ジャングルタキオン
千葉県の愛知ステーブル千葉分場にて調整中です。 牧場担当者「野口調教師にもお伝えしていますが、10日ほど前に15-15をやった後に少し両前の球節が軽くモヤつきました。すぐに治まって騎乗運動は開始していますが、大ごとではないんですが、ソエが出たり球節がモヤついたりと、まだ若馬っぽい脚元で固まりきってないですね。近い内に入厩するかもしれないという事で、現在は普通キャンターまで戻していますが、また速い追い切りをしたり、能力試験まで行ってどうなるかという所ですね。馬の状態自体は見た目にも良くなっていますので、脚元に気をつけながら進めて行きます」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ヴァランシエンヌ
西村真幸調教師「23日に坂路で追い切りました。道中は先行し、残り3ハロンあたりからペースを上げていき、途中から同じ2歳新馬に併せて行きました。仕掛けに入ると反応良く伸びてラスト1ハロン12.3秒と、良い伸び脚を見せてくれましたよ。先週の追い切りでは、まだ少しモタついていたものの、今週は素軽さが出てきたので、このひと追いで更に良くなってきそうですね。ここまでコンスタントに時計を出してきましたが、運動後は飼い葉食いが悪くなることもなく、良いコンディションを保っていますので、この調子で来週の競馬に備えていければと思っています」

ジャスミンフローラ
26日(土)に函館競馬場(美浦・辻哲英厩舎)へ入厩する予定です。
(シルクホースクラブより転載)

ラヴィネルージュが土曜日のレースに変更になりましたが、5頭とも無事に出走の運びとなりました^^汗 プリュムドールは51kgの坂井瑠星騎手が騎乗と、勝ち負けになるレースになりそうです。

ジャスミンフローラが入厩の運びとなり、シルク出資馬が3頭とも6月までに入厩と、すごく早い流れとなりました^^汗 来月にはシルクHCの新規募集が始まり、出資意欲が高まりますね^^汗

プリュムドール
6/27(日)阪神7R 3歳上1勝クラス 芝2200m 坂井瑠星騎手 51㎏
想定段階では優先出走権所持の為、出走可能

ラヴィネルージュ
6/27(日) 札幌1R 3歳未勝利・混 芝1200m 騎手未定 54㎏
想定段階ではフルゲートで出走可能
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェphoto_201603_2239スイーツビュッフェ
美浦トレセン近郊のセグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「今日ハロン15秒くらいの速い所をやりました。先週末の獣医チェックで若干右トモの張りが出てきていたので、今日追い切ってからショックウェーブ治療をしています。近い内に入厩すると思いますので、一度治療をしておかないとまた入ってから右トモが痛いとなる可能性がありますので。それ以外は順調です。中川先生は先週末に来られた時に福島を目標にと言っていましたので、そろそろ戻るんじゃないかと思います」

クワイエット
栗東・服部厩舎にて調整中です。この中間は23日に坂路にて追い切られました。 服部調教師「予定通り今週の競馬に向かわせて頂こうと思います。状態も変わらず良い状態で、元々未勝利の時からそうでしたけど、調教は良い時計を出してくれるので、あとは未勝利とは違うので500万クラスの流れがあるので、その辺がもう少し慣れてきてくれればと思うんですが、距離短縮で頑張って欲しいですね」 6月26日(土)阪神8R 3歳以上1勝クラス 芝1400m戦に小牧騎手騎乗で出走を予定しています。

ニーズヘッグphoto_201709_2236ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の広瀬ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「相変わらず順調に進められているので、本日広い馬場のある阿見トレセンの厩舎に移動しています。ここからどんどん調教を強めて進めて行きます。月曜日に小野調教師が見に来られて、もうちょっとゆっくりでも良いんじゃないかという話もあったんですが、馬の方は全然なんともなく、このまま進めないと現状維持で変わってこないので、という事で進めて行く事になりました」

ブルーローズシップ
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は23日にウッドチップで併せ馬にて追い切られました。 畠山調教師「本日ウッドチップコースで併せ馬で行っております。時計の方が67.6-53.2-39.2-12.9という所で、併せ馬の相手にはジョッキーが跨り、ブルーローズシップには調教助手が乗って、馬場のかなり外側を通りまして、ブルーローズシップも7分目くらいの所を通ってきています。終いはちょっと促していますけれども相手馬と併入してゴール出来ています。一追いずつ動きは良くなってきているなという感じですので、日曜東京の1R1600mダートに木幡巧也で投票させて頂きます」 6月27日(日)東京1R 3歳未勝利 ダ1600戦に木幡巧也騎手騎乗で出走を予定しています。

アイリーライフphoto_201803_2231アイリーライフ
美浦トレセン近郊のブルーステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「坂路で15-15を始めていて、今週は昨日も15-15に入れています。今は動きも全然問題ないですね。飼い葉も食べていますし。下で2400mくらいキャンターを乗ってから坂路で、昨日は15秒切るくらいまで行っているので順調に来ています」


ラインオブフェイトphoto_201804_2238

ラインオブフェイト
美浦トレセン近郊のセグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「現在はあまりテンションを上げないように距離を乗る感じで進めています。戻ってきた当初はだいぶ傷んでいましたが、針をして休ませて乗り出して、疲れが残っていた右トモにショックウェーブをしてという感じで、今はだいぶ疲れも抜けてきましたね。順調に上がってきていると思います。ただ焦って上げていくとまた入厩して1本目で痛くなりかねないので、そこは慎重に進めて行きます」

ハルモニアphoto_201807_2139ハルモニア
佐賀・真島元徳厩舎にて調整中です。 真島調教師「間隔もあけて、多少は飼い葉も食べているので、少しは増えてくれると良いんですが。レースでイレ込んでしまうので、落ち着きが出るように競馬ではコンプレッションフードを着けてみる予定です。稽古ではそこまでイレ込んでいないので着けていないですが、競馬ではパシュファイヤーとコンプレッションフードを着けて臨む予定です」

ビスバルトphoto_201853_2226
ビスバルト
園田・保利良平厩舎にて調整中です。 保利調教師「現在は普通キャンターで3000mくらいを乗っていますが、状態はあまり変わらないですね、大きく増えたとか減ったとかもなさそうですし。獣医さんに体を触ってもらってもそんなに悪い所はないと言われるので。金曜日にちょっと速い所をやろうと思っています。7月1日の競馬に向かう予定です。最近はブリンカーを着けて練習してるんですけど、あんまり効果がないかな~という感じで、ひょっとしたら余計怖がるかもしれないんですよね。だから今練習はしてるんですけど、追い切りで効果がなかったらレースでも着けないつもりです。その辺のメンタルが上手くマッチしてくれたら良いんですけど」

ショレアドルチェphoto_201854_2119ショレアドルチェ
美浦・的場厩舎にて調整中です。この中間は23日に北Cコースにて追い切られました。 的場調教師「今日速い所に行きました。やっぱりイレッポ(イレ込み癖のある馬)はイレッポですね。あとは入厩してから歩様がそんなに良くなかったので、昨日削蹄しています。それで大分良くなってはいますね。あとは獣医さんに心臓を診てもらったら、凄く良い状態まではもう一歩だけど、まずまず悪くないという事は言ってました。午後に歩様チェックをして問題なければ日曜日の芝1800m牝馬限定に使おうかと考えています。想定も見て判断したいと思います。ジョッキーは息子(的場勇人)で行かせて頂く予定です」 6月27日(日)東京3R 3歳未勝利 牝馬限定 芝1800m戦に的場勇人騎手騎乗で出走を予定しています。

フィーネ
笠松・後藤佑耶厩舎にて調整中です。 後藤調教師「先週末に少し強めの所を行きました。反応はそんなに悪くはないと言うんですけど、まだトビにそこまで素軽さは出てないかなという所です。大きな問題はなく進められていますが、右手前になるとなんとなく気になるとは言うんですね。爪を気にしているのかどうなのか、ちょっと分からない所ではありますが、特別歩様が悪いとかそういう事はないので、このまま進めて行きます」

ドライスタウト
栗東トレセン近郊のチャンピオンヒルズにて放牧中です。 牧場担当者「現在は坂路を16,17秒くらいで上がっています。まだ体力が付ききっていないので、もう少ししっかり乗りこんでいってからですね。脚元は特にどうこうという事はないですね。ちょっとノドが鳴るような所があって、そこだけ気を使ってるんですけど、ひどいDDSPとかっていう訳ではないと思います。馬体重は510キロです」

ディオアステリアphoto_201911_2237ディオアステリア
美浦トレセン近郊の広瀬ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「体だけですね。運動しててもどこか異常がある訳ではないので、体重を戻す事をメインに調教は強めずに、しばらくは軽めの普通キャンターで進めて行きます。体が戻ってきたら追い切りも入れて行こうと思います。あとは軽い皮膚病なども出ていて、内面的な目に見えない疲れはあるかもしれないですが、それも軽めに乗っている内に解消されてくると思います」
(YGGオーナーズクラブより転載)

今週は予定通りに行けば、プリュムドール、ラヴィネルージュ、クワイエット、ブルーローズシップ、ショレアドルチェの出資馬5頭が出走で、そのうち的場厩舎からは2頭が出走^^汗 プリュムドールは中1週での昇級初戦で、斤量51kgで出走出来るのが大きな強み^^汗 手強そうな馬が数頭いるようで、そう簡単に勝ち上がれるとは思いませんが、プリュムだってこれまでのレース内容から力はあるはずなので、いい競馬をしてくれると思っています^^汗

3歳未勝利馬はどうかな???といった感じ…。今までのレース結果から強気にはなれませんが、変わり身があればチャンスはあると思っています。マジ頑張って欲しいです!^^汗

ラッキーミーティア2着ラッキーミーティア 2着本日6/22(火)門別2R 2歳未勝利 ダ1000m 阿部龍騎手騎乗で出走したラッキーミーティアは、スタート後、行き脚がつかなかったようで、後方2番手からの競馬…。この時点でまた駄目か…と諦めかけていましたが、直線の末脚は目を見張るものがあり、重馬場ながら上り35.3の快速ぶり^^汗 2着と健闘しました。

しかしレースコメントを見る限り、先行きは暗雲が立ちはだかり、不安がいっぱい…。まぁ、レース慣れするしか改善策は無いでしょうから、怪我だけはせず、前向きに進めてもらえたらと思います。本日はお疲れさまでした。。。

6月22日(火)門別2R 2歳未勝利戦に出走し2着でした。 佐々木調教師「直線は良く伸びてくれましたが、スタートを出てからが、本当にモソモソで全然進まないんですよね。ジョッキーもかなりしごいているんだけど、能検の時みたいなピュッというのがなくなってしまってますね。直線の反応は悪くなかったようですが、追い出しでよれたりしているので、やっぱり気が悪いというか、競馬に気持ちが向いてないような感じで。以前よりは反応して伸びてきていますけどね。ゲートを出てから遅いのを、終いの脚でカバーしてくれたのは良かったですが。デビュー戦の不利を引きずってるのか、まあそれを言い訳にすれば楽ですけど、もう1ヶ月も前の話ですし。今回はパシュファイヤーにブリンカーがついている道具を着けて馬のメンタルは前向きになっているので、多少は前進していると思いますので、このままこの装備で使って行きたいと思います。距離については悩みますね。これで距離を伸ばして、道中ゆったりさせちゃうと反応しなくなっちゃうかもしれないし、1000mでグイグイグイグイだから反応しているのかもしれないので。距離延長で道中息を入れた時に、そのまま止めちゃったら嫌だなというのがあるので、もう一戦くらいは1000mか1100mくらいで使ってみて、ゲートの出はいきなり良くはならないと思いますが、終いにちゃんと脚を使う事を覚えてくれたら、1200mとか、距離を伸ばしても良いかもしれません。スタート後に進んで行かない理由の一つとして、僕が乗っての感触ですが、なんとなくトモが少し疲れやすかったり、しっかりしてない部分があるので、それでなのかなとも思っています。獣医さんには定期的に診てもらって、筋注を入れてもらったりしているんですけど、治療してもらうと良くなるんですよね。なのでこのまま治療も定期的にやっていこうと思います。(ゲートでの)尾上げはジョッキーとも話したんですが、(ゲートを)出た後が遅いのであって出の反応が悪いわけではないのでまだやっていないですが、試しにやってみるのも手なので今後尾っぽを取る事も考えます。今回、結構攻め馬もやって、馬場にも行って気合いをつけて乗ったので、体重は減らしちゃいましたね。春先から飼い葉はあまりガツガツ食べていないので、もう少し食べれるようにしてあげたいなと思うんですが、今日の見た目は細かったですね。あばらも浮いてきているので、出来ればこれ以上減らしたくないと思います。この体重を最低限維持したいです。この後は3、4日休ませてから跨ってみて、馬に異常がなければ1、2週くらい空けて未勝利戦に向かいたいと思います。大体みんな同じローテーションになるので、次回の開催前半で使えれば、同じようなメンバーになると思うので。まあ、馬体も減らしてしまったので、馬の疲れとかも見ながら判断したいと思います」
(YGGオーナーズクラブより転載)
ラッキーミーティアkinkyo_201913_5736


7月に募集開始予定のシルクHC2020年産募集馬ラインナップが先日発表されましたが、現時点で私が気になっている馬を選んでみました^^汗

ダストアンドダイヤモンズ 2008生(父ロードカナロア 母父Vindication 鹿 4/12 牝)
セラドン 2007生(父Mendelssohn 母父ゴールドヘイロー 青鹿 4/3 牝)
ブロッサムレーン 2011生(父サトノダイヤモンド 母父New Approach 鹿 3/29 おす)クラウン日高牧場
ネオヴィクトリア 2010生(父サトノクラウン 母父ディープインパクト 黒鹿 5/2 おす)
ソーディヴァイン 2013生(父ドレフォン 母父キンシャサノキセキ 鹿 3/17 おす)
アースサウンド 2007生(父エピファネイア 母父Yes It's True 黒鹿 1/23 おす)ハシモトファーム

サトノオニキス 2013生(父ドレフォン 母父ディープインパクト 黒鹿 2/22 牝)
チャーチクワイア 2009生(父モーリス 母父ネオユニヴァース 鹿 1/29 おす)
ユードントラヴミー 2009生(父キンシャサノキセキ 母父Teofilo 黒鹿 2/23 おす)
オリエンタルダンス 2012生(父シャンハイボビー 母父キングカメハメハ 青鹿 4/21 牝)白老ファーム
サルタート 2014生(父モーリス 母父ゴールドアリュール 鹿 3/28 牝)
ディープストーリー 2010生(父ハービンジャー 母父ディープインパクト 青鹿 4/16 牝)
メテオーリカ 2009生(父ドレフォン 母父ディープインパクト 鹿 4/23 牝)
デイトユアドリーム 2006生(父トーセンラー 母父トワイニング 鹿 4/9 牝)

青字は抽優狙い、他は一般狙い(2頭)です^^汗 もちろん未だ字面だけの発表なので、最終的な決断は全てが発表された後になりますが、時間もあるので昨年の結果を踏まえて選んでみました。全公開になるのが大変楽しみですね^^汗

6/19(土)東京10R 相模湖特別(芝1400m・混)津村明秀騎手騎乗で出走したホーリーラインは9着…。昇級して3戦目で、力負けが大きな原因でしょうが、4ヶ月ぶりの競馬、3枠3番、先行馬優位なスローペースが影響し、それに加えて4歳以上から3歳以上と条件が変更になり、斤量に恵まれた3歳馬勢に圧倒されるレースとなりました。本日はお疲れさまでした。。。

★6/19(土)東京・相模湖特別(芝1400m・混)津村明秀騎手 結果9着
「内枠でしたが、前半はなるべく脚を溜めて運ぶようにと指示。ジョッキーもそのリクエストに応え意識して乗ってくれたのですが、直線外へ持ち出すのにかなり距離をロスしてしまっている。今日は前半に馬場の悪いところを通ってスタミナを削がれ、流れもスローだっただけに、そのあたりは勿体なかった。最後苦しがって頭を上げながら走っていましたし、久々の実戦というのも大きく影響したかもしれません」(矢野英一調教師)450kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ