おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2021年04月

スマートシャワーの19 募集写真スマートシャワーの19
牡馬 鹿 2019/3/3
父ジャングルポケット 母父アグネスタキオン
浦和・野口孝厩舎 松田牧場
募集時測尺 162.5/181.0/20.5/488kg (2021/4/20)

育成牧場コメント
3月上旬に北海道からこちらに移動してきました。BTCでは順調に15-15をこなしていましたが、こちらではかかる負荷も違いますので、現在は坂路では18秒くらいの所で調整しています。もう少し環境に慣らして、5月に入ったら15-15を始めていければと考えています。脚元に気になる所はありません。気性面はまだまだ子供っぽいので、もう少し成長してきてほしい所ですが、ジャングルポケット産駒の特徴が良く出ているのかもしれません。まだ全体的に固まりきっていない感じですが、動きは柔らかく、しなやかな歩様をしていますよ。(千葉・愛知ステーブル千葉分場 野牧悟氏)

クラブコメント
本年の3月に亡くなったジャングルポケット。残す産駒も数世代となり、ご出資頂く機会も今後なかなかないと思います。 ジャングルポケット産駒というと、芝の中距離以上での活躍馬が多いイメージですが、アウォーディー(JBCクラシック)、ディアドムス(全日本2歳優駿)、モズアトラクション(エルムステークス)など、ダートの一線級の産駒も多数輩出しており、その豊富なスタミナは力のいる地方のダートにもフィットする事でしょう。 本馬の叔父にはメジャーアスリート(全日本2歳優駿2着)がおり、母系の地方ダートとの相性も抜群。南関東の重賞戦線を賑やかす、そんな活躍を期待しています。
(YGGオーナーズクラブより転載)

昨日の今日で恐縮ですが…私的におっ⁉これは…という馬名を思いついてしまったので、1口だけですが逝ってしまいました…^^汗

サマーセールで506万円(税込)で落札され、この時期に地方競馬所属とはいえ、上乗せ500万円以下の募集価格は、あまり強気ではない心配な面が見え隠れしますが、逆を言えばセリで右肩上がりで競われた馬なので、お買い得感があります。ふたを開けてレースで走ってみないと分からない…ということです^^汗 馬格はあるし、丈夫そうだし、兄姉に活躍馬がいないのと、気性があまり良くなさそうな感じがするの以外は、私的にOKの範疇。それよりも馬名採用されないかな…センスないですけど^^汗汗汗

スマートシャワーの19に出資の方々、今後ともよろしくお願いいたします^^

シルクホースクラブヴァランシエンヌ
西村真幸調教師「22日にゲート練習を行った際、馬の雰囲気が良かったので、練習がてらに23日に試験を受けたところ、2回とも枠入りがスムーズにいき、出の反応もまずまず良かったことから、無事合格しました。25日にCWコースで半マイルだけさらっと時計を出してみましたが、良い感じでスッと加速してくれましたし、この時期の2歳馬としては良い反応で伸びてくれました。調教を続けていても飼い葉食いは安定していますし、良いコンディションを保っています。この後は放牧に出してデビューに備える予定ですが、それまでにもう一度ゲートの確認をしておこうと思います」
(シルクホースクラブより転載)

入厩後も調子よく進められています^^汗 シルクHC出資馬では、ヴァランシエンヌに加えて2頭が新たに加わりましたが、そちらも入厩までそんなに長くかからないと見ています^^汗 このまま問題なく進めてもらえればと思います^^汗

エルモアットーレ(スターズファンド)
☆5/01(土)新潟7R 4歳上1勝クラス(ダ1800m)秋山稔樹騎手
28日(水)にCWコースで6ハロンから0.8秒追走して併せ、85.2-69.0-54.2-40.4-12.6を末強めに追い切りました。「促さずとも自分から推進していく姿勢に変わり、使ってだいぶ気持ちも入ってピリッとした雰囲気になってきました。メンバー的には日曜日の方が若干薄い印象を受けましたが、なるべく良い馬場で走らせたい考えからこちらの番組を選択しています。走りに多少硬さのあるタイプだけにダート替わりは吉と出そう。改めて期待したいと思います」(吉岡辰弥調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

クワイエット
栗東・服部厩舎にて調整中です。 服部調教師「先週はゲート試験と、週末に坂路で538-397-264-134という時計を出しています。ゲートをやったばかりだったので馬なりです。そのような形で先週はゲートと坂路で2回やっているので、今週は週末に追い切る予定です。状態も徐々に上がってきていて、順調に来れています。頃合いをみて競馬に向かいたいと思います。」

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・広瀬ファームにて放牧中です。 牧場担当者「放牧に出てきてから整歯を行いました。馬体自体は特にどこが悪いという所はないですが、使ったなりの脚元の疲れはあったので治療をさせて頂いています。小野調教師とも色々話しましたが、やはりメンタルの部分で疲れが出ていると思うので、今までのように普通に乗っていくというよりは、まずはメンタルの改善に取り組んで行って欲しいという事でした。現在はウォーキングマシンを1時間行っています。以前にも苦しい所があると調教を嫌がるような面はあって、調子が良いとそういう所は見せないんですが、今回そういう所がまた出てきたのかなと思いますので、馬自身が走る気持ちを出すように持っていきたいですね。」

ブルーローズシップ
千葉県のシンボリ牧場内・ブラスト・ホースステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「今週の馬体重は485㎏です。特に問題なくハロン15ペースまで上げてきっちり乗れています。入厩に向けて態勢も整ってきましたので、あとは厩舎のタイミングですね。畠山調教師にも入厩しても大丈夫ですとお伝えしますので、厩舎の入れ替えなどですぐとはならないかもしれませんが、再来週くらいには入厩になるかもしれません。」

アイリーライフ
美浦トレセン近郊のブルーステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「現在はダク1600m、キャンター2400mの後に坂路を一本のメニューを基本に、週二回坂路で15-15を開始しました。今朝武井調教師が見にこられました。近々入厩を考えているみたいですが、それまではこのまま進めてくれとの事でした。馬体はもうちょっと増やしたい所ですが、あんまりかわいがってるばかりでも仕方がないので、武井調教師ともこのまま進めて行きながら増やしていきましょうという事で話しました。かわいがって体ばっかり良くしても、結果的に良くないかもしれないので、今は腰の状態も良いので攻めていこうと思います。

シエルブルー4月シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。 牧場担当者「馬体重は486㎏です。調教メニューは変わらずですが、火曜日に14-14くらいの所を行ってみた所、まずまず動けていました。体の方も絞れてきていますし、順調ですね。左トモの筋肉は少し柔らかくなってきているようで、相変わらずダグをフラットワークで少し踏むとすぐほぐれてくるという状況です。昨日ですが四つ脚がボンとむくみまして、どこが痛いとかそういう訳ではないんですが、恐らくちょっと疲れが出た感じですね。今朝はもうだいぶ引いていますが昨日今日はマシン運動にしています。明日からまた騎乗調教を開始していきます。」

ショレアドルチェ
栗東・寺島厩舎にて調整中です。 5月2日(日)阪神4R 3歳未勝利 芝2400m戦に小崎騎手騎乗で出走いたします。

フィーネ
4月29日(木)笠松・後藤佑耶厩舎に入厩致しました。 後藤調教師「お昼ごろフィーネ号到着致しました。右前の外側の蹄壁部が損傷していますね。常歩では極端に痛がっている感じではなさそうです。装蹄師と相談しながら、状態を見ていきたいと思います。」

ドライスタウト4月ドライスタウト
下河辺牧場にて調整中です。 牧場担当者「引き続き週3回の坂路を中心に進めています。時折坂路を2本入れる日を作ったり、外馬場も使えるようになりましたので、坂路に入れない中間の日に屋内で1800m乗っていた所を外馬場で17-16秒くらいのペースで800~1000mを乗っています。ゲートの通過も併せて行っており、順調にきています。馬体に更に筋肉も付いてきましたし精神的にも落ち着いています。牧浦調教師と相談しながらですが、焦って移動して入厩待ちになっても良くないので、あと一ヶ月から二ヶ月くらいで移動させるようなイメージで進めています。

ディオアステリア4月
ディオアステリア
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・広瀬ステーブルにて調整中です。 牧場担当者「先週の追い切り後も変わりなく順調です。小野調教師からは今週いれたいと聞いていますので、あとは検疫次第だと思います。」追記 ディオアステリアは明日小野厩舎に入厩する事になりました。
(YGGオーナーズクラブより転載)

YGGOCの地方馬追加募集は見送り。スマートシャワーの19(父ジャングルポケット 牡)に若干興味がありましたが、この時期の追加募集は理由があってのことでしょうから、進んで出資しようとは簡単には思えず…。この時期に調教動画が無いのも何故?と思うしなぁ…。まぁ、すでに2019年産は11頭に出資していて、複数口も多いので気乗りがしないのも事実。もう2~3ヶ月もすればシルクの新規募集も始まるし、それまでに購入資金を貯めておかないと!^^汗

スイーツビュッフェ
美浦・中川厩舎にて調整中です。この中間は25日にウッドチップで時計を出し、28日にウッドチップで併せ馬にて追い切られました。 中川調教師「今日はウッドコースで2頭併せで追い切りました。追走して併入という形で、動きも悪くなかったですし、時計も悪くなかったですね。来週の新潟に牝馬限定戦がありますので、そこを目標で考えています。乗り役はこれから調整します」 5月9日(日)新潟8R 4歳以上1勝クラス 牝馬限定 ダ1200m戦に出走を予定しています。

ポポラリタ
4月24日(土)阪神12Rに出走し5着でした。27日に栗東トレセン近郊のチャンピオンヒルズに放牧に出ました。 牧田調教師「レース後変わりなく異常はありませんので、昨日チャンピオンヒルズに放牧に出しました」

アイリーライフ
美浦トレセン近郊のブルーステーブルにて放牧中です。 武井調教師「アイリーライフは今週か来週にトレセンに戻す予定です」

ラインオブフェイト
美浦・田島厩舎にて調整中です。この中間は28日にBコースにて追い切られました。 田島調教師「今日ダートコースで追い切りまして、時計は72.0-41.2-12.2でしたが、やっぱり上りが右トモの引きつけが良くなくて、走っている最中は特に問題なくまあまあの動きだったと思うんですが、また獣医さんに診てもらいながら進めていく形ですね。ちょっと治療しながらという形になりますが、様子をみながらやって行きたいと思います。上手く進められれば使ってみてという感じですが、今すぐここという目標は立てづらい形ですね。また日を追って馬の状態を見ながら進めて行きます」

ハルモニア
佐賀・真島元徳厩舎にて調整中です。4月24日(土)佐賀1Rに出走し4着でした。 真島調教師「使った後も特に異常はありません。相変わらずちょっとテンションは高いですね。一開催空けようかと思っていましたが、状態面に問題なさそうなので、このまま使って行く方向で進めようと思います」

ビスバルト4月ビスバルト
園田・保利良平厩舎にて調整中です。 保利調教師「レース後は馬の状態の方は問題なさそうなので5/5の競馬に出走する予定です。今回ジョッキーは今乗れている廣瀬騎手で予定しています

ショレアドルチェ
栗東・寺島厩舎にて調整中です。この中間は28日にポリトラックにて小崎騎手を背に追い切られました。 寺島調教師「今日はポリトラックでサラッと追い切りました。時計は71.5 54.2 40.2 12.7です。動きは変わらず悪くないですし、脚元も競馬に使っても問題ない状態です。前走後にレントゲンなど色々診てもらったので獣医さんが気にかけてくれて、チルドレン(骨の薬)を注射してみようという事で週末に治療をしてもらいましたが、触っても反応がないので、時折歩様に見せるのはやはり精神的な部分からくるものではないかと話していました。入らない可能性があるので念のため矢車賞にも特別登録をさせて頂きましたが想定を見ると2400の未勝利で入りそうなので、小崎綾也で投票します。もう一度芝に戻して長距離で変わり身を見せて欲しいですね」 5月2日(日)阪神4R 3歳未勝利  芝2400m戦に小崎騎手騎乗で出走を予定しています。

フィーネ
4月24日(土)阪神3Rに出走を予定しておりましたが右前肢跛行のため出走取消となりました。4/29(木)に中央競馬登録を抹消し、笠松•後藤佑耶厩舎に移籍することとなりました。前走は不運な形で出走取消となり、帰厩後蹄の状態を確認してもらいましたが、復帰までには数ヶ月の時間がかかる事が予想され、もし経過が順調に進んだとしても、調教が可能な状態になってから充分な乗り込み量を確保するとなると未勝利戦期間内の出走は厳しいというのが実状です。 そのため、松下調教師をはじめ関係者間で協議を行った結果、一旦中央競馬登録を抹消し、笠松•後藤佑耶厩舎に移籍する事となりました。 笠松競馬は依然開催の見通しが立っておらず、移籍に不安を感じられる会員様もいらっしゃると思いますが、開催休止期間中は出走手当相当分が補償されておりますので、実質預託料相当分に充当する事が出来ます。本馬は最低でも1、2ヶ月は完全休養が必要な状態である事から、維持費出資金負担を軽減する意味合いもあり笠松競馬場への移籍を決定致しました。 また、競走復帰の際の相手関係も全国の競馬場の中で最も与し易い競馬場でありますので、中央復帰のための勝利も目指しやすい環境です。もし、故障箇所が完治し出走が可能な状況になった際に、依然として開催休止が続いている場合には、他場へ移籍する事を想定しております。 松下調教師「落鉄した時に、鉄がスポっと綺麗に取れてくれれば良かったんですが、蹄鉄は釘で打っているので取れ方が悪く、蹄壁ごと剥がれてしまったようです。状態としては裂蹄箇所に菌などが入って長引くと最悪半年以上かかる可能性もあり、経過次第ですが順調に回復すれば2、3ヶ月で復帰出来る可能性もありますが、休養してしっかり乗り込んでとなると相応の時間が掛かると思いますので、残りの未勝利期間を考えると厳しいですね。このような形になってしまい申し訳ございません」

ラッキーミーティア
道営・佐々木厩舎にて調整中です。 佐々木調教師「日曜日に今週競馬を予定している馬と併せ馬をして、3ハロンで37.4という時計でしたのでかなり仕上がってきています。飼い葉食いや脚元も問題なく来ています。競馬の方は3開催目の前半(5/12.13)を予定しています」
(YGGオーナーズクラブより転載)

フィーネは残念な結果に…。ひとつ思うのは、地方競馬の馬主資格を取得したクラブは、出資者の意見を聞かず、中央競馬で成績の振るわない馬を何故にポンポン地方競馬に移籍するのか?まぁ、長く競走馬として存続させる意図があるのでしょうが、少なくとも地方競馬の馬主資格を取得する前に募集していた馬については、再ファンドが適確なのではないか?と私は思うのですが…。

本日4/25(日)新潟6R 3歳未勝利 ダ1200m 森裕太朗騎手騎乗で出走したラヴィネルージュは、優勝馬のタイム1:13.1から4.6遅れの最下位15着…。たらればになりますが、このレースに昨日2着のヴィオマージュ(1:12.8)が出走していれば…すみません、くだらない呟きでした^^汗

タイムオーバーで5/25まで平地競走の出走が出来ませんので、今後は外厩での調整となりますでしょうか…。前走は芝1600mで14着。今回がダ1200mで15着ですから、何かしらの臨時更新も考えられますね…。本日はお疲れさまでした。。。

★4/25(日)新潟・3歳未勝利(ダ1200m・混)森裕太朗騎手 結果15着
「スタートは良かったので、そのまま流れに乗りたかったのですが…。ジョッキーによると気の悪い面を見せてリズムが崩れたとのことでした。調教の中では素直で扱いやすいタイプですし、前走でのモタれる面もそうでしたがレースにいくと全く違っています。申し訳ありません」(的場均調教師)442kg
※「タイムオーバーによる出走制限」のため、2021年5月25日まで平地競走に出走できません。
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ