おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2021年03月

プリュムドール
4/4(日)阪神4R 3歳未勝利 芝2400m 川田将雅騎手 54kg
想定段階では優先出走権所持の為、出走可能

ディナースタ20210331ディナースタ
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「調教では手前を替えるのが上手ですし、左右にブレることなく坂路を上がっている点は好感が持てます。あとは促してからもう少しスムーズに加速できるようになればといったところです。ただ、その辺りはこれから速めを乗られるようになってピリッとした面が出てくると、徐々に解消されると思います」と話していました。 ノルマンディーファーム 460kg

ルネッタ20210331ルネッタ
現在は坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「本馬のファミリーは行きっぷりのいい馬が多いため、もう少しピリッとして欲しいというのが正直な感想。ただ、速いところをやり出せばスイッチが入りそうな雰囲気を感じます。毛ヅヤは日増しに良化していますし、このまま乗り込んでいけば、徐々に覚醒してくるのではないでしょうか」と話していました。オカダスタッド 431kg

パンテレリア20210331
パンテレリア
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「ここまで坂路メインに鍛えられて、トモは徐々にしっかりしてきました。それに比べるとまだ前躯は少し頼りない感じがするので、その辺りが現状の課題でしょう。父イスラボニータは右眼が三白眼でしたが、本馬は反対の左眼が三白眼。体型的には母父サクラバクシンオーの影響が強いように見受けられますが、顔つきは父の特徴が出ているようです」と話していました。ノルマンディーファーム 469kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ニーズヘッグ
美浦・小野次郎厩舎にて調整中です。この中間は時計にならないところで乗り込まれています。 小野調教師「レースまで少し間隔が空く形になるので、今週は追い切らずに日曜日から追い切って行く予定です。馬の状態は順調に来ていますので、中山の最終週に向かいます

ポポラリタ
栗東・牧田厩舎にて調整中です。この中間は31日に坂路で追い切られました。 牧田調教師「本日坂路で追い切りを行いました。単走54.7-40.1-25.6-12.1馬なり、引き続き良い状態です。今週予定通り向かいます」 4月4日(日)阪神7R 4歳以上2勝クラス 牝馬限定 ダ1800m戦に和田竜二騎手騎乗で出走を予定しています。

ハルモニア
佐賀・真島元徳厩舎にて調整中です。 真島調教師「トモの傷の所はケイクン(皮膚炎)が悪化したような感じでジュクジュクしていますが、だいぶ腫れもなくなってきたので今週の金曜日にゲート試験を受ける予定です。現在はウォーキングマシンを30分の後に馬場で3000mを17~18くらいのペースで順調に乗れています」

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。 牧場担当者「昨日15を切るくらいの所で時計をいれてみました。感じは悪くはないんですけど、グッと良化した感じではなくて、先週のご報告の時と平行線という感じですね。時計を入れてのダメージはないので進めて行けると思います。馬体重は昨日測定で495キロです」

ビスバルト
園田・保利良平厩舎にて調整中です。 保利調教師「体調面も問題なく、本馬場も使えるようになったので右回りの練習をしています。一応来週水曜日の姫路のC1 1500mに仮登録しています。明日併せ馬で速い所をやってみて、問題がなければ来週の姫路の競馬に使おうと思いますが、まだ不安要素が残るようであれば当初予定していた再来週からの園田開催に向かおうと思っています。飼い葉食いとか体調面は問題ありませんが、またコーナーを回れないようだと競馬にならないので、その辺を気を付けて調教を進めています」

フィーネ
栗東・松下武士厩舎にて調整中です。3月27日(土)中京3Rに出走し13着でした。レース後は軽めの運動で調整されています。 松下調教師「レース後も特に異常はありませんので、このまま次走に向かいたいと思います。前進気勢が足らないという事だったので、調教でチーク(ピーシーズ)を試してみようと思います。怖がりな所もあるのでチークを怖がるようだとつけれないですが、調教で試してみて問題なければ競馬でもチーク着用で行きたいと思います」

シュヴァーン3月シュヴァーン
グリーンマイルトレーニングセンターで調整中です。 牧場担当者「調教はマシン45分、並歩800m、ダク800m、キャンター2800mというメニューをこなしています。調教は問題なく行えていますが、最近ダクの時だけ歩様を乱す事があります。それでいてキャンターを出していくと問題ない状況で獣医師にみてもらっても今の段階では悪い所がみつけられないとの診断でした。酷い乱れではありませんが、当然見過ごす事は出来ませんので経過観察を行っています。様子を見ながら進めていきます。」500kg

ドライスタウト3月ドライスタウト
下河辺牧場で調整中です。 牧場担当者「メニューは変わらず順調に進められています。移動については牧浦調教師の判断になりますが、ダート馬という事もあるのでそんなに急いでとはならなそうですね。これから屋外の馬場が使えるようになりますので、調教内容は坂路に行って馬場に行ってという形でもう一段階負荷をアップしていきます。今後は坂路と屋外馬場を併用しながら進めて行きます。531kg

ディオアステリア
美浦トレセン近郊の広瀬ステーブルにて調整中です。 牧場担当者「現在は阿見トレセンの隣の内藤牧場内の小さい馬場でガス抜きをするように3000mを20秒くらいのキャンターで調整しています。移動後はトモにむくみがあったり、環境の変化でテンションが高くなっていましたが、だいぶ落ち着いてきましたので、近い内に阿見トレセンの広い馬場で乗り出して行く予定です。小野調教師からは早めに入れてゲートまでと聞いていますが、今週調教を見に来られるという事なので、そこで入厩時期についてのお話もあるかもしれません。」513kg

ラッキーミーティア
道営・佐々木厩舎にて調整中です。 佐々木調教師「能力検査後は調教は乗らずに午前午後のマシン運動のみにしています。試験後の2日くらいは飼い食いが落ちましたが、大分戻って来たので大丈夫そうです。試験前よりは少しテンションが高くなりましたが、またすぐ落ち着いてくると思います。週末くらいから乗り出して、馬の様子を見ながら5月の半ばくらいまでにはデビューさせたいと思っています」
(YGGオーナーズクラブより転載)

本日3/28(日)阪神8R 4歳上1勝クラス ダ1400m 斎藤新騎手騎乗で出走したセレンディピアは、スタートから果敢に始めの芝コースを押して押してハナに立つと、ダートに入り1頭前に行かせて番手に付け、そのまま4角を回って直線へ…。最後は脚が持たず3頭ハナ差の中の6着と、掲示板まであと一歩でしたが、セレンなりの目標である上出来な結果となりました^^汗

ただ、本来はもっと上に行ける馬だと師が言っているように、6着で喜んでいられたら困ります^^汗 自分としてはやはり芝コースをまた試して欲しいなぁ…と今回のレースを観て思いましたね。始めの芝コースであんなに行けるんだもの^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★3/28(日)阪神・4歳上1勝クラス(ダ1400m・混)斎藤新騎手 結果6着
「今日は内枠かつ前の止まらない馬場状態。ジョッキーにはなるべく前々で、キックバックを受けずに運ぶよう指示していました。最近はようやくスタートも安定してきましたし、勝ち馬から早めにプレッシャーをかけられても最後までよく踏ん張っている。優先確保まであともう僅かでしたが、ここにきて内容は徐々に良化していますね。間隔を詰めて使っている分、パドックではイレ込んで雰囲気に少々危うさが出てきましたので、この後は状態をよく見てまた決めさせてください」(尾形和幸調教師)464kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

シルクHCシルクHCの追加募集が決定しましたね!^^汗 当初はあるのかないのか分からず、もしあっても参加しない方向で他クラブの馬を出資しまくりました^^汗が、先に行われたシルクHCのキャンセル募集に軽い気持ちで参加し、7頭申し込むも全滅という当たり前の悲しい結果に落ち込み、そこにこの追加募集決定の話が来たので再び燃え上がっています^^汗

しかしこれもかなり狭き難関で、抽選枠はどの馬も200口…。また悲しい結果に終わりそうです^^汗 気になる馬は複数頭いますが、最終的には1頭だけ申し込みます^^汗 早く詳細が見たいですなぁ~。。。

今後募集される2020年産への出資は、SHCとNOCの2クラブだけにします。SHCは、私は実績がないので抽選時優先制度だけが頼りで、ここで確実に1頭、一般でも1~2頭取れれば…と思っています^^汗 NOCも最近は抽選が当たり前のようになり、希望馬に出資するのが難しくなっていますが、1次+2次募集で3頭くらい出資出来れば…と思います。双方で最大6頭までに抑えたいですね^^汗 Yクラブは今後出資をしない方向で、2019年産で打ち止めいたします…。まぁ、いろいろな理由がありますが、1番の理由はお金の問題ですかね^^汗 馬名応募の落選も凹んだけれど…^^汗汗汗 引続き現在出資しているお馬さんたちを応援いたします!

本日3/27(土)中京3R 3歳未勝利 ダ1200m 古川奈穂騎手騎乗でデビューしたフィーネは13着、中山4R 3歳未勝利 芝1600m 藤田菜七子騎手騎乗でデビューしたラヴィネルージュは14着。ともに新馬戦が無くなり未勝利戦でのデビューになりましたが、後味の良くない結果となりました…。

フィーネは、ルーキー古川奈穂騎手の斤量50kgが活かせれば、楽しみな結果もあるのかな…と密かな期待もありましたが、内枠もスタートして前に行けず、後ろからの競馬…。終いの脚も伸びず残念な結果に…。思えば、大きな頓挫も無くここまで順調に来ましたが、あまりにも進捗状況が遅かったのは馬自身に訳があったのか? 次走、馬具装着などで馬が変わってくれればと思います。

ラヴィネルージュは、本来なら早期の始動で夏頃のデビューだったのも無念の骨折…。その後順調に回復し、本日デビューに至りました^^汗 スタートから3番手につけ、これはっ!?と、期待を持たせたのも束の間、途中からズルズルと後退していきました^^汗 終いの脚はバタバタで距離が長かったですね。次走は距離短縮などで変わり身を期待したいです。本日はお疲れさまでした。。。

フィーネ
3月27日(土)中京3R 3歳未勝利 ダ1200m戦に出走して13着でした。 松下調教師「ジョッキーは、ハミを自分で取ってくれなかったと話していたので、もう少し前進気勢が出てきてほしいですね。あとは他の馬を気にしていたようで、外からスッと来られた時に反対のラチの方に逃げて行ったと言っていたので、次走はチークかブリンカーを付けて臨みたいと思います。短い距離なので、もうちょっと持つ所があるくらいで、自分からハミを取って競馬をしたいですね。レース後の状態を確認して、問題なければこのまま使って行けたらと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ラヴィネルージュ
★3/27(土)中山・3歳未勝利(芝1600m)藤田菜七子騎手 結果14着 「これまでの稽古でも昨日ジョッキーが跨ってもそんな面は見せなかったのですが、レースでは右にモタれながら走っていたとのこと。原因を探って対応策を見出す必要があります。ジョッキーは『距離は短くしてもいいかもしれません。今日もいいスタートがきれていましたが、一度経験したことにより次はもう少しシュっと行けるようになると思います』と感触を話してくれました」(的場均調教師)444kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

オルダージュ
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(15~18秒ペース)のメニューで調整中です。緩さが感じられたトモが安定してきて、ここまで順調に進められています。元気いっぱいなところは変わらずですし、コンディションも上々。こちらでメンテナンスをしたかったところはできましたし、今後は帰厩を視野に入れながら態勢を整えていきたいと考えています」(担当者)松風馬事センター 496kg

ホーリーライン
「現在は角馬場で長めのダクのメニューで調整中です。右前脚の骨瘤はまだ固まりきっていません。砂地では良いのですが、アスファルト上だとまだ払拭し切れていない歩様を見せています。今はまだ進度を上げずに量消化で対応しているところですが、もう少し時間薬が必要そうです。体を減らすことはないので、このまま様子を見ながら進めていきます」(担当者)松風馬事センター 464㎏

プリュムドール
「今週に入ってもまだイライラしている感じで、いい頃と比べると体の張りももうひとつといった感じ。ただ、24日(水)に想定が出た時点で、メンバー的に魅力的なレースがあったのでクラブ側とも次走のことを協議しました。もし向かうのであれば25日(木)に整える程度に追い切って、28日(日)のレースに行くという形しかなく、決して向かえない状態というわけではなかったのですが、前走が中1週で今回もとなると、結果に関わらずレース後は一息入れなければならない可能性が高まってしまうことから、最終的には少しでも間隔を空けることを選択しました。ただ、週始めには出走は考えておらず、来週の出走予定となっても今週は追い切りを控えるつもりだったで、馬のことを第一に考えたらこの決断は良かったと思えます。再来週には中3週で阪神・芝2000m戦があるのですが、そこだと重賞がある日ですし、先週の中京・牝馬限定戦で上位に来た馬たちが中2週で来てもおかしくないところ。いろいろなことを想定しながら検討しましたが、来週の1800m戦だとフルゲートになるでしょうし、権利持ちの馬もそこそこ多そう。4/04(日)阪神・3歳未勝利(芝2400m)であればG1開催日ですが、この距離だけにそこまで頭数は多くならなそう。また、川田将雅騎手が乗れるということだったので、そちらに向かうことにしました。先週の同条件戦の2着馬が中1週で来そうだという情報もありますが、プリュムドールもこの距離をこなすことができれば通用してもいいだけの能力はあると思っています。今週は少しでも回復に努め、次で決めるつもりで来週は仕上げるつもりです」(奥村豊調教師)

エストラテーガ
松風馬事センターで調整され、20日(土)に帰厩しました。 25日(木)に坂路コースで4ハロンから0.4秒先行して併せ、55.6-41.3-26.9-13.1を馬ナリに追い切りました。「一本目としては悪くない内容だったと思います。放牧を挟んだ分の腰周りを中心とした頼りなさがまだありますので、時間と本数を重ねることにより解消させていきましょう。もう少し進めてから目標を具体的にしていくつもりです。左前の骨瘤は大きな変わりはありませんが、進めていく段階で痛みが出ることは考えられますので、引き続き脚元には特に気を配りながら進めていきます」(稲垣幸雄調教師)

デクラーク
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース、週2回は17~18秒ペース)のメニューで調整中です。ここまで順調に進められていますが、馬体が良くなってきた割にはトモが少し寂しく映る状態。もう少しボリュームアップを図りたいと思っています。来週から15-15も取り入れていく予定。今の感じは良いので、このまま安定した状態が続くようなら、あと2週ほどで帰厩の態勢が整いそうです」(担当者)松風馬事センター 468kg

ヴィオマージュ
松風馬事センターで調整され、先週20日(土)に帰厩しました。 21日(日)に坂路コースで4ハロンから0.6秒追走して併せ、56.3-41.9-26.9-13.7を強めに追われ、24日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.4秒追走して併せ、54.5-39.7-25.9-13.1を強めに追い切りました。「帰厩後も順調に乗り進められています。欲を言えばもっとボリュームアップさせたいところですが、休ませてメンタル面はフレッシュな状態。だいぶ前後がつながってきて走りのバランスがよくなっていますし、力強さも感じ取れます。新潟開催が始まれば中山でも出走しやすくなるでしょうから、どちらもダ1200m戦に両睨みの予定でいきましょう。次で決めれるようにしっかり調整していきます」(牧光二調教師)

ハートホイップ20210326ハートホイップ
現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。こちらの調教の流れにも慣れてきたようで、周回コースから坂路までスムーズに走れるようになってきました。騎乗前にはトレッドミルで体をほぐしていることもあり、緊張してソワソワするような面も見られません。来週からは登坂本数を増やしていく予定で、馬体面の更なる成長も促していこうと考えています。ノルマンディーファーム小野町 452kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

これまで元気に出走してきたホーリーラインですが、少し無理がたたった感じもあり骨瘤の状態が心配です。早く良くなってくれると良いのですがね。未だノルマン3歳出資馬たちに勝ち上がりがなく(亡くなったルクシオンは除いて)、そろそろ古馬である先輩たちに続く勝ち馬が現れて欲しいところ。もう3歳クラシックが始まるというのに…。まずは1勝を!

このページのトップヘ