おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2021年01月

ディナースタ20210131ディナースタ
現在は夜間放牧と並行しながら、坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「こちらの期待に馬が応えてくれたようで、苦しい時期を難なく乗り越えてくれました。先月から馬体重が大幅に増加していますし、ひと山超えてトモの力強さも増しており、坂路では推進力のあるフットワークを見せています。このまま右肩上がりの成長曲線を描いていけるよう、引き続きしっかりと乗り進めていきます」と話していました。ノルマンディーファーム 470kg

ルネッタ20210131ルネッタ
現在は夜間放牧と並行しながら、坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「この中間も健康状態に一抹の不安もなく、鍛錬を重ねています。まだ前進気勢に欠ける面はありますが、これは馬場コンディションも影響しているかもしれません。凍結防止剤を含むと見た目以上にパワーを要しますから、今後も疲労のサインには留意しながら適切なメニューで対応していきます」と話していました。オカダスタッド 438kg

ハートホイップ20210131ハートホイップ
現在は夜間放牧と並行しながら、坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「調教後の洗い場では少しソワソワした面も見受けられますが、坂路では落ち着いてグループ調教に取り組んでいます。キャンターの出だしのハミ受けも安定してきたことから、少しずつペースを上げていますが、体力が付いて動きも良化傾向にあるので、このまま成長を促しながら進めていきます」と話していました。ノルマンディーファーム 452kg

ラインレジーナの1920210131ラインレジーナの19
現在は夜間放牧と並行しながら、坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「以前は前に馬を置くと良くも悪くも追いかけて走っていましたが、ここ最近は我慢することを覚えたようで、精神面で成長した姿を見せてくれています。いくらか疲れは窺えるものの、ここは乗り越えて欲しい過程なので、よほどでない限り乗り込みは継続する予定です。半姉ピクシーホロウからシンザン記念優勝のピクシーナイトが出たことで注目されていると思うので、期待に応えられるよう進めていきます」と話していました。ノルマンディーファーム 484kg 
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

本日1/31(日)中京2R 3歳未勝利 ダ1200m 団野騎手騎乗で連闘で出走したアイリーライフは、行きっぷりの悪さが影響し、2アウト確定の11着…。あまり意味を感じなかった出走でした。

パトロールVTRを見ると、スタートはゲートが開いてすぐ出ているように見えるので、行きっぷりが良くなかったように思います。コメントではちょっとニュアンスが違いますけれどね…^^汗 騎手は内(左)に馬を入れ、経済コースを回ろうという作戦でしたが、結果砂をたくさん被り、走りにくかったのではないか?と思います。アイリーは今日もメンコは付けていませんでしたし…。3~4コーナー辺りでは実況にもありましたけど、馬は後退し、終いジリジリ伸びたというのも力のない他馬が下がっただけに思います。

芝はスタートが芝コースのときにダメ出しされていますし、右回りはデビュー戦から外(左)に張るようですし、レース選びが本当難しいですね^^汗 次走は2か月以内のレースを目標にするようなので、3走制限でアウトにならないよう、万全の態勢でレースに臨んで欲しいですね。本日はお疲れさまでした。。。

1月31日(日)中京2R 3歳未勝利 ダ1200m戦に出走して11着でした。 武井調教師「ジョッキーは「ゲートが開くタイミングだと思った時に開かなくて、ちょっと(態勢が)もどった時に開いてしまってスタートは失敗してしまったんですが、全体的な走りは悪くなかったです。スタートで遅れて後手になりましたが、砂も嫌がらなかったし、終いもジリジリ伸びてくれたので、ポジションさえ取れればチャンスはあると思います。過去のレースビデオを見た感じだと1200が合いそうでしたが、今日乗った感じは1400の方が良さそうに感じました。」と話していました。今日は道中の行きっぷりがいまいちでしたね。真っすぐ走るという課題はクリアしてくれたんですが、連闘で気持ちが前に向いていなかったのか、原因がちょっと分かりません。とりあえず左回りは問題なさそうなので、次走は3月の中京ダート1400牝馬限定かダート1200牝馬限定を目指したいと思います。一旦短期で放牧に出させて頂きます。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ホーリーライン5着 オルダージュ10着ホーリーライン5着オルダージュ10着ホーリーライン5着 オルダージュ10着本日1/30(土)小倉11R 周防灘特別・混 芝1200m戦で、Teamマミーぽこのエース格(2勝クラス^^汗)2頭が初対戦。西村淳也騎手騎乗で出走したホーリーラインは5着、斎藤新騎手騎乗のオルダージュは10着でした…。

オルダージュは2か月の放牧明けで+14kg。スタートは良くも、人気のデトロイトテソーロが素晴らしい逃げを見せ、番手に付けます。ホーリーラインは大外枠から中団を位置取るのかと思いきや、珍しく中団より前目のポジションをキープ。先行抜け出しを狙う形となりました。

直線に入ってもデトロイトテソーロの勢いは衰えず、圧巻の逃げ切り勝ち。オルダージュはそれに付いていけず失速の10着。ホーリーラインは一旦は4着に上がるも終い差されて5着。こちらは昇級初戦だったので上々の出来。オルダージュも久々なので、次走明け2戦目に期待が持てます^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

ホーリーライン
★1/30(土)小倉・周防灘特別(芝1200m・混)西村淳也騎手 結果5着
「自由自在とはいかずに脚の使いどころが難しいタイプ。本来もう一列後ろから運ぶのが理想でしたが、本命馬を倒しに行くならあの位置からで仕方ありません。今日もきっちり自分の時計分は走れていますし、このクラスでもメドの立つ内容だったと思います。本当に頑張り屋さんです。この後は状態を見てまた決めさせてください」(矢野英一調教師)442kg

オルダージュ
★1/30(土)小倉・周防灘特別(芝1200m・混)斎藤新騎手 結果10着
「躓きかけながらではありましたが、やはりスタートは抜群の反応を見せます。今日はテンから速くて、勝ち馬が強かったですね。食らいついてはいたものの、自分のペースで走れてこそのオルダージュなので厳しいものがあったのは否めません。次に生かしていきましょう」(青木孝文調教師)488kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

デクラーク2着デクラーク 2着1/30(土)小倉5R 3歳未勝利 芝1200m 小林凌大騎手騎乗で出走したデクラークは、ここもわずかの差の2着…。なかなか勝ち切れません。

勝った丹内騎手騎乗のコスモサンレミはデクラークに次ぐ2番人気で、1枠も味方にし、安定した逃げ切り勝ち。それに比べてデクラークは、枠は外目で余裕がない4番手追走と、今回は厳しいかな…という感じ…。コーナーであれれ?という場面もあり、直線2番手に抜け出すまでは見ていてハラハラでした^^汗 次も小倉滞在でレースに向かうようで、頑張って欲しいです!本日はお疲れさまでした。。。

★1/30(土)小倉・3歳未勝利(芝1200m・混)小林凌大騎手 結果2着
「クッション値は9.5で良馬場発表。それでも今日の芝は朝から稍重にほど近い馬場状態だったため、外枠ということもあり、テンからそれほどガツガツ主張しないように指示していました。前半33秒4のハイペースでしたが、ジョッキーも『もう少し早く外に出せていたら』と話していたように、結果的に勝ち馬には経済コースを上手く立ち回られてしまった形。1番人気に応えられず申し訳ありません。舞台適性は高いので、問題ないようならこのまま小倉で続戦していきたいと思います」(矢野英一調教師)450kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

1/30(土)中京5R 3歳未勝利 芝2000m 松若騎手騎乗で出走したショレアドルチェは、わざわざ連闘で出走したのにも関わらず、2戦連続で最下位…。タイムオーバーはギリギリ免れましたが、次走で3アウトもあり得るのでしばらくの間休養とのこと…。怒りしか覚えません!芝2000mに何かこだわりがあるのでしょうか?お疲れさまでした。。。

1月30日(土)中京5R 3歳未勝利 芝2000m戦に出走して12着でした。 寺島調教師「申し訳ございません。まさか前日に雪が降って重馬場になるとは。これならダートに使えば良かったのに同じ事を二回やっただけで、一戦無駄にしてしまって申し訳ないです。次はダートに使おうと思います。馬体は減っていましたが、中間は乗りながらでも飼い葉は食べていましたし、前走プラス10キロからのマイナス14キロなので連闘の分だと思います。テンションも連闘の割には前走と同じくらいで、体調も悪くなかったと思います。次走ですが中途半端な間隔で使って9着以下になると3走制限になってしまいますので、2か月開ければ一走目がノーカウントになりますので、そのような形で、一旦放牧に出して立て直します。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

セレンディピア
松風馬事センターで調整され、先週23日(土)に帰厩しました。
「帰厩後まだ時計は消化しておらず、ポックラポックラと乗り進めている段階です。若干緩んだ感じはありますが、前回の帰厩時に比べれば芯も入っていて動きはしっかりしている。捌きの硬さも許容範囲ですし、このまま問題なくペースを上げていけると思います。セレンは今週で6節ですから、なんとなく2/13(土)東京・4歳上1勝クラス(ダ1400m)には入りそうな出馬状況。小倉の芝やダートでも距離を延ばして使ってみたい考えもあるので、次走予定はもう少々お待ちください。週末から徐々にピッチを上げていくつもりです」(尾形和幸調教師)

プリュムドール
「現在はダートコースでダクとハッキングキャンター4000~4500m、600mの坂路を2本(17秒ペース、週2本は13~15秒ペース)のメニューで調整中です。今週から更にピッチを上げて乗り込んでいます。体調面に問題はなく、調教にもしっかりと対応できているのですが、相変わらず体重が増えてこないところ。体付きが少し寂しく映ります。体を増やせないところを見ると、本質的に良くなるのはもう少し先のような感じがします。声が掛かるまで、少しでも体重を増やせるように進めていきます」(担当者)吉澤ステーブルWEST 468㎏

ラヴィネルージュ
ノルマンディーファーム小野町で調整され、28日(木)に帰厩しました。
「小野町からの引継書にもあったように、見た目に細く映り、もう少しお腹周りに余裕があってもいいですよね。場所が変わったのもありテンションの高さも見せますし、落ち着いてくれば飼い葉も食べてくれるでしょう。乗り出してみて脚元も気になりませんし、まずはゲート試験合格に向けて進めていきます」(的場均調教師)

ヴィオマージュ
★1/24(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m)木幡巧也騎手 結果2着
「好スタートから先手を主張したかったのですが、斤量が軽い分ダッシュ力に差が付いてしまった。前半絡まれたロスが最後に響いた格好となり、なんとも悔しい結果です。レース後も脚元含め特に変わりはないので、このまま続戦していきましょう。小倉ダ1000mという選択肢もなくはありませんが、輸送で丸一日かけて行き返りするリスクや馬にかかってくる負担を考えれば、このタイミングで無理させる必要はないと考えます。もう1ハロンまでなら距離延長も可と見ていますので、東京ダ1300~1400で勝負。次は決めれるようにしっかりと調整していきます」(牧光二調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ドリーミングバードの19 1月ドリーミングバードの19
グリーンマイルトレーニングセンターで調整中です。 牧場担当者「現在はマシン45分の後に並歩800m、ダグ800m、キャンター1600mのメニューをこなしています。相変わらずトモが緩いですね。今は屋内馬場で調教をしていますが、真っすぐ走る分には良いんですが、コーナーを曲がる時にもたれて行くような所があります。あまりペースを上げると走りがバラバラになりそうですし、休ませたからといって良くなるものでもないので、馬の状態を見ながら調教を進めている感じです。馬体の成長待ちですね。」

マストバイアイテムの19 1月マストバイアイテムの19
下河辺牧場で調整中です。 牧場担当者「屋内馬場で1800mを基本に、週3回はその後に坂路に入れています。坂路は16秒ペースです。年末年始を除くと先月からずっと休みなく坂路に週3回入れてきて、体も少し絞れてきたので、この後は3日~5日くらいリフレッシュ期間を設ける予定です。そこでまた馬体を回復させてから調教を進めて行きます。坂路のペースはすぐに上げられる状態ですが、今は16秒を切るくらいを上限に、これくらいのペースを基礎にして2月もしっかり乗っていきたいと思います。この世代から例年よりもペースを上げて攻めているんですが順調に進められています。前向きさは出てきていますし、今の所扱いやすくて良い子ですが、これからだんだん煩くなってきそうな雰囲気もありますので、前向きさを大事にしながら進めて行きたいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

怪我で長期休養をしていたラヴィネルージュが再入厩。これで残るはフィーネだけとなりました。追いつけ追い越せ^^汗 ドリーミングバードの19のコメントが気掛かり…。あまりにもトモが弱いような気がする。まぁ、調教あるのみなので、気長に待ってみましょう^^汗

このページのトップヘ