おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2020年12月

全く面白くもなく、ためにならない当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございます^^汗 今年も残すところあと僅かとなり、Teamマミーぽこの出資馬たちの競走成績が出ましたので発表したいと思います^^汗
無題
競走数に関しては、退会したクラブや、引退した馬の数が引かれているので、実際には126戦くらいだと思います。ここで合っているのは勝利数6勝(地方所属馬の勝利数1は含まず)と獲得賞金です。目標では、出走90戦以上、勝ち数9勝以上、獲得賞金1億円以上でしたので、勝ち数に関しては残念な結果となってしまい大変悔しいです…。来年は新たに立てる目標に到達出来るようなりたいですね^^汗

そして数字以外の目標では、オルダージュが古馬としてうれしい2勝目を挙げてくれました!そして3歳馬の重賞挑戦は遠く及びませんでしたが、2歳馬のルクシオンがデビュー戦勝ちだけに留まらず、福島2歳ステークス(OP)を快勝!阪神ジュベナイルF(G1)に出走し、10着と健闘いたしました^^汗 本当に記憶ではうれしい1年でしたね^^汗

今年は新型コロナウィルスの影響で競馬開催が出来るかどうかの不安がありましたけれど、まずはこの1年間、無事競馬が開催出来て、私的には良かったなと感じました。まだ現在も更なる脅威と猛威を振るうこの新型コロナウィルスですが、誰もが思っていることですが、早く収束に向かって欲しいと願うばかりです。ホント、幸せな毎日が戻ることを心よりお祈りいたします。。。

ラヴァリーノの19 20201229ラヴァリーノの19
現在は夜間放牧と並行しながら、馬場1周と坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「先月よりも馬体重が減っているように、調教の負荷を強めてきてちょうど苦しいタイミングに差し掛かっているところだと思います。それでも、現状メニューにしっかりと対応できていますし、以前と比べると動きも素軽くなってきました。ここは問題なく乗り越えてくれそうですし、今後はコンスタントに18秒ペースで登坂できるよう、基礎体力の更なる向上に努めていきます」と話していました。ノルマンディーファーム 452㎏

ルーシーショーの19 20201229ルーシーショーの19
現在は夜間放牧と並行しながら、坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「この中間も徐々にペースを上げつつ、順調に乗り込んでいます。馬場入りして間もない頃は物見して若駒らしさを見せていましたが、だいぶ前向きにトレーニングに臨めるようになってきました。まだ土台を作っている段階で劇的な変化は見られないものの、少しずつ力をつけていることは確か。この後もジックリと鍛えていきます」と話していました。オカダスタッド 441kg

ドキドキマドンナの19 20201229ドキドキマドンナの19
現在は夜間放牧と並行しながら、馬場1周と坂路2本(上限23~25秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「すべての馴致メニューをクリアし、今月上旬以降はグループ調教を開始しています。まだキャンターの出だしはハミ受けが安定しないものの、いざ走り出すと集中力がありますし、グッとハミを取ってしっかりとした脚取りで登坂。スピード感ある軽快なフットワークを見せており、調教が進んでいる馬たちにも付いていくことが出来ています」と話していました。ノルマンディーファーム 457kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ドリーミングバードの19 photo_201902_1313ドリーミングバードの19
グリーンマイルトレーニングセンターで調整中です。 牧場担当者「ウォーキングマシンを45分とロンギ場でのダグというメニューをこなしています。まだトモが緩いので、無理をせずに様子を見ながら進めています。内方姿勢(回転)をとらせるとトモが外に振られるような所があり、どこかが悪い訳ではなく、トモの緩さから来るものだと思います。成長に伴ってしっかりしてくると思いますので焦らずに馬の状態に併せてペースアップしていきます。飼い葉食いは良好です。普段はおっとりしていますが、調教になると割とピリッとした所もみせますね。」500kg

マストバイアイテムの19 photo_201907_1318マストバイアイテムの19
下河辺牧場で調整中です。 牧場担当者「現在は屋内周回コースでキャンターと、週に3回は坂路コースで18-16-16ペースでの調教を行っています。今年は馬場の入れ替えを行ったり、これまでよりも育成ペースを早めていますが、乳酸値をみてもしっかりと良い負荷がかけられています。普段は大人しくて扱いやすい馬ですが、最近は前進気勢もでてきましたし、飼い葉食い良好で、とても順調に進められています。」510kg
(YGGオーナーズクラブより転載)

どの馬もこの時期では順調だと思いますが、体格は千差万別ですね^^汗 特にドリーミングバードの19は違う種類の馬であるよう…^^汗 まぁ、このまま無事に順調に進めてもらいたいですね。

シエルブルー3着シエルブルー3着本日12/26(土)阪神1R 2歳未勝利 ダ1200m 団野騎手騎乗で出走したシエルブルーは、またしても出負けしての3着…。う~ん、、、とても歯がゆい結果となりました…。

スタートの良し悪しは馬の性分によるところが大きいそうなので、多少はゲート練習などで改善されても、やはりレース経験などを積んで、先々まで時間が掛かるようです。

ただシエルブルーの直線の末脚は非凡なところがあるので、無理に前に行くよりは直線一気の戦法が良いのかも知れません。次走は少し距離の長いレースを検討するようなので、いろいろトライして勝ちを早くゲット出来たら…と思います^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

12月26日(土)阪神1R 2歳未勝利 ダ1200m戦に出走して3着でした。 渡辺調教師「すみません。一番強い競馬をしているんですけどね。ちょっと大人しくなってるというか、まあそれ自体は良い事なんですけど、ゲートでも大人しすぎて反応良く出る感じがないみたいです。やはり1400くらいあった方が多少出遅れても道中ゆったり運べるので、その方が良さそうですね。ゲートに関しては馬のセンスもありますし、経験で改善してくかどうかは馬にもよりますが、ゲート練習もやって行きます。この後は年明けに放牧に出させて頂いて、中京はお休みして阪神の1400を目標に考えて行きたいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

同日、中山1R 2歳未勝利 ダ1200m 石橋脩騎手騎乗で出走したデクラークは14着…。スタートからの芝コースでは問題なく走れていましたが、ダートコースに変わると徐々に後退…。もしかしたらダートは合っていないんじゃないか?と思うくらいの直線の逆噴射でした。本日はお疲れさまでした。。。

★12/26(土)中山・2歳未勝利(ダ1200m・混)石橋脩騎手 結果14着
「ゲートは上手に出てくれたのですが、スタート直後にまたすぐジャンプ。なんとか三番手で折り合えたものの、前半はずっと内の勝ち馬を気にしながら追走していました。3角で外から馬が来ると今度はそっちばっかり気にしてしまって、馬の後ろに入るとキックバックで直線は戦意喪失。『背中の感じや乗り味はとてもいい』と鞍上は話していましたが、精神面の幼さや気の悪さが全面に出てしまったレース内容です。次走は芝も検討したいと思いますし、ブリンカーなどの馬具を着けて対処するつもりです」(矢野英一調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ノルマンディーオルダージュ
「現在は屋外ダートコースでダクとキャンターを2500~3000m(17秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。具合が大分良いので、今週から速いところを週2回にして対応しています。背腰もケアしながら進めているので、問題は見られません。体付きも良くなっているので、しっかりと乗り込みながら態勢を整えていきます」(担当者)NSR 494kg

ホーリーライン
★12/20(日)中京・3歳上1勝クラス(芝1200m・混)津村明秀騎手 結果3着
「帯に短し襷に長しといった内容のレースが続いていますね。ただ、スパッと切れるタイプではないものの、距離は1200でも1400mでも溜めれば確実に脚を使って伸びてくる。体を減らさず安定して走れているので、現級突破のチャンスは近いと思っています。この後は1回小倉開催(1/16~)を予定。一旦外厩に出すほどは日程に余裕もないことから、在厩のまま調整していくつもりです」(矢野英一調教師)

セレンディピア
★12/20(日)中山・3歳上1勝クラス(ダ1200m・混)原優介騎手 結果12着
この後はトレセン近郊の松風馬事センターで調整することになり、近日中に移動予定です。 「伸び上がるような格好でゲートを出てしまい、久々も影響したためか前後のつながりが悪く、レース前半は追走で手一杯。ようやくエンジンがかかったのは直線200の標識を過ぎてからで、今回はまったく競馬に参加させてもらえませんでした。レース後も脚元含め特に変わりありませんが、優先出走権がないとしばらく使えそうにない出馬状況です。この後はひと息入れて体にアドバンテージを持たせ、小倉開催を目標にしていきましょう」(尾形和幸調教師)

プリュムドール
「現在はダートコースでダクとハッキングキャンター4000~4500m、600mの坂路を2本(17秒ペース)のメニューで調整中です。騎乗運動を始めてからは体温が安定していたので、今週から一段ピッチを上げています。その後も反動などはないので、体調を見ながら進めていくつもり。問題ないようなら徐々に負荷を強めていくつもりです」(担当者)吉澤ステーブルWEST 474kg

ルクシオン
現在はウォーキングマシン30分のメニューで調整しています。到着後は軽めのマシン運動にとどめて、疲労回復を優先に進めています。レース時より馬体重は増えてはいますが、飼い葉食いがゆっくりで、正直毛ヅヤもあまり良くはありません。表面には出てきていないものの、馬体に触ると背中からトモにかけてガサガサした感触があり、皮膚病に近いものも出ている印象です。来週から軽めに乗ってみるつもりですが、馬の体調をしっかりと見極めながら調整していく予定です。ノルマンディーファーム小野町 426kg

エストラテーガ
20日(日)に坂路コースで4ハロンから0.7秒追走して併せ、56.6-41.3-27.1-13.4を馬ナリに追われ、23日(水)にも坂路コースで4ハロン55.2-40.6-26.8-13.6を単走で一杯に追い切りました。「フラットコースでも乗っていて、坂路と比べると苦労してる感がありますね。坂路での今週の時計消化では先週と比較して随分と時計を詰めることができました。まだ動きに余裕があるわけではないですが、こうして一歩ずつ着実に進んでいきましょう。馬自身が追い込まれてたり、へこたれていたりというのはないのは頼もしいことです。こちらから寄りそうだけでなく、エストラテーガにもしっかりついてきてもらいましょう」(稲垣幸雄調教師)

ラヴィネルージュ
現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。この中間も飼い葉食いが安定しませんし、調教中も力んで走っている様子が見受けられます。そのため、しばらくはこれくらいのペースにとどめて、少しでもリラックスさせてあげられるように乗っていく考えです。ノルマンディーファーム小野町 440kg

デクラーク
☆12/26(土)中山・2歳未勝利(ダ1200m・混)石橋脩騎手
20日(日)に坂路コースで4ハロン63.3-43.4-27.6-12.6を単走で馬ナリに追われ、23日(水)にはWコースで4ハロンから0.6秒追走して併せ、52.6-38.3-12.7を強めに追い切りました。「もう少し体全体を使えるようになってきてほしいですね。走るフォームに伸縮性がなく、こぢんまりと映ってしまう。それでも前回に比べれば心身ともに成長は感じられ、稽古の動きも悪くありません。優先持ちばかりのメンバーで、今回どれくらいやれるかでしょう。キックバックに怯む面をまだ克服できておらず、できればポンとスタートを切って前目に付けたい。もし前半ポジションを取れなかった際は、早めに外へ持ち出すよう鞍上には指示を出します。揉まれずに道中溜められれば、終いはしっかり脚を使ってくれると思います」(矢野英一調教師)

ヴィオマージュ
20日(日)に坂路コースで4ハロン59.4-43.1-28.7-14.4を単走で馬ナリに追われ、23日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.6秒先行して併せ、55.8-40.2-25.8-13.3を叩き一杯に追い切りました。「左前骨瘤はもうあまり心配なさそう。帰厩後も順調に調整できています。デビュー前はマイル以上の距離もと思っていたのですが、稽古でもだんだんスピードが勝ってきて、より短い方に体つきもモッサリして映りますが、息遣いがまだだいぶ重く感じられるので、年明けの中山開催二週目あたりを目標に進めていきましょう」(牧光二調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ノルマンディー出資馬もデクラークが26日(土)にやはり今年最後の出走。ルクシオン以外の2歳出資馬に勝ち星がないので、ここは人気薄でも期待したいところ^^汗

yggスイーツビュッフェ
24日に美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルに放牧に出ました。

ポポラリタ
栗東トレセン近郊のチャンピオンヒルズにて放牧中です。 牧場担当者「調教は順調に行えているので、明日から15-15をやっていく予定です。ただ、ちょっとトモの疲れを感じますので獣医さんに診てもらって必要であればショックウェーブを行うことも考えています。馬体重は今週の計測で524キロですが、なかなかふっくらしてきません。飼い葉食いが改善しないようならガストロガード(胃潰瘍薬)を与えてみようと思っています」

ブルーローズシップ
千葉県のシンボリ牧場内・ブラスト・ホースステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「どこが悪いという事はないですが、競馬を経験して、気持ちでバーっと行ってしまうようになっていますね。元々北海道から来たときからそういう所があって、それをしっかりハミを受けさせてライダーの言う事を聞くようにして送り出したのですが、競馬を経験して元に戻ってしまったような感じです。今はちょっとライダーのコントロール下に収まらず、行けというと自分の好きなペースでバーっと行ってしまうようになっているので、またしっかりハミ受けをしてライダーの指示に従って走れるように教え直しています。馬体重は448キロです」

シエルブルー
栗東・渡辺厩舎にて調整中です。 12月26日(土)阪神1R 2歳未勝利 ダ1200m戦に団野騎手騎乗で出走いたします。

ビスバルト
岐阜県の山岡トレセンにて放牧中です。 牧場担当者「調教メニューは変わらず、順調です。馬体や脚元にも異常はありません。しっかり乗り込めていますので、今週、石橋調教師にはいつトレセンに戻しても大丈夫ですと伝えました。年内は検疫が終わってしまうので年明けになると思いますが入厩は近いと思いますよ」

ショレアドルチェ
京都府の宇治田原優駿ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「検疫が取れたら土曜日に入厩させると聞いていますが、年末最後で検疫が確保出来るか分からない状況のようです。検疫次第では明日入厩となりますが、入厩出来なければ明日は15-15を行って、年明けの入厩に備える形ですね」466kg

フィーネ
京都府の宇治田原優駿ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「引き続き週2回速い所にいっておりまして問題なく順調です。昨日松下調教師が来られて馬の状態を確認して頂いております。年末年始を挟みますので、年明けどこかのタイミングで入厩する形になると思います」 480kg
(YGGオーナーズクラブより転載)

YGG出資馬は26日(土)にシエルブルーが今年最後の出走。ここを勝たないと私的にも厳しいぞ^^汗

このページのトップヘ