おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2020年11月

yggスイーツビュッフェ
美浦・中川厩舎にて調整中です。この中間は22日にウッドチップにて5ハロン68秒3という時計を出し、25日はウッドチップにて宮崎北斗騎手を背に併せ馬で追い切られました。 中川調教師「今日ウッドチップで67半くらいの所を行って、動きはまずまずですね。来週のダート1200のレースに出走予定です」12月5日(土)中山7R 3歳以上1勝クラス ダ1200m戦、もしくは12月5日(土)中京5R 3歳以上1勝クラス 牝馬限定 ダ1200m戦、もしくは12月6日(日)中京2R 3歳以上1勝クラス ダ1200m戦に出走を予定しています。

シエルブルー
栗東・渡辺厩舎にて調整中です。11月21日(土)阪神6Rに出走し2着でした。レース後は軽めの運動で調整されています。 渡辺調教師「レースの後、今日はダクだけ踏んだんですけど問題ありません。特にダメージもなさそうですし、外傷なども見当たりませんので、中二週で、中京のダート1200に向かいたいと思います。ジョッキーは団野大成の予定です」

ハルモニア
22日に美浦・稲垣厩舎に帰厩しました。

フィーネ
21日に京都府の宇治田原優駿ステーブルに移動しました。
(YGGオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェは蹄が結構寝ていて、芝はどうなのかな?とふと思ってしまった。ダートの短いところはどうも向いている感じがしないんだよね…。久々の出走もおそらく1戦して放牧だと思うので、大事にレースは選んで欲しいんだよなぁ…。シエルブルーは中2週。今度こそ…^^汗

ルーシーショーの19 募集写真ルーシーショーの19
牝馬 黒鹿毛 2019/3/13
父エイシンフラッシュ 母父フジキセキ
美浦・田島俊明厩舎 岡田スタッド
募集時測尺 153/174/19.0/423kg (2020/10/23)

コメント
3頭いる半姉はいずれも中央で勝利を挙げていますが、種牡馬に関係なく全てダート戦によるものです。本馬の父はキングマンボ系のエイシンフラッシュということもあり、骨量豊富でバランスよく纏まった体つきが特徴です。牝馬にしてはガッシリしていますが、弾力性に富んだトモの筋肉、柔軟性と高反発のバネが躍動感を生み出し、迫力ある動きを見せています。母系を辿ればダービー馬ジャングルポケットを輩出した牝系でもあり、芝への適性も十分なはず。父の産駒は芝での勝ち上がり率がダートを大きく上回ります。

2020/10/31(ノルマンディーファーム)
現在は夜間放牧と並行しながら、坂路2本(上限23~25秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「馴致は早めにクリアし、現在は坂路2本を必須メニューとして順調に乗り込んでいます。こちらの指示に従順で、この時期の1歳としては非常に乗りやすい馬ですが、当然のことながらまだ体力が不足しているようです。ジックリと乗り込み、オーバーワークには注意を払いながら基礎体力の向上を目指していきます」と話していました。423kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

毎年出資しているNOCのエイシンフラッシュ産駒、今年も出資いたしました^^汗 ホーリーライン(1勝 現役)、カーヴィーレーザー(未勝利 ファンド解散)、ルクシオン(オープン馬 2勝 現役)と、これまで出資してきた産駒はカーヴィー以外上々な成績。ルーシーショーの19も姉たちがJRAで成績を挙げていて、十分活躍するチャンスがあると見ています^^汗

現時点は小柄な体格で、先々理想の馬体重まで成長するのか?不安な点もありますが、ホリラもルクシオンも420kg台で勝利しているので、たいして問題はないと思います。おそらく芝の短距離が適性になると思いますが、早い時期から活躍出来れば…と思います^^汗

ルーシーショーの19にご出資の方々、今後ともよろしくお願いいたします^^

プリュムドール3着プリュムドール3着本日11/23(祝)阪神3R 2歳未勝利・牝 芝1800m 藤岡康太騎手騎乗で出走したプリュムドールは、前評判は良血の人気馬に引けを取るも、走ってみれば上りも最速(35.7 3頭)の上々の3着でした!^^汗

道中は先団のやや後ろの位置取りで、直線に入ってジワジワ伸びてきました。一瞬の切れ脚とは違い、長い距離の方がもっと詰められる感じがしますね。次走も楽しみです^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★11/23(祝)阪神・2歳未勝利(芝1800m・牝)藤岡康太騎手 結果3着
「前回もいい競馬をしてくれましたが、更に前進を見せてくれましたし、このメンバーの中での3着は価値があると思います。『今日はゲートを出たのでもう少しポジションを取れるかなと思いましたが、やはり周りの馬に気にして、出たなりのポジションをキープできませんでした。少しペースが速かったのもありましたし、あれ以上出していくと馬のリズムを崩してしまいそうでしたしね。それでも最後までしっかりと脚を伸ばしてくれていますし、使うごとに競馬の内容が良くなってきていますね』とジョッキーは話していました」(奥村豊調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

yggハルモニア
美浦トレセン近郊の松風馬事センターにて放牧中です。 稲垣調教師「明日入厩させます。レースの予定は入厩後の馬の感じを見て決めていこうと思います。長めのお休みで体の方は470くらいまで増えましたので、なんとか減らさないようにやっていきたいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

シエルブルー2着 3位入線シエルブルー2着3位入線シエルブルー不利11/21(土)阪神6R 2歳新馬 ダ1200m 団野騎手騎乗でデビューしたシエルブルーは、最後ゴール手前で16番ベイビーアッシュの不利を受け、3位入線2着となりました。

スタートはあまり良くなかったのですが、少しづつ追い上げ、道中4番手ぐらいの位置をキープしていました。直線に入ると、内に馬1頭分のスペースが空いたので、そこを団野騎手は突いてきましたね。逃げるベイビーアッシュとの直線の攻防の外から1番ルシャリーブルが差してきたので、ベイビーアッシュが内に寄れた感じもありましたが、これが結果走行妨害と見なされました。しかしルシャリーブルはベイビーアッシュより先にゴールして1着…。シエルブルーは惜しくも2着。

タラればになるので嫌な話になるのですが、勝ち負けが掛かった場面だっただけに、競馬だから仕様がないで簡単には終わりたくないですね^^汗 だからといって何が出来るか?といっても愚痴しか出ませんが…^^汗 だからほとぼり冷めるまでは愚痴は言うかも知れませんよ^^汗汗汗 (1番お怒りなのはクラブ運営さんだと思いますが…)

しかしホント、白熱した見所あるレースでした。走行妨害はありましたが…。シエルブルーはたくさんのVTRでいろんな角度から見れて、勝負根性もありそうだなと垣間見えたし、内ラチにぶつかってなく、怪我も心配なさそうなので良かったです^^汗 この根性ならトラウマも心配なく、次走は勝ち負けも期待出来るでしょう!本日はお疲れさまでした。。。

11 月21日(土)阪神6R 2歳新馬 ダ1200m戦に出走して2着でした。 渡辺調教師「もうちょっとでしたね。ちょっと色々ありましたけど、大成は悪くないと思います。スペースはあったので誰が乗っても狙っていたと思います。もう少しゲート出るかなと思ったんですけど、ちょっとモタッとしましたね。そこからは手応えはあったんですけど、ちょっと4コーナーであれっ?って所があったらしいんですけど、追えばまたしっかり伸びてくれたとの事です。まあ当初から切れる感じというよりは渋い脚を使う子かなと思ってたので、そんな感じでしたね。まだ体に余裕もありますし、使って良くなるタイプだと思いますので、馬の状態を確認して、問題がなければ引き続き番組を見て使わせて頂こうと思っています。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ