おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2020年10月

プリュムドール
☆10/31(土)京都・2歳未勝利(芝1800m・混)藤岡康太騎手
25日(日)にCWコースで4ハロン57.3-43.0-14.4を単走で馬ナリに追われ、28日(水)にもCWコースで5ハロンから0.3秒先行して併せ、71.4-55.3-40.2-12.0を馬ナリに追い切りました。「いい意味で変わりはなく、順調にきています。先週ビシッとやっていますし、当該週なのでサッと追い切る程度にとどめていますが、強めに追われる相手に対して余裕のある手応えで同入に持ち込んでいます。いい具合ですし、プリュムドールの現状の力は出せる状態にありますよ。少しずつ良化しているのが窺えますし、思っていたよりも頭数や相手関係は揃った印象ですが、ここでどのような走りをしてくれるか楽しみなところ。前走から距離が延長されるのもプラスに働くはずですし、前進を期待しています」(奥村豊調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンターにて調整中です。 牧場担当者「変わらず順調です。小野先生は2,3日に一回は見に来られていますが、『トレセンに戻す前に一本くらい速い所をやってもらって、あとはトレセンに入れてからやって行こうと思っているので、ゴーサインを出すまでは今のペースで進めてくれ』と話していましたので、入厩の声がかかるまでは引き続き息を作るイメージで乗っていきます」

ポポラリタ
栗東・牧田厩舎にて調整中です。この中間は27日に坂路で58秒4という時計を出し、29日にCウッドにて黒岩騎手を背に併せ馬で追い切られました。 牧田調教師「今日は、黒岩騎手を乗せてCW併せで84.4-68.1-53.1-39.1-12.4です。休養でパワーアップしていると思いますよ。福島3週目牝馬限定ダ1700mを予定したいと思います」 11月15日(日)福島3R 3歳以上1勝クラス 牝馬限定 ダ1700m戦に出走を予定しています。

ブルーローズシップ
28日に美浦・畠山厩舎に帰厩しました。

シエルブルー
29日に栗東・渡辺厩舎に帰厩しました。

ビスバルト
栗東・石橋守厩舎にて調整中です。この中間は29日にウッドチップコースにて川須騎手を背に併せ馬で追い切られました。 石橋調教師「今日追い切りました。ちょっとチップだと終いがどうしてもかかりますね。ただ調教も重ねてきましたし、状態面に問題はないので阪神の2週目に使う方向で行きたいと思います。チップだと力が要るからか終い掛かっちゃいますね、どうしても。ただダートの走りは悪くないので競馬で変わってくれたらなと思います。1400ダートに川須です」 11月14日(土)阪神4R 2歳新馬 ダ1400m戦に川須騎手騎乗でデビューを予定しています。
(YGGオーナーズクラブより転載)

ここ最近NOC出資馬に押され気味なYGG出資馬ですが、帰厩馬がどんどん増え、出走予定馬が増えてきました^^汗 ポポラリタの初勝利後の復帰戦や、ビスバルトのデビュー戦が決まり、今週はNOC出資馬で、前走5着のプリュムドールの未勝利戦が控えています^^汗

ニーズヘッグを預かっていただいている小野先生の調教に関する考え方に感化され、YGGOCの2次で募集予定のバアゼルザウバーの2019(父ザファクター 牝)に出資を検討。元出資馬の気性難馬カーヴィーレーザーの半妹で、不安な面もありますが、馬格が良かったのと、先生にお世話になるはずの出資馬が、入厩直前に怪我で引退してしまったのが惜しく、そんな気持ちになりました。ただし詳細を見てからの判断です^^汗 

2019年産の出資馬は、ノルマンディーOCはシルクHCの追加募集との兼ね合いがあり、2~3頭の出資を予定しています。1頭心に決めたのは、ケージーナデシコの19(父メイショウボーラー 牝)で、曽祖母アクチンアグリーの産駒であるオンザライズ(父チーフベアハート 牝)という馬は、かつてシルクHCに入会していた時に出資していた馬です。残念ながら1戦未勝利でしたが、それは置いておいて^^汗、歩様動画、測尺など、低価格に反してとても良く見えます^^汗 現在はそれほど人気はないと思いますが、後からどっと出てもおかしくないと思います。これは早めに行っておきます。

もう1頭は題名に「決まる」とありますが、まだ完全には決まっておりません^^汗 ソラコマチの19(父リオンディーズ 牡)は、お祭り気分で申込もうかと思いますが、 いまいち乗らない感じがありますし、エイシンポラリスの19(父エイシンヒカリ 牡)の方がお祭りするなら自分的には良さげ…。フォーハピネスの19(父イスラボニータ 牡)は、地味ながらも良い馬に思いますが、これは申し込めば抽選なしで即出資なのかな…?と、何か面白さを感じず。ルーシーショーの19(父エイシンフラッシュ 牝)は、ケージーナデシコ仔に1頭決めてしまった後に、もう1頭牝馬に出資というのも何なのかな…と思うし。こちらはポチる直前の気分次第で決まりそうですね。あ~、、、難しい^^汗

yggブルーローズシップ
千葉県のシンボリ牧場内・ブラスト・ホースステーブルにて放牧中です。 畠山調教師「ここの所は牧場の方で長目から15-15をコンスタントにやれていまして、やった後の反動もなくしっかり乗り込めていますので、トレセンに戻して競馬を目指して進めて行きたいと思います。明日の検疫で入厩させる予定です。福島の最終週か、東京か、追い切りの動きを見ながら使う場所を検討したいと思います」

シエルブルー10月シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。 渡辺調教師「骨瘤も固まってきましたので、木曜日の検疫で入厩させたいと思います。調教を進めてみてにはなりますが、阪神の三週目に1200m芝と1200mダートがあるので、まずはそのあたりを目標に考えています」
(YGGオーナーズクラブより転載)

旧冠名であるブルーが馬名にある二頭が入厩予定。ローズシップはデビュー戦で幼さを見せ、デビュー出来なかった?こともあり、まだ期待が持てない感じ…^^汗 トレセンでどれだけ変わり身を見せてくれるのか注目したいです。シエルはじっくり型のようなので、デビュー戦から勝負するという感じではなさそう。二頭とも順調に進んで欲しいですね。

ノルマンディーオルダージュ
★10/18(日)新潟・稲光特別(芝1000m直・混)菅原明良騎手 結果3着
「レース後の状態も良好です。脚元等を痛めているということもなく、昨日から実際に跨って変わりないことを確認しました。見た目の良さ、ハリというのもキープしていますので、それを損なわないよう進めながらさらに上げていけるよう努めます。今回は深めのブリンカーにしたことにより集中力が増していましたし、キックバックがないことによって馬が嫌々走っている感じはしませんでした。次は11/7(土)福島・飯坂温泉特別(芝1200m・混)に向かいますが、上手くこなせれば選択肢は広がりますよね」(青木孝文調教師)

ホーリーライン
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(18~20秒ペース)のメニューで調整中です。この中間も強弱をつけたメニューで進めていますが、良くも悪くも体重は現状維持といったところ。週に2回はロンジングやウォーキングマシンの運動にしながら、体重増加に比重を置いています。体がもう少し膨らんできてほしいところですが、飼い葉はしっかりと食べているので、この感じをキープして調教をおこなっていきます」(担当者)松風馬事センター 457kg

シュアリーシーズ
★10/20(火)笠松・C31組(ダ1400m)藤原幹生騎手 結果:優勝
「今後の地元の開催日程、中1週で出走のローテーションを踏まえて、余裕残しの30kg増。かろうじての印象が残るとは思いますが、きっちりと初勝利を挙げることが出来ました。今回の出走でひと絞りされるでしょうし、時計も詰められると思います。もちろん次走は11回笠松開催(11/2~)での出走を予定していますが、勝ち組同士の一戦。スピード全開での勝負に持ち込みたいですね」(井上孝彦調教師)

セレンディピア
「現在は500mの馬場をダクとキャンター3000m(上限20秒ペース)を右回りと左回りで各1セットのメニューで、週に1回は障害練習も並行しておこなっています。角馬場で障害練習を進めていましたが、気の悪さを見せてあまり飛ばなかったことから、今週は気分転換に走路障害に行ったところ、何とか飛んでくれました。以前に飛越で一回脚を軽くぶつけたことがあったのですが、それを気にしているのかもしれませんね。安心して飛ばせるとしっかりこなしてくれるので、慣らしていくしかないところ。21日(水)に尾形調教師が確認していきました」(担当者)北総ファーム 471kg

プリュムドール
宇治田原優駿ステーブルで調整され、17日(土)に帰厩しました。 18日(日)にCWコースで4ハロンから併せ、58.3-42.8-13.0を馬ナリに追われ、22日(木)にもCWコースで6ハロンから0.5秒先行して併せ、83.5-66.9-52.1-38.2-12.0を末強めに追い切りました。「こちらに戻ってきてからも順調に調教ができています。宇治田原優駿ステーブルでは回復重点のメニューで進めていて、速いところは消化していなかったので、今週は意図的に強めに追ってみました。新馬勝ちした馬を先行する形で進めましたが、並ばれてからもしっかりと食らいついていましたし、いい動きでしたよ。相変わらずやればもっと動くんだろうなという雰囲気は持っているのですが、反動が出ないように出ないようにという思いはあります。走りが本当に良いですし、体の使い方も上手なので、どこかでパンとした時にはいい馬になりそうな感じがしますよ。現状の力は発揮できそうなので、予定通り来週10/31(土)京都・2歳未勝利(芝1800m・混)に向かうことに。鞍上は前走で上手く乗ってくれた藤岡康太騎手に依頼してあります」(奥村豊調教師)

ルクシオン
山岡トレーニングセンターで調整され、先週17日(土)に帰厩しました。 21日(水)に坂路コースで4ハロンから0.4秒追走して併せ、57.7-42.7-28.3-14.5を馬ナリに追い切りました。「当初からの青写真通り、こちらに帰厩。昨日はデビューを控えた新馬と併せましたが、思うようにリードしていた相手が動けなかったので、それほどの時計は出ていません。ただ、ルクシオンに限って言えば、素軽いフットワークでダイナミックな感じで動けていましたね。来週の10/31(土)東京・アルテミスステークス(G3・芝1600m・牝)が目標ではあるものの、再来週11/7(土)東京・京王杯2歳ステークス(G2・芝1400m)もしくは同日の11/7(土)阪神・ファンタジーステークス(G3・芝1400m・牝)も視野に入れています。コンディションは全く問題ないので、あとは相手関係次第でいずれに向かうかを決めたいと思います」(河内洋調教師)

エストラテーガ
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整中です。脚元にまだ幼さが残っていますが、ゲート試験は受かっていますし、そろそろ以前よりも求めて鍛えていくつもり。背腰のトップラインを強化して、もっと下肢部を補えるような状態に導きたいと考えています。ただ、負荷を強めすぎると負担が掛かりますし難しい時期であることも確か。まだ大味なところがありますし、今は我慢の時期ですが、根気強く進めていきたいと思っています」(担当者)松風馬事センター 528kg

デクラーク
22日(水)にWコースで4ハロン53.7-39.3-12.6を単走で馬ナリに追い切りました。「動きのほうは中間も問題ありませんが、使ってからイライラしていて煩さの目につく状態です。気性がまだ牝馬みたいに繊細なところもあるので、あまり間隔を詰めないほうがいいタイプかもしれませんね。次走は一応、11/08(日)福島・2歳未勝利(ダ1150m)を本線で考えさせてください。幼さが抜けてくれば走ってくる雰囲気のある馬ですし、早めにひとつ勝たせて成長を促してやりたいなと思っています」(矢野英一調教師)

ヴィオマージュ
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整中です。入場時は両前がコトコトしていたので、先週いっぱいはロンジングでの運動にとどめて回復を図り、今週から騎乗運動に移行しています。脚元はもう問題なく、再度硬さが出てくることもありません。1回レースを使っても幼さや大味感はまだあるのですが、もう少し動ける馬だと思っているので、このままビシビシと鍛えていきます」(担当者) 松風馬事センター 495kg

ノルマンディーOCの2019年産募集馬の全容が発表されましたね^^汗 当初から出資を検討していたルーシーショー牝馬(父エイシンフラッシュ)は、馬体はやや小さめですが、歩様はしっかりしていて好みのタイプ。予定通り応募しようと思います^^汗

yggスイーツビュッフェ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「現在は2000mを20秒くらいのペースのキャンターで乗っています。状態は徐々に上がってきていると思います」

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンターにて調整中です。 牧場担当者「馬体重は520キロです。今週は速い所行ってみようかなと思っていましたが、小野調教師から『まだ速い所は行かないでくれ』と言われまして、『内容のある調教をして息を作っておいてくれ』という事だったので、今週は速い所は控えましたが、体調も良好ですし、順調にきています。 小野調教師「牧場の方から、今週から速い所を行ってみようかと思っていると連絡が来たのですが、休養が長くなりましたので今週は控えてもらいました。毎週状態は確認しに行っていますが、改めて僕の方で状態を確認してから指示をだすようにします」

ポポラリタ
栗東トレセン近郊のグリーンウッドトレーニングにて調整中です。 牧場担当者「馬体重は542キロです。引き続き坂路で13-13まで行っております。距離の方も3000mキャンターの後に坂路一本登っておりまして順調に進められています。明日栗東トレセンに入厩致します」

ブルーローズシップ
千葉県のシンボリ牧場内・ブラスト・ホースステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「馬体重は457キロ。問題なく調教を進められています。週2回は15秒ペースまで乗っていまして、動きも特に問題ないです。入厩に向けて進めていきます」

ラインオブフェイト
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「先週末からトレッドミルで立ち上げて、今週から軽く乗り出しています。まだ1800mを24~25秒くらいのゆっくりのペースで乗っています。馬の状態を見ながらペースを上げていきます」

ハルモニア
美浦トレセン近郊の松風馬事センターにて放牧中です。 牧場担当者「いい感じですよ。馬体重は468キロ。日によっては471キロを計測した日もありましたが、直近は468キロです。稲垣調教師が火曜にいらして『あと10キロくらい』と言っていましたが、この子のキャパまでは増えたので、そろそろというお話しをしました。ここまで来たらもう少し増やしたいのかもしれません。月末か来月頭くらいの帰厩になるんじゃないかなと思っています。調教内容は同じアプローチで進めています。ここまでのリズムを崩したくないですからね」

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。 牧場担当者「馬体重は482キロ。引き続き週2本坂路で時計を出していて動きは良好です。渡辺調教師からは『来週か再来週くらいに入厩出来れば』という事で聞いていますので、入厩後になるべく早く競馬に使えるように仕上げて行きたいと思います」

ビスバルト
栗東・石橋守厩舎にて調整中です。この中間は18日に坂路で58秒8という時計を出し、22日はウッドチップコースにて見習騎手を背に併せ馬で追い切られました。 石橋調教師「今日は初めてCコースで追い切りましたが、ちょっと終いが足らなかったですね。順調にはきていますので、阪神2週目の1400ダートを川須君で予定しています。あと2本くらい本追いが出来るので、その辺で変わってくれたらと思うんですけど、今日の感じだとちょっと終いが頼りないかなって感じはありましたね。まだ非力さが残ってて、チップは力もいるから、競馬の時にダートで変わってほしいなと思うんですけどね。この馬はチップはどちらかと言うと動きにくいタイプかもしれないです。実戦はダートなんで、そこらへんで変わってくれたらと思いますね」 11月14日(土)阪神4R 2歳新馬 ダ1400m戦に川須騎手騎乗でデビューを予定しています。

ショレアドルチェ
京都府の宇治田原優駿ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「捻挫した右前の球節は少し腫れはありますが、そこまで重篤な状態ではないですね。月曜日に獣医さんに診てもらいましたが、脚を持ち上げて繋を屈曲させると痛みを見せるので、その痛みがとれるまではウォーキングマシンにしときましょうという事で、火曜日はマシン30分、昨日は45分、今日は60分マシンでまわしています。右前は変わらずですが、ちょっと右トモの歩様にも違和感を感じる部分がありまして、前回入厩前にも同じような感じがあったので、今週はマシンのみに留める予定です。明日寺島調教師が来られるので、その辺も含めて相談してみますが、恐らく、来週月曜日に獣医さんに再チェックをしてもらって、歩様の方が良くなっていれば火曜日から乗り出す形になるんじゃないかなと思います」

フィーネ
三重県の三重ホーストレーニングセンターにて育成中です。 牧場担当者「引き続き3200~3600mを乗り込んでいます。特にどこかが悪いという事はなく順調ですが、奥手で良化がスローなタイプなので、もう少しこちらで乗り込む予定です」
(YGGオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ