おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2020年07月

本日、🐞CLUB募集馬で申し込み口数が250口以上の馬の中間発表(30日14時現在)がありました^^汗 前年比の約30%ということで、多く見積もって、この数の4~5倍は最終的になるのではないか?と、考えていた方が良いのかも知れません。

私が申し込みをしたメリーウィドウ牝馬は、申し込み口数が259で抽優口数が51と、意外にも名前が挙がってしまいました!私は抽優で申し込みをしたので、これを4倍で考えると204口となり、新規者優遇?のことを考えるとギリで出資出来るのかな?と思います。

ただ、まだ250口以下で名前が挙がらなかった私の一般申し込み馬シャンボールフィズ牝馬は、この結果を見て自信がなくなりましたね…^^汗 メリーウィドウ牝馬の1/3の口数でも、4倍で考えると345口となり、これは新規者の私には厳しい結果となりそうです…。抽優口数は同じ考えで68となるので、132口は通常申し込みでの抽選となるようですが、これって既会員の申し込み案内には書いてあるのですが、新規者の案内にはない…。ちょっとよく分かりません…^^汗汗汗

これはあくまでも私の勝手な予測なので、最終的にどうなるのかは全く分かりません^^汗 あとは神のみぞ知る…といったところでしょうか。

セレンディピア
☆8/01(土)札幌・礼文特別(芝1200m・混)田辺裕信騎手
29日(水)に札幌競馬場のダートコースで6ハロンから1.2秒追走して併せ、83.2-67.2-53.6-40.0-13.6を強めに追い切りました。「札幌競馬場に到着後も順調そのものです。水曜日は長目から併せ馬でビッシリと追い切りを消化。気持ちやや重めの体つきに映り、息の入り具合からもあと一本欲しい印象はありますが、十分動ける態勢に整っている。チークピーシーズを着けて臨んだ今朝のゲート練習でも、ちゃんと鋭い反応を示せていましたよ。チークの効果を得てピリッとしてくれば距離は問題ないでしょうし、あとは芝適性がどうか。今後の選択肢を広げられるレースをしてもらいたいですね」(尾形和幸調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェ
美浦・中川厩舎にて調整中です。この中間は南ウッドチップコース中心に乗り込まれると、26日に5ハロン70秒3という時計を出し、29日に併せ馬で追い切られました。 中川調教師「稽古は結構やっぱり動きますね。時計も楽に出ていますので。ただまだちょっと後ろのトモがかったるいような感じで、踏ん張りがちょっと緩いというか。それはもう、ずっとそんな感じなので、特別問題はないと思いますので、このまま調教を進めて行けると思います。次の新潟開催の頭くらいを目指していきます」

ソルレオーネ 20200729ソルレオーネ
美浦・大竹厩舎にて調整中です。この中間は南坂路コース中心に乗り込まれると、26日に15-15程度の時計を出し、30日に丸田騎手を背に追い切られました。 大竹調教師「今日坂路で時計出したんですが、順調に来ていますね、ようやく。ただ、まだやっぱり咳は続いているんで、用心は必要かなという感じです」

エンフォーサー
札幌競馬場にて調整中です。 伊藤調教師「出走想定の段階よりも頭数が増えて、分が悪い抽選になってしまいましたが、5分の1で出走枠に入りました。出走できてよかったです。あとは頑張って結果を出してくれるといいですね。楽しみにしています」
8月1日(土)札幌2R 3歳未勝利 牝馬限定 ダ1700m戦に黛騎手騎乗で出走いたします。

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・チェスナットファームにて放牧中です。 牧場担当者「軽めですが乗り出しています。キャンターで2000mくらい、ペースは20秒前後くらいです。特に調子がそこまで悪い訳ではないですが、体は緩んだなという感じです。秋頃に出走できるように目指していこうと思います。仕上げようと思ったらすぐに仕上がっちゃう馬ですからね。出来るだけ人間側が我慢して調教するような感じでじっくり進めて行きます。馬体重は493キロです」

エメラルディ
札幌競馬場にて調整中です。7月26日(日)札幌2Rに出走し9着でした。レース後は軽めの運動で調整されています。 勢司調教師「多少疲労はありますけども、なんとか大きな問題はなく、状態としては大丈夫だと思います。今日から乗り出しています。札幌ならもう1戦大丈夫だと思いますので、レースに向けて調整していきます」

サンブリテニア
石川県の小松トレーニングセンターに放牧にて放牧中です。 牧場担当者「上手く調整出来ています。ちょっとやや大きめ、坂路を行けていますので。小倉の開催に向けて進めていきます。メニューは1周600mのコースを速歩2周1200mでハッキングを1800m、普通キャンターを1200mと坂路1本、普段は20~18秒くらいです。先週からですが、火曜日に16秒間隔、土曜日に15秒間隔で乗りました。体もしっかりしてきたので、走ってきそうな感じもします」

ルミリンナ
栗東・大根田厩舎にて調整中です。 大根田調教師「無事に出走できそうなので、ジョッキーは秋山で千直に向かいます。秋山はスタートが上手で、2走前もポーンと出ましたからね」
8月2日(日)新潟3R 3歳未勝利 芝1000m戦に出走いたします。

ポポラリタ
京都府の宇治田原優駿ステーブルに放牧にて調整中です。 牧場担当者「軽く乗り出したんですが、ちょっと右トモから背中にかけて筋肉痛がある感じで、ケアしながら今はフラットコースを2400m乗って、坂路は今23~20秒くらいで上がってる所です。ケアしながらペースを上げて行こうと思っています。調教師からも蹄について聞いていて注意して見てますが、今の所は大丈夫かなと思います。そのあたり注意してやって行こうと思います」

ラインオブフェイト
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「先週末にトレッドミルをやり始めて、今週から軽めに乗り出しています。このまま進めて行けると思います」

トーキー
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・チェスナットファームにて育成中です。 牧場担当者「馬体重は451キロ。あんまり良くなってこないですね。なので現状は変わらず引き馬で調整しています。マシン運動だとたぶん一気に動いちゃう気性なので、逆効果かなという感じで、獣医さんも引き馬で軽めにしといてくださいとのことです。歩様の悪さはありますが、エコー検査では骨折ではないという診断なので、よほど股関節周りが傷んでいる感じなのかもしれません。馬房で寝起きするだけでも悪くしたりする事があるので、良くなってきてから、大人しい馬だったら良いんですが、あの子は馬房でも蹴ったり余計な事をしちゃうんですよね。現状は様子見、良化待ちの状態ですね」

ペトリコール
美浦・畠山厩舎にて調整中です。 畠山調教師「今週の競馬は残念ながら除外になってしまいました。次走の番組なんですが、来週は芝1600、芝1800しかないので、1週とばして、8/16の芝1200に行くのがいいのかなと思います。後は少し極端な形ですが、来週のオープンのダリア賞が例年そんなに頭数が増えないので、中には未勝利で出してる馬もいるんです。よほど登録が少なければ、特別登録をとりあえずしておいて、選択肢にしてみても良いかなと思います。ただ、今年は2場開催で特殊なので、登録でそこそこ頭数が揃っている可能性もあります。ダリア賞がよっぽど頭数が少なければ視野にいれる、そこそこ頭数が揃っていたら見送り、その2本立ての形で調整を進めさせて頂ければと思います」
8月8日(土)新潟9R ダリア賞 2歳オープン 芝1400m戦、もしくは8月16日(日)新潟3R 2歳未勝利 芝1200m戦に出走を予定しています。

ハルモニア
美浦・稲垣厩舎にて調整中です。
8月1日(土)新潟5R 2歳新馬 芝1800m戦に北村宏司騎手騎乗でデビューいたします。

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて育成中です。坂路コースで1ハロン13~18秒のキャンターを中心に調整しています。 牧場担当者「467キロ。相変わらず週1本強めの時計で行っています。先週の大雨で2,3日馬場が使えず乗れない日があったのですが、もう今は修繕が終わって普通に坂路を上がれるようになっています。ちょうど良い中間の休みになって、更に元気も出てきて、馬自体は調子も良いです。乗ってても歩様も問題なく順調に進められています」

ビスバルト
北海道・浦河の森本スティーブルにて育成中です。BTCでキャンター4200m、週2回坂路コースでキャンター2本を中心に調整しています。 牧場担当者「今は坂路の方では週2回13-13の調教をやり始めていて、あとは屋外トラックのダートの方ですね。日によってトラックだったり1600mの直線だったり、変化をつけて乗っています。状態がかなり上がって来ているので、口向きとか色々難しい面があったのもかなり良くなってきています。そろそろ屋外トラックでダート長めの15-15を進めて行きたいなと思っている所ですね。これが普通に問題なく行けるような形になれば、入厩を意識できるようになると思います」

フィーネ
北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。キャンター3000m、週1~2回の坂路調教を中心に調整しています。 牧場担当者「良い感じで調教ができています。体つきは凄い良い感じです。思ったより回復は早かったですね。もう今は全然大丈夫そうです。自分達もびっくりするくらい早い回復で、3週間くらいで体の毛ヅヤも全て復活したので。なのでそのまま調教も元に戻していて、あとは本数を重ねて行くだけですね。それで移動につながっていくと思います。あとはやっぱり疲れてくると多少、脚の出が硬くなる部分はあるかなという感じなので、そこだけしっかりほぐしながら調教して行けば問題ない範囲だと思います。昨日も坂路に行きましたが十分動いていますので、本数をこなして息も頑張れるようになってきました。あとは体力がついて来れば、本数をこなしていけばリンクしてくると思います。脚元だったりは気にするところはありません」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ペトリコールは残念ながら除外…。2場開催の新潟だとやはり厳しかったようですね。驚いたのがダリア賞への特別登録もあり得ること…!?私としては中3週でもいいと思うんですがね^^汗 トーキーは今までコメントをよく見ていなかったのですが、結構状態が悪そうですね…。股関節痛は楽観視出来ない症状なので、今後の動向が心配です。早く良くなることを祈るばかりです。

セレンディピア
8/1 札幌9R 礼文特別・混 芝1200m 田辺裕信騎手 54kg
想定段階ではフルゲートに満たない頭数の為、出走可能
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

エンフォーサー
札幌競馬場にて調整中です。この中間はダートコース中心に乗り込まれると、29日に黛騎手を背に併せ馬で追い切られました。 伊藤調教師「今日札幌から連絡があって、やっぱり一回使われた変わり身はあるみたいです。飼葉は食べているんですが、中々体重が増えてこないというか、それはすぐには仕方ないんじゃないかという話はしていて、飼葉は全然ペロリと食べているみたいです。あともうちょっと馬体重が戻ってくれれば数字的には良いんだろうけど、動きそのものは前回の休み明けを使ったときと追い切りの手応えが違ったみたいで、良かったようです。どうしても1000mだと自分の形になる前にゴールになってしまって、そんなにダッシュでピューって行くようなタイプでもないので、出して行ってもリズムよくフットワークを使えないというか、バラバラになる程ではないですが、1000mだとあっという間に終わっちゃう印象です。2戦目で1400mで良い競馬した時のイメージから、スタートしてから自分のリズムで行って、ハミをぐっと咥えるというかトモが入ってくるというか、そこから動かした方が良いんじゃないかと。初めての距離ですが1700mの方がリズム良くいけるんじゃないか、出していかなくても向正面からの競馬でもそのほうが良いんじゃないかという話を、ジョッキーともしています。距離をこなしてくれるかはやってみないと分からないんですが、急がして終わるよりは1700mを使ってみようかと思います。感触は今回の方が良いみたいなので楽しみにしています」
8月1日(土)札幌2R 3歳未勝利 牝馬限定 ダ1700m戦に黛騎手騎乗で出走を予定しています。

ルミリンナ
栗東・大根田厩舎にて調整中です。この中間は坂路コース中心に乗り込まれると、29日に追い切られました。 大根田調教師「今週の千直に出走したいと思います。来週は芝1400m、芝1600mがありますが、そこには出られるかどうかわからない状態ですし、小倉の芝1200mまで待つよりも、今週の1000mが良いのではないかと思います。ここで掲示板に載れば小倉競馬にも出走できますからね。千直が合うかどうかはやってみないと分かりませんが、毎週しっかり乗っているので状態としては大丈夫です。あとは新潟までの輸送をクリアしてくれればと思います。今週もまだ抽選や除外の可能性が残るのでジョッキーは決まっていませんが、減量騎手も含めて調整しています」
8月2日(日)新潟3R 3歳未勝利 芝1000m戦に出走を予定しています。

リーガルクラン
栗東・藤沢則雄厩舎にて調整中です。この中間は坂路コース中心に乗り込まれると、26日に56秒9という時計を出し、29日に追い切られました。 藤沢調教師「一応、出走想定には入れましたが、もう1本追い切りをやろうと思うので、来週の競馬を目指したいと思います。今日は昼からも全然どこも問題なく、獣医チェックをしてもらったんですが、ソエも痛くないし、全身ほどよい軽い筋肉痛で、よく筋肉を使っているんじゃないかという事です。良い状態でレースに出せると思います。来週だったら出走できると思うので、芝2000と芝1600、どちらかに行きたいと思っています」
8月8日(土)新潟7R 3歳未勝利 芝2000m戦、もしくは8月9日(日)新潟3R 3歳未勝利 芝1600m戦に出走を予定しています。

ブルーローズシップ
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は南ウッドチップコース中心に乗り込まれると、29日に併せ馬で背に追い切られました。 畠山調教師「ウッドチップコースの方で追い切り、相手が古馬なので、どこまで付いていけるかというような感じでやってみました。全体ではまずまず時計が出て、手元の時計で66.5-51.1-38.0-13.2という所で走って来ています。さすがに最後は相手馬も直線で追ったので3馬身くらい離されてしまいました。追い切りをこなしてきて、ワンペースのような感じがしてきましたね。今日は自厩舎の調教助手が乗り、先週ジョッキーの柴田大知が乗った時もそういう印象を受けていたので、もしかしたら現状ではダートの方が良いのかなと。一段階追い出してから、もう一段階ギアが上がってスッという動きが、そこでバテてはいないんですが、そのままペースがワンペースで、もう一段階ギアが現状上がらないかなという印象はあるんです。そこが今ブルーローズシップの課題になっているかなという感じがあります。また追い切りの方はかけて更に進めて行こうと思います。今日も乗り手が最後ステッキを入れて追っていますので、次の追い切りでその辺の反応が良くなってくれればという所です。来週も少し気合いを付けて追ってみます。今のところ、芝でもダートでも距離はあった方が良さそうです。番組はいろいろあるので、もう少し本数を出して、次の開催でも良いのかな、どうしようかなと思っています。来週は1800ダート、2000芝が一応あるんですが、2場開催で関西馬も来ると思うんですよね。まあ3場開催になっても新馬には関西馬は来るので、小倉開催が始まって関西から来る頭数がどの程度減るか。なんとも言えませんが、多少は減ると思いますので、その辺も様子を見ながら検討したいと思います」

アイリーライフ 20200729アイリーライフ
美浦トレセン近郊のブルーステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「馬体重が464キロ になり、体つきも良くなってきているので今週は週2回、坂路で15-15を行っていきます」

ペトリコール
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は坂路コース中心に乗り込まれると、29日に丸田騎手を背に追い切られました。 畠山調教師「坂路コースでジョッキーの丸田が跨って追い切りを行っています。今週の競馬だと中1週でまた輸送になるので、馬なりでサラッといって、55.3-40.6-27.1-13.7という所で走ってきています。そんなに無理に追っているとかそういう事はないので、馬は気合いも乗って元気が良いから大丈夫だと丸田も感触は悪くない印象でした。今週の日曜日1200の芝で、出馬投票させて頂こうと思います。馬体重もほとんど変わりなくきていて、競馬の後も大きく減らず。400キロには乗らないんですが、396キロで少し減った程度できていますので、さらに食べさせていければと思っています」
8月2日(日)新潟1R 2歳未勝利 芝1200m戦に丸田騎手騎乗で出走を予定しています。

ハルモニア
美浦・稲垣厩舎にて調整中です。この中間は南ウッドチップコース中心に乗り込まれると、29日に北村宏司騎手を背に併せ馬で追い切られました。 稲垣調教師「今日はジョッキーが乗ってウッドチップで併せ馬だったんですが、そんなに無理しないというか、馬なりで流す程度という感じでやったので、午後も馬体のダメージはないです。やっぱり体が、欲を言えばもう少し増えて欲しいかなという事はあるんですが。今が420キロ半ばくらいなので、競馬場に行ってから減ってしまうと410キロ台になってしまうかもしれません。なんとか420キロ台でキープしていければなと思います。そこまでやつれているわけではないんですが、お腹周りがスッキリしているかなという所はあります。前の造りは結構しっかりしている馬ですが、後ろの方がやっぱり寂しく見えてしまいますね。特にそれでイレ込んでいるとか、精神的におかしくなってるとかはないんですが、食いがやはり、もうちょっと食べて欲しいかなという所です。色々飼葉の配合の組み合わせとか与え方の工夫はしているんですが、今やってる形が今の所一番食べてくれる最善の方法を取っているつもりなんですが、それがまだ数字として出てこないなという感じですかね。今週のレースは想定では頭数割れしているので、抽選にもならなず出走できると思います」
8月1日(土)新潟5R 2歳新馬 芝1800m戦に北村宏司騎手騎乗でデビューを予定しています。

ショレアドルチェ
栗東・寺島厩舎にて調整中です。この中間は26日に坂路コースで15-15程度の時計を出し、29日にウッドチップコースにて併せ馬で追い切られました。 寺島調教師「今週はCWで85.9の12.5、先週よりかはしっかりと時計も出ましたし、良くなってる感じはあります。良くなってるといってもまだまだかなと、乗っているスタッフはそんな感じみたいで、本当はこれから良くなりますという感じで話しています。週末もしっかり時計を出して行って、来週は一応芝で、ジョッキーに乗ってもらって追い切りをやろうかなと思っています。飼葉食いも問題ないですし、このサイズにしてはしっかり食べられていていいかなと思います。予定通り来週、デビュー戦に行けるかなと思ってます」
8月8日(土)新潟5R 2歳新馬 芝1600m戦に岩田望来騎手騎乗でデビュー予定です。

今週は5頭が出走予定^^汗 ペトリコールの2歳未勝利戦、ハルモニアの新馬戦は注目です。3歳未勝利戦は初距離のエンフォーサー、ルミリンナの、もしかしたら最後のレースになるかも知れない気が抜けない一戦となります。みんな頑張れ~!^^汗

7/26(日)札幌2R 3歳未勝利 ダ1000m戦に柴山騎手騎乗で出走した命名馬エメラルディは、やや出遅れ気味で中団から競馬をし、3~4コーナーから最後の直線に懸けますが、直線は伸びず失速、結果9着に終わりました…。おそらくあっても残るは1走だけ…。最後の直線は、どうしても諦めて失速してしまうようで、これがどうにかならないと難しいような気がします。本日はお疲れさまでした。。。

7月26日(日)札幌2R 3歳未勝利 ダ1000m戦に出走し9着でした。
勢司調教師「良い結果を出せずすみません。道中は上位にきそうなポジションにいたのですが、今回も最後失速してしまうような形でしたね。柴山騎手は「道中もう少し前に付けようと思えば付けられそうなくらい先行力はあるんだけど、最後止まってしまうのはメンタル面なのかもしれない」と話していました。今回はチークピーシーズをつけて出走しましたが、最後自分から走るのをやめてしまう所があるのかもしれません。今回は仕上がりも良くて、銭形も出て毛ヅヤも良かったですし、次に繋がる競馬をしてくれたらと思っていたのですが。条件については距離はこれくらいが丁度良いんじゃないかという事と、芝の短距離のスピードに対応出来るかというと「う~ん」という事だったので、次も同じ条件が良いかもしれません。レース後の様子は今の所問題なさそうなので、馬の状態を見て次のレースに向かいたいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

yggスイーツビュッフェ
24 日に美浦・中川厩舎に帰厩しました。

ポポラリタ
京都府の宇治田原優駿ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「来たばかりなのでウォーキングマシンと、今日は騎乗して常歩だけ行いましたが、明日から馬場入りして調教を開始していく予定です。特にどこか痛めてるとかそんな感じはないですし、落ち着いていて大人しいので扱いやすい馬ですね。未勝利であまり時間もないのでペースを上げて進めて行きたいと思います。」

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて育成中です。坂路コースで1ハロン13~18秒のキャンターを中心に調整しています。 牧場担当者「馬体重は468キロです。引き続き週に一本は坂路を15くらいで入って、終い13秒くらいの追い切りを消化しています。本数を重ねるごとに動きも良くなってきて、他の2歳と比較しても動けている方だと思います。体調も良く、調教をこなしてくれていますが、相変わらず前の捌きは硬いので、そこは気を付けながら乗っています。速歩やキャンターでも乗りやすいですし、前受けしても併せても後ろから行っても同じ感じで調教出来ていて、変な癖もないですね。候補には上がっているので、入厩もそう遠くないかもしれませんね。」
※ヒイラギステーブルからフォレストヒルに牧場名称が変更となっております。

フィーネ
フィーネ 20200725
(YGGオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ