おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2020年05月

エルモアットーレ(スターズファンド)
☆5/30(土)東京・3歳未勝利(ダ1600m・混)松山弘平騎手
24日(日)に坂路コースで4ハロン57.3-42.4-27.4-13.5を単走で馬ナリに追われ、27日(水)にはWコースで4ハロンから0.4秒先行して併せ、52.3-37.6-12.5を馬ナリに追い切りました。「最終追い切りは格上の古馬相手に併せ馬で行いました。最後2馬身ほど遅れてしまいましたが、ほぼ指示通りの時計でしたし、余力もまだあって内容的に悪くなかったと思います。ここまで本数を重ねてきた割に息の入りが遅く、力の出し入れや操縦性はだいぶ高まっているものの、まだスッと反応できずに最後が甘くなってしまう。運動後の乳酸値を計測しても上昇しがちで高く、現時点では距離もマイルあたりまでがベターという見立て。そういった理由から、今回このダ1600mという条件をデビュー戦に選択させてもらいました。まだまだ改善すべき点が多い馬ですが、いずれは芝でも走れるタイプと見込んでいますよ。鞍上には仕掛けどころのタイミングに気を付けて乗るよう指示を出すつもりです」(大竹正博調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ニーズヘッグ
美浦・小野厩舎にて調整中。関東オークスの出走は叶わず、今週の自己条件戦に向けて調整を進め、馬は元気で順調。追い切りは後ろからオープン馬が来て、新馬と3頭併せという内容で、全体67秒台の終い12秒台なので十分動いている。登録馬が多かったが、抽選に通ったので今週出走する。
5/31(日)東京5R 3歳1勝クラス ダ1600m戦に横山和生騎手騎乗で出走。

エメラルディ
美浦・勢司厩舎にて調整中。今週はいつもと同じくダートの方で速いところをやったが、動きはまずまず良い動きで、力は出せる状態にあると思う。2戦目の芝でいいところを見せて欲しい。
5/30(土)東京2R 3歳未勝利 芝1600m戦に横山和生騎手騎乗で出走。

リーガルクラン
5月24日(日)京都3Rに出走し14着。28日に栗東トレセン近郊の信楽牧場に放牧に出す。 レース後、右前脚にボコッとソエが出て、結構痛がるので獣医に診てもらったところ、ひと月ほど楽をさせた方が良いとのこと。このままでは強い調教も出来ず、レースに向かうことも出来ないので、一旦放牧に出して様子を見ることにする。
(YGGオーナーズクラブより引用)

リーガルクランが思わぬ頓挫。これは厳しいです…。エルモアットーレはデビュー戦。ニーズヘッグは今回の相手は厳しそう…。エメラルディはどうかな???

エルモアットーレ(スターズファンド)
5/30(土)東京1R 3歳未勝利・混 ダ1600m 松山弘平騎手 56kg
想定段階では出走決定順上位の為、出走可能

カーヴィーレーザー
5/31(日)東京1R 3歳未勝利・混 ダ1300m  柴田大知騎手 56kg
想定段階ではフルゲートを超える頭数の為、除外対象
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

エメラルディ
5/30(土)東京2R 3歳未勝利 芝1600m 横山和生騎手
出走可能

ニーズヘッグ
5/31(日)東京5R 3歳1勝クラス ダ1600m 横山和生騎手
抽選対象
(YGGオーナーズクラブより転載)

エメラルディ(命名馬)が約4か月ぶりの出走。今回は芝コースでの出走で、本領発揮出来るか?といったところ。とにかく体質が弱い馬なので、この一戦で勝てず再度放牧となると、先が相当厳しいです…。ニーズヘッグも出走予定。3歳戦が無くなる前に勝ちたい…という判断からの出走なのでしょうが、正直、使い尽くめで来ているので、見えない疲労が心配…。ここは勝負所で本当に勝って欲しいレースです。

スカイティアラ 201907135月23日(土)東京5Rに出走し9着でした。初めての芝のマイル戦で後方からじわじわ脚を伸ばし競馬の内容には良化が見られたものの、6戦続けて9着以下となったことから、管理されている田中調教師と今後について協議した結果、大変残念ながら引退を決定いたしました。
(YGGオーナーズクラブより転載)

8戦(出走取消含む)し、連闘で出走したこともあり頑張りましたが、デビュー戦の6着が一番の好成績。とにかく馬体重が増えず、デビュー戦の416kgに比べ、最後の出走時は392kg…。出走制限の放牧時も伸び悩み、本当にこれに尽きると思います。ただ、馬体重が軽い馬にも活躍馬はもちろんいますので、これを正当化してしまうと、私の出資している2歳馬にもっと軽い馬もいますので、やはりティアラの力が足りなかった…と、訂正しておきます^^汗

無料馬ながらもティアラには大変楽しませてくれました^^汗 おそらく親会社名義で地方競馬で走らせると思いますが、その時はもっとふっくらと馬体重を上げて、頑張ってくれると思います。ありがとう!スカイティアラ。

アイリーライフ 5月アイリーライフ
北海道・日高の下河辺牧場にて育成中です。屋内周回コースでダク600m、1ハロン23~28秒のキャンター3000m、屋外周回コースで1ハロン15~18秒のキャンター1600mを中心に調整しています。 牧場担当者「馬体重は465キロ。数字的にはややマイナス体重ですが、体調は良さそうです。調教後の息の入りなども良くなってきています。ゲート練習は問題なくこなしていて、順調に成長しているのが感じられます。この感じならトレセンやトレセン近くの牧場に移動しても順調に進められるのではないかと思います」
(YGGオーナーズクラブより転載)

20191228 フレアリボンこれまでの戦歴およびレース内容と経緯を踏まえて田島俊明調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで匿名組合契約を終了することといたしました。 なお、本馬は今週5月28日(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定で、出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。 フレアリボン号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。
「出資者の皆様のご期待に添えることができず心苦しく感じております。硬さというのがある馬のため、特に緩急をつけながら調整をしていきました。デビューして2戦目、3戦目と前進しているのを感じていただけたかと思います。ただ、今回のレースでは納得いくような姿をお見せできたかというと、そうではありません。また、出走制限により向こう2か月出走できないという状況を重く受け止め、クラブ側とも話し合いの上、今回このような決断をすることになりました。フレアリボンの前向きさや成長を日々感じながらも、思うような結果につなげられず大変申し訳ございませんでした」(田島俊明調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

4戦して全て9着以下なので、この結果は仕方のないことだと思います。元々40口の募集馬なので、これ以上の現役続行は負担も大きいですし…。オータムセールの時はかなり競合していたので、私も400口で募集されたら必ず出資しようと思っていました。しかしまさかこのような結果になるとは…。とても残念です…。

このページのトップヘ