おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2020年03月

プリュムドール20200331プリュムドール
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「咳の症状も数日で治まったことから、17日(火)より騎乗を再開しました。休養明けでしたので、最初のうちはフットワークが力みがちに感じられたものの、今ではリラックスして全身を上手に使って走れています。調教もスムーズに通常メニューへ戻せたように、着実に体力を付けている印象です」と話していました。ノルマンディーファーム 450kg
デクラーク20200331
デクラーク
現在は坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「まだここまでの乗り込み量が不足していることもあって、ハミ受けに課題が残るため、今はその辺りを重点的に教え込んでいます。グループ調教にはすっかり慣れた様子で、走ることに対して前向きな点は好感が持てますし、フットワークが力強くこれから軌道に乗ってくれば楽しみな1頭。今後の良化に期待しています」と話していました。ノルマンディーファーム 458kgエストラテーガ20200331


エストラテーガ
現在は坂路2本を18秒ペース(不定期で15秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「この中間より不定期でスピード調教を試みています。まだ自分から前へ進もうとする気持ちに欠けるため、ペースアップの合図を出してから重心が高くなりがち。回数を重ねながらスイッチが入ってくれることを期待しています」と話していました。オカダスタッド 453kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)



前回上記のコメントを書いてから1カ月以上が過ぎましたが、その間にいろいろ考え直して馬名の再応募をしました。(YGGOCの運営さんゴメンナサイ^^汗)

ブーケドロゼブルー牡馬(父ゴールドシップ)は、ニ回も変更をお願いして最終的に和名で応募。漫画やアニメでよく使われる台詞です^^汗 少し強引に父名からとこじつけました^^汗

サトノアスカ牝馬(父ドゥラメンテ)は、この単語の登録が少ないと思いきや、私が字を間違っていました…^^汗 修正して変更をお願いしました^^汗

シーユーサンデー牡馬(父アジアエクスプレス)は、スタッドブックに登録が無かったので、超ベタな名前に変更しました。名前くらい貫禄が出てくると頼もしいのですが…^^汗

追加出資したピサノキャニオン牝馬(父ヘニーヒューズ)も、お手数をお掛けして二回変更をお願いしました。(本当に申し訳ないです…)最終的にお城の名前にしました。

自分的には自信あり!な馬名なんですが、好みは千差万別、ナニコレ?って思う方もいらっしゃると思います^^汗 アガサ仔とボムシェル仔は相当気に入ってる馬名なので、5つ?の候補に残ったら嬉しいです。(採用されたら尚嬉しい!^^汗)

yggスイーツビュッフェ
行く馬を行かせて、その後ろで砂を被せて抑えるイメージだったが、ちょっと下げすぎ…。あのペースであの位置取りは厳しい。まだ4戦目で掴みきれていないが、新馬戦では脚を使っているし、右回りが駄目ということもないと思う。あとは適性距離がどのくらいなのか?ということで、1400mくらいを使ってみようと思っている。レース後の状態を確認してからになるが、放牧に出すことを検討している。
(YGGオーナーズクラブより引用)

ブーケドロゼブルーの18 3月ブーケドロゼブルーの18
北海道・日高のファンタストクラブにて育成中です。屋内ダートコース1600m~2400mのキャンター、週2回、屋内坂路コース800mで1ハロン14~15秒程度のキャンター1本を中心に調整しています。 牧場担当者「馬体重は増えてきていますが、背が高い分まだ体は細く見えます。これから更に馬体重が20キロくらい増えるのが理想ですね。一完歩が大きくてゆったり走れるので、長い距離をこなせそうな雰囲気はあります」165/184/20.1/461kgピサノキャニオンの18 3月

ピサノキャニオンの18
北海道・日高の下河辺牧場にて育成中です。屋内周回コースでダク600m、1ハロン23~30秒のキャンター3000m、屋外周回コースで1ハロン20秒のキャンター800mを中心に調整しています。 牧場担当者「この1ヶ月で馬体重は10キロほど増えています。調教の負荷が上がってきている中でも、こうして馬体が増えているのは喜ばしいことです。この様子だとここから先、更に強い調教も楽にこなしてくれそうです」156/182/19.8/474kg

ハンドオブフェイトの18
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて育成中です。ダク600m、1ハロン20秒程度のキャンター2400mを中心に調整しています。 牧場担当者「17日にこちらへ来てから順調に乗り始めています。毎日ではありませんが、週の半ばや、週末に2400mの距離を乗っています。まだこちらへ移動してきたばかりですのでそこまで負荷は掛けていませんが、飼葉も問題なく食べていますので調教のペースはどんどん上げていけると思います」161/181/19.5/457kg

アガサの18
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・チェスナットファームにて育成中です。ダク、ハッキング2000m、1ハロン13~17秒程度のキャンター2400mを中心に調整しています。 牧場担当者「結構ハードに調教を課しています。週1回3ハロンを15-13で、終い13秒くらいまで伸ばしています。普段の距離やペースは以前と変わりませんが、週末だけサラーっと流して、体を使えるように動かしています。だいぶ体力も付いてきて調教に対して集中力も出てきたので、乗っている感じもだいぶ良くなってきました」162/182/20.0/455kg

ボムシェルの18 3月ボムシェルの18
群馬県の矢沼ステーブルにて育成中です。ダク1200m、キャンター3000~3200mのメニューを中心に調整しています。 牧場担当者「精神的に少し難しいところがありましたが、メンコを着けるようになってから調教でも折り合いがつきますし、余分なことをしなくなりました。今は週に1回終い2ハロン15-15をやっています。速いところをやって疲れが出てこなくてオーバーワークにならないようであれば、今度は終い3ハロン15-15-15をやってみようと思います。速いところをやっても飼葉は食べていますし、小さいですが馬体はしっかりしています。体にいい意味でハリがある感じはありますね」156/174/18.5/391kg

ブルーフェアプレーの18 3月ブルーフェアプレーの18
北海道・日高のファンタストクラブにて育成中です。屋内ダートコース1600m~2400mのキャンター、週2回、屋内坂路コース800mで1ハロン14~15秒程度のキャンター1本を中心に調整しています。 牧場担当者「ネオユニヴァース産駒の牝馬は気性的に馬体重が増えにくい仔が多いですが、この仔は比較的落ち着いていますし、これだけ体が増えたのは良いですね。どちらかといえば跳びの大きい馬で、ネオユニヴァース産駒らしく飛節の折りが深いです。そういう馬は後ろ脚に負担が掛かりやすいのですが、今のところ脚元に問題はないので順調にきています。先日、稲垣調教師が見にこられて『順調なのでそろそろ移動を考えます』と話されていました」165/183/20.0/460kg

ブルーインザスカイの18 3月ブルーインザスカイの18
北海道・日高のファンタストクラブにて育成中です。屋内ダートコース1600m~2400mのキャンター、週2回、屋内坂路コース800mのキャンター1本を中心に調整しています。 牧場担当者「疲れがでて針治療をして少し休ませましたが、歩様がとても良くなりました。渡辺調教師が見に来られて、針治療をしたことを伝えたら『状態を見ながら進め方を考えていきましょう』と話されていました。今は通常メニューに戻っています。調教を重ねていけば、前向きなタイプの馬なので移動もそう遅くはないと思います」155/182/20.0/462kg

シーユーサンデーの18 3月シーユーサンデーの18
北海道・浦河の森本スティーブルにて育成中です。 牧場担当者「今週の初めに1600mのトラックコースで調教をした後、ソエが痛いような感じだったので、次の日は休ませました。その翌日に触ったら痛みはマシでしたが、熱感がある感じでしたので休ませ、今は熱も痛みもなくなりました。ソエの出かけだと思います。急にダートで大きい調教をやったので刺激が強かったのかなという感じです。2~3日は軽くだけ乗ってみて、それで痛みや熱が出てこなければまた乗り進めていきます」157/175/19.5/445kg

サトノアスカの18 2月サトノアスカの18
北海道・浦河の森本スティーブルにて育成中です。BTCでダートコースのキャンター2400~3000m、週2回坂路コースで1ハロン15~13秒のキャンターを中心に調整しています。 牧場担当者「今週から1600mのトラックコースでの調教も開始しました。まだ、馬場慣らし程度で1周半を20-20くらいで周回していますが、体力は付いていると思います。坂路では強めの調教をしましたが、集中力も出て馬もしっかりしてきています。あとはもう少し実が入って力強さが出てくれば良いですね。先日は終い13秒くらいで動いていましたが、しっかりハミをかけて乗り手が指示をだしてグッと動くような感じでした。サラッと行く13秒台とは意味合いが違いますので、そこまでしっかり動かそうとすると少し物足りなさもあったかなという感じですね。飼葉喰いは問題ないですし、気性面も以前に比べると集中力も出てきて、あまり余計な事もしませんし、キャンター中も真っ直ぐ走っていく感じですね。これまでは屋内コースと坂路が中心でしたが、1600mの直線ダートコースと坂路を併用しながら3ハロンや4ハロンを15-15で進めていこうと思っています。先日は寺島調教師と早めに持って行けそうかなという話をしましたよ」156/176/20.0/445kg
(YGGオーナーズクラブより転載)

ソルレオーネ 3月ソルレオーネ
美浦・大竹厩舎にて調整中。レース後のダメージはそれほどなく、状態としては悪くない。連闘の選択肢も検討したが、来週以降、馬の状態と出走状況を見ながらレースを決めていく。

スカイティアラ
リトルブルーファーム内・スピリットファームにて放牧中。 少しペースを上げて乗り込み、ハロン17~18秒で3000mのメニューが中心。坂路はやらず、コースでじっくり長めに心肺機能を作る調教にしている。馬体重は418kgで、普段よりも少しフックラしているように映る。

エンフォーサー 3月エンフォーサー
守谷乗馬クラブにて放牧中。現在はハロン20秒程度で長めの距離を乗るメニューにしている。先々は牧場を移動し、坂路で進めていくとのことで、それに向けたベース作りの調教を行なっている。最近はシャキシャキした動きができるようになってきた。

ニーズヘッグ
美浦・小野次郎厩舎にて調整中。来週のレースに向け順調にきている。今週は併せ馬で5ハロン67秒台。覇気が出てきて雰囲気は良くなっている。前走からの上積みはあると思うので、しっかり調整してレースに臨みたい。
4/4(土)中山6R 3歳1勝クラス ダ1800m戦に出走を予定。

エメラルディ 3月エメラルディ
森本スティーブル美浦エリアにて放牧中。 コンディションはだいぶ良くなり、今後ハロン15秒程度の調教にも取り掛かれそうな様子。トモの疲れもすっかり取れた感じ。ただ、毛ヅヤはもうひとつなので、内臓面などの良化はこれからかも知れない。調教では元気に動くが、本当の意味での体調は少し不安定。

サンブリテニア
小松トレーニングセンターにて放牧中。 変わらず調整は出来ていて、馬体はだいぶ戻っている。メニューは変わらずトラックキャンター2周か坂路1本を交互に行い、間にはプール調教も取り入れている。調教師に現状報告はしており、相談しながらペースアップしていく。

リーガルクラン
栗東・藤沢則雄厩舎にて調整中。放牧に出してしっかり休ませたことで、筋肉の付き方が良くなった。すでにゲート試験は合格しているので、今週末あたりから15-15程度を乗り、レースに向けて調整を進めていく。

ポポラリタ
吉澤ステーブル湖南にて放牧中。 歩様に乱れはないが、装蹄師によると、蹄又の方に裂けた跡があるとのこと。下が硬いところでの歩様はあまり気にならないが、おそらく砂や柔らかいところでの歩様が気になる模様。原因が解消せず乗ってもまた痛くなって時間が掛かるので、まずはレントゲン撮影などで蹄又の現状を把握しながら騎乗運動のタイミングを見極めていこうと思う。
(YGGオーナーズクラブより引用)

このページのトップヘ