おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2020年01月

本日、1/26(日)中山7R 4歳上1勝クラス ダ1200m 石橋脩騎手で出走したオルダージュは、前走よりはまぁ、良くなっている感はありましたが、9着ともう一つ着順を上げてもらいたかったレース結果でした…。

お見事!と、今回も申し分なしのスタートでした。同クラブのシークエルも出走しており、こちらも逃げが得意な同タイプの馬なので、1番人気でもあり、オルダージュが番手に控える形となりました。3番手追走で最後の直線に向かうと、前走よりは長く前で粘りましたが、残り100mくらいでバタバタと抜かれていきました…。

優勝したラインギャラントが4コーナーあたり、オルダージュの外から競り出してきて、ここでオルダージュも一緒に伸びてくれれば…と思いましたが、残念ながら途中力尽きてしまいました…。ラインギャラントはしんがりの16番人気で、単勝26770円は驚きでした^^汗 次走に期待です。本日はお疲れさまでした。

「スタートは良かったのですが、内から同じ勝負服の馬(シークエル)が行く姿勢を見せていたので、無理をしないことに。先生からは番手でも構わないと言われていましたしね。4コーナーで勝ち馬に外から被された時には耳を絞っていましたが、やる気をなくすことなく頑張っていました。残り100mで止まってしまいましたが、内容に前進が見られたように、馬は本当に良くなっていると思います」(石橋脩騎手)484kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

サンブリニア 20200126 4着サンブリニア 20200126 デビュー戦4着本日、1/26(日)小倉5R 3歳新馬 芝1200m 太宰騎手騎乗でデビュー戦を迎えたサンブリテニアは、11番人気の屈辱を翻し、末脚猛追で4着まで押し上げゴールいたしました^^汗

馬体重は444kg。昨年10月の小松TC在厩時には472kgありましたが、デビューに向けてかなり絞られたようです。減量騎手起用も考えられるところですが、デビュー戦ということもあり、ベテランの太宰騎手を配してきました。パドックでは特段悪いところもなく、調教時計もまずまずなのに、何故に11番人気?と、馬券的には美味しい…と思いました^^汗

スタートは上手でした。しかし先行するスピードは他馬の方が上だったので、位置取りは道中9番手くらいでした。手前を変えるのに手こずった面もあったようです。4コーナーあたりから追い上げて来ますが、そこからの末脚は見所がありましたね^^汗 画像の位置から最終的に4着でゴールいたしました。

勝ち負けの2頭は論外で強かったです。これは負けても仕方なし。4歳以上1勝クラスと同タイムくらいですから…。ただ、タラればで申し訳ないですが、上位に来た馬はサンブリ以外は減量騎手起用で、しかもサンブリより馬体重がある馬ですから、今日のような重馬場では少し不利だったかも知れません…。しかし何といってもこの結果は上出来です!今日は本当にお疲れさまでした^^汗

小倉5Rに出走したサンブリテニアは4着でした。 太宰騎手「ゲートも良くて、芝での走りも良かったです。ただ、手前がスムーズに変えられなかったですね。直線で外に出してから手前を変えて、そこからは良く伸びてくれました。」
(YGGオーナーズクラブより転載)
サンブリニア 新馬戦パドック

セレンディピア
「入厩当初に心配していた飛節の軟腫も動きはないですし、欲を言えば体つきがもう少しボリュームアップしてきてほしいくらい。この中間も変わらず順調にきていますよ。外へ張って行く面が稽古でだいぶ解消されてきたため、次は左回りの競馬にチャレンジさせてください。残念ながら田辺は先約があって乗れませんが、2/08(土)東京・3歳1勝クラス(ダ1400m・混)を2kg減の木幡育也で予定したいと思います」(尾形和幸調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェ
阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中。 先日は、15‐15で終いを伸ばし気合いを付け、グッとハミを取って動いた。たまに右トモが硬いところがあるが、状態はだいぶ良く帰厩できる態勢になっている。

ソルレオーネ
24日に美浦・大竹厩舎に帰厩。 コンディションは良くなり、強めに乗り込んでも、馬体重は520kg近くをキープしている。これからレースに向けて時計を出していく。

スカイティアラ
小倉競馬場にて調整中。 レース後、そのまま競馬場に滞在して運動を行っている。ダメージなどはなく続戦していく。出走状況と馬の状態次第では、来週のレースに出走することも視野に入れている。

エンフォーサー
守谷乗馬クラブにて放牧中。 経過は順調で目立った骨膜等は見られない。そろそろウォーキングマシンに入れ始めてもいいと思う。少しずつ運動の時間を伸ばしていくのが良い。

ニーズヘッグ 20200124ニーズヘッグ
阿見トレーニングセンター内・チェスナットファームにて放牧中。レースを重ねてきたので疲れはあったようで、治療で疲労を取りしばらく軽めの運動で楽をさせていた。今週末くらいからは乗り運動を開始していく。

ルミリンナ
栗東・大根田厩舎にて調整中。やや線の細いタイプで、もう少し馬体重が増えて欲しいが、仕上げにはそれほど手間を取らない。週末あたりから時計を出し、調教状況で番組を決めていきたい。

リーガルクラン
信楽牧場にて放牧中。獣医と相談してごく軽めの乗り運動を開始。速歩の歩様確認程度だが、歩様には症状を見せていない。こちらに来た当初は歩様が乱れていたが、思ったより早く良くなっているので治癒力が高いのかも知れない。再度獣医に診てもらい、進め方を相談する予定。

ポポラリタ
小松トレーニングセンターにて育成中。 だいぶ脚元が落ち着き、調教量を増やしている。今まで坂路でハッキング1本だったのを、隔日で更にもう1本、ゆっくりだが追加して登っている。引き続きじっくり乗り込んでいく。
(YGGオーナーズクラブより引用)

ホーリーライン
1/18(土)小倉・4歳上1勝クラス(芝1200m・牝)団野大成騎手 結果8着
「終いは鋭い脚を使ってきているのですが、あの位置からでは届かない。テンからもう少しポジションを取れていたら結果も違っていたと思いますし、開幕週の外枠という条件が非常に可哀想でした。滞在効果で使った後も馬体減りは見られず、飼い葉食いもいまのところ安定しています。権利を外してしまったため番組は決めづらいものの、出馬状況を見る限りはそれほど節も必要ないでしょう。来週から使っていくつもりなので、ひとまず2/01(土)小倉・小郡特別(芝1200m・混)に特別登録を入れさせてもらいます」(矢野英一調教師)

カーヴィーレーザー
1/18(土)小倉・3歳新馬(芝2000m・混)和田竜二騎手 結果8着
この後は栗東近郊の宇治田原優駿ステーブルで調整することになり、本日24日(金)に移動しました。 「映像だけだと伝わらないかと思いますが、やはりゲートはスンナリとはいっていません。先入れにしてもらって押し込んでといった具合で、ただ入ってしまえば大人しいものなんです。できるだけ前々でというやりたい競馬はできたと思いますが、上位3頭は強かったとはいえキレ負けしてますよね。それを考えたのならダートがいいのかもしれません。今週の出馬状況を見る限りはそれほど節を必要としていませんので、小倉で一度ダートを走らせてみたい考えです。ただ、馬自身が気持ちの面で参ってしまっているようで、馬運車にも乗らないし、洗い場に行くにも馬房に戻すのも駄々をこねて嫌がっています。ひと息入れなければ先に進めませんので、本日一度宇治に出しました」(鈴木孝志調教師)宇治田原優駿ステーブル

シュアリーシーズ
「現在は周回1000mのポリトラックコースをダクとキャンターで3000m、坂路1本(18秒ペース)のメニューで調整中です。到着後はレースの疲れなどは見られませんでしたが、飼い葉食いがあまり良くなく心配していました。今週に入ってからはしっかり食べるようになって、体重も440kg台に乗ってきたのはいい傾向。来週には帰厩の予定と聞いていますので、この状態を維持して送り出したいと考えています」(担当者) グリーンウッドトレーニング 442kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ナンナ
ジョイナスファーム:水曜日にダートコースで早いところ4F56.2で乗っておりますが、他の日は馬場の状態が良くなかった為、早いところは行えませんでした。 馬自体は落ち着いており、しっかり調教に打ち込めております。 飼葉食いは心配なく、馬体重は先週より1〜2kg増えています。 近々移動する話を伺っておりますので、引き続き状態を維持できる様進めて行きます。

ブロンテビーチ 20200124ブロンテビーチ
LHN:左飛節の腫れはまだ多少残っていますが良化はしてきており、マシン運動で経過を見ています。 17日金曜日に加藤調教師が来場し、右膝蓋周囲にレデューシンという薬剤を塗るように指示を受け塗っています。 厩舎で調教が進むと疲れが出るようで、今のうちにしっかり治療して欲しいとのことで処置しました。 週末に獣医のチェックを受け、今後の運動メニューの方針を決める予定です。
(ワラウカドより転載)

オルダージュ
1/26(日)中山・4歳上1勝クラス(ダ1200m)石橋脩騎手
22日(水)に坂路コースで4ハロン54.7-40.3-26.7-13.4を単走で馬ナリに追い切りました。「昨日の追い切りでは一度使ったことにより上向いているのが感じられる内容でした。ありのままをお話するなら、その良化具合はガラリというよりはジワジワと良くなっているところというのが正しい表現でしょう。このまま小倉に備えるかとも考えましたが、今週の想定だけを見ると予定が立てにくいというのが正直なところ。毎回結果を求めているのは大前提にありますが、今回出走させることでさらに状態が上がってくるだろうというのを見込んで今週出走させることにしました。何よりもジョッキーが続けての騎乗となるのがオルダージュにとって好ましく思います。前走では息が入る瞬間がなかったので、今回はフッと息をつけるような流れにしたいですね」(青木孝文調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

サンブリテニア
栗東・飯田祐史厩舎にて調整中。少し頭の高い走りだが、前進気勢があって気のいいタイプ。順調な仕上がりで素軽い動き。追い切りに乗った太宰騎手は乗りやすいとのこと。練習ではスタートも速い。芝1200m戦のスピードに上手く対応して、ポジション良く運べれば楽しみ。
1/26(日)小倉5R 3歳新馬 芝1200m 太宰騎手騎乗でデビュー。

エメラルディ
美浦・勢司厩舎にて調整中。今週も横山和生騎手を乗せて追い切り。3着に来ている経験馬と併せたが、エメラルディの方が動きは良かった。来週のダ1400mに確実に出るために今週も投票を行い、上手く除外になったので来週のデビューに向けて調整していく。
2/1(日)東京2R 3歳新馬 ダ1400m 横山和生騎手騎乗でデビュー予定。
(YGGオーナーズクラブより引用)

ナンナ
国枝調教師より連絡があり、状態が良くなってきていることから来週トレセンに移動させる予定とのことでした。日程など連絡があり次第、更新にてご報告する予定ですが、検疫が混み合っていることもありますので、移動後に連絡となることもございます。
(ワラウカドより転載)

今週はやはり2頭が出走。サンブリテニアは小倉デビューと、厩舎が必勝態勢なのが分かります。前々で競馬が出来るのであれば、ここはかなりの勝機があるのでは…と思っています^^汗 オルダージュは少し絞れれば…と私は思っていますが、馬体自体はそれほど太くもないようで、陣営のコメントにもありません。一戦してレース感覚を取り戻してくれていたら…と願っています。

このページのトップヘ