おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2019年11月

本日、11/24(日)京都・2歳未勝利(ダ1800m・混)吉田隼人騎手騎乗で出走したシュアリーシーズは、不利などあまり見受けられずも、結果10着と期待に添えずレースを終えました…。

スタートは良かったのですが、その後の行きっぷりは良くなく、先行は出来ませんでしたね。3コーナーあたりで追い出すも、あとは外々を回され、直線に入ってもう伸び脚は無かったです。距離も長かったと思います。

体型的に前駆が勝っていて、首差しも太いのでダートの短距離でしょうね。ただ、行きっぷりが良くないので、短距離でも苦戦しそうです…。本日はお疲れさまでした。

「若干ゲートの中でイラつくようは素振りはあったものの、ポンと飛び出して一完歩目も速かった。ただ、そこからがまだ促さないと推進して行けずに、思うようなポジションが取れませんでした。内がゴチャつきそうだったことと、初めてのダートでなるべく砂を被らせないよう外から進めて行きましたが、3コーナーあたりで動きたいときにはもう反応が薄かった。それでもバテずに最後までジリジリと伸びてはいるのですが、距離に関してはもう少し短くした方が良さそうです。デビューから2戦乗せていただいて、捌きの感じからは芝よりもダート向きに感じました」(吉田隼人騎手)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

エンフォーサー 20191123 5着本日、11/23 東京1R 2歳未勝利 ダ1400m戦 松岡騎手騎乗で出走したエンフォーサーは、デビュー戦から変り身を見せ、5着と掲示板に載りました^^汗

本日のレースは、自分の理想としては先行して直線で粘り、前残りで掲示板に載る…といった形を期待していましたが、まさにそんな展開でした^^汗 泥の飛び交う不良馬場でもめげず、時計も重馬場の前走より詰まっているので、レースを重ねればもっと良くなってくると思います。今度は力のいる良馬場でやれたらまた楽しみですね。今日はお疲れさまでした^^汗

東京1Rに出走したエンフォーサーは5着でした。
松岡騎手「馬場状態を考えて前の位置に付けさせてもらいました。上手に走れていましたし、収穫の多いレースだったと思います」
(YGGオーナーズクラブより転載)

オルダージュ
「現在は屋外ダートコースでダクとキャンターを2500~3000m(17秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニューで調整中です。引き続きコンスタントに15-15を消化していますが、大分良くなってきましたし、毛艶もいつもの感じに戻ってきましたよ。体調も良好なので、来週からもう少し負荷を強めていこうと思います」(担当者)NSR 484kg

ホーリーライン
「現在は20~30分の程度のロンジング運動にとどめています。体重を増やしたいと考えていましたが、この中間は今までにないくらい増えてきて、いい流れの中で進められています。これで増えてくれれば言うことはないので、現状のメニューでもう少し様子を見ようと思います。仕上げに掛かれば早い馬なので、膨らむところまで膨らましてみます」(担当者) 松風馬事センター 448kg

カーヴィーレーザー
宇治田原優駿ステーブルで順調に調整され、21日(木)に栗東・鈴木孝志厩舎に入厩しました。
「初めての環境に戸惑っているようでイレこんでいますね。今朝は坂路を駆け上るだけにとどめて、ゲート練習についてはもう少し落ち着いてから取り掛かった方がいいでしょう。まずは不安を取り除いてあげることを優先させながら、ゆっくりじっくりと向き合っていくつもりです。精神面と馬体のバランスを上手くとっていくことがキーになる気がします」(鈴木孝志調教師)

セレンディピア
17日(日)にWコースで5ハロンから併せ、69.2-54.4-41.1-13.4を馬ナリに追われ、20日(水)には坂路コースで4ハロンから0.5秒追走して併せ、52.6-38.9-25.7-13.1を一杯に追い切りました。「追走する形の追い切りで、並ぶ間もなく相手を楽々と突き放す内容。4ハロン52秒6というのも出色の時計でなかなか優秀だと思います。ただ、口向きにやや難があって、左にモタれる癖をまだ解消できていない。当初は今週から投票を予定していたのですが、そういった理由から東京開催はパスさせてもらいました。右回りの中山ならウイークポイントをカバーできるはずですし、もうあと1~2本速めを消化することで、中身の方ももっとしっかり出来てくるでしょう。左飛節の水が溜まっている部分は小康状態を保てているものの、大事をとってやはりダート戦でのデビューとさせてください。来週11/30(土)中山・2歳新馬(ダ1800m・混)を3kg減の菅原明良で予定。本質的には1400~1600mくらいが合うタイプでも、新馬のスローペースならもう1ハロンまで距離対応可能と見ています」(尾形和幸調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ブロンテビーチ
LHN:先週末と火曜日に2F28くらいのインターバルで調整しています。 馬体の張りは上々で、状態は良さそうです。調教中の動きを見ても活気が出てきており、集中して調教に取り組めています。 今まで問題なく進められていますので、このままの状態を維持しながら調整していきます。 馬体重512kg

ナンナ
美浦ウッドチップコース:5F | 72.1 -56.2 - 41.5 - 12.8 | 馬也
国枝調教師:ゲート試験後もバタつくことなく、元気に調教に取り組めています。今日は入厩後の初めての追い切りを行いました。古馬と併せており、反応良くしっかり動けていましたね。このまま順調なら中山の2週目もしくは3週目あたりでのデビューで行けると思いますので、しっかりやって行きたいと思います。
(ワラウカドより転載)

yggスイーツビュッフェ
阿見トレーニングセンター内・セグチレーシングステーブルにて放牧中。軽めだが今週から乗り始めている。まだ乗り始めたばかりでテンションが少し高く頭が高い走りだが、乗り込んでいけば体全体を使った走りができると思う。体調面に気を付けながら進め、下地が出来ればペースを上げられるので、まずはしっかり基礎体力をつけていく。

ソルレオーネ
美浦・大竹厩舎にて調整中。21日に追い切り、道中は良い感じも最後は失速。当初、芝デビューを考えていたが、今の感じだとダートの方が合っていそう。来週の出走を予定しているが、芝、ダートのどちらを使うかは、様子や動きを見て決定する。芝の場合、鞍上は大野騎手、ダートは未定。11/30(土)中山6R 2歳新馬 ダ1800m戦、もしくは12/1(日)中山5R 2歳新馬 芝2000m戦でのデビューを予定。

スカイティアラ
リトルブルーファーム内・スピリットファームにて放牧中。 ハロン22秒程度で乗り込みを行うが、まだペースは上げず。相変わらず飼葉は食べず、薬を与え、出来るだけ食べさせて馬体を戻していきたい。放牧に出して少し経つが、まだ体は細いまま。もう少し時間を置いた方がいいと思う。

ニーズヘッグ
美浦・小野厩舎にて調整中。レース後は軽めの運動で調整。特に問題はなく、次走は中2週で中山ダ1800m戦を目標に続戦していく予定。前走、ゲートの中と発馬があまり良くなく、中間にゲート練習もする予定。鞍上は前走と同じく横山和生騎手を予定。
12/7(土)中山2R 2歳未勝利 ダ1800m戦、もしくは12/8(日)中山2R 2歳未勝利 ダ1800m戦に横山和生騎手で出走を予定。

エメラルディ
森本スティーブル美浦エリアにて放牧中。運動の方は順調。まだ速いところはやっていないが、脚の状体も問題ないので、来週くらいからペースを上げていく。馬体もひと回り成長している感じで、良いタイミングで厩舎に戻せればと思う。

サンブリテニア
小松トレーニングセンターにて育成中。 少し緩いところがあり、ダクなどで後肢が少し頼りなく感じるが、キャンターにいってしまえば気にならない。気持ちが前向きで、坂路では真面目に走っている。飯田先生から入厩の話があり、良い状態でトレセンに送り出せるようにしたい。

ルミリンナ
グリーンファームにて放牧中。今は坂路2本のメニューが中心だが、悪いところもなく歩様も良いので、来週くらいには坂路を3本にする予定。もう少ししたら速いところも交えていけると思う。坂路3本にして順調に行けば、帰厩しても良いくらいの状態にはなるのではないか。

リーガルクラン
信楽牧場にて育成中。16日に移動し乗り運動を開始。 移動してきてからも特に問題はない。北海道でしっかり乗り込んできた雰囲気があり、今はダク2000m、キャンター2000mで乗っているが、来週くらいからキャンターの距離を延ばしていきたい。

ポポラリタ
小松トレーニングセンターにて育成中。前脚については引き続き蹄鉄を履かずに、蹄を鍛えるように意識している。繋ぎが張りやすいこともありまだメニューは軽め。坂路をスローで上がる日が多くなっている。馬体重は535kg。
(YGGオーナーズクラブより引用)

エンフォーサー
美浦・伊藤伸一厩舎にて調整中。先週は除外も調整は順調。初戦でも良いところはあったが、まだ芯がしっかりせず、コーナーリングが上手じゃないとジョッキーが話していた。しかし、終いの脚が使えて、悪い内容ではなかった。レースを使いつつ、変わり身を見せて良くなってくれればと思う。 11/23 東京1R 2歳未勝利 ダ1400m戦に松岡騎手騎乗で出走予定。
(YGGオーナーズクラブより引用)

シュアリーシーズ
11/24(日)京都・2歳未勝利(ダ1800m・混)吉田隼人騎手
20日(水)にCWコースで6ハロン82.7-66.8-52.8-39.0-12.4を単走で一杯に追い切りました。「今週の追い切りは、全体時計としてはまずまずでしたし、終いもしっかりした脚取りでしたよ。新馬戦前よりも動けるようになってきましたし、牝馬ですが今回も一杯に追い切れるのは心強いところ。飼い葉食いは全然落ちませんし、体重も前走くらいをキープしています。昨日はいろいろと最終確認をしてもらうために隼人を乗せて追い切りましたが、『3~4コーナーでギアを上げようとすると、反応出来ずに手応えが悪くなるような感じがします』と話していて、そういう面が前走で不利を受ける要因になったのではないかと見ています。馬体を見ると前のボリュームに比べて後ろが物足りない馬ですし、若馬特有の緩さも残っているので、現状芝だとビュッとした脚が使えない感じがします。もう少しパンとしてくれば対応出来るとは思いますが、そういう部分を補う意味でもスピード勝負の芝よりは、現時点ではダートの方が分が良いのではないかと考えています。もちろんダートもそんなに甘くはないでしょうが、全く見所がないという結果にはならないはず。同日の京都・2歳未勝利(ダ1400m・混)と天秤に掛けていましたが、思ったより頭数が増えて抽選対象でしたし、1400mは芝スタートというのが最後まで引っ掛かっていたので、最終的にこちらの番組に向かうことにしました。距離は対応可能だと思いますし、ジョッキーも問題ないのではないかとの見立て。条件替わりとなりますが、前進を期待しています。どちらにせよ使いつつのタイプだと思っていますので、今回の経験も踏まえて良い方に変わってきてほしいですね」(吉村圭司調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

今週は2頭出し。エンフォーサーは追い切りがあまり良くなかったようで、前走と同条件の今回もそんなには変り身はないと思われます。ただ、先週ニーズヘッグが2着と好走したので、そんなに差が無いと思われるエンフォーサーにも、チャンスはあると思っています。終いの脚がある馬なので、直線の爆発力を期待しています^^汗

シュアリーシーズは前走、不利が度重なった感じで期待どおりの走りが出来ませんでした…。今週はダート戦に登録し、その変り身に期待します。ただし、まだ不安定な走りなので、今回がダメでもそれは想定内でのこと。まずはレース慣れして、安定した走りを出来るようにしていって欲しいですね^^汗

このページのトップヘ