おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2019年09月

本日9/29 中山1R 2歳未勝利 ダ1800m に戸崎圭太騎手で出走したブロンテビーチは10着と大敗…スタートだけが良かったレースとなりました。

スタートは良く、ポンと先頭に立ちましたが、すぐに外から内に入ってきた3頭に被されてしまいました。3番手追走も内で窮屈となり、馬がイヤイヤと集中力を欠いた形でレースにならず、そのまま終わった感じでした…。

いろいろな敗因があると思いますが、他馬を気にしたり、臆病な馬なのでブリンカーを試した方が良いかも。あと、せっかく逃げれたのに、そのまま押していかなかった騎手の乗り方にも疑問。距離も長いでしょう。調教の調子も万全じゃなかったと思うし、不可解な出走、結果に終わりましたね。何はともあれ、お疲れさまでした^^汗

ホーリーライン
22日(日)にWコースで3ハロン42.5-13.0を単走で馬ナリに追われ、25日(水)にもWコースで4ハロンから0.4秒追走して併せ、53.4-38.9-12.4を馬ナリに追い切りました。「追い切りは追走する形の3頭併せでしたが、楽な手応えで反応もシャープ。時計自体はそこまで速くないものの、持ったまま動けていましたし、やればまだまだ動けたでしょう。この中間もホリラなりには飼い葉を食べれていますので、調子の良さが窺える。長目からもう1本やればキッチリ態勢も整うと思います。来週10/05(土)東京・3歳上1勝クラス(芝1400m)をM.デムーロ騎手で予定しています」(矢野英一調教師)

カーヴィーレーザー
「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで2400m、坂路コースを1本(20秒ペース)のメニューで調整中です。引き続き現状のペースで乗り込んでいます。単走での調教がほとんどですが、たまに併せ馬をしてみても以前のようにガーッとは行かなくなりました。この馬なりに大分落ち着きは出てきたと思いますが、まだ口向きがあまり良くないので、矯正しながら進めているところです。今は我慢のときだと思いますが、じっくり進めていることが今後に繋がると思いますよ」(担当者) 宇治田原優駿ステーブル 464kg

セレンディピア 20190927セレンディピア
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は13~15秒ペース)のメニューで調整しています。引き続き坂路2本をメインに、追い切りを織り交ぜながら進めています。まだお腹回りはスッキリとはいきませんが、継続して乗り込めていることもあって、全体的には少しずつメリハリが付いてきました。頭の高いところは相変わらずですが、体幹はしっかりしており、力もあるためそのままでも走れてしまいます。ただ、バランスのいいフォームで走れるに越したことはないので、この馬の持っているモノを阻害しない程度にフォームの矯正をおこなっていく考えです。 ノルマンディーファーム小野町 459kg

シュアリーシーズ
「こちらに来てから1週間が経ちますが問題なく進めることが出来ていますよ。毎日坂路コースに入っていますし、週中にはCWコースにも入れて乗り込んでいるところです。体の線は幾分シャープにうつりますが、飼い葉食いは旺盛ですし、これからどんどん身になっていってくれるのではないでしょうか。ゲート練習は25日(水)からおこなっていますが、はじめはゲート内に入ってから後ろ扉を蹴っていました。慣れてきたらそんなこともなくなりましたが、あまり急かして詰め込んでいかない方が良いかもしれません。頭が良さそうですし、納得させてから進めていくのがベストだと思うので、再来週くらいあたりで試験を受けるような予定で考えています」(吉村圭司調教師) 栗東トレセン
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ナンナ
ファンタストクラブ:普段は屋内ダートコースをキャンターで3〜4周の乗り込みを行っており、火曜・金曜は屋内ダートコースをキャンターで3周した後に屋内ダート坂路を15/F 1本単走で登坂させております。 坂路調教の前の屋内ダートコースでは大きめのキャンターで周回数も増やして乗り込みを続けており、かなり負荷を増やせていると思います。 脚元もようやく固まってきた感があり、思い通りの調教がこなせるようになってきている事もあって、身体つきも変わって来ました。 ダート坂路は砂を入れ替えてそれほど日が経っておらず、それほど多くの馬が使っていない事もあって砂が深い状態ですので、本馬の筋力・体力アップには適していると思います。脚元への配慮も含めて、本馬はこのまま屋内ダート坂路での調教を続ける予定です。 先週金曜の報告後に国枝調教師が来場して本馬の状態をチェックされました。いいところまで来ているのでもう少しだけここで育成をし、行ける状態に仕上がったらこちらから連絡を入れる旨の指示を頂きました。馬体重514kg
(ワラウカドより転載)

ブロンテビーチが、9/29 中山1R 2歳未勝利 ダ1800m に戸崎圭太騎手で出走します。オルダージュ、ホーリーラインともに戸崎騎手騎乗で勝利いたしました^^汗 私の愛馬とは相性の良い騎手だと思っていますので、ここでも勝っちゃってください^^汗 ただ、今回はクラブが違うんだよね…。

ノルマンディー 募集馬ラインナップ本日、ノルマンディーOC新規募集馬の所属厩舎が発表になりました^^

出資を検討しているルーシーショー仔は栗東所属…、ヘヴンリーヴォイス仔は反対に美浦所属…。どうも自分的に上手くいきません^^汗 あとは、一番重要な写真と動画ですね。これが発表にならないと始まらないですね^^汗

エンフォーサー
伊藤伸一厩舎にて調整中。この中間もゲート練習を消化している。牝馬だが馬格があって良い。ゲート練習は順調で入りと駐立は問題なし。あとはスピードよく発馬出来るようになり、来週には試験に合格したい。併せてウッドチップにも入れていて、ゲート合格後は追い切りに入っていければと思っている。

ニーズヘッグ
小野次郎厩舎に入厩。以前に比べるとだいぶしっかりしてきた。まずはゲート試験になるが、競馬まで進められたらと思っている。

サンブリテニア
小松トレーニングセンターにて育成中。最近はプール調教を取り入れるようにしている。ゲートやプールなどいろいろな環境に慣らしていけば、精神的な成長も見込めるはず。引き続きハロン15秒程度の調教を織り交ぜながら、入厩に備えていきたい。

ルミリンナ
大根田厩舎にて調整中。26日にゲート試験を受け合格。このあとは疲労具合などを見ながら、来週から調教パターンを変えて時計を出していき、デビューを目指して進めていこうと思っている。
(YGGオーナーズクラブより引用)

NOC ラインナップ 総額昨日、ノルマンディーOCの小出しで募集馬情報を発表する第二弾で、募集馬の総額が発表されました^^汗 私の気になっている馬は、ダイワメジャー産駒のラーストチカ仔が1000万円と安過ぎる価格。九州産ヘヴンリーヴォイス仔も720万円と最安値となりました。反対に、ゴルシ産駒のサビアーレ牝馬は2720万円と最高額。ゴッホ産駒のモトヒメ仔も1440万円と若干乗せてきた感じがします^^汗

ラインナップの右端の数字は、net競馬の現在のお気に入り数です。サイレントソニック仔、ルーシーショー仔は大人気になりそうです。サイレントソニック仔はPOGも多いのかな?

このページのトップヘ