おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2019年06月

ホーリーライン 優勝 201906226/22 東京3R 3歳未勝利(芝1400m・混)戸崎圭太騎手騎乗。命を懸けたつもりで臨んだレースで、ついに2着の呪縛から脱し、ホーリーラインが快勝いたしました!!!タイムは自身最高で、上りもメンバー中2番手(同時)と余裕勝ちでした。

パドックからモニター越しに観ましたが、馬体重はプラス2kgとわずかですが好材料。入れ込みもなく、やってくれそうな風格がありましたね^^汗ホーリーライン優勝 20190622

レースでは、スタート良く、前走のように前に行くのかな?と思いましたが、中団に待機しましたね。レース直前に雨が強くなったので、キックバックを心配し、ハラハラしながら観戦していましたが、特に問題なく直線に入ってきました。最後の直線は、邪魔されない大外に位置し、ジワジワ上がってきました。残り200mでは既に先頭に立ち、そのまま詰め寄られることもなく快勝。やっと勝った…と肩の力が抜けましたね^^汗

結構、運も味方しましたね。東京競馬場の天候は、3Rレース以降土砂降りになり、馬場もだいぶ重くなったと思います。ホリラはそんな悪条件でも勝ってくれたかも知れませんが、それはどうだったかは分かりません…。しかし、外厩に戻らず頑張ったホリラに、本当「ありがとう!」と言いたいですね。確勝を期してくれた厩舎の関係者さま、戸崎騎手、クラブ関係者さま、ファンの皆さま、出資者さま、本当に感謝です!

前が見れる位置取りで、道中いい形でレースを運べた。十分脚を溜められたので、最後の直線、楽に他馬を交わせると思っていた。抜け出してからも脚色は良く、ゴールまで力強く伸びてくれた。今まで惜しいレースが続き、悔しい思いもしたが、今日は順当勝ち。ここで決められて良かった。(騎手談)
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

オルダージュ
本日、6/21に帰厩しましたね^^前走の大敗から外厩で十分休養を取り、調整も上々で戻ってきましたから、帰厩後は問題なく、ペースを上げて仕上げていけると思います。まずは7月半ばの福島を目標に、2勝クラスに再挑戦ですね。美浦トレセン

ホーリーライン
6/22 東京3R 3歳未勝利(芝1400m・混)戸崎圭太騎手騎乗
追い切りは軽めのようで、上積みはないですが、今回は相手に恵まれ、ここを勝たなければいつ勝つの?といった人気ぶりです^^しかし東スポでは◎がない!ほとんどが〇です…。やはり不安要素は何かしらあるのか?といったところですね。このレースがホリラのターニングポイントとなりそうですね。

ガルラバン
馬自身は徐々に良い方向に向かっているとのこと。ただ、3歳未勝利戦が無くなった後にそのピークは来そう…。取りあえずは外厩に放牧となりそうですね。美浦トレセン
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

ナンナ
今週は火曜に屋内ダートコース2周後に坂路1本単走で15/F、 金曜に屋内ダートコース2周後に坂路2本:1本目単走で17/F・2本目2頭併せで15/F、それ以外の日には屋内ダートコースをキャンターで3周をメインとした調教を行いました。 先週少し馬体重を落としているように見えましたが、少し軽めの調教を行った事もあり馬体は戻りつつあります。 体力がついてきて多少の煩さは出てきていますが、競走馬には必要な資質ですのでこれくらいでいいとは思っております。 調教での動きもしなやかなフットワークを見せており、日々良化しているように感じます。 とはいえまだ芯が通っていないので、体調を見つつしっかり負荷をかけて馬体の強化を進めて行きます。 この時期は会員様も多く来場されており、可愛いという感想だけでなく馬格・状態の良さを確認頂けているようです。 ファンタストクラブ

ブロンテビーチ
今週は火曜に屋内ダートコース2周後に坂路1本単走で15/F、それ以外の日には屋内ダートコースをキャンターで3周をメインとした調教を行い、21日の函館競馬場での入厩検疫に向けて20日夜に元気に送り出すことができました。 育成では負荷を上げていくと疲れや痛みなどが出て、多少休ませたりしながら成長を促す事が普通のことなのですが、本馬については順調にペースを上げ続けてこられました。 タフな体とメンタルはこの馬の持つ良さだと思っております。 本当に順調に進められ、お預かりした4頭の中で最初に入厩の声が掛かったことも嬉しく思っております。 本馬の活躍を心からお祈り致します。
(ワラウカドより転載)

ナンナは難なく順調。このまま順調に…といった感じ。ブロンテは函館競馬場へ移動した模様ですね。この後はカトユキ先生にスパルタ指導をいただいて、どんなコメントをしてくださるのか?興味津々です^^汗




yggクワイエット
少しバタバタした感がここ最近ありますが、これも期待の表れからくるものだと思います。トモと蹄の様子を見ながらの仕上げとなりますが、今のところ問題ない様子。残り僅かな3歳未勝利戦に何とか勝ち残って欲しいですね^^汗 栗東トレセン

スカイティアラ
目標は福島の3週目、おそらく牝馬限定の芝1200mだと思います。飼い葉食いが良いのが強みです。まだレースまで日数があるので、頓挫なく進められたらと思います。美浦トレセン

リラジョリフィーユ
ゲート試験が来週受けられるかも?と、外厩で練習してきた感が見られますね。合格すればそれだけ早くデビューも可能なので、先が楽しみです。美浦トレセン
(YGGオーナーズクラブより引用)

ワラウカドブロンテビーチ
加藤調教師より連絡があり、ブロンテビーチは21日の函館競馬場での検疫にて入厩を進めることとなりました。 まずはゲート試験に向けて調教を進めますとの一報です。
(ワラウカドより転載)

昨年のスカイファルコンもクラブの中では、函館で入厩一番乗り(7/20)でしたが、なんやかんやで9月の中山デビューだったんですよね。今年のブロンテはそれよりも1か月早い函館入厩で、問題なければ北海道デビューだと思いますが、順調に進んで欲しいですね^^汗

グリームロータス
ヤナガワステーブルが移転したようですね。ここはノルマンディーOCの出資馬、オルダージュの外厩と一緒のところかな?次の一戦はおそらく交流競走。もしかしたらロータスの3歳未勝利戦のラストとなるかも知れません…。馬体重を増やし、ゲートも上手になって出走できると良いですね。外厩

スイーツビュッフェ
レース後、身体のあちこちにダメージが出ているようで、前走の勝ちは本当に幸いでした。まずはダメージをクリアして、その後調教を再開してくれれば問題ないと思います。外厩

ソルレオーネ
幼いというコメントは徐々に解消してくると思うので、特に問題ありません。ゲート練習も積み重ねで上手になるでしょうから、このまま進めていってくれたらと思います。外厩

リラジョリフィーユ
美浦トレセンに入厩しました。青木先生ならやってくれると信じています^^汗
(YGGオーナーズクラブより引用)

ホーリーライン
6/22 東京 3歳未勝利(芝1400m・混)戸崎圭太騎手
3戦連続逃げ馬に快勝され、2着続き…。これが東京最後の3歳未勝利戦になりますから、有終の美を飾って欲しいです。もちろん怪我など無いように!
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

このページのトップヘ