おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2018年12月

スカイファルコン
26日、ウッドチップコース  5F | 71.2-55.1-40.2-13.8 | 強め。 ペースアップを図るため、それ程時計は出ていないが、先週に比べ、だいぶ動きに素軽さが出てきた。来週から更に負荷を掛けた調整を行い、レースに向け調子を上げていきたい。 目標のレースは、1/12〜14の中山競馬未勝利戦ダート1800mでの出走を目指し、ペースを上げていったところの調子と想定を踏まえて判断したい。
(ワラウカドより引用)

グリームロータス
ヤナガワステーブルにて放牧中。ウォーキングマシン運動、ダク1600m、1ハロン15~23秒のキャンター3200mのメニューを消化。天候などを見ながら、馬場状態が良いときはコース周回中に短い距離のダッシュを繰り返す調教をしている。トモの状態を含め、調子は着実に上がってきている。来年こそ、ゲート試験に合格し、しっかり調整していきたい。
(YGGオーナーズクラブより引用)

ガルラバン
12/26 ゲート試験合格

スカイファルコンの次走の目標レースがおよそ決まり、ピッチを上げて調整しているようです。本日の調教は坂路ではなく、ウッドチップコースで、ピーク時の走りまでは、まだまだ足りないですが、コメントも良くなってきているので、レース本番までに仕上がればよいと思います。

グリームロータスも少しづつ良化しているようで、まだデビューの望みがあるコメントです。トモに不安を抱えているので、そこが常々心配な点ですが、少し強気なコメントになってきているので、信じて見守っていきたいですね。

ガルラバンがしれっとゲート試験に合格しました。このまま順調に調整され、もっと体も絞れればと思います。

来年の出走スケジュールは、結構密に予定が出ていて、毎週楽しみな感じです^^汗
サゼラック 17回笠松開催(2019/1/08~)
ホーリーライン 2019年1回東京開催(1/26~)
スカイファルコン 1/12〜14の中山競馬未勝利戦ダート1800m
スイーツビュッフェ 中山競馬2週目 1/13
クワイエット 年始の京都開催?


ヤマノラヴの17、リトルビスケットの17、ニシノプロミネンスの17の3頭からなる、スターズファンド(40口募集馬チーム)に出資しました。

遅い時間ギリギリにポチったのでラッキーでした。ヤマノラヴ仔はサマーセールにて良い馬だと思った馬。リトルビスケット仔も募集馬ツアーにて評判が良かった馬。ニシノプロミネンス仔はオータムセールで白熱した競り合戦を演じていたので、一次募集を蹴って二次募集に賭けた馬(40口募集で断念)でした。

3頭とも好みの馬なので、出資出来て良かったです。40口募集馬チームに出資の方々、今後ともよろしくお願いいたします^^

ygg【レース結果】12/22 阪神3R 2歳未勝利 牝馬限定 芝1600mに出走。馬体重は前走より-2kgの420kg。 パドックは、外側をしっかりした脚取りでキビキビ周回。引き手に頼らず歩けており、良い雰囲気。 レースは、小牧太騎手騎乗で15頭立て6枠11番。五分のスタートを切ると気合いを付けられ先行し、3番手からの競馬。道中外目をキープし、勢いを付けながら4コーナーを回ると、直線では先頭に立てないものの、粘り込み2着でゴール。 追い切りの動きが良かっただけに、前走が走らなすぎた。今回は時計が掛かったのも幸いし、ブリンカー効果も感じられた。スタートを上手く決められたのも大きかった。稽古の動きからすれば、これくらいの走りは出来るはずで、来年に向け、収穫あるレースになったと思う。ひとまず年始の京都開催が念頭にあるが、繊細で馬格もない馬なので、次走については様子を見ながら決めていきたい。
(YGGオーナーズクラブより引用)

芝1600m戦でこの結果は先が楽しみですね。まずは勝利することが目標ですが、今回の走りは激走に近いので、疲れも相当なものだと思います。馬体重がマイナスになるようなら出走は先に延ばしたいところですね。


20181222クワイエット未勝利戦2着本日、阪神未勝利、牝馬限定戦に出走したクワイエットは惜しくも2着と健闘しました。

今回はブリンカーを着用し、キックバックによる泥対策を講じました。それが上手く適応し、スタートからグイグイ3番手に上がっていき、怯むことも、下がることもなく4コーナーを回ってきました。直線に入ると、シルクHCのブランノワールに競り合いを仕掛けましたが、真っ直ぐ安定して走るブランノワールに対し、ふらふら走るクワイエットとでは、徐々に差が開き、一度も前に出ることが出来ませんでした。結果、勝ち馬ブランノワールに2馬身差の2着。

クワイエットは前走のしんがり負けもあり、このレース12番人気。本日も仕事だったため、リアルタイムで観戦が出来ず、昼休みに結果を知りました。自信と期待があったので、馬券買いたかったんですけどね^^汗

クワイエットは、YGGOCの無料募集馬(オータムセールで216万円落札)で、3番人気ロードカナロア産駒のブランノワールには圧勝されましたが、その他の馬に先着したことで、なんか爽快感があります^^汗 しかし、未勝利戦は勝たなきゃやはり意味がないので、次走、次々走と、近いうちに結果を出せたら・・・と、願っています。。。


オルダージュ
12/15 中山・2歳未勝利(ダ1200m)戸崎圭太騎手 結果:優勝
レース後、NSRで調整することになり、19日に移動。レースと騎手を決めさせてもらっての優勝で、正直、ホッとしている。結果だけでなく、その内容が良かったのは評価できる。レース後も変わらず元気で、飼い食いも安定。大きなダメージがある訳ではないが、右前にソエが出かかっているので、ここでしっかりオフの時間を取り、次走についてはまだ決めていないが、コース、距離にこだわらず、柔軟にいきたい。NSR

サゼラック
先週同様のメニューで乗り込むが、なかなか変わってこない。時季的に、思う通り発汗出来ず、絞れてこない。19日に終い2ハロン15-14の追い切りを行うが、ゴールまで息が持たない感じ。中身の問題ではなく、余計な体重が重荷になっている。年明けの笠松開催には、なんとか出走態勢を整えたい。笠松競馬場

ホーリーライン
角馬場でのダクとハッキングキャンターで調整中。入場時から10kg以上戻しているが、飼い葉食いが今ひとつでまだ細い。前回の送り出しが460kg近くだったことを考えると、少なくともあと20kgくらいは増やしておきたい。入場から1週間はウォーキングマシン運動のみにとどめ、19日から騎乗運動を再開。当面の間は馬体回復を重点に、ジックリ乗り込んでいきたい。松風馬事センター 436kg

ガルラバン
角馬場からウッドチップコースに出て一周半、並行して週に2回はゲート練習を行う。水曜日はモサっとした発馬だったが、今朝は入りから枠内での駐立、発馬とスムーズにこなせていたので、来週には試験を受けられそう。大型馬だが大人しい性格で扱いやすいが、もう少しピリッとしたところが出てきてほしい。芝かダートか、まだ適性を掴めないが、距離はある程度あった方がいいタイプに映る。美浦トレセン 
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

クワイエット
【出走情報】12/22 阪神3R 2歳未勝利 牝馬限定 芝1600m戦 15頭立て 6枠11番 小牧太騎手 54kg
デビュー戦は発馬直後に走る気をなくし、後方のまま敗退。今回、ブリンカーを着けて経験を積み、今後に繋げる一戦としたいところ。期待をもって臨んだデビュー戦だったが、前に入った馬のわずかな動きに過敏に反応してしまった。これが本来のクワイエットの能力でないと考えているし、まずは流れに乗った競馬を経験することでこれからに繋げていければと思う。
(YGGオーナーズクラブより引用)

オルダージュは一旦放牧。ここまで4戦連続で出走し、タフな一面も持ち合わせていると感じました。まずはリフレッシュで体を癒し、次のステップに向けていけたらと思います。

サゼラックはダイエットに難儀中…。そりゃ簡単に絞れれば、今までだってやってきてるはずだしね。まあ、目標に向けて、可能な限りのハードトレーニングで頑張るっきゃない。

ホーリーラインは逆に体重を20kgも増やしたいところ。この時期に増えないとは、食が細いんでしょうね。増やしてレースに出ての繰り返しで、なかなか思うどおりにはいかない模様です。

ガルラバンは今のところ順調。この馬も大人しいが、レースに前向きな性格ではない模様。気合乗りが出てくれば良いのですが、サゼラックと同じようなタイプに映ってしまい、少し心配・・・。

クワイエット、今度こそ見せて欲しい、あの惚れ込んだ調教の走りを。ブリンカー着用で、返り砂を浴びても動じない強い走りを見せて欲しいです^^汗

このページのトップヘ