おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2018年11月

ygg厩舎にて調整中。坂路コースやCウッドチップコース中心に乗り
込まれ、18日、坂路で15-15程度の時計を出し、21日、ウッド
チップにて小牧騎手の併せ馬で追い切る。ウッドコースで長め
から追い切るのは初めてだが、よく動いてくれた。レースに
騎乗予定の騎手に追い切ってもらい、いい反応だと言葉を貰った。
食の細いタイプだが、馬体に変わった様子は見受けられず、
デビューに向け、順調に仕上げていくとのこと。12/1 阪神5R
2歳新馬 芝1600m戦に小牧太騎手騎乗でデビュー予定。
【調教時計】
11/18 助手騎乗 栗東坂路コース 良馬場 4F 60.0 44.6 29.2 14.3 馬なり余力
11/21 小牧太騎手騎乗 栗東Cウッドチップコース 良馬場 6F 85.2 68.9 54.1 39.8 12.5馬場の7分
どころ 馬なり ケアリイカイ(古500万)一杯の内2.9秒追走同入

YGG無料募集馬の中で、1番期待度が高いであろうクワイエットですが、いよいよデビュー間近です。
この種牡馬で1600mの距離は長いかな…?と若干思いますが、1度試しておきたい距離でもあります。
終い12秒台も出せるので、スピードがありそう。前に見た調教動画でもいい走りをしていたので、
もしかしたら・・・と、少し期待してしまいます^^汗

20181121オージーカンパニー2017オージーカンパニーの2017
ロンギ場での周回、ドライビング、屋根付きの
馬場での運動に加え、今週から屋根付きの馬場で
30分ほどの騎乗を行っております。本馬は頭が
良く、手のかからない馬で馴致メニューも意欲的
にこなしています。騎乗員は馬体の強さに加えて
バランスの良さを馴致後に強調していました。





20181121ナン2017ナンの2017
ロンギ場での周回、ドライビング、屋根付きの
馬場での運動に加え、先週末から騎乗馴致を始め
ております。本馬は馬房では大人しいのですが、
馬体が一回り成長し体力がついてきた最近では
馴致中に我の強さを見せる事があります。
とはいえ騎乗馴致などで騎乗員を降り落とすよう
な煩さはなく、メニューをしっかりこなす真面目
さはあります。今週は先週よりもよりリラックス
して取り組めているとの騎乗員の報告です。
(ワラウカドより転載)


ワラウカドは、他のクラブより情報が少ないので、1歳馬が活動し始めて少し活気を浴びてきました。

2頭とも順調そうですね。オジ仔は、騎乗員が乗っている写真もありますね。頭が良く手がかからない
とは、大人しいい性格なんですかね。

ナン仔は、父馬の気性っぽく、気の強さを見せ始めているようですね。牝馬の気難しさもあるので
しょうが。2頭とも大きく成長しているようで、楽しみです。

yggグリームロータス
ヤナガワステーブルにて放牧中。ウォーキングマシン運動、
ダク1600m、1ハロン18~23秒のキャンター3200mの
メニューを消化。ペースはあまり変わらないが、この中間、
18/Fのところを週に一度だけにしている。負荷を掛け過ぎると、
左トモと対角の右前が疲れるような雰囲気があり、トモがしっかり
してくるまで、様子を見ながら進めていく。

スイーツビュッフェ
ヤナガワステーブルにて放牧中。ウォーキングマシン運動、ダク1600m、1ハロン15~18秒の
キャンター3200mのメニューを消化。帰厩に備え、週に一度15-15を行なっている。速いところを
しっかりやり、帰厩後、スムーズに追い切りに取り掛かれるよう準備している。具体的スケジュールは
決まっていないが、調教師も逐次、馬体をチェックして帰厩に向け調整してくれている。
(YGGオーナーズクラブより引用)

グリームロータスは、なかなか前に進まない状態。
スイーツビュッフェも、なかなかお声が掛からないですね。
まあ、待つしかないですね。

オルダージュ未勝利戦4着
11/17 福島・2歳未勝利
(ダ1150m)木幡巧也騎手
結果4着
逆手前で走るため、
コーナーで外に膨らみ、
直線は伸び切れなかった。
手前チェンジを何度もし、
ロスが多過ぎた。
少し不器用な面があるの
かもしれない。
スタートはポンと出て、
具合も良かっただけに、もったいない競馬になり申し訳ない。(騎手談)
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

本当、スタートは良かったです。ただ、人馬ともに未熟さが浮き出てしまった感のあるレースでした。

逆に上手だったのは、優勝馬メイショウゼッケイに騎乗した荻野琢真騎手。
終始、オルダージュにピッタリくっ付いて、マークしていましたね。

まあ、自分の中では期待もあったけど、この結果は想定内。掲示板さえ外さなきゃ、良しとします。
今後、一旦外厩に出して、リフレッシュするか、それとも12月の中山か中京に登録するか、
調子が良いのなら、もう1戦して欲しいのが本音ですけどね。

サゼラック
これまでの戦歴および現状を踏まえ、調教師と協議をおこなった結果、ここで中央競馬登録を抹消して
地方競馬に移籍することに決定。13日、松風馬事センターに移動しており、今月内に笠松競馬場・栗本
陽一厩舎に入厩予定。なお今後について、笠松競馬・栗本陽一厩舎から始動して、採算性等を考慮した
運用継続(規定の条件を満たした際のJRA再登録を含む)をおこなう。

ホーリーライン
松風馬事センターで調整され、10日に帰厩。15日、坂路コースで4ハロンから0.2秒追走して併せ、
55.6-39.3-25.0-12.3を末強目に追い切る。乗り役が仕掛けてからの反応は素早かった。前回入ってきた
感じから、やれば動くタイプなのは分かっていたし、走りに対して前向きな点にも好感が持てる。
ただ、トモはまだ非力で脚元もだいぶ水っぽい。ここにきて馬体がグンと成長している過程を見ても、
あまり焦ってやらない方が後々の結果を求められるタイプに思える。5回中山開催の1、2週目あたりを
デビュー目標に調整する。

ガルラバン
馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒ペース)のメニューで調整。坂路の本数を増やして
からも問題なく対応できており、今週から週に2度15秒ペースでの追い切りも開始している。これから
気温の低い日が多くなり、体も絞りにくくなるが、ここまで体力強化を目的に乗り込んできたので、
追い切りを消化し、攻め込んでいける状態になっているので、入厩へ向け進めていけるはず。
来週以降も同様のメニューで調整していく予定。ノルマンディーファーム小野町 554kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

スカイファルコン
週末、4F 57での調教。他の日、F17で2400mの乗り込みを行う。先週から大きな変化はないが、
体調は安定しており、順調に調整出来ている。もう少し動きの大きさが欲しいが、その辺りを意識して
調教を進める。調教師より再入厩の指示はないが、強弱を繰り返しつつ馬体強化を進めていく。
リバティホースナヴィゲイト
(ワラウカドより引用)

オージーカンパニーの2017
ナンの2017

本馬の馴致状況は馴致も進み、馬房内での騎乗訓練、ロンギ場での旋回運動を15分程度、
放牧地を使ってのドライビング訓練などを行ってきました。
今週末から来週頭にかけて順次騎乗馴致に進みます。
(ワラウカドより転載)

サゼラックは、やはり話し合いが行われ、地方競馬へ移籍、笠松へ転厩となる運びです。
レース頻度が多くなり、体も絞れ、課題点は克服されると思いますが、果たして結果はどうなるのか?

ホーリーラインは、12月の中山デビューを目標に仕上げに入っています。
終いのタイムも良いので、伸びがありそう。まだ課題点はありますが、先が楽しみです。

ガルラバンも、急ピッチで入厩に向けて、ペースが上がっているようです。
馬体重が554kgと、まだまだ絞らないといけませんが、キツイ調教に付いていけてるので、
結果が伴ってくるとありがたいのですが・・・。

スカイファルコンは、まだ調教師のお声が掛からないので、待ち遠しいのもありますが、
本調子までは足りないのでしょうから、焦っても仕方ないかな・・・といった感じですね。

このページのトップヘ