おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2018年05月

サイモンドルチェの2016サイモンドルチェの2016
牝馬 鹿 2016/2/12生
父ゴールドアリュール
母父ジャングルポケット
美浦・中川公成厩舎入厩予定

サイモンドルチェの2016は、
北海道・日高のファンタストクラブ
にて育成中です。
引き続き、ウォーキングマシン運動、
ダク800m、1ハロン20秒程度の
キャンター1600m、
週2回坂路コースで1ハロン15秒程度の
キャンター1本のメニューを消化しています。
牧場では「週2回、坂路で3ハロン45秒くらいのところをこなしていて、
メリハリが付いた馬体になってきました。状態面でも上向いており、
活気があるのが見ていてわかるようになっています。
良い内容の調教を積むことができているのではないでしょうか。
先日、半兄が芝マイル戦で勝ち上がりましたが、
本馬はパワーを生かしてダートで頑張ってくれるのではないかと期待しています」と話しています。
(YGGオーナーズクラブより転載)

ヤナガワ牧場産で、ファンタストクラブで育成とは、これはこれはと期待度が高いです。
同クラブ、メイショウセイカの2016との併せ馬(坂路)のVTRを見ましたが、
牝馬らしからぬ、上々の調教内容でした。

父ゴールドアリュール(故)は、昨年生まれた産駒がラストクロップで、
サイモンドルチェの2016は、その1つ上の産駒。
牝馬は牡馬に比べて、大きな活躍をしたのは、フーラブライドやララベル、
現役馬のワンミリオンス等少ないですが、芝でも活躍しているので、先々が楽しみです。

何せ、馬体が素晴らしいと思います。
これで走らなかったら、馬体の何を見ればいいの?と、路頭に迷っちゃいます。
既に馬名応募も完了して、来月半ばには馬名が決定すると思います。
この馬の馬名も、かなりいい名前がひらめいたと思っています。今からワクワクドキドキです^^

まだ、クラブ様から転載の許可をいただいておりませんので、
詳細は先になりますが、題名どおり新規入会となりました^^
月々の小遣いアップと、ボーナス小遣いアップの約束をカミさんにお願いして、
何とか、とても欲しかった募集馬に出資することが出来ました^^

出資した募集馬は、サイモンドルチェの2016(父ゴールドアリュール)牝馬です。
ワラウカドの口数と同じになるよう、4/2000口出資いたしました。

ダートレースで、牝馬が牡馬に交じって活躍出来るか?
不安が多かったので、これまでダート適性の牝馬は避けてきましたが、
おそらくダート巧者であろうドルチェ仔に、馬体を見て一目惚れ・・・。
病気な私は、こうなったらもう購入するしか気持ちが治まりません。

更に本日、他馬にも、2/2000口追加出資をお願いしちゃいました。
こちらは、まだ決定ではありませんが、馬代が無料(維持費はかかる)なので、
折角、会費3240円を毎月支払うのであれば、
騙されたと思って買っちゃえ(貰っちゃえ)!ってことで、出資しました。
最初、2頭から選ぼうと考えていましたが、
入会案内の手紙が来た本日、急遽そのうちの1頭が明日入厩→募集終了・・・
と、なってしまった為、残った1頭に出資することにしました。
それも決定してから、後日アップします。

この先心配なのは、何度も書くように財布の、貯金口座の中身ですね・・・馬券買うの控えよう。

詳細は後日・・・ということになりますが、
とても気になっていたあの馬を、購入してしまいました。
今後問題なのは、毎月の会費ですね。
ゆくゆくは、数ある入会クラブは淘汰されていくのでしょうが、
少なくとも出資馬が稼働しているうちは、会費を払わなければならない・・・。
とりあえずは、状況を見ながらやるしかないので、
出資馬には賞金を稼いでくれるよう頑張ってもらわなければ・・・。

本日、スカイファルコンと配合が似ている(父スマートファルコン×母父タイキシャトル)、
ノルマンディーOCのシュエットヌーベルが2勝目をあげました!
シュエットヌーベルは4歳牝馬ですが、今回あげた2勝目は芝1200m。
初勝利はダ1400mだったので、ずっとダートで使われましたが、成績が出ず、
転厩後に芝を使ってみて、いきなりの好成績。芝のレース4戦目での勝利となりました。

と、いうことは・・・、スカイも芝をやれるのではないか?という直観。
まだ、デビューは未定で、何も決まっていませんが、
2歳戦はダートレースの距離があまり選べないのと、
勝ち上がった場合のステップアップレースが少ないので、
芝でもいけるのなら・・・と、ちょっと頭によぎりました。
まあ、先の話はまだ早過ぎますね^^


iconL_Colours16馬場1周と坂路2本を
18秒ペースのメニューで調整。
14日、熱発のため二日ほど休養、
平熱に落ち着き、
現在は通常メニューで調整再開。
見た目では体の成長が感じられますが、
体力的にはもっと上を求めたいところ。
先週末、15~16秒ペースに強めましたが、
併走相手の2歳馬に、
やっとついていけたような形でした。
その翌週に熱発したことからも、
引き続き基礎体力の強化を図り、
下地を作る必要がありそうです。馬体重504kg

タフさは、スカイファルコンに比べると乏しく、少し強めると熱発もある体の弱さが見られます。
まだ、基礎体力が足りないので、早い小野町移動も、簡単には入厩とはいかない感じですね。
まあ、こればかりは馬の資質が大きく関係するので、
調教スタッフに全てお任せするしかありません。
私が出来ることは応援することだけです^^

iconL_Colours21今週は坂路15/F1本、
他の日は18/Fで乗り込みました。

重心が低くどっしりとしており、
スマートファルコンの
特徴が良く出ています。

体の伸びや柔らかさが出てくると、
良い意味で更に違った走りに
なってくると見ています。

タフなタイプですので、
調子を見ながら攻め込んだ調教を
進める予定です。

次週、調教動画を撮影する予定です。

明らかにパワータイプのコメントですね。
かつて、芝でも・・・と言っていたのが何だったのか^^
体を伸縮した柔らかい走りなら、追込みや差しの競馬も出来ると思いますが、
スカイはやはり、逃げ、先行タイプなんでしょう。
まあ、逃げなら父と同じでイメージが被りますけどね^^

タフなタイプというのは長距離適正ということではなく、
大げさに言えば、スパルタ調教でも疲れ知らず・・・ということでしょう。

それにしても、なかなか満口近し(残口100以下)になりませんね・・・。
父のスマートファルコンの種牡馬成績が影響か?

このページのトップヘ