おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

2018年02月

18日(日)に馬名応募が締め切られましたね。
来週には二次募集馬の馬名総選挙が始まると思います。

馬名応募の締め切りに関係したんじゃないでしょうが、
カリオンレディの16とフォーハピネスの16が売れ出していますね。
この2頭は近況のコメントが良かったので、それが要因なんでしょう。

3歳馬の成績不振などが影響してか、一次募集馬に比べて売れ残りが目立ちますね。
他のクラブ馬と比較すると調教が遅れているのもありますが、
まあ、一次募集馬の売れ方が異常だったのかも知れません。
自分は買い(もう満腹ですが)は三次募集までかな・・・と思っていますので、
売れ残りが多いと募集はあるのかな?と少し気になってしまいます。

iconL_Colours21今週も先週と基本的には同じ
18/Fの坂路調教ですね。
騎乗員の指示に従順で、
コントロールしやすい馬とのこと。
飼い葉食いも良く順調そうです。

早期割引は終わりましたが、明日2/16までに出資申し込みすれば、
馬名応募のチャンスがあるということで、
突然欲しくなった某馬の出資をギリギリまで迷っていました。

1頭は前回の近況報告がNGで、既に欲しくなくなっていたのですが、
出資もしていないのに既に名前を考えていました。
この牝馬は馬体が立派で、予定厩舎の調教師もそのことに満足気だったそうです。
そんな馬に私はブルドーターと名前を考えていました^^
ブルドーザーとドーター(娘)の合成語です。
出資者さん、ごめんなさい・・・。

もう1頭はついさっきまで出資を迷っていましたが、
本日の近況コメントを見て、やっと目が覚めました。
この牝馬も出資していないのに、名前を一所懸命考えていました。
体が小さく、母が花に関係ある名前だったので、その花の種類から名前を選びました。
その花は真ん中が白色で、母父とこの馬の顔の星にも合うと思っていました。
その花の名前はリトルアーチスト。結構いいんじゃない?って思います。
出資もしていないのに・・・。
これも謝っておきます。すみませんでした。

こうやって発表してしまえば、出資を諦める踏ん切りがつくので書きました。
さすがに2つのクラブで5頭目の出資は後々自分の首を絞めます。
その出資しない残ったお金で、今年の当歳馬を買うのが賢明かと・・・。
ただ、出資を諦めてその馬が活躍しちゃったときは後悔もあるんだろうな・・・^^

カリオンレディの16iconL_Colours16
調教は順調そうですね。
馬体重は平均だそうで、
まだ大きくなりそうです。
ボリュームアップでグッと良くなるそうです。

キリーンガールの16
こちらも調教は順調そう。
見た目よりも馬体重があるそうで、
骨が太くて丈夫ということでしょうか?
パワー型ということで、ダート路線ですかね。

レイラインの16
そろそろ坂路入りの話が出ていますね。
前回気になった疲れやすい?というのは
今回は逆に疲れはないとのことで、
徐々に負荷を掛けた調教をしていく方向みたいです。

iconL_Colours21ミラクルプリンセスの2016
2/9の吉澤ステーブルの調教映像が
アップされました。
同時に調教していた馬の中では
1番時計を出していたので、いい感じです。






昨日の調教中に、3歳馬のローズパラディンが大怪我をし安楽死となりました。
出資者の方々、関係者の方々、謹んでご冥福をお祈りいたします。

私の出資馬シルキーブーケも、かつてレース中に心臓の病気で亡くなりました。
ゴール直前、突然バタッと転倒し、そのまま帰らぬ競走馬となりました。
当歳馬募集での購入だったので、北海道の牧場に見学に行ったときには、
まだとねっ仔のホントに可愛い馬で、愛馬の中でも特に思い入れがありました。
デビューをし、出走2戦目の新馬戦で優勝したときには、
すごい、この先どうなっちゃうんだろう・・・と期待度が増しました。

だから、亡くなった時には本当にショックでした。
何が悪いとは一概には言えませんが、馬が悪いというのは一つもないから。

安らかに眠ってください。ローズパラディン。

このページのトップヘ