オルダージュ
「現在は屋外ダートコースでダクとキャンターを2500~3000m(20秒ペース)のメニューで調整中です。到着から1週間が経ちますが、体の細さからさほど変わってきません。背肉やお尻の肉も落ちているので、青木調教師からはじっくり乗り込んで立て直してほしい言われています。体を作り直すような感じで進めていくつもりです」(担当者)NSR 481kg

ホーリーライン
松風馬事センターで順調に調整され、23日(水)に帰厩しました。
「短期間のリフレッシュでも、体が増えたのは好材料。今朝の計量で450kg近くありましたので、あとはどれだけこの数字に近いくらいで出走させられるかでしょう。3回福島開催二週目(11/09.10)の芝1200m戦を目標としますが、あまり本数は重ねずレースに臨むつもりです」(矢野英一調教師)

カーヴィーレーザー
「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで2400m、坂路コースを1本(18秒ペース、週に1回は15秒ペース)のメニューで調整中です。先週末から15-15を始めました。しっかり対応できていたので今週末もおこなう予定で考えています。ただ、しっかり動けていましたがテンションが上がりやすいところがあるので、そこは注意しながら進めていきたいと思います。速めのところを取り入れても体重が増えているのは良い点ですね」(担当者)宇治田原優駿ステーブル 464kg

セレンディピア
「ゲート練習初日には周りを気にして何度も立ち上がろうとする素振りが見られましたし、全体的にまだ落ち着きに欠ける印象です。そういった精神面の幼さが抜けてくるのはもう少し先かもしれませんが、背中の感じや走りの質は良い。稽古でも求めていけば時計をしっかり出せるタイプだと思います。我慢が利かず駐立にまだ課題を残すものの、ゲート試験もそれほど時間はかからずに合格できそう。疲れからくるものなのか左飛節に若干水が溜まってきたので、そこは血行促進剤などでよくケアしながら進めていきます」(尾形和幸調教師)

シュアリーシーズ
20日(日)に坂路コースで4ハロン60.4-44.7-29.8-15.1を単走で馬ナリに追われ、24日(木)にはCWコースで6ハロンから0.3秒先行して併せ、85.0-69.0-53.3-39.3-12.6を一杯に追い切りました。「今週はレースでも騎乗してもらう予定の吉田隼人騎手を乗せて追い切りました。ハローがけ後でしたが、朝からの雨で馬場が渋っていたので、テンはゆったりと入って終いを伸ばすような感覚で乗ってもらいました。併走馬にこそ遅れてしまいましたが、最後までしっかり走れていましたし、この馬場でも1ハロン12秒台で纏めてきているので、着実に良化していますよ。悪く言ってしまうと非力な感じはあるので芝でこその馬だと思いますが、ここまでしっかりやってきましたし、初戦からある程度やれるのではないかと期待しています。飼い葉食いも全く落ちることなく、入厩当初の430kg台をキープしていますし、牝馬の割にドッシリとしています。ただ、ジョッキーを手配した際に上位の騎手から声をかけたものの、先約があるということで結構断られてしまったので、もしかしたら登録頭数が多くて除外の心配があるかもしれません。隼人騎手はうちでも結構依頼をしていますし、指示通りにしっかり乗ってきてくれるので、今回追い切りにも騎乗できるとのことで、シュアリーシーズの騎乗をお願いしました。今週負荷を掛けたので、来週はサラッと追い切ってレースに臨む予定です」(吉村圭司調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ブロンテビーチ
LHN:台風以降天気が定まらず、馬場状態も不安定な日が多い為、馬場の良い合間の日は17/Fのキャンターで、トレッドミルと併用して調整しています。 体調など大きな変化はなく安定した状態です。また、気性面で特に気になるところはなく、集中して取り組めています。 今週末も天気が悪いようですので、引き続き馬場次第でメニューを組み、進めていきます。

ナンナ
ファンタストクラブ: 今週は火曜・金曜にウッドチップ坂路を17/F単走と15/Fを3頭併せで登坂させ、それ以外の日には屋内ダートコースをキャンターで3〜4周の調教を行いました。 ウッドチップ坂路で調教を行うようになってから、更に馬が変わってきました。脚元もスッキリしており、状態はかなり良いところまできました。今日の併せ馬での調教でも3頭の中で一番の動きを見せていました。ここ数週間は思い通りの調教ができており、ようやく芯が通ってきたと思います。 育成としてできる事があまり残されていませんので、この後は調教師と相談して移動までコンディションを落とさないよう乗り込んで行きます。 *国枝調教師に先週までの調教動画を見ていただいており、「なかなかの動きですね。段取りを整えた上で連絡します。」とのコメントを頂いております。馬体重512kg
(ワラウカドより転載)

ホーリーラインは再来週の福島を目標に調整、シュアリーシーズは来週の京都でデビュー予定ですね^^汗 今週土曜日はYGGOCのエンフォーサーがデビューするので、楽しみが続きます^^汗

ノルマンディーOCの先行募集は、シュヴァリエの18(父ゴールドシップ 牝)が抽選になるも、幸いにして当選^^汗 反対に、ルーシーショーの18(父ホッコータルマエ 牡)は落選いたしました…。無抽選のlヘヴンリーヴォイスの18(父エイシンフラッシュ 牝)も出資となり、まずは1次募集からは牝馬2頭でスタートいたします。オータムセールでノルマンディーOCが落札した馬に興味があるので、その馬が募集されれば狙っていきたいと思っています^^汗