本日、8/31 新潟4R 3歳未勝利(ダ1800m)野中悠太郎騎手で出走したガルラバンは12着、いいとこなしの結果でした…。

スタートはまずまず。しかし行き脚がなく、1コーナー回る頃には中団より後方…。その後はずっと同じ位置取りで、最後の直線でどんどん抜かれ結果12着。

勝った馬から2.8秒差では能力的に中央では難しいですね。馬体重が超大型なのに、過去最重量の538kgでは問題外です。今後はおそらく障害レースを目指すと思いますが、期待度は薄いです…。一戦挑戦してみて、今後を考えてくれれば…と思います。

「今日は先生とある程度ポジションを取りに行って進めようと話をしていましたが、スタートは出たのになかなか進んでいきませんでした。それでもいつもよりは良いところで運べたと思いますが、スピードが足りないので、あそこまでで精一杯ですね。ただ、まだトモが緩くて推進力に繋がっていませんが、前回乗った時と比べると若干馬が良くなっていたように感じました」(野中悠太郎騎手)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)