ホーリーライン
体重が増加傾向になってきたので、この中間は乗り運動で様子を見ている。このまま進めて問題なければ、本馬場での調教も取り入れていきたい。矢野調教師は、体のキャパ的にはこれくらいがちょうど良いと話しています。東京開催の前半が目標で、それまでにしっかり態勢を整えていきたい。松風馬事センター 459kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

サンブリテニア
石川県の小松トレーニングセンターにて育成中です。ウォーキングマシン運動を消化しています。牧場では「27日に無事に到着していて、輸送の疲れや熱発は見られません。しばらくはマシン運動とサンシャインパドックでのんびりさせてあげて、軽めから乗り始めていきたいと思います。落ち着いていて扱いやすいタイプですね」と話しています。

ルミリンナ
石川県の小松トレーニングセンターにて育成中です。ウォーキングマシン運動を消化しています。牧場では「27日に無事に到着していて、輸送の疲れや熱発は見られません。しばらくはマシン運動とサンシャインパドックでのんびりさせてあげて、軽めから乗り始めていきたいと思います。環境の変化に動じるようなところは見せず、問題はなさそうです」と話しています。

リーガルクラン 20190830リーガルクラン
北海道・浦河の森本スティーブルにて育成中です。現在は舎飼されています。牧場では「乗り進めていたところ、右前脚の歩様が悪くなってきてしまったので舎飼で休ませるようにしています。レントゲンを撮っても問題はないのですが、ひょっとすると膝を捻挫した可能性があります。トモの弱さが影響して痛めた可能性もありますね。しばらくは楽をさせて、そこからまた乗り始めたいと思います」と話しています。


ポポラリタ 20190830ポポラリタ
北海道・新冠のフジワラファーム万世にて育成中です。引き続き、ウォーキングマシン運動、ダク1200m、1ハロン20~22秒のキャンター2400~3000mのメニューを消化しています。牧場では「この中間も軽めの調教で様子を見ています。まだ疲れがある感じはありますが、状態は良くなってきているのでもう少しすると坂路にも入れられると思います。楽をさせたこともありますが、元々食欲は旺盛なタイプなので馬体はフックラ大きくなっていますね」と話しています。
(YGGオーナーズクラブより転載)

ナンナ
今週もメインは屋内ダートコースをキャンターで3〜4周の乗り込みを行っており、火曜と金曜は屋根付きダート坂路を17/F程度で2本登坂させております。 休養が良いリフレッシュになったようで、最近の本馬はメンコをつけて元気一杯に調教に取り組んでいます。 本馬の屋内ダートコースやダート坂路での動きを見ていると走りそうな感じを受けますね。球節は今の所問題はないのですが、ウッドチップは脚への負担も大きいのでしばらくはダート坂路で鍛える予定です。 馬体も大きくなり背中周りに力もついてきているので、脚元に注意しながら負荷を上げて行きます。ファンタストクラブ
(ワラウカドより転載)

YGG関西馬組も徐々に栗東トレセン近郊(石川県だけど…^^汗)に移動。クランとポポが少し怪我でペースダウンしているが、大きなものではない模様。これから順調に上がって来て欲しいところです。ニーズヘッグが入厩し、秋のデビューに向けて、また楽しみが増えました。個人的には、菅原隆一君を乗せて欲しいんだけどね^^汗