ガルラバン
4/20 東京・3歳未勝利(ダ2100m)武藤雅騎手 結果12着
騎手には距離の面で、あまり積極的に行かないよう指示を出した。最後までバテなかったが、あの位置からなら直線ではもっと伸びて欲しいところ。現状、まだ一本調子の走りしか出来ないが、これでギアが変われれば、前進出来るはずなのだが…。本来、ガルラバンのような馬は、経験を積んで良化するのが普通だと思うのだが、3走成績による出走制限がある現行ルールだと、そうも言ってられない現状。既にリーチが掛かってしまっているので、次走はじっくり考えないといけない。交流競走に出走か、頭数が少ないところを狙っていくか…。まずは、経験を積ませるため、8着以内を取りアウトを消したい。在厩で進めながら番組を吟味していきたい。美浦トレセン
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

スカイファルコン
もっと体の張りが欲しいので、もう1週間リバティホースナヴィゲイトで調教を積ませる。再入厩は、
5/4の検疫で進める予定。レース目標は、再入厩後に考えたい。(調教師談)先週末と火曜日、3/F45程度で乗り込む。他の日、ダクとキャンターでのメニューで調教。代謝が良くなり、皮膚感や馬体のハリは良化してきているが、まだ良化させたいとの事で、このまま体力強化を続けていく。468kg リバティホースナヴィゲイト
(ワラウカドより引用)

ナンナ
今週も他の3頭とは別メニューとなっております。飛節の熱はなく痛みもないようですが、ペースを落としていたので今週は屋内馬場でダクと軽めのキャンターで調整しています。 体調はすこぶる良く、飼い葉もしっかり食べているので馬体重も更に増え497kgになっております。 リフレッシュ前は痩せていた事もあり、見た目の印象が大きく変わって来ました。 休み明けの立ち上げ期間ですので、まずは再発しないよう徐々にペースを上げて行きますが、真面目な馬ですのでペースアップできるようになった後は心配していません。 ゲート練習は本馬も継続しており、駐立から出るところもしっかり対応しています。 ファンタストクラブ

ブロンテビーチ
角馬場でのウォーミングアップ後に、火曜と金曜は屋内ダートコース2周をキャンターで乗った後に、屋外のウッドチップコースの坂路15/Fをそれぞれ1本ずつ、それ以外の日は屋内ダートコースをキャンターで3〜4周程度(2400〜3200m)での乗り込みを行いました。 暖かい日が続いており気温の上昇と共に馬が活気付いて来ています。矯正器具をつけて調教を続けて来ましたが、だいぶ口向きも良くなって来ましたので今日は器具を外して調教を行いました。 乗り役もしっかり抑えて走りましたが、指示に従いつつ前向きにしっかりと坂路を駆け上がって行きました。 これだけの調教を重ねてきても馬体重が増えており、馬体も胴が少し伸びて来ました。現在は493kgですが、馬格から見ても500kgを越すくらいまで増やしながらペースを上げて育成をしていければ、よりダイナミックな走りになってくると思います。 ゲート練習も駐立から出るところまでは問題なくこなしております。 ファンタストクラブ
(ワラウカドより転載)

焦り感のあるガルラバン陣営に対し、スカイファルコン陣営はマイペース。泣いても笑っても残り4ヶ月しかないので、それぞれの師のやり方に一任します。

今年のPOG本では、比較的安価な(割引20%で購入)馬のブロンテビーチが多く取り上げられているようで、まだチェックしていない私は、これを見るのを楽しみにしています^^汗 他に自分の出資馬が掲載されているかどうか?これも大変気になりますね。。。