オルダージュ
3/30(土)中山・3歳500万下(ダ1200m・混)石橋脩騎手
24日、Wコースで4ハロン56.7-41.9-12.7を単走で馬ナリ、27日、坂路コースで4ハロン53.2-39.3-25.7-12.4を単走で馬ナリ。昨日は終いを意識した追い切り。一度仕上げているので、動きは良く、楽な手応えで好感触。調教助手も調子の良さを報告してくれている。追い切り後の獣医師のチェックも問題なく、気合が入りすぎないことだけ注意して、明日最終調整を行い送り出したい。

ガルラバン
3/30(土)中山・3歳未勝利(ダ1800m)田中勝春騎手
20日、坂路コースで4ハロンから0.5秒追走して併せ、54.9-39.9-26.3-12.7を馬ナリ。先週同様、自厩舎の小林凌大騎手が跨り、併せ馬で追い切りを消化。ガルラバンを3馬身程先行させていたものの、相手に並ばれてからも動けていたし、集中力が出てきている印象。あと、体が少し絞れてくれば、ピリッとして素軽さも増してくるはず。当初、日曜の番組を考えていたが、今週末は土曜の夜からひと雨降る予報。時計が速くなる決着は避けたく、ここに変更した。鞍上の田中勝春騎手は、自ら調教を志願し、この馬のデビュー戦に乗りたいと言ってくれた。一度使っての変わり身にも期待したい。
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

クワイエット
厩舎にて調整中。この中間は舎飼されている。腫れが引いてきて順調な回復を見せているが、まだ歩くと痛みがある様子。今週末放牧に出し、痛み止めの治療を続けながら回復の状況を見て、復帰の目処を立てたい。経過次第になるが、2ヶ月ほどの休養を経て調教を再開し、そこからまた勝ち上がりを目標に進めていきたい。
(YGGオーナーズクラブより引用)

オルダージュは、土曜日のレースが勝負どころ。ここは是が非でも勝って欲しい^^汗 あとは枠だけが問題。内枠を引ければ、勝利はハッキリ見えてくると思います。

ガルラバンは目標8着以内。まずは1アウトは回避したいところ。

心配なのがクワイエット…。結局、怪我の原因はまだ公表されず、分かっていない。しかもまだ痛みがあるということで、放牧が決定。ここから2か月間の休養は結構な痛手…。