yggグリームロータス
厩舎にて調整中。2/23 中山6Rに出走し15着。レース後は軽めの運動で調整されている。特に異常はないが、しばらくはこのまま疲労回復に努める予定。まだコロッとした馬体で、ダートのレースは力不足のように思われる。芝のレースで間隔が必要なら短期放牧に出すかもしれないが、もう少し様子を見てみたい。

クワイエット
厩舎にて調整中。坂路コース中心に乗り込まれ、27日に併せ馬で追い切る。僚馬の後ろからスタートし、前半から軽快な走りで前を追いかけ、残り3ハロンからは12秒台を続け、併入は出来なかったが、余裕ある手応えでゴール。自己ベストの時計が出たように、体調は良さそう。当初は芝1600m戦を予定していたが、除外の可能性があり、芝2000m戦に変更。3/2(土)阪神4R 3歳未勝利 芝2000m戦に小牧太騎手騎乗で出走。
【調教時計】2/27(水)助手騎乗 栗東坂路コース 良馬場 4F 51.3 38.2 25.3 12.8 馬なり余力
ニホンピロユー(新馬)一杯を0.3秒追走0.2秒遅れ
(YGGオーナーズクラブより引用)

グリームロータスは軽めの調整。クワイエットは調教の調子が良いので除外を考慮し、初の芝2000mに挑戦。いきなりの400m延長は不安もありますが、こういう状況でしか試せる機会もないので、見守りたいと思います。出来れば、前々で競馬が出来たらと思いますが、スタートに少し難があるので、そこを上手く小牧騎手には願いたいです。