オルダージュ
屋外ダートコースでダクとキャンターを2500~3000m(17~18秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニューで調整中。引き続き15秒ペースの時計消化を織り交ぜ乗り込んでいる。しかも馬体重が増えているのはいい傾向である。毛ヅヤも良く、馬体が充実していて、ここまでは至って順調。早ければ来週か再来週に帰厩予定で、送り出しに向け、このまま進めていく予定。 NSR 486kg

ガルラバン
23日、坂路コースで4ハロンから0.7秒追走して併せ、55.0-39.5-25.6-13.0を一杯。今週は田辺騎手に依頼し、併せ馬での追い切りを消化。まだ前向きさに欠ける走りだが、性格や乗り味はいい。だいぶ体つきが引き締まり、この馬なりに、ひと追いごとに時計も詰めている。レースを使いつつ、良くなってきそうな感じ。2/10 東京・3歳新馬(ダ1600m・混)をデビュー戦の目標とし、鞍上は除外の権利持ちなどを田辺が優先しなくてはならない場合、武藤雅に声をかけている。美浦トレセン
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

スカイファルコン
毛艶や皮膚感を見ると、まだダメージが残っている事が見て取れるので、トレッドミルで軽めの調整を行なっている。 飼い葉はしっかり食べられているので、日に日に元気さは出てきている。まずは疲れを癒してから騎乗を開始する予定。もう数日様子を見ていきたい。リバティホースナヴィゲイト
(ワラウカドより引用)

オージーカンパニーの2017
今週は角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースをキャンターで3周程度(2400m)、火曜と金曜に坂路を20-18程度の調教を行っており、しっかり負荷をかけて乗り込んでいます。ペースを上げ続けてきているので、調子が落ちてくる馬も出始めますが、そこから調子を上げていく事も大事な経験ですので、各馬のコンディションを見ながらしっかり進めて行きます。各馬足元に問題はなく、飼い葉もしっかり食べております。
*4頭とも集団行動にも慣れ、各馬終始落ち着いて調教メニューをこなしていました。撮影に行った際には雪と風がちょうど強いタイミングで、馬場への移動時に風に煽られて驚く馬がいる中でも取り乱すことなく騎乗員の指示に従っており、短い期間の中でも精神面での成長が伺えました。 ファンタストクラブ 487kg

ナンの2017
調教内容はオジ仔と一緒。
*今週は軽い熱発で2日休みましたが現在は調教に戻っております。484kg
(ワラウカドより転載)

ホーリーライン
1/27 東京1R・3歳未勝利(ダ1400m・牝)O.マーフィー騎手で出走。

ホーリーラインが本日出走!ダートは走らないとの意見もあり、まだ未知数なところが多いけれど、砂かぶりを嫌う側面はあるものの、自分はダートがそこまでダメとは思っていません。片道分だけの燃料しかないので、一戦したらおそらく放牧。このレースに全身全霊を賭けてくると思います。鞍上強化で、楽しみなレースです。現在の人気は7番手。

オルダージュ、ガルラバンは来月の出走予定。二頭とも順調に来ています。問題なのがスカイファルコン…。一戦して毎回外厩に戻る形で、なかなか使えず…。ちょっと想定外の感じでここまで来ています。何とか突破口を開いて欲しいのですが…。