スカイトラベラーの2017スカイトラベラーの2017
牝馬 鹿 2017/1/14
父カジノドライヴ 母父ディープインパクト
美浦・田中清隆厩舎 社台コーポレーション白老ファーム
募集時測尺 153/172/19.4/424kg(10/11現在)

牧場コメント 北海道・白老 追分ファームリリーバレー 伊関氏
イヤリング時代を過ごした早来ファームからリリーバレーへ移動してきた後もスムーズに調教馴致をこなしています。日ごろからおとなしく、大変扱いやすい性格はイヤリング時から変わりませんし、いったんスイッチが入った時の悍性の強さも健在です。騎乗運動を開始してからまだ間もないですが、短めの繋や脚捌きからはダートを得意としそうです。今後調教を重ねることで、父の産駒らしい筋肉量が多く力強い姿に変化していってくれるはずで、これまで同様に順調に成長を続けた先には、2歳戦からの早期始動が視野に入ってきます。

血統解説
父カジノドライヴは、北米競馬の今を牽引するエーピーインディ系で、母の父にはこれまた北米の代表的種牡馬のデピュティミニスターを持つ配合。日本管理馬ながら、北米で重賞を勝ったのも頷ける世界的な配合の種牡馬だ。産駒の良績はダートに集中しており、特に1400mから1700mでの、スピードを生かしたレースぶりには定評がある。本馬は、母の父にディープインパクトが入っており、一介のパワフルなダート馬のイメージを覆すような、「切れるダート馬」として、2歳時から活躍してくれる期待を寄せたい。スピードで圧倒するダート馬として、東京コースを最も得意としそうだ。
(YGGオーナーズクラブより転載)

現在の馬格からは、ダート戦は苦戦しそうな感じもしますが、早生まれといえども、まだまだ成長してくれると思っています。私的には、芝でもやれそうな感じもしますが、それは追々調教過程で分かってくることで、今は先の成長を楽しみにしています。

社台ファーム産で、育成もその関連施設なので、私の他の所属クラブでは全く考えられない募集馬、そういう点でも面白いです。しかし、社台ファームが手放した馬ということは・・・という点では、懸念の面もあり、セールではあまり値が競り上がらなかった感じもするので、そこのところは無料馬だからと納得しています。それを覆すダークホースとなれば嬉しいです。

種牡馬カジノドライヴは、ダートで圧倒的なスピードを持った競走馬でした。この仔は体型が父に似ているので、そんな期待を持ちつつも、母父はディープインパクトと、言わずも知れたスーパーホースなので、将来どんな感じに成長していくのか、興味津々です。

スカイトラベラーの2017に出資の方々、今後ともよろしくお願いいたします^^