20180731グリームロータスグリームロータス
美浦トレセン近郊の栗山牧場内・ヤナガワステーブル
にて育成中です。ウォーキングマシン運動、
ダク1600m、1ハロン15~18秒のキャンター3200mのメニューを消化しています。
牧場では「蹴られて外傷を負った箇所は順調に
回復してきて、しっかりとした強めの調教を
行ってもまったく影響はありません。
調教メニューも元通りですし、入厩に向けて
改めて進めています」と話し、根本調教師は
「傷はすっかり治っているので、今週の検疫で
入厩させる予定です」と話しています。436kg

20180731スイーツビュッフェスイーツビュッフェ
北海道・日高のファンタストクラブにて育成中です。ウォーキングマシン運動、ダク800m、
1ハロン20秒程度のキャンター1600m、
週2回坂路コースで1ハロン15秒程度のキャンター
1本のメニューを消化しています。牧場では
「意図的に少しペースを落としていた時期は
ありましたが、この中間は速いところを週2回に
増やしています。以前のように馬体にコロンとした
ところがなくなり、芝でも対応できそうなくらいに
成長して変わってきました。ここまで脚元に不安が
出ることなく、本当に順調に調整できているので
今後も楽しみが膨らみますよ」と話しています。502kg

クワイエット20180731クワイエット
北海道・日高のグリーンマイルトレーニング
センターにて育成中です。ウォーキングマシン
運動、ダク800m、1ハロン20秒程度の
キャンター2400m、坂路コースで1ハロン
18秒程度のキャンター1本のメニューを消化して
います。牧場では「脚元のソエは治療の効果が
出ているようで、問題なく調教をこなすことが
できています。この中間からは坂路でハロン18秒
まで時計を縮めています。このまま脚元がパンと
してきてくれると、さらに強いトレーニングを
課せるようになるでしょう。負荷を上げても馬体重に
変動が出ないのは良い点ですね」と話しています。450kg
(YGGオーナーズクラブより転載)

ちょっとした頓挫のあったグリームロータスは近々入厩。まだ馬体重が物足りない感じですが、
その分、素軽さはあると思いますので、調整はスムーズにいきそうですね。
繋ぎを見ると芝の方が良さそうに見えます。

スイーツビュッフェは、相変わらず申し分のない馬体をしています。
もうデビューしてもいいんじゃないか?と思いますが、それだけ期待度が高く、
大事に扱われている感じがします。目標は秋デビューなので、まだ北海道にいますが、
しばらくはこのような感じですね。芝でも対応出来そうな馬体とは、確かにそのように思います。
とにかく怪我無く、順調にいってもらいたいです。

クワイエットは、ソエの状態がまだ完全ではないものの、順調に調教出来ているようです。
他のクラブ馬たちと比べると、脚に不安を抱えているので、毎回の近況報告がいつも気になります。
調教動画の走りはかなり良く見えたし、順調にくれば馬体も良さげに見えるので、
いい線いけるんじゃないかと、期待しています。