20180731ガルラバンガルラバン
現在はウォーキングマシン1時間とトレッドミルで
調整しています。担当者は「この中間も馬場2周と
坂路2本のメニューで調整を進めていましたが、
左トモに擦ったような傷とケイクン(繋部皮膚炎)の
症状が見られたため、一旦騎乗を控えて
様子見しています。患部には洗浄と薬剤で
ケアを施しながら、馬体を緩ませないよう運動は
継続させていて、良化が見られるまでは
現状メニューを続ける予定です」と話していました。
ノルマンディーファーム 543kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

怪我のコメントも気になりましたが、もっと気になったのは馬体重の増加・・・。
この増加分を他の馬に・・・と思うくらい毎月増えています。
怪我の状態が良くなり、強めの調教がOKとなったら、ガルラバンも他の馬同様、
坂路3本とかになるんでしょうね。それにしてもこんなに暑いのに食欲あるんだなあ^^汗