おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

ラッキーミーティア3着ラッキーミーティア 3着本日8/19(木)門別5R JRA認定アタックチャレンジ 2歳未勝利 ダ1200m 阿部龍騎手騎乗で出走したラッキーミーティアは3着…。なかなか勝ち星には届きません…。

今日はスタートはまずまずで、先頭集団に何とか付いていき、直線抜け出すかなぁ…と期待するも、勝ったナチュラルボーンに離され、2着のゴッドゲームもかわせませんでした…。次走こそは…。本日はお疲れさまでした。。。

8月19日(木)門別5R JRA認定アタックチャレンジ2歳未勝利に出走し3着でした。 佐々木調教師「う~ん。ハミは取るようになってるとは言うんだけど、だから道中は付いて行けるようになってるんだけど、もうちょっとなんですよね。ちょっと間に入れる余地があったら、もたれてみたりして、まだもうちょっと真剣味がない所があるのか。距離的には1000mの差し馬っぽい感じもしますね。1200mに使っても若干モタモタした感じの位置取りも変わらないので、間とって1100mくらいが良いのか。また上がりの時計も見てみますね。どれくらいの脚を使ったのか。今はどんどん競馬に使って行くしかないですね。あとは、ブリンカーを外してみるとか、パシュファイヤーを外してみるとか。道中はだいぶハミを取ってるとは言うんですけどね。問題なければ続けて使って行きます」
(YGGオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェ
美浦・中川厩舎にて調整中です。 中川調教師「週末に15-15くらいを行きまして、今週は明日ウッドチップで追い切る予定です」9/4(土)新潟 3歳以上1勝クラス(ダ1200m・牝)予定

クワイエット
栗東・服部厩舎にて調整中です。8月15日(日)小倉8Rに出走し14着でした。 服部調教師「右トモの飛節の下元あたりが落鉄した時の影響だと思うんですが、外傷で3箇所ほど切れていたのでホチキスで止めて治療しまして、現在は調教を休んでいます。日曜日にホチキスをとる予定です。落鉄をした鉄がぶつかったのか、どういう形だったかは分かりませんが、傷の大きさとしては縫う程ではなく簡易的にホチキスで止めるくらいだったので傷の深さもそこまでひどくはありません。皮膚さえつながれば全然問題ないという話なので、傷の状態を見ながら乗り出すタイミングを判断する事になると思います」

ニーズヘッグ
美浦・小野厩舎にて調整中です。8月14日(土)札幌11Rに出走しましたが競走中止となりました。 小野調教師「レース後しばらく心臓の動きが良くなかったんですが、月曜日に普通の動きになったので、火曜日に美浦に向けて出発して、今日無事に到着しています。心房の動きが戻ってないと美浦でも治療しなければいけなかったんですが、もう安定して放牧に出せるという事なので、明日一旦放牧に出させて頂きます。心臓の方は落ち着いて継続治療は必要ないので予後は問題ないと思います。少しだけ疲労回復の意味で出させて頂きます」

ブルーローズシップ
美浦・畠山厩舎にて調整中です。この中間は18日にウッドチップで併せ馬にて追い切られました。 畠山調教師「その後も大きな問題なく調整が進みましたので、今日はウッドチップでサッと流す形で追い切りました。68.4-53.2-38.7-12.2という所、馬場の中央を通りまして、終いの1ハロンを切って100mあたりの所から最後だけ仕掛ける感じで12秒台前半でスッと来ております。体の方は昨日計測で460キロと変わらずにこれています。予定通り今週で、2000mか2400mかは想定表を見てからですが、再度藤田騎手と話しましたが、2400mでも道中の感じは折り合いは全く心配なく行けると思いますという事だったので、相手関係を見て判断したいと思います」 8月21日(土)新潟6R 3歳未勝利 芝2400mもしくは、8月22日(日)新潟6R 芝2000m戦に出走を予定しています。

アイリーライフ
美浦・武井厩舎にて調整中です。8月15日(日)新潟6Rに出走し5着でした。 武井調教師「レース後脚元は問題ありません。筋肉に張りはありますが回復するレベルです。歩様は問題ありません。中1週で新潟1200mダに行こうと思います。永野騎手は先約があるので岩田康誠騎手に依頼しました。1200mダは2つあるのですが、どちらのレースになるかはジョッキーのスケジュール次第で確定します」

ラインオブフェイト
美浦・田島厩舎にて調整中です。この中間は18日にポリトラックにて嘉藤騎手を背に追い切られました。 田島調教師「ポリトラックで嘉藤が乗って追い切りました。65.4-50.9-37.6-11.6で、この時計であれば良いかなという感じです。トモの方は多少は気になる所はありますが現状維持で、ガクッと悪くなったりという事はないので今くらいの状態で上手く力を発揮して欲しいですね。乗り役は丸山元気を予定しています。距離が短くなるので上手くレースをしてくれたらなと思います」 8月21日(土)新潟8R 3歳以上1勝クラス ダ1200m戦に丸山騎手騎乗で出走を予定しています。

シエルブルー
未勝利戦期間内での復帰に向けてここまで慎重に状態を見て参りましたが、現状では残り3週間の間に万全な状態で出走をする事は難しく、また、未勝利戦終了後に1勝クラスへの格上挑戦をする事も検討致しましたが、出走機会に恵まれるとも限りませんため、ここで一旦中央競馬登録を抹消して地方競馬(園田・保利良平厩舎)に移籍することとなりました。19日に中央競馬登録を抹消する予定です。 なお、本馬につきましては、規定の条件を満たした際のJRA再登録を前提に採算性等を考慮した運用継続を行ってまいります。 園田・保利厩舎への移動時期につきましては本馬の状態を鑑みながら決定いたします。
渡辺調教師「先週も見てきて、歩様は随分良くなって針の効果はあったのですが、未勝利戦の期間を考えると間に合わせるのは難しいですね。能力の高い馬でしたが、上手に使ってあげられなくて勝ち上がらせる事が出来ず申し訳ございません。もうちょっと上手く使ってあげられていればという思いはあるのですが、ただ、力はある馬なので、地方に行ってもすぐに戻ってきてくれると思っています」

ビスバルト
茨城県のケイワンステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「乗り始めまして、まだ緩い所はありますが徐々に固まってきています。ハッキング1800m,キャンター2400mで普通キャンターまで進めています。今の所落ちついて調教が出来ています。後ろから抜かれる事にも耐性が出てきたり、徐々に環境にも慣れてきて、併せ馬も離しながらですが出来てきているので、もう少し近づけながら慣らすようにこれから乗っていこうと思っています」

シュヴァーン
グリーンマイルトレーニングセンターにて調整中です。 牧場担当者「引き続きロンギ場での調教を行っています。獣医からはそろそろ馬場での調教を開始出来そうだと言われていますが、痛みに強い所がある馬で、また進めてから痛みを見せるようだといよいよ時間が余計にかかってしまうので、ちょっと慎重に進めさせてもらっています。状態を見ながら、タイミングを見て馬場に出して行ければと考えています」

ドライスタウト
栗東・牧浦厩舎にて調整中です。この中間は18日にCWコースで併せ馬にて追い切られました。 牧浦調教師「本日CWで追い切りました。84.9-68.0-52.4-38.7-13.2という時計です。併走馬から遅れた形になりましたが、併せた2頭がやりあってしまって、想定より速くなったんですね。それでこの子も行かそうと思えば付いて行けたんですけど、精神的にもピリピリしてきていますし、体力的にもようやくしんどい所を脱してきた所で、ここで無理に行ってしまうとガクッときてしまいそうなので、乗り手の判断で無理して付いて行かなかったという所ですね。速くなってるなと乗り手が感じて意図的に付いて行かなかっただけなので、この子の方が想定通りくらいの時計なので、この遅れについては心配いりません。ちょっとテンションが上がってきていますが、一番しんどい所はどうにか乗り越えてくれたかなという感じです。次開催の中山の初っ端の1200mダート(9/11)か翌週の中京の1400mダート(9/20)あたりで行けたらなと考えています。距離はノドの事もありますが、気持ち的にもちょっとピリピリして来ているので現状は短い方が良さそうな感じです」

ディオアステリア
美浦トレセン近郊の広瀬ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「先週追い切りましたが、問題なかったので、今週末も追い切りをする予定です。状態は上がってきて順調に進められているので、このままトレセンの入厩に向けて進めて行きます」

ラッキーミーティア
道営・佐々木厩舎にて調整中です。 佐々木調教師「距離を伸ばしてはまってくれたら、ここで決めてくれたらと思うんですけどね。状態は変わりなく、トモの方も悪くないのでしっかり走ってくれると思います。一番外も良いんじゃないかと思います。馬場が軽そうなのでそこだけがネックですね。でも1200mだし、終いの脚は切れるし、あとは位置取り次第と思っています」8/19(木)門別 アタックチャレンジ(ダ1200m)出走

ジャングルタキオン
浦和・野口孝厩舎にて調整中です。 野口調教師「能力試験後、やはり少し疲れが残っている所が見られるので、今開催は見送り、来月の浦和開催のデビューを目指したいと思います。このまま在厩で調整して行きます」
(YGGオーナーズクラブより転載)

シエルブルーが園田に移籍。まだ馬は完全に良くなっていないので、すぐ園田で出走…とはいかないでしょう。まずは万全の状態まで回復させてやって下さい。。。ニーズヘッグはひとまずホッと一安心しました^^汗 何か原因があるとは思いますが、相手も強くなって思い通りのレース運びが出来ていないのも事実。それと今までレースで乗ってくれていた騎手が突然乗れなくなり、馬が違和感を抱いているのか分かりませんが、タイミングがドンピシャなので私はそれもあるのかな…と思っています。何はともあれ本当無事で良かった^^汗

ホーリーライン
8/22(日) 札幌12R 手稲山特別・牝 芝1200m C.ルメール騎手 55㎏
想定段階では優先出走権所持の為、出走可能

シンシアハート(スターズファンド)
8/22(日)新潟9R 閃光特別・混 芝1000m 藤田菜七子騎手 52㎏
想定段階では優先出走権所持の為、出走可能

ヴィオマージュ
★8/14(土)新潟・3歳未勝利(ダ1200m・混)木幡巧也騎手 結果11着
この後は美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、17日(火)に移動しました。 これまでの戦歴および未勝利戦はもう使えそうにない現状を踏まえ、牧光二調教師と協議をおこなった結果、ここで中央競馬登録を抹消して地方競馬に移籍することとなりました。一旦馬体回復を図った後に園田競馬から始動し、採算性等を考慮した運用継続(規定の条件を満たした際のJRA再登録を含む)をおこないます。 なお、新しい預託先は園田競馬・飯田良弘(イイダヨシヒロ)厩舎に決定しており、今月末から来月上旬にかけて競馬場へ送り出すスケジュールで考えています。
「中山、新潟のダ1200m戦で2着を4回。勝てるチャンスは十分あったと思いますし、そういったタイミングを逃してしまった責任を痛感しております。今回は逃げ馬に終始マークされ厳しい展開の競馬でしたが、直線早々と粘りを欠く内容で、この馬本来のパフォーマンスは発揮できていない印象です。調子落ちではないにせよ、ここまで使い詰めてきた分、目に見えない部分の疲れが残っていたかもしれません。このような結果になり、大変申し訳ありませんでした」(牧光二調教師)

ハートホイップ
昨日、札幌競馬場内診療所でレントゲン検査を行ったところ、左前橈骨遠位端の剥離骨折が判明いたしました。
「昨日の運動後に歩様に違和感があったため、午後に念のためレントゲン検査を行いました。左前橈骨遠位端の骨折が判明し、この後は美浦に戻して骨片を取り除く手術を行う必要があります。実際に手術を行って最終的な診断が出ますが、レントゲン検査で確認できる剥離した骨片の大きさからは全治6ヶ月(競走復帰できるまでの目安)になるだろうとの見立てです。函館、札幌と三走して、このタイミングで一度休ませ、秋の新潟、福島を目指そうと考えていたところでしたが、このようなことをご報告しなければならないこと大変申し訳ございません。明日、美浦に向けて札幌を出発し、手術は来週おこなう予定です」(天間昭一調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ヴァランシエンヌ
22日(日) 小倉2R・芝1,800m〔54 藤岡康太〕
(シルクホースクラブより転載)

他にデクラークの出走もありましたが、除外が濃厚なので省きました…。ヴィオマージュは園田へ。ダートや距離など、中央とあまり変わらない条件ならば、格が下がるここなら年内2勝は難しくないと思います。本当の勝負はマル地になって中央に復帰してから…。まずは1つ1つ確実にステップアップを望みます^^汗 そしてハートホイップ…。まずは手術を成功させ、ゆっくりと静養して再びレースに戻ってきてくれたらと思います。焦らず着実に…^^汗

ラッキーミーティア
道営・佐々木厩舎にて調整中です。 8月19日(木)門別5R JRA認定アタックチャレンジ2歳未勝利 ダ1200m戦に阿部龍騎手騎乗で出走いたします。
(YGGオーナーズクラブより転載)

今日はお先にラヴィネルージュが門別で初勝利して、ラッキーミーティアもここで決めてほしいなぁ…。このレース、かつて私が出資していたスカイファルコンの弟くんが登録している!?しかも結構人気しそう…。どうぞコテンパンにやっつけて下さい^^汗

ラヴィネルージュ優勝!ラヴィネルージュ優勝本日8/17(火)門別3R 3歳以上C4-5 ダ1000m に出走したラヴィネルージュは、当初騎乗予定だった服部茂史騎手落馬負傷のため、阿部龍騎手に乗り替わり。バタバタした状態での出走だったと思いますが、難なく強いレースぶりで優勝いたしました!おめでとうございます!^^汗

スタート良く、先行4番手辺りを追走。最後の直線抜け出すも、相手もしぶとく並びかけられますが、競り合いに怯むこと無く、最後は1頭抜け出してゴール!素晴らしい勝負根性を披露してくれました^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★8/17(火)門別・3歳以上C4-5(ダ1000m)阿部龍騎手 結果:優勝
「騎乗を予定していた服部茂史騎手が落馬負傷のため、急きょ阿部龍騎手に乗り替わっていますが、結果を出してくれました。ジョッキーは『モタれる馬と聞いたので、そこは注意して乗りました。道中の手応えが抜群というわけではなかったのですが、直線は思ったよりも伸びてくれましたね。外枠であまり揉まれずに運べましたし、今日はモタれることもなかったです』と話していました。まずは1つ勝たせることが出来て、ホッとしました」(佐々木国明調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

セレンディピア
現在はウォーキングマシン1時間のメニューで調整しています。夜間放牧の効果で馬体がフックラして毛ヅヤも見る見る良化しましたが、水っぽくなりすぎるのを防ぐため、この中間からパドック放牧に切り替えました。騎乗開始への準備は整ってきており、明日16日(月)より立ち上げる予定です。古馬とはいえ休み明けになるので、丸馬場調整からスタートした方がベターでしょう。オカダスタッド

ルネッタ
現在は坂路2本(ハッキング)のメニューで調整しています。今月上旬にウォーキングマシンでの運動を開始してからも歩様に違和感はなかったため、騎乗しながら状態を確認していくことになりました。9日(月)以降は坂路入りしてハッキングキャンターを乗られています。まだトモに力は付ききっていないようですが、今のところ軽めに乗っていく分には問題なさそうです。到着当初と比べれば、馬体も徐々にフックラとしてきています。ノルマンディーファーム
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ブレッシングテレサの20
Yearling担当者「現在は18時間の夜間放牧を順調に行なっています。以前は馬体には幼さがあり、もう少しメリハリが欲しい体付きでしたが、継続的な放牧に加えて、ロンギ場での運動をこなしていくに連れて逞しさが出てきましたよ。馴致の進捗状況としては、いつでも育成厩舎に送り出すことが出来そうなほど素直に受け入れてくれており、この感じを維持しながら育成厩舎への移動に向けて、準備を進めていきます」馬体重425kg ノーザンファームYearling

アズールムーンの20
Yearling担当者「先月22日にノーザンファーム早来の育成厩舎へ移動しました。こちらでは順調に夜間放牧を継続していました。当歳時からフレームのしっかりしたバランスの良い好馬体でしたがそのバランスを崩すことなく、今では肩周り・トモにしっかりと筋肉を纏っており、太い首サシと十分な腹袋を完備し見映えのする馬体に成長しています。気性的にはやや神経質で初物には警戒する姿勢を見せましたが、鞍付け、洗い馴致等は育成厩舎への移動に向けて順調にこなしてくれました。この様子であれば移動後の騎乗馴致も順調に進めていくことが出来ることでしょう」馬体重463kg ノーザンファーム早来
(シルクホースクラブより転載)

一昨日当確の発表があり、晴れて2頭の1歳馬に出資することが出来ましたが、既に1歳馬の近況が発表されていますね!^^汗 早い!うれしい反面、募集中に発表していただけたら…と思いましたね。それはやっぱり無理か…^^汗 アズールムーン仔は既に馬体が出来ていて、先月に早来に移動しています^^汗 ブレッシングテレサ仔はまだ成長途上中で、もう少し掛かるかな…。とにかく順調に進めて欲しいですね^^汗

ハートホイップ3着ハートホイップ 3着本日8/15(日)札幌1R 2歳未勝利(芝1200m・混)泉谷楓真騎手騎乗で出走したハートホイップは3着。

今日は無理して行かず3番手追走。直線前の2頭はかわしますが、後ろから来た2、3番人気の馬に差されて3着…。少し惜しい感のある結果でした。

少頭数のレースとはいえライバル馬が強くなる一方、この結果は近いうちに勝利をもたらしてくれると信じています^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★8/15(日)札幌・2歳未勝利(芝1200m・混)泉谷楓真騎手 結果3着
「しっかり頑張ってくれました。前2頭を追いかけて、離れてはいましたが前走での控えた競馬もまた今回に生きていたでしょう。結果こそ残念ではあるものの、上手く立ち回ってくれたと思いますし、また次につながっていくはずです」(天間昭一調教師)456kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

アイリーライフ5着アイリーライフ 5着同日、新潟6R 3歳未勝利 牝馬限定 ダ1200m 永野騎手騎乗で出走したアイリーライフは、何とか優先出走権を取って5着でゴール^^汗

終始5番手辺りを追走して、最後はギリギリ1頭かわしてのゴール。3ヶ月の間隔を開けて、このレース一本を目標に頑張ってきましたが、やはりライバル馬との力量の差は大きかったです…。問題が無ければ中央ではもう1戦出来ると思いますので、諦めず未勝利脱出を成し遂げて欲しいです。本日はお疲れさまでした。。。

8月15日(日)新潟6R 3歳未勝利 牝馬限定 ダ1200m戦に出走し、5着でした。 武井調教師「もうワンパンチ足りなかったですね。だいぶ競馬が出来るようになって、スタートも出て、あとは二の脚ですね。二の脚がつけばもう少し良いポジションをとれたんですが、そこが芝の所でちょっと行きづらく、ダートに行ってからはスムーズに流れて行って、砂も大丈夫で良く頑張ってくれたんですけど、勝つにはもう一個か二個前のポジションが必要でしたね。ただ久しぶりにまともに競馬が出来たので、前走も悪くなかったですが今回の方が良い位置で競馬が出来たし進歩はしてるかなと思います。この後ですが、連闘だと一鞍で、最終週も一鞍になってしまうので中1週の二鞍ある所で行きたいと思います。ジョッキーはなるべく同じで行きたかったんですが、(永野騎手は)すでに一鞍は決まっていて、もう一鞍も自厩舎の馬が出走するかもしれないという事で乗れなそうなので、減量騎手にするか、その週にいる追えるジョッキーの頼むか、また考えます。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

8月15日(日)小倉8R 3歳以上1勝クラス ダ1000m戦に出走し、14着でした。 服部調教師「初めての1000mですし、これだけの雨で馬場が速かったのでテンが忙しいのがあったというのと、あとタイミング悪く両トモが落鉄してしまって。片方ならまだしも両方だったので、それでだいぶ道中からも影響が出て、トモも滑らしてしまって進んでいかなかったようです。1000mか1700mか悩んだんですけどね。1700mだと止まってしまうかなというのもあって1000mを選択しましたが。体重は増えてましたが、数字ほど太め感はなかったと思います。今回は落鉄してその影響があったので、ダートがダメという事ではないと思いますので、小倉が終わったあとなら1200m、1400mとあるので、そこでまた見直したいなと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

クワイエットは両トモの落鉄などの影響があり、14着最下位の結果になったようです。う~ん、、、何もコメントが出来ず…。これが良いのか悪いのか分からず…。まぁ、馬は無事なので次に期待します^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

ブレッシングテレサの20 募集馬写真ブレッシングテレサの20
牝馬 黒鹿 2020/2/23
父ルーラーシップ 母父マンハッタンカフェ
栗東・奥村豊厩舎 ノーザンファーム
募集時測尺 150.0/ 170.0/ 19.4/421kg(7月上旬)
右肘関節関節炎により関節洗浄(2020/10/25)

ポイント
現状はトモ高で幼さを残すものの、逞しい首差しや量感のある後躯を有した馬体は、見た目以上の存在感を放っています。回転の速い脚捌きと両親譲りの前向きな気質が上手く噛み合った走りは、中心軸の安定した正確な完歩を刻み、群れを切り裂き加速していく様は圧巻です。凛とした端正な顔つきは父系に由来するもので、並々ならぬ勝負根性も感じ取れます。

アズールムーンの20 募集馬写真アズールムーンの20
牝馬 鹿 2020/2/11
父サトノダイヤモンド 母父Malibu Moon
栗東・池添学厩舎 ノーザンファーム
募集時測尺 156.0/ 176.0/ 20.5/453kg(7月上旬)

ポイント
高馬体が崩れることなく至極順調にサイズアップしてきた成長過程は、デキの良さゆえ当歳時から大きな期待を集めた父と重なります。薄い皮膚に覆われた締まりのある筋肉は馬体を力強くかつ機敏に動かすことを可能としており、あらゆる条件下でも能力発揮が見込めます。美しい瞳の奥には熱い闘志が宿り、自らの活躍で父産駒旋風に火をつけます。
(シルクホースクラブより転載)

シルクHCの第1次募集にて新しい仲間が2頭も増えました!^^汗 ブレッシングテレサの20は、確率の低い一般抽選で奇跡的に当選いたしました!腰高でまだまだ成長してくれると思いますが、長い頸と胴体から、長距離が得意な競走馬になりそうな感じがします^^汗 夢叶うならば、オークスに出走出来たら…と大きな期待をしています。アズールムーンの20は抽優で当選した仔で、どうしても欲しかった仔です^^汗 歩様に若干硬さが見えますが、調教で良くなってくれたらと思います。惚れ惚れとする立ち姿は、とてもバランスの良い馬体に見えますし、欠点が見つかりません! いや若干立ち繋ぎかな…^^汗 こちらもオークス出走を目指して頑張って欲しいですね^^汗 かなり親バカ度MAXになりましたが、2頭とも怪我や病気無く、順調に進められたらと願っております。。。

ブレッシングテレサの20、アズールムーンの20に出資の方々、今後ともよろしくお願いいたします^^

本日8/14(土)札幌11R 羊蹄山ステークス 3歳上3勝クラス ダ1700m 菊沢一樹騎手騎乗で出走したニーズヘッグは競走中止…。レース中に心房細動を発症したとのことでした。

命に別条がなくとりあえず良かったです。ただ、ここ数ヶ月のニーズに関しては心配な部分が多いので、精神的なストレスも含めて、見た目には分からない疲労困憊があるのかも知れません…。とにかく大事に至らないことを祈ります。本日はお疲れさまでした。。。

8月14日(土)札幌11R 羊蹄山ステークス 3歳以上3勝クラス ダ1700m戦に出走致しましたが、競走中に心房細動を発症し競走中止となりました。 小野調教師「心房細動でした。バッタリ止まってしまって申し訳ないです。脚元には異常はありませんので。止まったりする所があるので調教からシャドーロールを付けて、今日も付けてレースに行って、馬場は先出しで問題なく入って、レースの方も上手くハナを切れたので、上手く行ったなと思って見ていたんですが、3,4コーナーで交わされたあたりでもう心臓が苦しかったんだと思います。今日からずっと診療所で診てもらう形ですが、明日なんともなければ火曜日には美浦に向けて出発できるそうです。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

同日、新潟11R 稲妻ステークス 3歳上3勝クラス 芝1000m直 ハンデ 藤田菜七子騎手騎乗で出走したオルダージュは15着。このレースは何よりも枠順が全てなので、この結果は仕方がないと私は思っています。。。

このレースも8枠の2頭で当たり前のように決着しました。オルは馬番6番だし、菜七子騎手が鞍上でもトップハンデの55kg…。天候雨の稍重で、馬場も内側はすでに傷んでいる状態…。これではオルに一寸のチャンスもありません。普通にスタートは良かったのですが、先頭集団にはついて行けず、中団から進めるとオルは他の馬に「どうぞお先に^^汗」状態になってしまいます…。今回もそんな感じで負けてしまいましたね。さあ、次々! 本日はお疲れさまでした。。。

★8/14(土)新潟・稲妻ステークス(芝1000m直・混ハンデ)藤田菜七子騎手 結果15着
「ジョッキーとはハナが厳しいとなれば慌てずに無理なく外目につけて、じっくり脚をためようと話していました。『スタートも悪くなく、前半400mまではイメージしていたように、それなりの位置で競馬をすることができました。ただ、その後が全く進んでいきません。走り方、フォームに違和感はないので、本人の気持ちの面が大きい印象です。ゴール板過ぎてからはスンナリと止まらずに余力は十分にありました』と話しています。苦しくなることがわかっていて、それを拒否しているような印象です」(青木孝文調教師)480kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ