おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

ラインオブフェイト16着本日5/22(土)東京6R 3歳1勝クラス ダ2100m 丸山元気騎手騎乗で出走したラインオブフェイトは、最下位の16番人気も見せ場たっぷりの逃げでしたが、4コーナー過ぎで軽トラック状態…。どんどん他馬に抜かれて最下位でゴール…。1着馬から7秒以上の差が開き、タイムオーバーとなりました…。

まず1勝しているので少し安心も、これは負けすぎ…。フェイトに間近な関係者の方たちは、調教とか身体つきを見て、ある程度の距離適性って分からないものなのかなぁ…と今更ながら思いました^^汗 ニーズヘッグでさえ試していない距離なので、この挑戦は無謀だったのでは…と、推進派だった私も思っています^^汗汗汗 一旦休養に入ると思いますが、次走からはスタンダードなレース選びになると思います。もう3歳以上1勝クラスのレースになりますしね^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

5月22日(土)東京6R 3歳1勝クラス ダ2100m戦に出走し、16着でした。 田島調教師「結果が出せず申し訳ありません。距離が敗因なのかどうなのかという所ですが、ジョッキーが最後は無理をしていなかったようなので。馬の方も一杯になっていたのかもしれませんが。今日は新潟に臨場しているため、レース後のあがりは直接見れてないんですが、また時間がたってから馬の状態は確認致します。自分のペースで行けているように見えたので、良いかなと思ったんですけどね。タイムオーバーになってしまったので、多少間隔を空けないといけません。まずは馬の状態を良く確認して次について考えます。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ホーリーライン
松風馬事センターで調整され、18日(火)に帰厩しました。 20日(木)に坂路コースで4ハロン55.2-39.2-25.4-12.4を単走で馬ナリに追い切りました。「アスファルトなど固い地面での歩様はまだ若干気にしつつも、いまのところ骨瘤の影響なく乗り進められています。ただ、坂路コースから追い切りをスタートさせているように、今回はジックリ慎重に中身を整えていく予定。滞在競馬で北海道開催を使うプランも検討はしていますが、まずは6/19(土)東京・相模湖特別(芝1400m・混)あたりの番組を目指せれば。体はこれまでになく膨らんでいますので、このシルエットをキープさせながら仕上げていきたいですね」(矢野英一調教師)

セレンディピア
★5/16(日)新潟・4歳上1勝クラス(ダ1200m・混)杉原誠人騎手 結果4着
「右手前に替えてから頭の高いフォームに。まともならゴール前もっと際どい勝負になっていたはずですし、その点が勿体なかったですね。捌きに多少硬さは出てきたものの、レース後も元気いっぱいの様子。一旦放牧を考えていましたが、心身ともにまだ競馬を使っていける状態に映ります。権利行使してこのまま続戦するか、週明けまで様子を見てから判断させてください」(尾形和幸調教師)

プリュムドール
吉澤ステーブルWESTで調整され、本日21日(金)に帰厩しました。 「育成場から、『大分良くなってきました』との報告を受けていましたし、次走予定の6/12(土)中京・3歳未勝利(芝2000m・牝)から逆算して、今日こちらに戻しています。体重こそ大きな変動はないものの、毛艶が良く、体も張りのある状態。向こうでいいリフレッシュが図れた様子ですね。レースまではあと3週間あるので、来週から時計を出していくつもり。次走も川田将雅騎手が乗れるということなので、何とか決めたいと思っています」(奥村豊調教師)

エストラテーガ
★5/16(日)東京・3歳未勝利(ダ1400m)永野猛蔵騎手 結果14着
この後はトレセン近郊の須藤ステーブルで調整することになり、本日13日(木)に移動しました。 「レースを終えて、以前もそうだったように右トモを中心とした疲労が見られます。歩様もゴトゴトしていて硬さもありますので、まずはしっかりとほぐしていきながら疲れをとっていく必要があるでしょう。その後は脚元に気を配りながら、乗り込みを重ねて鍛えていきます」(稲垣幸雄調教師)

ラヴィネルージュ
「現在は屋外ダートコースと坂路を併用して、ダクとキャンター3000m(18~20秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。ピッチを上げながら乗り込んでいます。硬さはまだありますが、それでもこの馬なりに順調と言っていい状態だと思います。昨日的場調教師が来場されて、『フックラしてきて体調も良さそうですね。そう遠くないうちに帰厩させるつもりです』と話していました。声が掛かるまでしっかり乗り込んでいきます」(担当者)ケイツーステーブル 456kg

デクラーク
★5/15(土)東京・3歳未勝利(芝1400m・混)岩田康誠騎手 結果5着
「直線坂のあるコースで距離も1400m。デクラにとって条件好転とはいかない中でよく頑張ってくれたと思います。とにかく最低限、権利を確保できたことは良かった。若干トモに疲れは残っているものの、レース後も大きなダメージは見られません。次走は6/12(土)札幌・3歳未勝利(芝1200m)を横山武史で。週明けどこかで札幌競馬場に移動させる予定です」(矢野英一調教師)

ヴィオマージュ
★5/16(日)新潟・3歳未勝利(ダ1200m)津村明秀騎手 結果2着
この後はトレセン近郊の松風馬事センターで調整することになり、19日(水)に移動しました。 「安定した内容で走れてはいるものの、どうしても最後に詰めが甘くなってしまう。2着続きで歯痒い思いをさせてしまっていることは重々承知。大変申し訳なく思っています。一旦近郊でケアしてもらい、また権利内に戻して競馬を使う予定。札幌開幕週(6/12.13)のダ1000m戦に向かうつもりです」(牧光二調教師)

ルネッタ
現在はウォーキングマシン30分のメニューで調整しています。輸送の疲れはそこまで感じさせませんでしたが、小柄な馬なので体をしっかり戻してから調教を開始したいと考えています。1週間が経ってだいぶ回復してきたようなので、近日中には周回コースでの騎乗へ移行する予定です。ノルマンディーファーム小野町 424kg

ハートホイップ
19日(水)にWコースで5ハロンから併せ、 71.6-56.2-42.3-14.8を強めに追い切りました。「ゲート試験を無事にパスして、今週からは時計消化を開始しました。パートナーもハートホイップと同じく初めての追い切り。最後は少し苦しそうにしていましたし、相手と比較するなら手応えはもう一つという印象でした。とはいっても一本目ですし、大事なのはこれからコンスタントに本数を重ねていけるかどうかです。今のところ飼い食いがガタっと落ちたりということはありませんが、週末の様子を見ながらあらためて判断していきましょう」(天間昭一調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ビスバルト2着ビスバルト2着本日5/21(金)園田9R 3歳C1一 ダ1400mに吉村智洋騎手騎乗で出走したビスバルトは、また悔しい2着…。

これで地方競馬は5戦して2着3回。先々中央競馬に戻って来れたとしても、厳しい結果となるでしょう。ただ、未だ相手が格下というのもありますが、ビスの善戦している姿を見ていると、もう少し応援してやりたい気持ちが多々あります^^汗 園田、姫路でどこまで頑張れるのか?引続き成長を見守りたいと思います^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

5月21日(金)園田9R 3歳C1一 ダ1400m戦に出走し、2着でした。 保利調教師「勝ち運がなかったですね。勝ち馬はちょっと強かったかなと思いますが、吉村君が無理くりでも外に出してくれたから、良い競馬は出来たかなと思います。やっぱり今回も怯んでいたようで、ジョッキーは「あのまま馬込みにいたら進んで行かなかったと思います。」と言っていましたので、そこが課題ですね。今日はパシュファイアーを付けましたが、毎回今日のような競馬が出来るわけではないので。ジョッキーはもう一度乗せて下さいと言っていたので、一度乗って次はもっとこうしたいなとかがあるんだと思うので、また乗ってもらおうと思います。同じC1の前のレースの時計より1秒くらい速いので、ここは運がなかったです。詰めて使って今回体も減っていたので、次は中2週で行くと思います。治療をして、ケアをしながら次のレースに向かおうと思います。」

アイリーライフ
21日に美浦トレセン近郊のブルーステーブルに放牧に出ました。
(YGGオーナーズクラブより転載)

ヴァランシエンヌ
調教主任「この中間も同様のメニューで乗り運動を続けていますが、疲れを見せることもなく、順調に進められています。まだ全体的に緩さがあるものの、入場時より逞しくなってきましたし、この馬なりに成長していますよ。この調子で更に負荷を強めながらデビュー戦に備えていければと思っています。馬体重は461kgです」ノーザンファームしがらき
(シルクホースクラブより転載)

オルダージュオルダージュ
☆5/23(日)新潟11R 韋駄天ステークス(芝1000m直・ハンデ)丹内祐次騎手
19日(水)に坂路コースで4ハロン56.9-41.8-27.5-13.5を単走で強めに追い切りました。「昨日は丹内が跨って坂路を駆け上がりました。Wコースよりも坂路の方がオルダージュは真面目に、気持ちの入った走りができる印象です。レース当該週、中一週での出走ですので、負荷をかけてというよりも鞍上に感触を確かめてもらうことをメインとしています。余力が感じられましたし、十分な動きだったと言えるでしょう。体調の良さというのは引き続きキープできていますので、あとは自分の力を出すことに専念してもらいます」(青木孝文調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の阿見トレーニングセンター内・広瀬ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「今週から軽く乗り出しました。まだダクと軽めキャンターくらいですが、どこか痛んでいるという感じはないですね。ペースを上げていくのはまだ早いと思いますので、小野調教師と相談しながら、乗りすぎないように注意して進めて行きます」

ラインオブフェイト
美浦・田島厩舎にて調整中です。 5月22日(土)東京6R 3歳1勝クラス ダ2100m戦に丸山元気騎手騎乗で出走いたします。

ハルモニア
佐賀・真島元徳厩舎にて調整中です。 5月22日(土)佐賀12R ウーマんチャンス3歳-8組 ダ900m戦に小松丈二騎手騎乗で出走いたします。

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。 牧場担当者「渡辺調教師にもご報告させて頂きましたが、この中間に左の背腰が結構張りまして、先週土曜日に獣医さんにも診てもらいましたが、ちょっとしんどそうだったので、現在は調教の方を落として楽をさせています。坂路では終い13秒半くらいまで上げてきていたので、その疲れが出た感じですね。インディバを当てながら様子を見ていますが、また今週土曜日の獣医さんの診察次第で調教を開始するか判断致します。馬体重は481キロです。ペースを上げてきて体も絞れてきた所だったのですが。しっかりケアをしてまた立ち上げられる様に進めて行きます」

ショレアドルチェ
美浦トレセン近郊のリトルブルーファーム内・ケイワンレーシングステーブルにて調整中です。 牧場担当者「馬体重は445キロで増えてきていますが、まだ体調がすぐれないというか毛ヅヤがあまり良くないですね。的場調教師も見に来られてお話ししましたが、まずは調子を上げて行きたいので、調教ペースを少し抑えて、リフレッシュもさせながら進めて行きたいと思います。現在は軽くハッキングを2400mです。まだ馬場入りの時にパニックを起こしたりしていて、精神的に余裕がないですね。体が出来てくればそういう所も変わってくると思いますので、気を付けながら進めて行きます」
(YGGオーナーズクラブより転載)

今週はオルダージュが新潟でオープン競走に出走する他に、東京ではラインオブフェイトが1勝クラス、地方ではビスバルト、ハルモニア、ニーニャ(スターズファンド)の出走があります^^汗 楽しみなのが、もちろんオルダージュの出走レース!枠順がかなりの優劣を決めますが、外枠に入ったとしても相手は猛者どもが揃い、軽ハンデの馬たちも読みが難しいところ…。オルの斤量52kgも結構恵まれた感がありますけれどね^^汗 目標は高く持って馬券圏内の3着以内を期待!難しいかぁ…^^汗

オルダージュ
5/23(日)新潟11R 韋駄天ステークス・ハンデ 芝1000m 丹内祐次騎手 52kg
想定段階では出走決定順上位の為、出走可能
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェ
美浦・中川厩舎にて調整中です。この中間は19日にウッドチップで追い切られました。 中川調教師「今日ウッドチップで単走で70-40くらいの所を行きましたが、前走後も特に変わりないですね。今週の新潟はメンバー揃ってますし中1週になってしまうので、来週の東京1400mに向かおうと思っています」 5月30日(日)東京6R 4歳以上1勝クラス ダ1400m戦に出走を予定しています。

クワイエット
栗東・服部厩舎にて調整中です。 服部調教師「レース後も異常なくきていますが、馬体の方が少しずつしか戻ってこないので、もう少し回復させてから、状態を見ながら次の競馬に向かいたいと思います」

ブルーローズシップ
千葉県のシンボリ牧場内・ブラスト・ホースステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「月曜日から騎乗を再開しております。水曜日までトロット~ハッキングまでの調教で、木曜からキャンターも再開する予定です。ご心配をお掛けしました。また入厩に向けて進めて行きます」

アイリーライフ
美浦・武井亮厩舎にて調整中です。5月15日(土)新潟4Rに出走し8着でした。 武井調教師「レース後脚元は問題ありません。筋肉の張りも強くなく歩様も問題ありません。これまでのレースと今回の内容を見ると距離は1200mが一番だと思います。次走は間隔を空けて夏の新潟にしようと思っています。3回新潟だと関西馬も出てくるので勝ちが難しいので、思い切って4回新潟まで待って1週目の1200mダート牝馬限定で勝負しようと思っています。金曜日にブルーステーブルに放牧に出る予定です」

ラインオブフェイト
美浦・田島厩舎にて調整中です。この中間は19日にBコースにて的場勇人騎手を背に追い切られました。 田島調教師「今日は的場が乗ってダートコースで単走で追い切りました。70.8-54.6-40.4-13.1終いちょっと強めという所です。カーネーションカップは登録した時は5、6頭でしたが最終的には少し増えましたね。丸山を抑えているので、2100mダートに向かわせて下さい。距離に関しては未知数ですが、ここで良い競馬が出来れば次につながりますので、行ってみたいと思います」 5月22日(土)東京6R 3歳1勝クラス ダ2100m戦に丸山元気騎手騎乗で出走を予定しています。

ハルモニア
佐賀・真島元徳厩舎にて調整中です。 真島調教師「今週土曜日の競馬ですが、また900m戦になってしまいました。ちょっと忙しいですが状態面は変わりないので頑張って欲しいですね。飼い葉も少しずつ食べれるようになっているので馬体重は大きな増減なく出せると思います」

ビスバルト
園田・保利良平厩舎にて調整中です。 保利調教師「変わりなく順調です。大雨なので重馬場になりそうですが、先手をとって行く競馬をさせたいですね。すんなり行ければスイスイ行けると思いますが、前回のように揉まれると、まだ精神的に弱い部分があるので、そこだけ注意したいですね」 5月21日(金)園田9R 3歳C1一 ダ1400m戦に吉村智洋騎手騎乗で出走いたします。

フィーネ
笠松・後藤佑耶厩舎にて調整中です。 後藤調教師「変わらず調教の方は乗れています。爪の方はまだまだ伸びてはいないですが、歩様は気にするわけではないですし、一応順調にはこれています。乗り出して少し経ちましたが、相変わらず怖がりな所があって、後ろから馬が来るとバタバタして怖がったりするので、そこはまだ中々変わらないですが、ダクを踏んでいる時だけでキャンターに行ってしまえばそこまで気にしないので、そこだけ気をつけて行けば問題はなさそうです」

ディオアステリア
美浦・小野次郎厩舎にて調整中です。この中間は16日に坂路で時計を出し、19日に坂路にて菅原隆一騎手を背に併せ馬で追い切られました。 小野調教師「今日坂路で併せ馬で追い切りました。55.1-40.3-26.4-13.2です。まずまず動けていたので、このまま競馬に向けて進めて行きたいと思います。来週あたり1回下(コース)でやるか、日曜日の15-15を下にするか、次は場所を変えた追い切りをやってみようと思っています。今の所デビューは1400mくらいで行ってみようと思っていて、1400mの新馬戦は1週目にも2週目にもあるのでその辺で、追い切りの動きを見ながら考えたいと思います」

ラッキーミーティア5月ラッキーミーティア
道営・佐々木厩舎にて調整中です。 佐々木調教師「レースで傷腫れした部分は2日くらいで治まりました。獣医さんに体を触診してもらって、左の腰回りにコリがあるとの事だったのでそこに筋肉注射をしてもらいました。普段の攻め馬でも疲れが溜まると張ってきやすい箇所なので、競馬で躓いたせいかは分かりませんがケアをしています。軽めに乗り出していますが、歩様が悪いなどもなく、調教の動きも問題なさそうです。競馬を使って少しピリピリしてきているので、中1週よりは再来週の中2週で使うつもりで考えています。2戦目でなんとか良い走りをさせたいと思います。デビュー戦は向こう正面で置かれ気味で、直線では不利を受けるまでは伸びそうな雰囲気を見せていたので、1200mくらいまでは対応出来ると思いますし、1000mにはこだわりはないですが、能検で見せたように良いスピードを見せてくれていますので、もう一度1000mを試したいと思っています。あとは阿部龍騎手のスケジュールも確認して調整します」
(YGGオーナーズクラブより転載)

次走が楽しみなのはこの中ではスイーツビュッフェ^^汗 念願の東京ダートなので、末脚が爆発してくれたらと期待しています^^汗 ラインオブフェイトは東京ダ2100mを使う模様。頭数は多くないと思います(いや、後で見たら多かった…)が、混合戦なのでどうかな?といった感じ。納得のいかないのはアイリーライフ。まだ休み明け一戦しかしていないのに、次走が8月の新潟で勝負とは、はぁ?といった感じ…。次はないねこの厩舎…。

ヴィオマージュ2着ヴィオマージュ 2着本日5/16(日)新潟2R 3歳未勝利(ダ1200m)津村明秀騎手騎乗で出走したヴィオマージュは、スタートから果敢に逃げる1番ディベルティールの番手に付くと、そのまま最後の直線勝負!結果負けました…。2着。

1番の馬は、最短コース、減量騎手、揉まれたくないという理由で、逃げるのは十分承知だった。それを易々と逃がし、番手に付けて直線勝負に挑むとは、1180mが距離の限界であるヴィオマージュを未だ理解していなく、余裕をかまし過ぎ…。逆にパトロールVTRを見ると、プレッシャーを与えていたのは秋山稔樹騎手の方に見えました。ダメ、今回も力負け…。馬の状態が本当元気なら新潟連闘も考えて欲しいが、リスクが高く、6月の札幌ダ1000mを本線で背水の陣を敷いてもらいたい。本日はお疲れさまでした。。。

★5/16(日)新潟・3歳未勝利(ダ1200m)津村明秀騎手 結果2着
「どうしても最後に甘くなってしまいますね。津村は『今日は行く馬を行かせて運ぶ形でしたが、ハナへ行かない方が集中して走れている』とコメントしていました。今日も後続は離しているだけに、2着続きで歯痒い結果。申し訳ありません。レース後の状態を見てですが、札幌も視野にまた番組を考えていきます」(牧光二調教師)486kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

セレンディピア4着セレンディピア 4着同日、新潟7R 4歳上1勝クラス(ダ1200m・混)杉原騎手騎乗で出走したセレンディピアは、こちらも同じく番手追走で直線に懸けますが、残り200mくらいでキツイのか頭が高くなり、少し後退4着入線。しかし久々に掲示板に載り、人気以上に好走しました^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★5/16(日)新潟・4歳上1勝クラス(ダ1200m・混)杉原誠人騎手 結果4着
「序盤からプレッシャーのキツい競馬でしたが、最後まで集中して走れていましたし、力は出し切れた内容に思えます。杉原は『直線で右手前に替えてると苦しがって、頭の高いフォームになってしまいました。そこが勿体なかったです』と話していました。できればもう少し雨が早く落ちて、脚抜きのいい馬場になってほしかったですね。この後は一息入れてやるつもりです」(尾形和幸調教師)466kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

更に同日、東京1R 3歳未勝利(ダ1400m)永野猛蔵騎手騎乗で出走したエストラテーガは、良いところがなく14着…。2アウト目です。次走は思い切った使い方や、馬具を駆使して、8着以内入線を絶対目標にレースに臨んでもらいたいです^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★5/16(日)東京・3歳未勝利(ダ1400m)永野猛蔵騎手 結果14着
「トモの踏ん張りがきかずにスタートはヨイショという具合でした。4コーナーで手応えはあるのですが思いのほか脚を使えておらず、その辺りもトモがパンとしてくれば解消してくるはずです。体の使い方が良くなってきている段階ですので、それにプラスして鍛えてもう一回り成長させる必要があるのを感じます」(稲垣幸雄調教師)504kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ノルマンディーディナースタ
現在は坂路2本を18秒ペース(不定期で15秒ペース)のメニューで調整しています。この中間も速いペースでの調教はややセーブして、ハロン18秒くらいのところを乗られています。牡馬にしては体のラインが細く映る現状ですし、全体のフォルムからもまだまだ増えてきて良さそうな馬。もっと肉づきが良くなってくるよう、飼い葉をしっかり食わし込みながら進める予定です。ノルマンディーファーム

パンテレリア
現在は坂路2~3本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)のメニューで調整しています。この中間も週1~2回は坂路3本を乗られており、追い切りも織り交ぜていますが、特に疲れはなさそうです。もっと体つきにメリハリが欲しいところですし、気持ちの面でももう少しピリッとしてきた方が良さそう。馬体・気性ともに思ったよりも良化がスローな印象を受けるため、馬が本当に良くなってくるのは夏を迎えてからになりそうです。ノルマンディーファーム
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ノルマン2歳牡馬は、もう少しかかりそうな具合。ディナースタは馬体重が減っているコメントがあったし、パンテレリアは募集時は早い進捗も、最近はスローな調子…。まぁ、急ぐ必要はないので、怪我無く順調に進めて欲しいです^^汗

シルクホースクラブアイレ
担当者「この中間は坂路コースでの乗り込みを中心に調教を行っています。ハロン15秒ペースで良い動きをしていたので、さらに負荷を強めてハロン14秒ペースも取り入れていますが、ペースを上げても変わらず良い動きをしていて、順調に進めることが出来ていますよ。ただ、ゴールが近づくに連れて段々と力は上に抜けてくる部分がまだ残っているので、しっかりと最後までハミを取って走ることが出来るように鍛えていきたいですね。継続して乗り込んでいてもトモの状態には問題ありませんし、飼い葉食いも良好で毛艶も良くなってきていますが、馬房内では少しカリカリしている時があるので、あまりストレスが溜まり過ぎないように注意していきたいですね。このまま問題なければ6月頃には本州へ移動させることも視野に入っていますので、今後も疲れが溜まらないよう馬の状態を見ながら、心身ともに成長を促していきたいと思います」馬体重460kg ノーザンファーム空港

ジャスミンフローラ
担当者「この中間は坂路コースと周回コース、トレッドミルを織り交ぜて調教を行っています。引き続きメニューをこなした後には、心身ともに疲れが溜まらないように3時間ほど放牧を取り入れていることもあり、順調に進めることが出来ています。坂路ではハロン14秒ペースまで脚を伸ばして進めていますが、手応え的にはまだ甘い部分はあるものの特に戸惑うことなくこなせていることから、これから乗り込みを積んでいけばさらに良くなってきそうですね。今後も馬の状態を見ながらトレーニングを進め、馬体の成長、筋肉量の増加を促していきたいと思います」馬体重416kg ノーザンファーム早来
(シルクホースクラブより転載)

先日馬名も決まり、あとはデビューに向けて頓挫なく、順調に進めていくのが当面の目標ですね^^汗 それと、もう2ヶ月後くらいにシルクHCの新規募集も始まります!^^汗 今月末くらいにはラインナップが出るのかな???^^汗

デクラーク5着デクラーク 5着本日5/15(土)東京4R 3歳未勝利 芝1400m 2か月ぶりに岩田康誠騎手騎乗で出走したデクラークは5着。不安のあった東京 芝1400mを上り34.4で駆け抜け、次走の出走権利を確保しました^^汗 次走から札幌での滞在競馬ですね^^汗 ここは負けられない!本日はお疲れさまでした。。。

★5/15(土)東京・3歳未勝利(芝1400m・混)岩田康誠騎手 結果5着
「デクラは滞在競馬がいいんでしょうね。レース前から終始イライラしていて、体重も大きく減らしてしまいました。行けるようなら主張するように指示を出していましたが、思いのほかダッシュが付かず控える形に。今日は他も速かったというのはありますが、そのあたりはやはりこれまで減量騎手起用による恩恵も少なからずあったように思えます。レース序盤で10番(ブルーダイヤ)が内へ切れこんできた際に、頭を上げて一旦引っ張る場面がありましたし、直線も窮屈なスペースをよく脚を伸ばしてきている。一番タイトな競馬をしていたんじゃないでしょうか。ジョッキーは上がってきて開口一番、『1200なら勝てる』と言っていましたが、それはこちらも分かっていること。なんとか権利は確保できたので、札幌開幕週の番組に向かうつもりです」(矢野英一調教師)442kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

同日、新潟4R 3歳未勝利 ダ1200m 富田騎手騎乗で出走したアイリーライフは8着。アウト回避のギリギリ合格ですが、結果1Rの牝馬限定戦で良かったかな…と思います^^汗 まぁ、そちらで出走出来たかどうかは分かりませんが…。本日はお疲れさまでした。。。

5月15日(土)新潟4R 3歳未勝利 ダ1200m戦に出走し。8着でした。 武井調教師「ちょっと上手く行かなかったですね。もう少し前目で砂がかからないように行く予定だったんですが、周りも速くて行けなくて、砂がかかった中では今までの中では一番まともに走れて追走出来ましたが、それでもやっぱり少し嫌々はしていたみたいです。ジョッキーは「何もなければもう少し前に行けたと思いますが、嫌がった分一つ後ろの位置取りになってしまいました。道中は少し左にもたれはありましたが許容範囲で、直線外に出して砂を被らない位置に行ったらグッグッと反応してこれは良いなと思ったんですが、そこでまた左にもたれてしまって、それを修正するロスが合ったので、真っすぐ走れていれば上位争いが出来たと思います。」と話していました。砂は段々と大丈夫になってきているので、あとは左のもたれが課題ですね。久しぶりにまともな競馬ができた点は良かったですが、新潟が終わってしまうので、次走どうするか迷う所ですね。距離的には1200がぴったりなので、東京だと止まりそうだし、間を空けて次の新潟まで待つのか、福島1150を試すか、右回りだとまたコーナーを曲がれないという事もあるかもしれないので、ちょっと考えさせてください。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

シンシアハート1着更に同日、新潟6R 3歳未勝利 芝1000m直 秋山稔樹騎手騎乗で出走したシンシアハート(スターズファンド)は、見事優勝いたしました!おめでとうございます!

先週邁進特別を勝ったオルダージュのように、外枠を引けたのが大きかったですね^^汗 後続との差は大きいし、オルダージュよりも0.3も早いのは強さの証拠。これは芝で大成しますよ!^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★5/15(土)新潟・3歳未勝利(芝1000m直・混)秋山稔樹騎手 結果:優勝
「減量ジョッキーの秋山を押さえることが出来ましたし、外枠を引けたように、すべてが上手くいきましたね。レース後、秋山は『初芝でしたが、荒れた馬場状態でしたので、その辺りはあまり気にせずに臨みました。前が速かったために無理せず自分のリズムで進めましたが、最後はいい脚で伸びてくれました。強い勝ち方だったと思いますし、今日はスタートも上手くいって良かったです』と話していました」(清水英克調教師)412kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

オルダージュ邁進特別オルダージュ
★5/09(日)新潟・邁進特別(芝1000m直・混)菅原明良騎手 結果:優勝
「レースでの大きなダメージは見られず、ガクッときてるような感もありません。落ち着いていますし、堂々としています。レース当日も装鞍所に行く前の馬房ではすっかりとリラックスしている様子を見せ、オンオフの切り替えが上手になりました。それだけでなく競馬の中でも間を縫っていく度胸も見せてくれています。これまでだったら怯んでもおかしくないような場面もありましたが、我々の心配をよそにオルダージュ自身が力をつけて、それを見せてくれましたね。この後についてはまず5/23(日)新潟・韋駄天ステークス(芝1000m直・ハンデ)に登録します。登録頭数によるところはありますし、向かうかどうかは来週あらためて判断することになるでしょう」(青木孝文調教師)

ホーリーライン
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(18~20秒ペース)のメニューで調整中です。引き続き脚元は小康状態を保っていて、安定した状態の中で調教をおこなえています。昨日、矢野調教師が来場され、『来週にはトレセンに戻すつもりです』と話していました。このペースで進めながら、可能な限り蓄積度合いを高めていきたいと思っています」(担当者)松風馬事センター 478kg

プリュムドール
「現在はダートコースでダクとハッキングキャンター1500m、600mの坂路を2本(17秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。コンスタントに15-15を消化できていますし、体重も大きく減らすことなく順調に進められています。元気があって行きっぷりもいい状態。帰厩に向けてほぼ態勢は整ったと思います。奥村調教師からは、6月の中京で使う予定と聞いていますが、この感じであれば十分に余裕を持って仕上げていけそうですよ」(担当者)吉澤ステーブルWEST 460kg

ラヴィネルージュ
「現在は屋外ダートコースと坂路を併用して、ダクとキャンター3000m(18~20秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニューで調整中です。全体的な硬さが取れて、入場当初よりも状態が上向いてきました。乗り込みながら体重が増加傾向にあるのも良いところ。このまま速めを織り交ぜながら、更なる良化を促していくつもりです」(担当者)ケイツーステーブル 456kg

ルネッタ
今後は福島県・ノルマンディーファーム小野町で調整を進めることになり、本日14日(金)に移動しました。 長距離輸送による疲れや熱発もなく、深夜に無事到着しています。早速、今朝からはウォーキングマシンでの運動をおこなっており、この後は状態を見ながら騎乗開始のタイミングを探っていきます。

ハートホイップ
8日(土)に美浦・天間昭一厩舎に入厩。本日14日(金)にゲート試験を受験し、無事に合格しました。 「新しい環境でも極端に戸惑う様子は見られません。たまにガタガタすることはありますが、許容範囲と言っていいでしょう。今週から開始したゲート練習でも特にこちらを煩わせるようなこともなく順調に進められました。昨日の段階である程度の流れは掴めていて、ちょうど他の厩舎で試験を受けるパートナーを探していたためハートホイップも受験することに。べらぼうにいい飛び出しを見せるわけではないものの、標準レベルにこなしてくれています。来週からは時計消化も開始する予定で、どれくらい対応できるかを見ながら今後の予定を決めていきましょう」(天間昭一調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

オルダージュは格上戦の韋駄天ステークス(新潟 芝1000m直)をやはり選んできましたか…。出走出来れば、枠順次第で好結果も得られると思いますので、これは私も賛成^^汗 出走出来なければ、同日に3勝クラスの大垣ステークス(中京 ダ1200m)もありますが、もう芝の短距離に目が行っちゃっている感じのする先生なので、これは無いか…。条件的にはオルダージュに合っているんだけど…。

ハートホイップも無事入厩^^汗 既にゲート試験にも合格しているとは、早い勝ち上がりが期待出来ますね^^汗 同じくしてルネッタも小野町に移動。問題なければ、こちらも早い入厩が期待出来ると思います^^汗

シュヴァーン5月シュヴァーン
グリーンマイルトレーニングセンターにて調整中です。 牧場担当者「馬体重は500キロです。ショックウェーブ治療は2回行いました。3回目を行おうかという所で、ひとまずショックウェーブはもうしなくて良いんじゃないかとの獣医の見解だったので、3回目は行っておりません。ウォーキングマシンで45分~1時間くらいの運動を行っておりますが、少しずつ調教を再開して様子を見ようと思っています。問題なければまた、ペースを上げていく形になります」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ヴァランシエンヌ5月ヴァランシエンヌ
調教主任「その後も順調に進められていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。姉のジュディッタと比較すると、柔らかみがあり、素軽いフットワークをするので芝でも対応してくれそうな気がしますね。負荷を強めた後も疲れを見せることはなく、飼い葉もよく食べて良いコンディションを保っています。デビュー戦につきましては、もう少し乗り込んでから打ち合わせすることになっていますので、この調子で更に良化を促して行きます。馬体重は460kgです」ノーザンファームしがらき

ナスカの19
競走馬名が決定しました。
競走馬名:アイレ
欧字表記:Aire
意味由来:風(西)。父名より連想

プリンセスフローラの19
競走馬名が決定しました。
競走馬名:ジャスミンフローラ
欧字表記:Jasmine Flora
意味由来:人名より+母名の一部。父名より連想
(シルクホースクラブより転載)

YGG追加募集馬、スマートシャワーの19の馬名もクラブで選考し、既に申請を済ませたとのこと。1番目の候補ジャングルタキオンは正直嫌です…。シュヴァーンの募集締切(入厩)は秋以降…とクラブのツイッターにありましたが、雲行きが不安だなぁ…。中央デビューは叶うのか? シルクの追加募集馬、アイレは私も好みの良い名前^^汗 クラブの期待度が高いのかな? ジャスミンフローラはまたアラジン繋がりですか…。ジャスミンカーラがいることを忘れているのでは???

このページのトップヘ