おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

オルダージュ
「先週は角馬場にある横木、クロスバーで障害物を意識させ、さらに角馬場の周囲を回りながら人間の膝の高さ程度の障害物を飛ばしました。今週はさらに一段階進めて、障害試験にも使用されるコースを使っての練習。スタンド前にある連続する障害物をまず1つ飛ばすところからスタートさせました。最初は戸惑っている感はありましたが、1つ飛ぶことでしっかりと学習してくれています。その次にはしっかりと脚を上げる高さを調整して、飛越のタイミングを合わせるように歩幅も意識していました。進めていくと慎重さも出てきて、少しためらうような素振りも見せてきています。ジョッキーとも相談しながら、焦らずじっくり進めていくつもりです」(青木孝文調教師)

ホーリーライン
★8/22(日)札幌・手稲山特別(芝1200m・牝)C.ルメール騎手 結果5着
「スタートひと息で中団からの競馬。残り600mあたりからスパートを開始したものの、今回は流れ込んでの入着で精一杯。スローな流れでもあまり前へ行ってしまうと末が甘くなるタイプですし、勝ち切るまでには少し展開面で助けが必要かもしれませんね。レース後も状態は変わりなくきているため、来週9/04(土)札幌・札幌スポニチ賞(ダ1200m・混)に丹内騎手で向かわせてください。まずはしっかりと疲れを抜いてやり、力の発揮できる態勢を整えていきます」(矢野英一調教師)

プリュムドール
「現在はダートコースでダクとハッキングキャンター1500m、600mの坂路を2本(17秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。引き続き、コンスタントに乗り込みを重ねられています。乗り込みながらも体重は増加していますし、元気一杯な様子を見せているように、体調面もすこぶる良さそう。来週には帰厩の予定と聞いていますが、いい形でバトンタッチできそうですよ」(担当者)吉澤ステーブルWEST 478kg

ラヴィネルージュ
「来週からの11回門別開催(8/31~)の更正番組が発表され、今回は1つ勝ったことでC4-3に組まれました。レースは9/02(木)門別・3歳以上C4-3(ダ1000m)になります。相手関係は強化されますが、前走のように道中スムーズな競馬が出来れば、直線は渋太く脚を伸ばしてくれそうですね。やはり揉まれないで運べるかがカギとなりそうです」(佐々木国明調教師)

デクラーク
25日(水)に札幌競馬場のダートコースで4ハロン53.7-39.4-13.4を単走で馬ナリに追い切りました。「24日(火)に函館から札幌競馬場へ移動。輸送で体を減らすことはありませんでしたが、今週の追い切りがいまひとつ迫力に欠ける動きに映りました。そのためクラブ側とも相談した結果、来週の番組で勝負を賭けることに。芝の短い距離は節が足らないでしょうし、3つ組まれているダ1700m戦を本線には考えています。ただ、今週末に9/08(水)門別・ヒヤデス特別(ダ1200m)に申し込みを予定しているため、選出された場合はそちらへ回るつもり。なんとかラストチャンスをモノにできるよう策を練っていきます」(矢野英一調教師)

ヴィオマージュ
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。予定通りに先週末より乗り出しを開始しています。まだペースは上げておらず、乗り込むというよりもリフレッシュさせるのが今回の目的。来週には園田競馬場に入厩予定と聞いているので、いい状態で送り出せるよう進めていきます」(担当者)松風馬事センター 500kg

ディナースタ
「現在は角馬場でダクと、1100mの馬場をハッキングキャンターで3300m、坂路コースを1本(17~18秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。まだトモの緩さという課題は残っていますが、馬は日を追うごとにどんどん良くなり、体力もしっかり付いてきました。それに伴って動きが良くなり、時計も詰めてこられています。今週も辻野調教師が確認していかれています」(担当者)チャンピオンヒルズ 476kg

ハートホイップ
左前橈骨遠位端の剥離骨折が判明したため、25日(水)に美浦トレセン内診療所にて剥離した骨片の摘出手術および内部のクリーニングを行いました。 「予定通りに火曜日に入院馬房に移動し、水曜日の午後に骨片を取り除く手術を行っています。レントゲン検査で確認できた以上の損傷はなく、剥離した骨片を取り除き、周囲のクリーニングを行って無事に完了しました。当初の見立て通り、事故見舞金の対象日数については全治6ヶ月と診断(競走復帰できるまでの目安)されています。引き続き診療所と連携を取りながら、一週間程度は入院馬房で経過を観察する予定です」(天間昭一調教師)

パンテレリア
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。なかなかピリッとしてこないため、24日(火)はかなりハードに追い切りました。時計というよりはハミを取ることを重視した内容ですが、最後までいい手応えで登坂することが出来ていました。出来ればムチは使わず、持ったままで15-15ぐらいをコンスタントにこなせるようになってもらいたいところです。いい動きをすれば体にも顕著にいい変化が表れてくるので、日頃から質の高い走りを求めていこうと考えています。ノルマンディーファーム小野町 484kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

無事ハートホイップの手術が終わり少しひと安心^^汗 とりあえずは安静にゆっくり休養ですね。来週が最後の3歳未勝利戦。残るはデクラークとブルーローズシップとなりますが、デクラークは適性距離で走れそうもないので、門別が除外なら地方転厩でもいいのかな…と思います。しかしもう最後のチャンスなので、走らせてみたい感もあります。希望はまだ捨てていませんよ!^^汗

ハルモニア優勝ハルモニア 優勝本日8/28(土)佐賀3R 3歳-7組 ダ1300m 竹吉徹騎手騎乗で出走したハルモニアが、佐賀競馬で2勝目を挙げました!小さい身体ですが、直線の伸び脚は目を見張るものがありました^^汗 おめでとうございます!

8月28日(土)佐賀3R 3歳-7組 ダ1300m戦に出走し、1着でした。 出資会員の皆様、おめでとうございます。 真島調教師「おめでとうございます。器用にこなしてくれたと思います。砂を被っても前向きに走ってくれました。時計もそこそこ良かったですね。ジョッキーは「状態はいつもと変わりなかったです。馬場が軽い方が合いますね。」とと話していました。やっぱり体重はもうちょっと増えてくれた方が良いかなと、プラスはプラスでしたが、まだやっぱり発汗が凄かったので、そこを気を付けながらやっていきます。」
(YGGオーナーズクラブより転載)
kinkyo_201807_6330

同日、新潟4R 3歳未勝利 ダ1200m 岩田康誠騎手騎乗で出走したアイリーライフは14着…。

果敢に逃げるも明らかなオーバーペース…。直線に入って残り200mで失速の逆噴射…。残念な結果となりましたが、今後アイリーの馬体に問題がなければ地方転厩となるはずなので、そこから新たなスタートを切ってもらえたらと思います。ひとまずお疲れさまでした。。。

8月28日(土)新潟4R 3歳未勝利 ダ1200m戦に出走し、14着でした。 武井調教師「すみませんでした。ジョッキーは「出して行ってポジションを取ろうと思っていたんですが、想像以上に反応して先頭に行くくらいの勢いだったので、これなら行ってしまおうと思って行きました。それでも、もう一回出して行ったのは余計だったかもしれません。先頭に立った後はすぐに折り合いがついてリズム良く行けて、速いなとは思ったんですが、元々4コーナーくらいで先頭に立って押し切ろうと考えていたので、このまま行って押し切ろうと思ったんですが。今日は風が強くて、直線で向かい風が来たら抵抗できなくて、後ろに飲み込まれたらやる気をなくしてしまいました。初めて乗ったので、スタートであの脚が使えるのであればもっと上手く乗ってあげたかったです。」と話していました。勝つか負けるかしかなかったので、やる事はやってくれたかなとは思いますが、結果を出せず申し訳ありません。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ハルモニア
佐賀・真島元徳厩舎にて調整中です。 8月28日(土)佐賀3R 3歳-7組 ダ1300m戦に竹吉騎手騎乗で出走いたします。

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。 牧場担当者「変わらずに坂路1本の調教を行えていまして、20-18秒くらいのペースです。歩様も変わりはありませんので、また明日獣医チェックをして、問題なければ来週からまた負荷を上げていきます。順調に進められています。馬体重は507キロです」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ジャスミンフローラ
担当者「今は具合が良いからか負荷を掛けたメニューでも体が減ることはありませんし、数字以上に体を大きく見せていますね。この中間は週1回13-13ペースで乗り込んでいるものの、終いだけ少し促してあげるくらいで、この馬なりには力を付けているのを実感します。来月の移動へ向けて良い状態で送り出せるよう努めていきます。馬体重は438kgです」
(シルクホースクラブより転載)

スイーツビュッフェ
美浦・中川厩舎にて調整中です。この中間は22日にウッドチップにて時計を出し、25日はウッドチップにて併せ馬で追い切られました。 中川調教師「昨日ウッドチップで強めに追い切りましたが、引き続き順調に調整出来ています。予定通り来週の1200ダート牝馬限定に向かいます。ジョッキーは手配中でまだ未定です」 9月4日(土)新潟8R 3歳以上1勝クラス 牝馬限定 ダ1200m戦に出走を予定しています。

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の広瀬ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「獣医チェックでは異常はありませんが、判断しづらい部分でもあるので、何週間かかけて少しずつ段階を上げて進めて行こうと思います。今はマシン運動を行なっています。問題なければダクで動かしてみて、その次はキャンターというような形で進めていきます」

アイリーライフ
美浦・武井厩舎にて調整中です。 8月28日(土)新潟4R 3歳未勝利 ダ1200m戦に岩田康誠騎手騎乗で出走いたします。

ビスバルト
茨城県のケイワンステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「乗り始めてだいぶしっかりしてきました。トモもだんだん力も付いてきまして、今はハッキング1800mキャンター2400m、まだ追い切りとか速いところを行く段階ではないですけど、もう少し基礎を固めてしっかり長めを乗り込んでいきたいかなと思います」

ミニョンルミエール
美浦トレセン近郊の森本スティーブル美浦エリアにて調整中です。 牧場担当者「通常メニューで3000mのキャンターと週に2本坂路に入れていて、2本目は18くらいまで進めています。変わりなく順調です。検疫次第で近いうちに入厩と聞いていますので、入厩までこのまま進めていきます」

ディオアステリア
美浦トレセン近郊の広瀬ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「追い切りをかけ始めても特に馬は異常なく、引き続き週に1本速い所を行く形で順調に調教を進めています。入厩も近いと思いますので、このまま負荷をかけながら調整していきます」 

ジャングルタキオン
21日に千葉県の愛知ステーブル千葉分場に放牧に出ました。 牧場担当者「馬体重が492キロです。体の方はスッキリした感じで戻ってきました。野口調教師からは両前の球節がまだ幼く固まりきってない所があるので、強い所をやると少しモヤっとする所があるという事で、歩様だったり触診では見せないが、そういった所を解消したいというのと、夏の猛暑で参ってしまっている所もあるので、競馬に使ってつかえない事もないんだけど、ここで一回楽をさせたい、という事でお聞きしました。球節の方は確かに前回こちらにいた時より少し大きくなっていますので、少し楽をさせてから様子を見て乗り出して行こうと思います。ソエの方も少しありますが、触ってそこまで痛いという感じではないんですね。土曜日に獣医さんが来るのでショックウェーブかソエを焼くか、状態を診てもらってから野口調教師とも相談して治療方針を決めようと思います。なるべく時間がかからない形で進めさせて頂きます。現在はマシン運動を行なっています」
(YGGオーナーズクラブより転載)

アイレ
青木孝文調教師「26日にこちらへ帰厩させていただきました。環境の変化に弱い面がありますので、まずは再度環境にじっくりと慣らしてから調教を進めていきたいと思います。また、前回坂路コースで軽く乗った際にDDSPのような兆候が見られましたので、そちらの点もよく注意しておきます。なお、番組につきましては速めの時計を出してから決めさせていただきます」
(シルクホースクラブより転載)

クワイエット
栗東・服部厩舎にて調整中です。 服部調教師「先週末に抜糸をして、乗り出しています。幸い大事に至らなくて良かったです。節を見ながら使える番組を探していきます」

ブルーローズシップ
美浦・畠山厩舎にて調整中です。 畠山調教師「レース後も馬体に異常はありません。新潟最終週に芝の1800と2200がありますので、よほど相手が偏らない限りは2200を本線で考えています。馬体重が昨日の計測で競馬から-5㎏でしたので、なんとか今週中に戻して、来週サッと追い切りをかけて競馬に向かいたいと思います。」

アイリーライフ
美浦・武井厩舎にて調整中です。この中間は25日にウッドチップにて追い切られました。 武井調教師「チップで75.3-57.8-41.7-13.2です。見た目はすごいリズム良く行ってましたね。うちのスタッフからの報告だと単走だと前向きさが無くて集中力散漫だけど、ヘニーヒューズ産駒の特徴的な感じかなという感じで、中1週の疲れはほとんど感じないです。本番はブリンカー着けるから大丈夫じゃないかという感じですね」 8月28日(土)新潟2R 3歳未勝利 ダ1200m戦に岩田康誠騎手騎乗で出走もしくは、8月28日(土)新潟4R 3歳未勝利 ダ1200m戦に岩田康誠騎手騎乗で出走を予定しています。

ラインオブフェイト
美浦・田島厩舎にて調整中です。 田島調教師「レース後も異常はありませんので、このまま問題なければ中山1週目の1200ダート(9/12)に向かう予定です。引き続き丸山に依頼しています。」

ハルモニア
佐賀・真島元徳厩舎にて調整中です。 真島調教師「今週土曜日の3レースに出走を予定しています。体重の方は変わらずという所ですが、状態の方も維持できています。距離は1300mです。」

フィーネ
佐賀・真島厩舎にて調整中です。 真島調教師「能力検査の後も脚元も変わりなく順調です。今週の番組に入らなかったので、来週の土日のどちらかの競馬になると思います。」

ドライスタウト
栗東・牧浦厩舎にて調整中です。この中間は25日にCWコースで併せ馬にて追い切られました。 牧浦調教師「今日CWで追い切りました。中山の1週目の1200ダートに向かう予定です。来週1週前で強めに追い切る予定です」 9月11日(土)中山4R 2歳新馬 ダ1200m戦でのデビューを予定しています。

ラッキーミーティア
道営・佐々木厩舎にて調整中です。 佐々木調教師「レース後も変わりなく順調です。飼い葉食いも問題ありません。攻め馬も通常メニューを行っています。来週の未勝利戦を予定しています。距離の方は迷う所ですね。せっかく前回1200を使ったので、もう一度1200か1100くらいの所を走らせようかと思っています。
(YGGオーナーズクラブより転載)

ヴァランシエンヌ
西村真幸調教師「小倉競馬場からトレセンに戻って状態を確認したところ、目立ったダメージはなく、体調も問題ありませんでしたが、予定通り一旦牧場へ戻させていただきました。初戦よりレース内容としては良かったと思いますし、成長を促していけば最後までしっかりと走ってくれるようになってくるはずです。この後は、牧場での状態を見ながら、次走についてどうするか検討していきたいと考えています」ノーザンファームしがらき
(シルクホースクラブより転載)

ノルマン出資馬は想定には出走予定がありましたが、次走予定は来週以降のレースになっており省略。今週はアイリーライフ1頭だけになりそうですね。おそらく厳しいレースとなりそうですが、もう頑張るしかありません。私は仕事でリアルタイムで応援出来ませんが…。

ホーリーライン 5着ホーリーライン5着本日8/22(日)札幌12R 手稲山特別(芝1200m・牝)C.ルメール騎手騎乗で出走したホーリーラインはギリギリ掲示板確保の5着!^^汗 人気以上の好走は出来ませんでしたが、まずまずの結果だったと思います。。。

人気馬スイートクラウンと先行力のあるタピオカが前に行き、結果その2頭が1着、3着。ホーリーラインは丁度中団ぐらいの位置取りでしたが、直線向いてからそこまで切れる脚は無く、外から豪脚で差してきたモンファボリ(2着)にかわされ、流れのままにゴール。

ただモンファボリは斜行で他馬の進路を妨害したとして審議の対象になりましたが、順位は変わらず騎手に9/4~9/12の騎乗停止が下されました。まぁ、文句を言えない相手なので、仕方がないでしょう…。しかしホリラよく頑張った! 中1週はキツイけど、しっかり馬体重を戻して好調だったらもうひと踏ん張り頑張って欲しい…かな^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

★8/22(日)札幌・手稲山特別(芝1200m・牝)C.ルメール騎手 結果5着
「函館-札幌間の輸送で体を少し減らしてしまいましたが、追い切りではキビキビ動けていましたし、雰囲気も悪くなかった。ただ、結果的に今日のような前残りの展開になってしまうと、どうしても厳しいですね。ホーリーはもう少し馬場が荒れてきたほうが走りやすい印象ですので、状態に問題がなければまた最終週の番組に向かう予定としましょう」(矢野英一調教師)444kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

本日8/22(日)小倉2R 2歳未勝利 芝1800m 藤岡康太騎手騎乗で出走したヴァランシエンヌは7着。新馬戦のときのようなごちゃつきなどは無く、馬に戸惑うようなところも無かったので、前走以上のレース振りでした^^汗

スタートが良く、逃げもあるか? と思いましたが、道中5番手辺りに落ち着きました。直線は粘りましたが、少し距離が長かったですね。1400~1600mくらいが良さそうで、芝コースは問題ないように見えました。次走は変えてくると思いますが、コメントは後日発表ですね^^汗 次は掲示板入れるかな?^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

8/22(日)小倉2R 2歳未勝利〔芝1,800m・16頭〕7着[11人気]
好スタートから好位の一角で流れに乗ります。残り600mから押し上げていき、4コーナーに差し掛かったところで先頭に並びかけますが、最後の直線コースではジリジリとしか伸びず7着入線しています。 西村真幸調教師「小倉競馬場までの輸送は問題なく対応してくれましたし、装鞍所から返し馬を終えるところまで何の心配もなく行えました。特に癖のない馬ですから、ジョッキーにはスタートが決まれば好位で流れに乗って欲しいと伝えていましたが、良いポジションで運べましたし、いい形で最後の直線コースに向くことが出来ました。ただ、最後はもうひと踏ん張りが利かなかったですね。レース後、藤岡康太騎手に確認したところ、『聞いていた通り、素直な性格の持ち主で、操縦性が良くて乗り易い馬でした。勝負どころでは反応して上がって行けましたし、そのまま粘り込んでくれないかと期待しましたが、追い出してからが案外でした。緩い馬場も堪えたように思いますし、パンパンの馬場の方が持ち味を活かせそうですね』とコメントしていました。初戦と比較すると、最後までよく辛抱して走ってくれたものの、緩い馬場で体力を消耗してしまったのは確かだと思います。また、体つきを見るとダート馬と言うよりは芝向きのように感じますが、瞬発力勝負になると分が悪くなりますし、長く脚を使ってくれるタイプだけに、ダート戦も視野に入れていく方が良いかもしれません。この後はトレセンに戻って状態を確認してからになりますが、長距離輸送の後でもありますし、牧場に戻してコンディションを整えてもらう方向で考えています」
(8/23 シルクホースクラブより転載)

ラインオブフェイト 優勝ラインオブフェイト優勝本日8/21(土)新潟8R 3歳以上1勝クラス ダ1200m 丸山元気騎手騎乗で出走したラインオブフェイトは、外枠や52kgの斤量なども有利に働きましたが、11番人気もなんのその、危なげない先行策で勝利いたしました!強い!^^汗

近況ではフェイト自身はトモなどに少し不安があり、本調子ではなかったようですが、それを吹き飛ばすかの大勝利でした^^汗 芝コースを長く走れる外枠からのスタートは、絶好のタイミングでハナを取れる程でしたが、そこは控えて4番手追走に落ち着きました。直線に入り、残り200m過ぎで先頭に立ち、追い込み馬にギリギリ詰め寄られるもそこがゴール板でした。。。^^汗

これでフェイトは2勝クラスに昇格。タイム的には2勝クラスでも通用する程のようで、上に上がっても上位チャンスがありそうです^^汗 本日はありがとうございました!そしてお疲れさまでした。。。

8月21日(土)新潟8R 3歳以上1勝クラス ダ1200m戦に出走し、1着でした。 出資会員の皆様、おめでとうございます。 田島調教師「おめでとうございます。良かったです。ちょっとトモが気になる所がずっとありましたが、最終追い切りはポリトラックで動きが良かったので。元々動ける馬なので、やっぱり能力はある馬なんですよね。上手く行って良かったです。斤量が軽かったのも良かったですし、外枠も良くて、競馬の中では良い条件も揃っていたかなと思います。噛み合いましたね。返し馬の動きを見てると膝を高く上げている感じなのでダート向きだとは思うんですが、芝スタートでも全然問題ないですね。ジョッキーは「ある程度行けると思うので前目に付けようとは思っていましたが、1200が久々なのでどうかなという所もあって、それでも無理なく良い位置が取れて、最終コーナーでは少し外に膨れさせられてしまったんですが、最後までしっかり頑張ってくれました。」と話していました。強い内容の競馬でしたよね。頑張ってくれました。次走についてはレース後の状態を良く見てから考えたいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)
ラインオブフェイト1着

ブルーローズシップ2着ブルーローズシップ 2着同日、新潟6R 3歳未勝利 芝2400m 藤田菜七子騎手騎乗で出走したブルーローズシップはまたしても2着。

結末は前走と同じような感じでしたね。勝ったスカイシーカーがスローペースを難なく逃げ切り余裕勝ち。後から急いで追いかけた馬群の中にローズシップがいて、クビ差抜け出しての2着。展開で負けてしまった惜しいレースでした。

3歳未勝利戦、残るはあと2週…。馬の状態によるでしょうが、最終週の日曜日の新潟芝2200mが濃厚だと思います。決して無理強いはさせないで、余裕があるのなら出走させよう程度でお願いしたいですね^^汗 本日はお疲れさまでした。。。

8月21日(土)新潟6R 3歳未勝利 芝2400m戦に出走し、2着でした。 畠山調教師「頑張ってくれたんですが、勝った馬に上手く単騎逃げで乗られてしまいました。メンバー的にはチャンスがあると思ったんですが。2400は全く問題ない感じで、最後までジワジワ伸びているのは前走と同じような感じだったとの事です。人気馬が逃げているのも分かっていたので、少し早めに動いて射程距離に入れられたらという所でしたが、勝った馬はやはりスローペースで余力十分という感じで。今回-4㎏でこれ以上はさすがに減らしたくないので、さすがにちょっと連闘は厳しいので、中1週で最終週の新潟に同じくらいの体で出れるように調整したいと思います。1800と2200があり、2200の方で良いかとは思うんですが、あまりにメンバーが偏るようなら考えます。今日は勝ち馬が単騎逃げで、向こう正面で他に行く馬とかが出てくれば良かったんですが、みんな構えて構えてという感じで、そこで(ブルーローズシップも)後ろでじっとしててもという流れだったので。馬の方は明日の競馬が終わってから美浦トレセンに戻る予定なので、まだ戻ってから状態を良く確認するようにいたします。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

オルダージュ
★8/14(土)新潟・稲妻ステークス(芝1000m直・混ハンデ)藤田菜七子騎手 結果15着
「レース後も大きな変わりはありません。疲労の度合いというのもそこまで濃くない印象です。クラスが上がって思うような競馬ができておらず、気持ちの面というのが大きく作用しているように感じられます。何か対策をとる必要があるでしょう。たとえばブリンカーを外してみるのも一つでしょうし、一度ダートに戻すのも手かもしれません。色々考えを巡らせる中で、今回は障害に挑戦することにしました。何がキッカケになるかわかりませんから試してみる価値はあると思います。早速、昨日より伴を背にして練習を開始。まずは見慣れない障害物を見せるところからスタートし、次に地面に置いてある横木を跨いでといった具合に順繰り進めています。物怖じすることなく落ち着いて取り組めていましたので、初日の内容としては上々と言えるでしょう」(青木孝文調教師)

プリュムドール
「現在はダートコースでダクとハッキングキャンター1500m、600mの坂路を2本(17秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。この中間もコンスタントに速いところをおこないながら乗り込めています。体重こそ大きな増加はないものの、減らしてはいませんし、進めながら体をフックラと見せるようになってきたのはいい傾向。張りも出てきていい状態になってきました。今週も奥村調教師が来場されて、いい感触を持たれていましたよ」(担当者)吉澤ステーブルWEST 472kg

ラヴィネルージュ
★8/17(火)門別・3歳以上C4-5(ダ1000m)阿部龍騎手 結果:優勝
「1000m戦に戻して好結果が出ましたね。転入3戦目での初勝利だったように、少しお時間を頂きましたが、これでラヴィネルージュの距離適性も掴むことが出来ました。レース後も目立った疲れはなさそうなので、今週末には調教を再開し、次の11回門別開催(8/31~)での出走に向けて進めていく予定です」(佐々木国明調教師)

ヴィオマージュ
「現在は1時間のウォーキングマシン運動をおこなっています。傷んでいる箇所はありませんでしたし、入場後に486kgだった体重は、10kg以上増加しています。そう遠くなく移動と聞いているので、問題ないようなら、週末に騎乗運動へ移行することも考えています」(担当者)松風馬事センター 501kg

ディナースタ
「現在は角馬場でダクと、1100mの馬場をハッキングキャンターで3300m、坂路コースを1本(17~18秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。今週から速いところも織り交ぜています。まだ、動き、トモに緩さを感じさせますが、気のいい馬なので、このまま乗り進めていきたいところ。辻野調教師からは、『1ヵ月を目処に戻したいと考えています』と言われているので、逆算しながら進めていきたいと思っています」(担当者)チャンピオンヒルズ 472kg

ハートホイップ
「今朝、札幌よりこちらに戻ってきました。輸送熱もなく輸送そのものは上手く対応してくれた様子です。午前中のうちに診療所の獣医師が状態の確認をおこない、今後のスケジュールも決まりました。来週の火曜日に入院馬房に移動し、水曜日の午後に骨片摘出のための手術を行う予定です。経過はあらためて報告させていただきます」(天間昭一調教師)

パンテレリア
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。順調に週2回の追い切りを消化していることで、だいぶ中身が詰まってきた印象。頼りなかった背中にも筋肉が付いてきて、競走馬らしい体型に変わってきました。馬体の変化と比較すると精神面の変化はゆっくりで、まだ前向きさに欠けるため、入厩までにもう1段階、気持ちも動きも引き上げたいところ。更に追い切りを重ねての変わり身に期待しています。ノルマンディーファーム小野町 485kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

フィーネ
8月20日(金)能力検査 ダ1300mを受検し、1.27.3のタイムで合格しました。 真島調教師「能検は無事合格しましたので、次の開催の競馬から使えるようになります。初めてビッシリ行ったわりには、動きも良かったと思います。ゲートも大人しくて、またこれでピリッとなってくれるんじゃないかと思うんですけど。走りの方は今の所チークとかブリンカーは必要なさそうなので、とりあえずメンコで行こうと思います」

ジャングルタキオン
浦和・野口孝厩舎にて調整中です。 野口調教師「在厩のまま来月の開催に向かおうと思っていたんですが、やっぱり左前のソエがちょっと痛いんですよね。夏負けしている所もあったので、1回休ませてあげようと思います。少し時間を頂きますが、期待している馬なので大事に行かせてください」
(YGGオーナーズクラブより転載)

アイレ
天栄担当者「今週も坂路コースでの14-13ペースの乗り込みを続けています。相変わらず息遣いはそれほど良くありませんが、それで脚色が鈍ってしまっているような印象はありません。この調子で帰厩の声が掛かるまでしっかりと乗り込んでいきたいと思います。馬体重は467㎏です」ノーザンファーム天栄

ジャスミンフローラ
担当者「まだまだ体は成長途上と言ったところではあるものの、負荷を掛けたメニューでもへこたれることはありませんね。今は心身のバランスが安定しており、具合が良いですし、走ることに対して気持ちが前向きですので、この調子で移動へ向けて仕上げていきたいと思います。馬体重は426kgです」ノーザンファーム早来
(シルクホースクラブより転載)

オルダージュの障害に挑戦するとは、私の解釈では障害レースを目指すのではなく、かつて出資馬ソルレオーネがデビュー前に障害を調教に取り入れたのと同じく、その時はトモ強化のためでしたが、今回は気持ちの転換…のためかな?と思っています。同じ調教やレースに半ば飽きてきて、リフレッシュさせるための判断なのかな?と思います。 まぁ、障害飛越がとても上手でスタミナにも問題がないのなら、障害レース出走もあるのでしょうが…^^汗 何はともあれ怪我なく進めて欲しいですね。

ホーリーライン
☆8/22(日)札幌・手稲山特別(芝1200m・牝)C.ルメール騎手
18日(水)に札幌競馬場のダートコースで4ハロン52.1-37.3-12.7を単走で馬ナリに追い切りました。「札幌に移動後も順調そのもの。昨日の追い切りでもキビキビと動けていましたし、休み明け3戦目の今回が一番いい状態に映ります。前半行き過ぎると終い甘くなるタイプではあるものの、ルメールさんがこの馬の特徴をしっかり掴んでくれているので、あとは展開ひとつ相手次第といったところでしょうか。道中揉まれずスムーズに競馬ができれば、ここも期待できると思います」(矢野英一調教師)

デクラーク
8/21(土)札幌・千歳特別(芝1500m)小林凌大騎手 除外(非抽選)
18日(水)に函館競馬場のWコースで4ハロン55.3-40.5-13.4を単走で馬ナリに追い切りました。「函館での滞在期間がだいぶ長くなってきましたが、飼い葉食いは安定していますし、変わらず体調維持できている。追い切りの動きからも、レースに行って力を出せる状態には映ります。ただ、今週は4節だとダ1700mか芝の中距離戦しか入らず、想定段階から除外は免れない出馬状況でした。そのため登録料返還を目的とした投票のみさせてもらっています。芝短距離の番組を使える可能性はもう極めて低く、来週また同じ状況が続くようなら、ダ1700m戦への出走を視野に入れたほうがいいかもしれませんね。引き続きしっかりと調整していきます」(矢野英一調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ブルーローズシップ
美浦・畠山厩舎にて調整中です。 8月21日(土)新潟6R 3歳未勝利 芝2400m戦に藤田騎手騎乗で出走いたします。

ラインオブフェイト
美浦・田島厩舎にて調整中です。 8月21日(土)新潟8R 3歳以上1勝クラス ダ1200m戦に丸山騎手騎乗で出走いたします。

ハルモニア
佐賀・真島元徳厩舎にて調整中です。8月11日(水)佐賀3Rに出走し5着でした。 真島調教師「レース後馬体や歩様は特に異常はありません。餌も少しずつですが、この子なりには食べてくれているので、なんとか増えてくれたらなと思っています。体重を上手く調整しながら次走に向けて進めて行きます」

フィーネ
佐賀・真島厩舎にて調整中です。 真島調教師「能力検査ですが、雨の影響で明日に変更になりました。馬の方は変わらず順調ですので、明日能検に向かいます。まだびっしり追ってる訳ではないので、あまり無理せずに終いを伸ばすような感じで行く予定です」

ミニョンルミエール
美浦トレセン近郊の森本スティーブル美浦エリアにて調整中です。 牧場担当者「本日、和田調教師が来場されて状態を確認して行かれました。検疫次第ですが、来週入厩させるかもしれないとの事です。まずはゲートまで進めて見ると話していました。馬の方は特に変わりなくきています。今週前半は天気が悪く馬場も良くなかったので、無理せずにトラックコースで20-18くらいの普通キャンターを乗っていました。まだトモがしっかり使えないせいか前捌きに硬さが出てきましたが、和田調教師も触って確認されましたし、現時点の2歳馬としては許容範囲かなと思います。気性面もだいぶ落ち着いてきましたし、体も肉がついてきて、今は450キロ前後で安定しています。ゲートもそんなに時間はかからないと思います」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ヴァランシエンヌ
8/22(日)小倉2R 2歳未勝利〔芝1,800m・16頭〕54 藤岡康太 発走10:25
西村真幸調教師「18日にCWコースで追い切りました。最後の直線で2歳新馬の内側に併せて行きましたが、最後は0.2秒遅れてしまいました。仕掛けてからの反応や動きは明らかに初戦より良くなっていますし、使った上積みが感じられますよ。ただ、体つきを見るとまだ幼さがあり、メリハリに欠けるところがあるので、もう少し成長を促していかないといけませんね。初戦は勝負どころまで上手に立ち回ってくれましたし、戸崎圭太騎手も操縦性の高さを褒めてくれたものの、ペースが速くなったところで同じように上がって行けなかったところはいかにも初戦らしい感じでした。それでも一度競馬を経験したことによって、対応してくれると思いますし、藤岡康太騎手にはその点には気を付けて騎乗してもらいます。本格化するのはもう少し先なものの、調教の感じから力を出し切れば、もっと良い走りを見せてくれると思いますので、期待したいところです」
(シルクホースクラブより転載)

今週末はブルーローズシップ、ラインオブフェイト、ホーリーライン、ヴァランシエンヌ、シンシアハート(スターズファンド)が出走予定! ルメール騎手が騎乗するホーリーラインは人気になりそうで、勝利が期待できるメンバーとなっています^^汗 ローズシップは菜七子騎手の2kg減があるので有利なのですが、ワンペースな走りが果たしてどうなのか?おそらくこれが最後の中央での一戦、ガチで頑張って欲しいです!

このページのトップヘ