おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブ、ワラウカド、YGGオーナーズクラブの会員です。 主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います。

ノルマンディーオルダージュ
「現在は屋外ダートコースでダクとキャンターを2500~3000mのメニューで調整中です。到着後は体が寂しく映りましたが、馬体重が増えてきません。このまま軽めのメニューで進めて、体重が戻り次第調教進度を上げていこうと思います」(担当者)NSR 477kg

ホーリーライン
「現在は20~30分の程度のロンジング運動にとどめています。14日まではウォーキングマシンの運動で様子を見ていましたが、体の回復が思いのほか早かったことから調教進度を上げています。今回は疲れもさほど見せていませんし、割と早めに騎乗運動に移行できそうな感じです。もう少しアドバンテージを作ってからペースを上げていこうと思います」(担当者)松風馬事センター 448kg

カーヴィーレーザー
「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで2400m、坂路コースを1本(18秒ペース)のメニューで調整中です。飼い葉を変えたところしっかり食べるようになったので、前のが合わなかったのかもしれません。今後は速いところも取り入れながら進めていきます。こちらを退厩するまでに15-15を3本程はやりたいので、11月中旬頃までには目処を立てたいと思います」(担当者)宇治田原優駿ステーブル 459kg

セレンディピア
ノルマンディーファーム小野町で順調に調整され、17日(木)に美浦・尾形和幸厩舎に入厩しました。
「ブラゾンドゥリスの後釜にとクラブからも期待されている馬ですからね。厩舎に入ってくるのを心待ちにしていました。さっそく今朝から坂路コースに入れて調整していますが、若干硬さはあるものの走りに安定感があって乗り味もいい。まずはゲート試験合格に向けて進めていきましょう」(尾形和幸調教師)

シュアリーシーズ
14日(月)に坂路コースで4ハロン59.6-44.7-29.8-14.9を単走で馬ナリに追われ、17日(木)にはCWコースで6ハロンから併せ、82.6-66.7-51.3-37.5-13.1を馬ナリに追い切りました。「今週は平場で追い切りましたが、3頭併せの真ん中に入ってしっかり負荷を掛けましたよ。内に同じ2歳の既走馬、外に6歳の3勝馬という形で長目からビッシリとやりましたが、動き自体は悪くなく、ハローがけ後でしたが時計もまずまず出たと思います。ただ、雨の影響が残っていて幾分水分を含んだ馬場だったため走りにくそうなところはありましたが、欲を言えばもう少し終いの時計が詰まってきてほしいところ。まだ若干力強さに欠ける印象ですが、このあたりは乗り込めば変わってきそうな雰囲気がありますし、目標のレースまでにはまだ2週間もありますので、ここまでの過程としては概ね順調と言えるでしょう。今後は11/03(土)京都・2歳新馬(芝1600m・牝)に照準を絞って進めていきたいと考えています」(吉村圭司調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

先日、ノルマンディーOCの先行募集馬申込状況の中間発表がありましたね。最終発表が10/21にありますが、既にルーシーショーの18は103%、シュヴァリエの18は82%と、抽選必至の様相となりました。

もし抽選に落ちた場合、私事ではありますが、先々手術、入院する可能性が出てきた為、お金を浪費しないのと、それとノルマンディーの馬は安馬から…という原点に戻って、ミワノロマンスの18やディスティンダリアの18を検討、またYGGOCの気になる馬も視野に入れて検討しようかと思います^^汗

スイーツビュッフェ
リトルブルーファーム内・ヤナガワステーブルにて調整中。乗り込みは順調に出来ているが、少し食欲が落ちていて、獣医と相談し胃薬を与えている。そのためトモ周りのボリューム感が少し落ちた感じで、しっかりケアしてあげたい。

ソルレオーネ
松風馬事センターにて調整中。週に2回ほど強めの調教を行い、ペースを上げながら体力強化に励んでいる。馬体重は520kg。もう少し絞って帰厩させたい。

スカイティアラ
美浦・田中清隆厩舎にて調整中。今週はウッドで併せ馬を消化し、終い併入、まだ一杯にはやっていないが、順調に来ている。飼葉はこの馬としては普通に食べている。レースは福島か東京を考えているが、もう少し時計を出してから決めたい。

エンフォーサー
美浦・伊藤伸一厩舎にて調整中。今週の出走については無理をせず、金曜日に追い切る。併せ馬の予定が単走になってしまったが、真面目なのでまっすぐ走って問題ない動きだった。もう1本追えば態勢は整うと思うので、来週のデビューを考えている。父馬の適性からダ1400m戦からスタートしたい。先週の追い切りは松岡騎手だったが、来週の鞍上は北村宏司騎手で調整中。
10/26 東京4R 2歳新馬 ダ1400m戦に出走予定。

ニーズヘッグ
美浦・小野厩舎にて調整中。今週はポリトラックで併せ馬を行い、馬なりで併せただけという内容だが、余裕があって良い走りをしていた。飼葉食いもしっかりして、早ければ来週にもデビューできそうな状態だが、番組についてはまだ決めかねている。距離は少しあった方が良さそうだが、芝かダートか、もう少し見極めたいと思う。

エメラルディ
森本スティーブル美浦エリアにて調整中。500kgある馬体がまだ重たい感じで、ペースはそんなに上げずに調整している。脚元を考え、坂路が中心の調教になっているが、様子を見ながらコース調教の距離を延ばしていければと思う。熱感がある日は軽めのメニューにし、慎重にペースを上げている。

サンブリテニア
小松トレーニングセンターにて育成中。少し皮膚炎が出ていて、プール調教を控えているが、体調そのものは良好。この中間も強めの調教をこなし、調子は上向いている。入厩の声がいつ掛かっても良いように準備していく。馬体重は472kg。

ルミリンナ
栗東・大根田厩舎にて調整中。終い重点の追い切りだったが、騎手の感触を含めても前回より動きは良く、前向きさも出てきた感じ。しかしこのまま調教を進めると馬体が減りそうな雰囲気があり、そのあたりに注意しながら進めていきたい。現在の馬体重は428kg。

ポポラリタ
小松トレーニングセンターにて育成中。蹄をしっかり鍛えるため、両前脚の蹄鉄を外し運動を行っている。すぐに入厩というタイプではないので、脚元の状態などを見ながら、じっくり負荷を掛けていきたい。
(YGGオーナーズクラブより引用)

ブロンテビーチ
LHN;馬場では2400mをキャンターで行っています。 先週末のように悪天候で馬場状態が不安定な時は、トレッドミルを併用しながらですが、毎日調教を行っています。 全身の違和感は解消をされてきていますので、状態を見ながら調教の強度を調整して行きます。 飼い食いも良く、しっかり食べられていますので体調面は問題ありません。

ナンナ
ファンタストクラブ:今週も普段は屋内ダートコースをキャンターで4周の乗り込みを行っております。火曜はウッドチップ坂路を17/F単走と15/F併走の2本、本日はウッドチップ坂路を17/F単走と3頭併せでの15/Fの2本の調教を行っています。今日併せた2頭は来週にはトレセンに移動する馬なので、その2頭相手にどの程度できるかが一つの目安でしたが、馬也でしまいをしっかり伸ばして併入しており、いい状態に来ていると感じております。これで脚元に問題なく週末を越せるようであれば一安心です。 馬体も更に引き締まってきた感があり、もう少し鍛えれば更に状態が上がって行くレベルに来たと感じています。まずは週明けの状態を見て調教師と相談をして参ります。
(ワラウカドより転載)

ノルマンディーオルダージュ
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。引き続き体をフックラさせることに重点を置き、軽いペースで丹念に乗り込んできましたが、先月末と比較し9kg増と数値に大幅な変化は見られないものの、見た目はだいぶ丸みを帯びてきました。時折、煩い面を覗かせるなどこの馬本来の活気が戻ってきた印象です。なお、今後は帰厩へ向け茨城県・NSRで調整を進めることになり、昨日14日(祝)に北海道を出発し、本日15日(火)に移動しました。 484kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

オルダージュが美浦近郊に帰って来ました^^汗 屈腱炎引退となったリラ嬢と同厩のオルですから、帰厩後は青木先生に、何としてでもオルを勝たしてやって欲しい!(私の為に…^^汗)昨年初勝利を挙げた12月の中山で再起戦ですかね?安定の中山で安心して応援したいですね^^汗

リラジョリフィーユ 引退先週の調教後、右前脚に少し腫れが見られたため、JRAの診療所でエコー検査を行い、損傷率10.2%の屈腱炎であることが判明…。2歳馬だが、治療に約1年は掛かるであろう獣医の見解で、青木調教師と協議した結果、引退を決定。 
(YGGオーナーズクラブより引用)

デビューから2戦して二桁着順が続き、再起を目指していましたが、残念ながら怪我で引退となってしまいました…。YGGの2017年産ではキズナ産駒の特別募集馬として、遅ればせながら登場し、会員たちをビックリ喜ばせましたが、クラブ馬の中では早いデビューも、結果は伴いませんでした…。

心半ばの引退になりますが、まだ成長段階での厳しい調教やレースが、この馬の脚に大きな負担を掛けていた…ということなのでしょう…。まずはゆっくり怪我の治療に専念させて、リラ嬢の脚を完治してやって欲しいです。お疲れさま、そしてありがとう^^汗

エンフォーサー
10/20 東京3R 2歳新馬 ダ1300m戦 松岡騎手?

ホーリーライン
10/27 東京・3歳上1勝クラス(芝1400m・混)

シュアリーシーズ
11/3 京都・2歳新馬(芝1600m・牝)か翌週の同距離

現時点で3頭の出走がこの先予定されています。何といっても、二頭の新馬戦はたいへん楽しみですね^^汗 エンフォーサーはYGGOCでの私の主力馬、シュアリーシーズもNOCの即戦力馬として出資しました。初戦から活躍を期待しています。

ノルマンディー10/11~10/23の約2週間のノルマンディーOCの先行募集ですが、早くも、このクラブでの出資上限の3頭に応募しました^^汗 得意の悪い癖で、一度に応募するのではなく、3回にわたって…。これって、私の中ではダメなパターンなんですよね。思い立ったらすぐ実行って感じで…。いい加減この性格直さないと…^^汗

そんなことはどうでも良いのですが^^汗、先ず、一番欲しかったシュヴァリエ牝馬(父ゴールドシップ)は即決。11日の21時頃にポチリ…。ノルマンディーの募集馬ツアー後の情報を得てからでも良いと思うのですが、初志貫徹!と訳の分からぬことを呟きながらミッションクリア。

二頭目は11日の22時頃発動。ノルマンディー抽選祭りに参加したい!とツイッターで叫び、直前まで無かったカード、ルーシーショー牡馬(父ホーコータルマエ)をポチる…。後で、ツアーの当馬の情報が良かったので、結果オーライ。

三頭目は募集馬ツアーの当日。そう、巨大な台風がやって来た昨日夜、20時半頃にポチッとな^^汗 ラーストチカ牝馬(父ダイワメジャー)が良いと、ツアー情報が飛び交い、私も迷いそうになったが、エイシンフラッシュ産駒にどうしてもいきたい私は、浮気をせぬようヘヴンリーヴォイス牝馬(父エイシンフラッシュ)を一瞬でポチリ。ラーストチカ牝馬をあっけなく斬った…^^汗

ヘヴンリー仔はおそらく無事出資出来ると思いますが、ルシショ仔は抽選必至…。意外と人気している高額牝馬シュヴァリエ仔も、抽選があり得るかも知れません…。

ルシショ仔とシュヴァリエ仔がともに落選してしまった場合、サビアーレ牝馬(父ゴールドシップ)にいくと思います^^汗 ルシショ仔が落選の場合は、シャルマンレーヌ牡馬(父アイルハヴアナザー)かブリュメール牡馬(父ジャスタウェイ)、シュヴァリエ仔が落選の場合は、ショックで何も思い浮かばない…。おそらく2次以降に回ると思います^^汗

yggスイーツビュッフェ
リトルブルーファーム内・ヤナガワステーブルにて調整中。この中間は少しペースを上げて乗り込んでいる。徐々にではあるが調教を強めることができていて、乗り込み量も豊富になってきた。帰厩を意識できるような調教メニューになってきているので、中川先生とも相談しながら進めていきたい。

ソルレオーネ
松風馬事センターにて調整中。競走馬としてはもっと体力強化が必要で、じっくり乗り込み体力を付けるようにしている。馬体重は500kgを超え、大きくならないよう、そして動きやすい馬体になるようにしていきたい。

スカイティアラ
美浦・田中清隆厩舎にて調整中。8日に帰厩し、この中間は南坂路コース中心、時計にならないところで乗り込む。調教師は、牧場でしっかり乗り込めていたので次走に向けて調整を進めていく。馬体は大きく変わらないが、少しフックラして悪くないと思う。週末、坂路かウッドチップで時計を出す予定。目標のレースはまだ未定だが、おそらく福島開催になるのではないかとコメント。

エンフォーサー
美浦・伊藤伸一厩舎にて調整中。この中間は南ウッドチップコース中心に乗り込み、6日は併せ馬で5F73.4、10日は松岡騎手を背に併せ馬で追い切る。調教師は、デビューに向けて追い切りを開始している。今週は松岡騎手に乗ってもらい、ウッドで強めの追い切りを行った。ここまで順調に来ているので、来週の動きが良ければそのままデビュー戦に向かって良いと思う。動き次第ではもう1本追って再来週のレースに向かう可能性もあるが、来週の場合は東京ダ1300mを考えているとコメント。
10/20 東京3R 2歳新馬 ダ1300m戦でのデビューを予定

ニーズヘッグ
美浦・小野厩舎にて調整中。この中間は南坂路コース中心に乗り込み、6日に15-15の時計を出し、9日に追い切る。調教師は、週の日曜に坂路で15-15のところを乗り、今週は追い切りを行った。手の動きもあり時計はそれほど出ていないが、動きは良かった。以前よりも馬が良くなり、このまま競馬に向かって進めていけそうな感じとコメント。

エメラルディ
森本スティーブル美浦エリアにて調整中。日によって脚元が浮腫んだり熱感があったりするので、軽めの調整日を挟みながら乗り込んでいる。メニューに変化を与えて坂路の比重を多くし、脚元のことを考え負荷を掛けるようにしている。馬体重は505kgほどで、まだ少し太く映る。

リラジョリフィーユ
美浦・青木厩舎にて調整中。この中間は南坂路コース中心、時計にならないところで乗り込まれている。調教師は、牧場から右前脚の膝裏に腫れが出たと申し送りがあり、先週入厩してから慎重に立ち上げてきたが、歩様に問題なく腫れも見られなかったため、水曜日に坂路で15-15の調教を行った。調教後の午前中は全く問題なかったが、午後になり少し腫れが出てきてしまった。腫れ自体は大きいものではないが、前脚の裏側で気になる箇所であり、この週末にエコー検査を行う予定。

サンブリテニア
小松トレーニングセンターにて育成中。プール調教を併用し、コースで強めの調教をコンスタントにこなしている。少し皮膚炎があるが、状態や動き自体は上り調子と言っていい。まだスケジュールは具体化していないが、入厩の態勢は整ってきている。

ルミリンナ
栗東・大根田厩舎にて調整中。この中間は坂路コースやCウッドチップコース中心に乗り込まれ、6日は坂路で併せ馬で56.8の時計を出し、9日はCウッドコースにて併せ馬で追い切る。調教師は、水曜のウッドはかなり力を要する馬場で、併せた相手は最後に止まってしまったが、本馬は我慢して走れていた。まだ腰に緩さが残るが、パワーはありそうな印象。さらに調教を重ね前向きさを出していきたい。

リーガルクラン
森本スティーブルにて育成中。引き続き歩様自体に問題はなく、この中間から騎乗運動を再開している。状態を見ながらじっくり進めていきたい。まずは距離を延ばしていき、問題がなければペースを上げていきたい。

ポポラリタ
小松トレーニングセンターにて育成中。6日に移動後、獣医のチェックでは馬体に疲れや痛みは見られないとのこと。まだ移動から日が浅く、軽めの調教が中心だが、坂路コースにも入れ始めている。精神的に落ち着きがあるので、スムーズに環境に馴染めるのではないかと思う。
(YGGオーナーズクラブより引用)

リラ嬢の状況が心配ですね…。大事に至らなければいいのですが。うれしいのはスイーツビュッフェが入厩の意識できる状態まで戻ってきたこと。体質が弱い馬なので、このいい状態が長く続けば…と思います。トレセン組も至って順調。今後、続々とデビュー出来るのでは?といった印象です^^汗

ホーリーライン
★10/05(土)東京・3歳上1勝クラス(芝1400m)M.デムーロ騎手 結果9着
一旦、美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、9日(水)に移動しました。
「ミルコにはあまり前過ぎる位置からだと止まってしまうので、前回同様に中団で脚を溜めて直線勝負の競馬を指示しました。ただ、開幕週の馬場を考えれば前半で極端に位置を下げ過ぎ。わざわざペースの上がる3~4角から、無理に仕掛けていったのもWhyなぜに?って感じで失敗だったと思います。デキは良かったのですが、不甲斐ない結果となり申し訳ありませんでした。レース後の状態は特に変わりないものの、トレセンのピリピリした雰囲気にずっといると飼い葉食いが細くなっていくタイプ。一週間だけでも出してやって、次戦に備えたいと思っています。優先の権利を外してしまいましたが、使えるようなら10/27(日)東京・3歳上1勝クラス(芝1400m・混)に向かうつもりです」(矢野英一調教師)

カーヴィーレーザー
「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで2400m、坂路コースを1本(18秒ペース)のメニューで調整中です。ペースをそろそろ上げようかと思っていたところ、今週になって飼い葉を食べなくなってしまいました。配合を変えて与えてみたところ、ようやく食べ始めてくれました。理由が何でかは分かりませんが、疲れではないと思いますし、精神的にまだ安定しないのかもしれません。様子を見ながらペースアップのタイミングを図っていきます」(担当者)宇治田原優駿ステーブル 459kg

セレンディピア
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は13~15秒ペース)のメニューで調整しています。10月に入ってここのところ涼しいからか、曳き馬の際に立ち上がろうとするくらい元気が出てきました。騎乗担当者の話では、調教中も前進気勢が強くなってきたようです。このまま入厩に向けて進めていければと考えています。 ノルマンディーファーム小野町 465kg

シュアリーシーズ
6日(日)に坂路コースで4ハロン55.0-39.6-25.6-13.1を単走で馬ナリに追われ、10日(木)にも坂路コースで4ハロンから0.4秒先行して併せ、54.2-39.2-25.5-12.8を一杯に追い切りました。「今週からビッシリやっていこうと思い、ハローがけ後すぐに時計を出しましたが、雨の影響で馬場が少し重かったためか、併走馬よりも脚色が見劣ってしまいました。それでも相手は既走馬ですし、シュアリーシーズはこれが実質1本目の追い切りだったので悲観することはないと思います。騎乗者は坂路よりも馬場のほうが時計が出るんじゃないかと話していましたしね。相変わらず飼い葉もよく食べて元気いっぱいですし、今後もどんどん進めていけそうです。この感じであれば11/03(土)京都・2歳新馬(芝1600m・牝)か翌週の同距離でデビューさせられそうですよ」(吉村圭司調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

ブロンテビーチ
LHN:今週はキャンターで軽い乗り運動の調教を行っています。 先週の筋肉痛もだいぶ緩和されてきており、動きもスムーズになってきています。体調も良さそうです。 台風が来ており週末の調教が出来ませんので、来週からピッチを上げて進めていきます。

ナンナ
ファンタストクラブ:今週は屋内ダートコースをキャンターで4周の乗り込みを行っております。火曜は大雨で風が強かったので通常と同じメニューで乗り込み、本日は大雨の影響で外のコースの状態が良くなかったので屋内ダートコースを3周後に屋内ダート坂路を1本 15-14-13で登坂させました。 先週のウッドチップでの坂路調教後の反動もなく、脚元も問題ありません。今週も乗り込み量を増やしてしっかり動けています。バネの利いた走りがコンスタントにできており、屋内ダート坂路のしまいを13秒台でしっかり走り切れていますので、かなりいいところまで来ております。来週一杯この調子を維持しながらこのペースを維持できるようであれば、移動を検討できると思います。今日はしっかり走りましたので、明日脚元をチェックしてから来週のメニューを考えて行きます。 馬体重514kg
(ワラウカドより転載)

今一番期待度が高いのは、シュアリーシーズ^^デビューの予定もおおよそ決まったし、デビュー戦から活躍すると思っています^^汗 ナンナもだいぶ進められてきました^^もう脱北も近々な感じです^^汗

シュヴァリエの18 2018017シュヴァリエの18
(父ゴールドシップ 母父フレンチデピュティ)
牝馬 栗 2018/4/14 栗東・奥村豊厩舎 1600万円155/181/20.5/465

ゴルシの二年目の産駒は前々から狙っていました^^汗 既にYGGOCでも牡馬に出資していて、この仔は芦毛ではありませんが、多少気難しそうな顔つきと、立派で美しい馬体と、堂々たる歩様の姿がとても良く、おそらく出資すると思います^^汗 難点なのは関西馬ということですが、それでも欲しくなる一頭です。

ヘヴンリーヴォイスの18 2018022ヘヴンリーヴォイスの18
(父エイシンフラッシュ 母父アグネスタキオン)
牝馬 黒鹿 2018/3/1 美浦・本間忍厩舎 720万円
155/181/20/443

エイシンフラッシュ産駒も毎年出資している一頭なので、この仔も価格良し、馬体良し、歩様良しなので、おそらく出資すると思います^^汗 なんとなくホリラの募集時に似ている感じがして、価格相応に活躍してくれるのでは…?と思います。難点なのは厩舎の成績ですね…。九州産馬なので、小倉で出走を…と期待していますが、あまりイメージは湧いてきません…。

シャルマンレーヌの18 2018008シャルマンレーヌの18
(父アイルハヴアナザー 母父ダンスインザダーク)牡馬 栗 2018/5/11 美浦・田島俊明厩舎 1200万円 154/178/20.5/452

先行募集では、ヘヴンリーヴォイス仔ではなく、人気になりそうなこの仔に出資するかも知れません。全姉アイルチャームが2勝し、この仔も遅生まれながらも、現時点で450kg超えの馬体重なので、デビュー時には立派なシルエットになっていると思われます。歩様も良く見え、姉以上の活躍も期待できるのでは…?と思います^^汗

ノルマンディーカーヴィーレーザー
「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで2400m、坂路コースを1本(18秒ペース)のメニューで調整中です。この中間はペースを上げて乗り込んでいますが、周りの馬が見えてもカーっとすることはなくなってきました。口向きも良くなってきましたし、着実な良化が伺えます。もう少し現状のペースで進めてみてから、ペースを上げる予定です」(担当者)宇治田原優駿ステーブル 463kg

セレンディピア
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は13~15秒ペース)のメニューで調整しています。まだ走るフォームに課題は残るものの、調教中は最後まで集中していて前向きさもあり、調子自体は良さそうです。あとは付くべきところにもう少し筋肉が付いてきてくれればといったところでしょう。今後も追い切りを織り交ぜながら良化に努めていき、入厩態勢を整えていく考えです。ノルマンディーファーム小野町 458kg

シュアリーシーズ
3日(木)にゲート試験を受験し、無事に合格しました。
9月29日(日)に坂路コースで4ハロンから0.3秒先行して併せ、55.8-40.0-26.1-13.2を馬ナリに追い切りました。「先週の後半にはゲートの後ろ扉を蹴らなくなりましたし、大分慣れたのか落ち着いてきたので、昨日ゲート試験を受けてみたところ、一発で合格してくれました。スタートが速かったですし、二の脚もしっかりついていましたよ。乗っていたスタッフは、『まだ手応えに余裕がありましたし、追っつければもっと行けます』と話していました。ここまで坂路でも乗り込みながら進めてきましたが、飼い葉も本当にしっかり食べてくれて、体重はこちらに来たときより減っていないと思います。先週末に少し速めのところを追い切っていますが、強めに追われる相手に対してシュアリーシーズは馬ナリで先着しました。トレーニングセール出身馬なのでこれくらいのところは対応できるんだと思いますが、感触は良いですよ。気性的にもピリピリしたところが出てきていないので、このままデビューに向けて進めていきましょう。現時点でもある程度動けますが、中途半端な状態で使いたくないので今のところ5回京都開催(11/2~)の前半を目標に進めていこうと考えています」(吉村圭司調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

シュアリーシーズの厩舎コメントが良い感じですね^^汗 来月初めのデビューを目標に問題なく進めて欲しいですね^^汗

このページのトップヘ