おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

スイーツビュッフェ
美浦トレセン近郊のセグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「現在、距離的には1800~2600mくらいまでの所で乗っていて、週末に一本速い所を行う予定です。ちょっと気が入ってる感じもしますけど、元々そういう所がある馬なので心配はないと思います。獣医さんにも診てもらってますけど、体には張りはありますが、その辺はいつも乗り出しの時にありますし、気になるレベルではないですね。」

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の広瀬ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「現在は20-18くらいのペースで動かせるようになったので、問題なく上げてこれていると思います。追い切りをしても良いかなと言うタイミングで広い馬場のある阿見トレセンの方に移そうと思いますが、まだ追い切りを入れていくには早いかなと思うので、もうしばらくこれくらいのペースで心肺を動かして、様子を見て行こうと思います。息の乱れはありませんが、心房細動は目に見えるものではないので、また出たらという怖さはあるんですが、後に影響が残るものではないと思いますので、大丈夫だと思うんですけどね。小野調教師もかなり心配していて、時間かけながら慎重に進めてくれと言われていますので、まあ思ってる以上に順調には進められていると思います。」

ラインオブフェイト
美浦トレセン近郊のセグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「現在は馬体回復に努めています。トレッドミルを開始していて、飼い食いも戻ってきたので、もう何日かトレッドミルで調整して問題なければ週末か週明けくらいから乗り出して行きます。中間に軽く針治療を入れていますが、いつも悪い右ともよりも両方の腰角にダメージがありますねという話でした。一ヶ所がどうこうと言うよりも、全体的にレースに使ったなりの疲れがあるのかなと思います。なので、一ヶ所が極端に悪いよりかはバランス的には良いと思います。レースに使った疲れだ思いますので。今回は厩でもだいぶ落ち着いていて、飼い葉食いも良くなっているので、順調に馬体は回復していると思います。」

ビスバルト
園田・保利良平厩舎にて調整中です。 保利調教師「馬は問題なくリラックスしていますね。稽古は今は併せ馬をしてやっていますが、嫌がる素振りも見せずに乗れているので、今の所良い感じかなと思います。放牧に出して、競馬から間隔もあいたので、本当リラックスした感じですね。90日空くと能力試験をやらないといけないので、そこで砂をかけたり色々やってみようと思っています。以前砂がダメだったので、能検なら着順を問わないので、前に行く競馬が出来れば良いですけど、出遅れた時の事も考えて、そういう競馬も教えて行こうと思っています。能検は28日の予定です。それで競馬は13~15の所になりますね。その開催でC3に落ちるので、そこ目標に馬を作って行きます。そこで勝って自身を付けてくれたらと思っています。能検は吉村が乗ってくれるので、そこで大量に砂を被せてみようと思ってるんですけど。毎回前に行く競馬は、クラスが上がれば出来なくなりますしね。それでダメなら前に行かす競馬をするしかないですけど、色々試しながらやっていきます。」

ジャングルタキオン
千葉県の愛知ステーブル千葉分場にて放牧中です。 牧場担当者「現在は坂路で20秒ペースで2本行っています。ペースはまだ上げていないですが、乗る時間を徐々に増やして負荷をかけて行ってる形です。左前のソエは痛みはぶり返していません。ただ、右前の球節の前の方が少しモヤっとしてる感じがあるんですよね。痛がったりとかそういう事はないんですが、また来週の木曜日にショックウェーブを行う予定です。馬体重は昨日計測で501㎏です。右前についてはそこまで心配はいらないと思いますが、また大きくなっても嫌なので、気を付けながらケアをしながら進めている感じです。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

その後更新された情報はありませんが、冷静に考えてみて、近年の競走馬の価格高騰を踏まえて、牡馬~2200万円くらいまで、牝馬~1700万円くらいまでという線を引いたところ、

ニシノマドカの20(父ダノンバラード 牡 1440万円)
フォーミーの20(父ディスクリートキャット 牡 1600万円)
ウィズアットレースの20(父マツリダゴッホ 牝 920万円)
ザッツザウェイの20(父ゴールドシップ 牝 1280万円)
シルヴァーコードの20(父ロージズインメイ 牝 960万円)
ピッツネイルの20(父ゴールドシップ 牝 1200万円)
フラワーロックの20(父ダンカーク 牝 1360万円)

このあたりが自分の狙い目になってくるのかな…と思います。ノルマン馬では、3歳クラシックを目指せる馬への出資は意欲的に考えず、欲しい馬に素直に出資する方向で考えています^^汗 ただ、シュヴァリエの20(父ダイワメジャー 牝 2360万円)とプラージュの20(父ルーラーシップ 牝 2280万円)は、3歳クラシックを目指せる馬だと思うので、とても気になる存在です…。ワンチャンがあるかも知れません^^汗

それと、今年は出資を見送る方向で考えていたYGG馬ですが、

クラリティーアイズの20(父オルフェーブル 牝 990万円)
トレサンセールの20(父オルフェーブル 牝 1100万円)
シンラバンショウの20(父リアルスティール 牡 990万円)
ラッキーガールの20(父コパノリッキー 牡 880万円)
ブエラの20(父ノボジャック 牡 550万円)

この中から2頭くらいは出資しようかな…と思っています^^汗 理由は破格の安さだからです!^^汗 まぁ、私の考えでは中央未勝利後の地方移籍は、全てが賛成って訳ではないのですがね…。

ミニョンルミエール
美浦・和田雄二厩舎にて調整中です。この中間は23日にウッドチップにて追い切られました。 和田調教師「今日追い切りました。ウッドで併せて703-548-399-259-130でした。なんとか耐えられているので、このままデビューまで進めてみようと思います。ちょっと苦しくなるようならまた考えますが。お母さんが東京でデビューして新馬を勝っているので、この子も東京でデビューさせられたらなと思っています。先々しっかりしてきたら芝も試してみたいと思いますが、デビューはダートで考えています。」

ドライスタウト
栗東・牧浦厩舎にて調整中です。 牧浦調教師「結局中山が除外になりましたので、中京で再投票して出走が確定しました。日曜日の中京4Rで福永でデビューさせて頂きます。」 9月26日(日)中京4R 2歳新馬 ダ1200m戦に福永騎手騎乗で出走いたします。
(YGGオーナーズクラブより転載)

ヴァランシエンヌ
西村真幸調教師「23日に坂路で追い切りました。先行し、途中から古馬2勝クラスと併せて行きましたが、最後は0.2秒先着しています。先週より前半から意識的に負荷を強めていきましたが、最後まで脚色が鈍ることもなく、ラスト1ハロン12.3秒のタイムで駆け上がってくれました。雨の影響で決して走り易い馬場ではなかったですが、ブレずに真っすぐ駆け上がってきてくれましたし、動きは良くなってきていますよ。体つきはまだ幼いものの、徐々に中身がしっかりとしてきたように思いますし、もう少し長い目で育てていけば、更に良くなってくれそうです。このまま順調に仕上がるようなら、第4回阪神開催の1週目にD1,800m戦の番組が2つあるので、想定を確かめたうえでどちらかに向かいたいと考えています」次走予定:10月9日の阪神・D1,800m、もしくは10月10日の阪神・D1,800m

アイレ
青木孝文調教師「1週延びることも視野に入れて調整をしていましたので、その後も心身の状態は大きな変化はありませんでした。先週末に坂路コースにて15-15くらいのところを行い、今週は22日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。同じ2歳新馬を相手に、道中はアイレが5馬身ほど追走する形から、力強い脚捌きで伸びてくると、終始楽な手応えで終えています。相手がテンに速くなり過ぎたので、ラスト1ハロンで追っつけ通しとなる一方で、こちらは自分のペースで運ぶことが出来ましたし、55-40くらいと時計的に派手では無かったものの、良い動きでしたよ。初めての競馬になりますが、基本的には前向きな気性で適度にハミを取ってくれますから、極端に揉まれることさえしなければ上手く流れに乗れるでしょう。また、喉に関しては今週も音は聞こえてくるものの、ラストで失速することなく加速していますので、調教の感じではここまで問題ありません。あとは実戦のスピードでどうなるか確認したいと思います。入厩当初のメンタル面を考えれば、かなりお姉さんになった印象ですし、今回帰厩してからガレて体重が減ることは無く、追い切りで負荷を掛けた分だけ絞れてきているので、体重の落とし方も非常に理想的です。良い仕上がりでデビュー戦へ臨めますので、この心身のコンディションの良さが結果に繋がってくれればと期待しています。なお、レース当日は念のため耳の分厚いメンコを着けて、自身の力をしっかり出せるように備えておきます」次走予定:9月25日の中山・芝1,600m〔三浦皇成〕

ジャスミンフローラ
辻哲英調教師「先週の追い切りを終えてからどこか痛みが出ることはありませんでしたので、20日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。先週と同じく新馬と併せる形を採り、テンから最後まで馬体を並べて終えています。先週に長めから時計を出したので、息遣いは良化しているような感じですね。23日にも南Wコースで併せて追い切りを行ったのですが、道中はジャスミンフローラが外目を回って、直線では内の新馬と同入で終えています。道中は促していくと良い反応を見せて脚を使うのですが、それを止めるとダラッとした走りになるので、これから進めていく中で走りにメリハリが付いてくると良いですね。今のところ第4回東京開催前半での出走を目論んでいますが、来週の調教で態勢が整うのであれば、中山開催最終週で使うことも視野に入れています」次走予定:第4回東京開催
(シルクホースクラブより転載)

今週の中央競馬に出資馬が2頭出走確定!ドライスタウトは中山で選ばれず、中京で福永騎手騎乗で出走。出資馬に福永祐一騎手が乗ってくれるのは、先週の武豊騎手に続きお初です^^汗 アイレは中山の芝1600m戦に三浦皇成騎手騎乗で出走。どちらもそこそこ人気になりそうですね^^汗 アイレ出走の日は仕事でリアルタイムでは応援出来ませんが、ドライスタウトは紙馬券買って応援したいですね^^汗 どちらも頑張れ~!^^汗

クワイエット
栗東・服部厩舎にて調整中です。 服部調教師「来週の日曜中京の1400mダートに向かう予定です。乗り役ですが、前走後にお話しした通り、減量で前に行く競馬をさせてみたいので、うちの厩舎でも良く乗せていて、テン乗りでも上手く先行させてくれる服部寿希にお願いしようと思います

ブルーローズシップ
茨城県のケイワンステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「入厩してからすぐ乗り込み始めたんですけど、やはりちょっとトモが緩いかなというところがあります。ただ多少の疲れという所で、今は普通の状態で乗っています。ハッキング1800m、キャンター2400mを普通にいっています。入厩するまでそういう状態で、あとちょっと体が気持ち細かったので膨らましながら入厩までしっかり乗っていきたいと思います」

アイリーライフ
船橋・新井清重厩舎にて調整中です。 新井調教師「モーデンが浦和の番組に入る事になってそちらにまわるので、アイリーライフは船橋の1200mの選抜戦に出走します

ハルモニア
佐賀・真島元徳厩舎にて調整中です。 真島調教師「今週の土曜日の競馬を予定しています。馬体重の方は維持出来ていると思うので、この馬なりに順調です」

フィーネ
佐賀・真島厩舎にて調整中です。9月18日(土)佐賀5Rに出走し2着でした。 真島調教師「レース後も歩様など、馬体に異常はありません。前走はちょっと距離もあったのか最後ダラっとはなってしまいましたが、すぐにチャンスはあると思います」

ドライスタウト
栗東・牧浦厩舎にて調整中です。 牧浦調教師「今週は変則日程なので、追い切りは明日行う予定です。予定通り日曜中山の1200mダートに岩田望来で向かいますが、頭数が多くて除外になる可能性が高いので、その場合は日曜中京の4レースに再投票する予定です。それでも恐らく入ると思うんですよね。中京がフルゲート割れしているんですが、まさか中山と中京でここまで頭数に差があるとは思わなかったので、最初から中京に向かえば良かったですね。さすがにジョッキーも抑えているので、まずは中山で投票させて頂いて、除外の場合は中京で福永を抑えています」 9月26日(日)中山4R 2歳新馬 ダ1200m戦に岩田望来騎手騎乗もしくは、9月26日(日)中京4R 2歳新馬 ダ1200m戦に福永騎手騎乗でデビューを予定しています。

ディオアステリア
美浦・小野厩舎にて調整中です。 小野調教師「こちらに戻ってきて15-15を行ってます。明日また坂路で55秒くらいの所を行く予定です。調教だとデビュー戦で見せたような気の悪い所は見せないんですけどね。もう一度芝を試したいと思っているので、10/10東京の芝1400mあたりを目標で考えています」
(YGGオーナーズクラブより転載)

アイレ
8/25(土)中山5R 芝1600m 54kg 三浦皇成騎手
(シルクホースクラブより転載)

今週の出走予定は、登録出来ればドライスタウトとアイレが新馬戦でデビュー^^汗 それとハルモニアが佐賀競馬3勝目に挑戦^^汗 新馬戦はどちらも楽しみ&喉に不安を抱えているので、まずは無事完走を願っています。

ノルマンディーOC ラインナップ

待ってました!ノルマンディーOC 2020年産 おそらく第1次募集のラインナップが発表されました!まだ字面のみになりますが、1番気になっているのはシュヴァリエの20(父ダイワメジャー 牝)。人気確実とあって1口59000円はかなりのお値段。それならセレクトセール出身で奥村豊厩舎に入厩予定のプラージュの20(父ルーラーシップ 牝)の1口57000円も…やはり高いなぁ…。フラワーロックの20(父ダンカーク 牝)も気になりますが、他にも気になる牝馬が数頭…。牡馬も1頭くらい出資したいんだよなぁ…。まぁ、字面だけでは到底決められませんわ^^汗

ラッキーミーティア4着ラッキーミーティア 4着本日9/21 門別8R JRA認定ウィナーズチャレンジ ダ1200m 亀井洋司騎手騎乗で出走したラッキーミーティアは8番人気4着。

1着とはさほど差のない着差なので、スタートで後手を踏んだのが痛かったかも知れません。本日はお疲れさまでした。。。

9月21日(火)門別 8R JRA認定ウィナーズチャレンジ8競走2歳選抜馬に出走し、4着でした。 佐々木調教師「直線は良く伸びてきましたが、出遅れてしまいました。正直あまりスタートは決まらなかったですね。それで後ろからになりましたが、砂も被る形で無理もしなかったので、結果的には息が溜まって、終い外に出したら伸びてきたという感じですね。まあ、これはこれでラッキーミーティアの持ち味が出るのかもしれませんが。ジョッキーは追ってないと止める4言ってました。それで追い出してからもフラフラフラフラして子供っぼいですねと話していました。なんか内に寄れてみたり、4コーナーでは内から叩いたら外に寄れてみたり、ステッキに反応するんですよね、横に。叩かれたらそっちに逃げて行く感じがあります。パシュブリンカーを付けていて横が見えないので、今後寄れたら他の馬にぶつかってしまう可能性もありますね。どこかでパシュブリンカーを外してみたいなとは思っていますが。この後ですが、次回はウィナーズの選抜がないので、1200mの40万下という番組になると思います。エーデルワイス賞は賞金的に入らないと思いますが、念のため申し込みをしておきます。」
(YGGオーナーズクラブより転載)
photo_201913_2819

シエルブルー
兵庫県のフォレストヒルにて放牧中です。 保利調教師「フォレストヒルに状態を確認しに行ってきました。やっぱり馬はちょっと硬いタイプですね。歩様も見せてもらって、今は良好みたいですけど、左トモが遅れるような所があるみたいですね。動かして温まってくれば問題ないみたいですけど。競馬場でゲート試験をやらないといけないので、牧場の方で15くらいまでやってもらって、10/5~10の間で入厩させようと思いますので、それに合わせてやってもらうようにお願いしてきました。硬さがあるのでこちら(厩舎)でも治療をして、しっかりケアをしながら進めて行かないといけないと思いますけど、馬はめちゃくちゃ良い馬ですね。この馬は責任を持ってちゃんと中央に返してあげないといけないですね。健康状態は良さそうで、飼い葉も残さず食べているそうです。馬体重は今日計測で501㎏です。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

先に入ったビスバルトを除く園田に移籍した3頭の出資馬は、シエルブルー、デクラーク、ヴィオマージュの中央未勝利だったけど好成績だった馬たち^^汗 厩舎は3頭とも別々で、適正距離は3頭とも短距離なので、これは直接対決もあるのかな…?といった感じ。どの馬が最初に勝つかな???^^汗

本日のノルマンディーOCの臨時更新にて、スターズファンドで出資しているエルモアットーレの左後脚の骨折が判明し、誠に残念ながら引退となりました…。正直、レースを拝見していなくて競走馬としての印象が薄く、セールでいい馬だな^^汗 と、当時そう思ったことがあるのが印象的です^^汗 この馬も現役時は怪我に泣かされた馬ですね…。金沢競馬での2連勝が一番の活躍期だったと思います。今後はサラオクから新天地に行くようで、怪我を完治した後にまたどこかで良い話題に上がればいいな…と思います。お疲れさまでした。。。

そして週明けにはノルマンディーOCの新規募集馬の情報がアップされます!^^汗 おそらく今年も小出しでじれったいアップの仕方だと思いますが、セール落札馬に関してはそれなりに情報が分かっていますので、その中だけでも気になる馬がいっぱい!^^汗 母系にホクトベガがいるフラワーロックの2020(父ダンカーク 牝)は、本日半兄のジャスティンロック(父リオンディーズ)が新馬戦で2着に入り、この馬も非常に楽しみ^^汗 プリュムドールの半妹(父ダイワメジャー)も要チェック。この辺は大人気になりそう…。

プリュムドール9着プリュムドール 9着本日9/19(日)中京11R ローズステークス(GⅡ牝 )芝2000m 武豊騎手騎乗で出走したプリュムドールは惜しくも9着…。この先行われる秋華賞(GⅠ牝)出走は叶いませんでした…。

武豊騎手は道中中団の内ラチ沿いをキープし、直線、内側の開いたスペースから進出して、差す競馬をイメージしていたと勝手に推測していますが^^汗、スローペースによる密集状態で思うような競馬が出来ず、それでもプリュムは最後の最後に伸び脚を見せ、根性のあるところを披露してくれました。

今回は展開に泣いたところが大きなネックでしたね。次走からまた条件戦に挑戦していくことになりますが、それも私は楽しみに思っています^^汗 本日はお疲れさまでした。また武豊騎手にはプリュムドールに騎乗してもらいたいですね^^汗 ありがとうございました。。。

★9/19(日)中京・ローズステークス(G2・芝2000m・牝)武豊騎手 結果9着
「いい結果とならずに申し訳ありませんでした。ただ、初めての重賞挑戦で、スムーズでないながらも上位とそこまで差はありませんでしたし、この馬も力があることが分かったのは収穫でした。武豊騎手は、『少しペースが遅くて、最後グッと一気にペースが上がった時にモタついてしまいました。それまでは最内の非常に良いポジションを取れたんですが、あまりにも急すぎるペースアップについていけなかったですね。その後もこの馬自身動けていますし、しっかり反応もしているのですが、直線の最後で斜行をされて前を塞がれたのが痛かったです。あれがなければ掲示板には来れていたと思います。調教の動きも悪くありませんでしたが、実戦に行って良いタイプですね。距離はもう少しあっても良さそうで、2勝クラスだったら全然勝負になる馬ですよ』と話していました」(奥村豊調教師)460kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)
E_o3TjtVQAIetdf

アイリーライフ
船橋・新井清重厩舎にて調整中です。 新井調教師「出走を予定している次の船橋開催ですが、二三組の1200m戦に、この前の開催で強い勝ち方をしたアメリカンファラオ産駒がいるらしいんですね。モーデンは選抜戦に向かうので、モーデンとは分かれるんですが、そのアメリカンファラオ産駒がいるので、1500mに向かう事も考えています。まだ他のメンバーは確認出来ていないので、月曜日にまた確認して確定したいと思います。今日追い切りまして、56秒くらいで行ったんですけど、なんかちょっと気合不足なんですよね。もっとガツンと行くかと思ったらそうでもないんですよね。前回の追い切りは15-15くらいなので抑えて行ったんですけど、今日はもうちょっと行っとくように指示したんですが、気合不足のような感じで、もうちょっと行くかなと思ったんですけど。まあ本追い切りもありますので。飼い葉はだんだん食べるようになってきていますけどね。これで競馬に行って変わってきてくれればいいんですけど。」(YGGオーナーズクラブより転載)

随分弱気なコメントですね…^^汗 まぁ、仕上がりが十分でなくても勝利したラインオブフェイトなどもいますから、お馬さんの状態の判断は相当難しいのでしょう…。強い相手が多い南関東ですから敵前逃亡も分かる気はするのですが、その地で3勝したクワイエットもいますし、深く考えず対戦させるのも楽しみの一つになると思います^^汗 調教師がそんなふうに考える訳がありませんが…^^汗汗汗

このページのトップヘ