おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブYGGオーナーズクラブシルクホースクラブの会員です。
主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います^^汗

ヴィオマージュ
10/20(水)園田6R C2 二 3歳以上(ダ1400m)吉村智洋 出走予定
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェ
今後の出走方針およびスケジュールについて中川公成調教師と協議した結果、ここで他厩舎に環境を変えて再出発を図ることになりました。 美浦・高橋祥泰(タカハシヨシヤス)厩舎への転厩が決定しています。

フィーネ
10月16日(土)佐賀3Rに出走し1着でした。 今後につきましては本馬の競走成績を鑑み、一旦このタイミングで佐賀競馬より南関東競馬へ移籍することとなりました。現在の持ち賞金で編入されるクラスであれば南関東でも十分に通用すると見込んでおります。新たな預託先は浦和・野口厩舎に決定しており、10月19日(火)に佐賀競馬場を出発し、浦和・野口厩舎で登録手続きを行った後、茨城県のケイワンステーブルに移動する予定です。牧場で馬体および疲労の回復を図った後、改めて浦和競馬場への入厩を予定しています。
(YGGオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェは5歳の10月で未だ10戦…。今まで大きな怪我や病気は無かったと思いますが、トモに疲れが溜まりやすく、トレセンよりも外厩にいる方が長かったりします。まぁ、真の転厩理由はクラブと厩舎しか分かりませんが、私も何となくは分かります^^汗 新しい厩舎では心機一転、スイーツビュッフェに頑張ってもらいたいです^^汗 中川先生今までありがとうございました。。。

フィーネも1勝してもう浦和に移籍ですね…。馬自身レース経験が乏しいので、まだまだな部分が多いですが、成長すれば楽しみな馬なので、ずっと追いかけて行きたいですね^^汗

2020年産募集馬の申込状況・中間発表(最終)が10/18(月)に発表され、度肝を抜く結果となりました…!

ピッツネイルの20が561%、シュヴァリエの20が327%、ニシノマドカの20が175%、ハートオブスワローの20が119%…。ピッツネイル仔とシュヴァリエ仔はどこも迷いなく出資したい馬なので、落選覚悟で多少高くても申込みを決行!^^汗 ニシノマドカ仔とハートオブスワロー仔は迷いが多少あるので出資を断念…。代わりに出資が確実に出来そうなヴンダーゾンネ仔(67%)とフラワーロック仔(50%以下)に申込みました^^汗

1次募集では牝馬の方が良く見えたことと、私的にノルマンディーOCとの相性は、牝馬の方が良い(ホーリーライン、ルクシオン、プリュムドール)ので、今回は牝馬ばかりに申込みました^^汗 まだこの先2次募集以降もありますし、良い牡馬がいればそちらで検討したいと思います^^汗 あ~、人気の2頭当選しないかな…。

2020年産募集馬の申込状況・中間発表が10/13(水)にあり、会員の申込み割合では、ピッツネイル牝馬、シュヴァリエ牝馬、レジェンドブルー牡馬、シルヴァーコード牝馬は既に100%超え…。まぁ、締切までは何回でも変更可能だし、抽選確実の馬は1口に制限されるので、いたずらで10口とか入力しちゃう輩もいて信頼性が低そう…。かくいう私も、もう何回も変更しています^^汗汗汗

現在の私の出資申込み馬は、まさにその抽選確実のピッツネイル牝馬とシュヴァリエ牝馬。それとこの馬も抽選確実かな…と思うニシノマドカ牡馬と、口数調整で済むかな…と思うハートオブスワロー牡馬の4頭。先日のプリュムドールの3勝目達成で、シュヴァリエ仔はチャレンジしたくなりましたね^^汗 シュヴァリエ仔なんて最初は高くて眼中無かったのにね…^^汗 ニシノマドカ仔は気性がかなり気になっているのだけれども、馬格は良いですからね。父の産駒を見るとダートでも走れそうですし、抽選確実となると欲しくなりますよね^^汗汗汗

明日18日は最終中間発表の日。他にも牝馬に気になる馬がいて、また変更があり得るのかあり得ないのか、悩みますね…^^汗

ブルーローズシップ
名古屋・角田厩舎にて調整中です。 角田調教師「10月25日(月)の名古屋競馬の4レースにブルーローズシップ号出走予定です。距離は1400メートルです。

シュヴァーン
調整過程での頓挫もあり、まだ乗り込み量は十分とは言えない状況ですが、松山調教師より「北海道もこれから寒くなるので、そろそろ今後の入厩の事も考えて、本州の牧場で調整して行きましょう」とお話がありましたので、10月下旬に栃木・トゥモローファームに移動する予定です。
(YGGオーナーズクラブより転載)

ブルーローズシップの名古屋移籍初戦は1400m。忙しい競馬に対応出来るかが鍵となりそう…。シュヴァーンがやっと脱北ですが、どうも中央競馬で好走するイメージが湧かず、地方移籍が早い段階でありそうな予感…。まぁ、まずは走らせてみてどうこうですね^^汗

プリュムドール優勝!プリュムドール 優勝!本日10/16(土)東京8R 3歳上2勝クラス 芝2400m 川田将雅騎手騎乗で出走したプリュムドールは、見事優勝いたしました!またまたおめでとうございます!^^汗

8頭立て、斤量52kg、川田騎手…。これだけでもプリュムドールにとって、とても有利な条件でしたが、スローペースの芝2400mの長丁場を、敢えて馬を行かせず、直線大外に持ち出し、豪快に差し切り勝ちを決める川田騎手の判断は、やはり凄いの一言…。今日はリアルタイムで応援出来ませんでしたが、仕事終わりの嬉しいご褒美で、疲れが一気に吹き飛びました^^汗 ありがとうございました!^^汗

★10/16(土)東京・3歳上2勝クラス(芝2400m・混)川田将雅騎手 結果:優勝
「今日はありがとうございました。斤量差もあって着差以上に強かったですね。しかし、正直に言うと、あのペース、あの位置で大丈夫かなと内心ヒヤヒヤしていたのですが、川田騎手が馬の力を信じて慌てずに乗ってきてくれました。戦前は少し骨っぽいメンバーだなと思っていましたが、その中でも目いっぱいの競馬をせずに勝ってたのは収穫。ジョッキーは、『春に乗せてもらった時よりスイッチが入りやすそうな雰囲気があり、少し急かすとその気になってしまいそうだったので、前半はリズムを重視してゆっくりと運びました。2着馬が折り合いを欠いているようでしたが、先に行かせても交わせる自信はありましたし、返し馬の段階から体がカチッと嵌っていて、これはいつでも十分動けるなという感触があったところ。今日は自分の思い通りのレースプランで運べて、しっかり勝ち切ることができました』と話していました。前走はスムーズな競馬にならずに残念な結果でしたが、ここで結果を出せて良かったです」(奥村豊調教師)462kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)
FBzAs4CVIAEv6S_

フィーネ優勝!フィーネ 優勝!同日、佐賀3R 秋涼賞C2-22組 ダ1400m 山下裕貴騎手騎乗で出走したフィーネも優勝いたしました!おめでとうございます!^^汗

見事な逃げ切り勝ちでした。しかしここは勝って当然…。まだまだ課題もあるようで、これで満足はしていられません。しかし本日の勝利は、今までの頓挫の扉を蹴破るとても大きな1勝です。ありがとうございました!^^汗

10月16日(土)佐賀3R 秋涼賞C2-22組 ダ1400m戦に出走し1着でした。 出資会員の皆様、おめでとうございます。 真島調教師「ありがとうございました。フワフワしながらでもなんとか頑張ってくれて良かったです。ハミ取りが悪いんですよね。他の馬が来てからだとどうしようもないもんで、早め早めに行ったみたいです。それでもまだまだ遊び遊びで走ってますね。チークの効果も多少はあったかなと思います。ただ手前替えが下手なんですよね。今日は向こう流しで無理くり替えてくれたので息もちも良かったんだと思うんですけどね。その辺に課題がまだあると思います。(体が)伸びきった時がどうも手前を右から左に替えづらいんですよね。ちょっと溜めてあげるとポンと替えるんですけど。調教だと替えるんですけど、本番になるとそういう所があるもんで、もうちょっとトモに力がついてくれば変わってくると思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ディオアステリア5着ディオアステリア 5着本日10/16(土)東京2R 2歳未勝利 芝1400m 柴田善臣騎手騎乗で出走したディオアステリアは5着入線。道中の位置取りは後方3番手くらい。直線勝負のようでしたが不利を受けて前に出れず…。それでもジワジワ伸びて来て、何とか掲示板に載ることが出来ました^^汗 勝ち馬とはそんなに差はないので、次は期待出来ますね。本日はお疲れさまでした。。。

10月16日(土)東京2R 2歳未勝利 芝1400m戦に出走し、5着でした。 小野調教師「すみませんでした。デビュー戦よりはだいぶ気持ちも落ち着いていたので、少しづつ競馬を理解してくれている感じですね。調教通りならこれからどんどん良くなってくるかなと思うんですけど。デビュー戦が抜け出そうとした時に全然だったので、今日はあえて後ろから行って、直線は外に出さずに馬ごみの中からの競馬を経験させてもらいました。ジョッキーも能力は感じてくれていましたよ。この後は中間はあまり調教で攻め込まないようにして中2週で東京の1600芝牝馬限定か1400芝あたりを使って行きたいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)

オルダージュ
10日(日)にWコースで5ハロン74.1-57.8-42.7-14.3を単走で馬ナリに追われ、13日(水)にもWコースで5ハロンから1.2秒追走して併せ、68.1-52.7-38.6-12.2を強めに追い切りました。「ビシッとやっておきたいというジョッキーの意向にそった内容での時計消化。思い描いた通りにこなせていましたので、レース当該週はそこまで強くやる必要はないかもしれませんね。障害練習については火曜日におこない、角馬場の障害物でほぐしてからコースにある大きい障害物を2つ飛ばしています。さらなる飛越の確認が必要かどうかはジョッキーの感覚をもとに判断するつもりです。馬体重はここのところ488kgをずっとキープ。数字面だけでなく状態もいい意味で変わらずにこれていますよ」(青木孝文調教師)

ホーリーライン
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(18秒ペース)のメニューで調整中です。先週見られた軽い疝痛症状はもう問題なく、順調に乗り込みをおこなえています。今週もネジを巻いていますが体を大きく減らしませんし、今本当に充実していますね。そろそろ帰厩の声が掛かると思うので、このまましっかり進めていきます」(担当者)松風馬事センター 470kg

セレンディピア
13日(水)に坂路コースで4ハロン56.8-42.0-27.9-14.1を単走で馬ナリに追い切りました。「水曜日に帰厩後1本目となる時計消化を行いました。若干前の捌きに硬さが感じられるものの、それも許容範囲で脚元は問題ありません。このまま進めていって大丈夫そうですね。乗り役からはまだ息遣いが相当重いと報告を受けているため、少し時間をかけてジックリ乗り込んでいきたいと思います。態勢が整い間に合うようならば5回新潟最終週のダ1200m戦に。そこがもし急仕上げとなる場合には、2回福島開催(11/06)にスライドする方向で検討させてください」(尾形和幸調教師)

デクラーク
「本日10/15(金)追い切りをおこないました。時計は4ハロンから56.0-41.2-27.8です。自厩舎では初めてですので、まずは馬ナリでしたが、スッと反応して加速していく様は本当に好感が持てますね。このまま順調に時計を詰めていって、16回園田開催(10/27~)での当地デビューを予定したいと思います。あとは、1200mか1400m戦のいずれにするかを検討していきましょう」(盛本信春調教師)西脇馬事公苑

ヴィオマージュ
「今朝10/15(金)強めで追って、4ハロン54.6-39.9-26.4の時計を出しています。及第点の内容ではありましたが、終い2ハロンがもう少しスパッとキレて欲しい印象を受けました。15回園田開催後半(10/20~)まで時間が残されていますので、万全を期してあと一本やりましょう。スムーズに力を出せば、巻き返すことが出来るはずですからね」(飯田良弘調教師)

ディナースタ
10日(日)に坂路コースで4ハロンから0.2秒追走して併せ、55.3-39.9-25.6-12.6を馬ナリに追われ、13日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.3秒追走して併せ、53.0-38.0-25.0-12.6を一杯に追い切りました。「相手関係などを考慮して、デビュー戦は阪神ではなく、10/23(土)東京・2歳新馬(芝2000m)に池添ジョッキーで予定しています。水曜日の1週前追い切りにも跨ってもらったところ『追い出してからの反応が少し遅れるところがあるのは、多分緩いせいでしょうね。ただ、背中とかフットワークはいいので、良くなってきそうな馬ですよ』と話していました。素材はいいモノを持っていると思うので、あとは成長しながら芯が入ってきてくれればといったところでしょう。今週ビッシリとやりましたし、来週は輸送もあるので、最終追い切りでどのくらいのところを乗るかは、馬体の仕上り具合と飼い葉食いを見て決めるつもりです」(辻野泰之調教師)

ルネッタ
現在は坂路3本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。まだ課題は残るものの、馬体重が440kg台に乗ってきましたし、移動当初と比べると動きにも良化が窺えることから、この中間は終い重点にハロン15秒ペースでの追い切りも試みています。もう少し全身を上手に使って動けるようになれば、ストライドをしっかり伸ばした走りに変わってくるはず。もっとトモも使えるよう、坂路主体に更に鍛えていく予定です。ノルマンディーファーム

ハートホイップ
現在は舎飼されています。こちらでの生活も1ヶ月が経ちましたが、馬房内では変わらずリラックスした様子で過ごしています。朝晩は気温がかなり下がるようになってきたため、体調管理にも気を配っていく予定です。オカダスタッド

パンテレリア
現在は馬場3周(ハッキング)のメニューで調整しています。脚元の疲れは解消されたようですし、体調も良さそうだったので、13日(水)から周回コースでの騎乗を開始しました。まだトモに緩さが残っていて、本格化するのは先のように感じられますが、全体的にだいぶ力がついた印象で、着実な成長が窺えます。あまり前脚が上がらない馬なので、坂路中心に鍛えていきます。ノルマンディーファーム小野町 501kg
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

フィーネ
佐賀・真島厩舎にて調整中です。 10月16日(土)佐賀3R 秋涼賞C2-22組 ダ1400m戦に山下騎手騎乗で出走いたします。
(YGGオーナーズクラブより転載)

アイレ
天栄担当者「予定通り今週から坂路コースでの乗り込みを開始しており、ハロン15秒を経て、現在はハロン14秒まで脚を伸ばしています。徐々にペースを上げていますが、脚取り的にはしっかりと対応できていますし、この調子でさらに負荷を強めていければと思います。馬体重は463㎏です」
(シルクホースクラブより転載)

プリュムドール
☆10/16(土)東京・3歳上2勝クラス(芝2400m・混)川田将雅騎手
9日(土)にCWコースで5ハロンから1.4秒追走して併せ、69.6-53.7-38.9-12.3を馬ナリに追われ、13日(水)には坂路コースで4ハロン58.7-42.4-27.7-13.5を単走で馬ナリに追い切りました。「予定通り、先週の土曜日に本追い切りを消化しています。先行馬を大きく追いかける形で、最後は併入する予定だったのですが、相手が思いのほか動いてしまったので、無理はさせませんでした。ただ、プリュムドール自身もいい感じで動けていましたし、出来に関しても問題ない状態。輸送を考慮して昨日は軽めにとどめたので、あとは無事に東京競馬場まで移動させていい形でレースを迎えたいところ。少頭数ながら強そうな馬も何頭かいますが、まだ斤量面で有利ですし、いい勝負ができるのではないでしょうか。先々のことを考えると、ここは通過してほしいと思っています」(奥村豊調教師)
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

スイーツビュッフェ
美浦トレセン近郊のセグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「変わりなく順調に乗れています。1800~2400mくらいの間で週に2回15-15くらいの所を行っています。先週末治療をしまして、若干右トモに張りとかはあるんですが、良化はしているので問題ないレベルですね。入厩も近いと思いますので、いつ声がかかっても良い状態です」

ニーズヘッグ
美浦トレセン近郊の広瀬ステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「先週広い馬場のある阿見トレセンの馬房に移動しています。今週土曜日に速い所を行く予定なので、その反応を見て進めていけるかどうかの目途が立つかなと思います。先週も移動後に少し気合を付けるような調教をして、それは問題なくこなしてくれたので、今週15-15くらいの所を行けそうだったら、まあ乗ってみての判断なので手応えが良かったら15を行って、手応えが重かったら無理せずに流そうと思っています。順調に上げてこれてはいますよ」

アイリーライフ
茨城県のケイワンステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「こちらに移動当初は落ち着きがなく体も細かったので、現在はマシン運動で調整しています。たいぶ落ち着きも出てきて、食欲も出てきましたので、もうしばらくはゆっくりさせて回復を待ちたいと思います」

ラインオブフェイト
美浦トレセン近郊のセグチレーシングステーブルにて放牧中です。 牧場担当者「1800~2400mくらいの所を乗りながらトレッドミルと併用で進めています。先週獣医さんに診てもらいましたが、全体的に良好な状態です。まだ若干背中に緩みはありますが、あんまりパツパツにすると気持ちばっかり入ってしまうのでこれくらいで良いと思います。今日田島調教師が見に来られましたが、まだ具体的にいつという話はされなかったですね」

ハルモニア
佐賀・真島元徳厩舎にて調整中です。10月11日(月)佐賀4Rに出走し1着でした。 今後につきましては本馬の競走成績を鑑み、一旦このタイミングで佐賀競馬より南関東競馬へ移籍することとなりました。現在の持ち賞金で編入されるクラスであれば南関東でも十分に通用すると見込んでおります。新たな預託先は船橋・新井清重厩舎に決定しており、10月19日(火)に佐賀を出発し、茨城県のケイワンステーブルで馬体および疲労の回復を図った後、船橋競馬場に移動する予定です。 真島調教師「来週の火曜日の馬運車で出発する予定です。レース後も馬体に異常はありませんので、少しゆっくりさせて体を戻して送り出せるようにします。だいぶ落ち着いて、餌も平均には食べれるようになっていますが、移動してしばらく落ち着くまではイレ込むかもしれないですね」

シエルブルー
園田・保利良平厩舎にて調整中です。 保利調教師「シエルブルーですが10/15(金)に大山騎手で15-15に行きます。本当なら吉村を乗せるのが1番なんですが、彼は技術もありますし当たりが強いジョッキーなので、シエルの状態を考えるとしなやかに馬のリズムに合わせる騎手がこの馬に理想だと思うんです。なので大山騎手にこの馬の癖や身体の状態を知って貰おうと思います。その流れでゲート試験も大山で行こうと思います。一応26日にゲート試験があるので申し込みだけしています。15日に身体に疲れがあって駄目なら治療して次回に行きます。能力は高いと思いますのでご理解宜しくお願い致します」

フィーネ
佐賀・真島厩舎にて調整中です。 真島調教師「土曜日の3Rに出走を予定しています。今回はチークピーシーズをつけて行ってみようと思っているので、そこで変わり身が出てくれたらと思います。横に馬が来た時にあっさり抜かれていくので、グッと反応するようにチークを試して見ようと思います。前走後からトモの方はケアをしていますが、まだ少し疲れは残っている感じはあります。まあ状態が悪い訳ではありませんので」

シュヴァーン
グリーンマイルトレーニングセンターにて調整中です。 牧場担当者「マシン運動の後に常歩800m、ダグ800m、キャンター2400m、坂路に1本か2本入れています。最近は気が悪い所が出てきて、乗り手を選ぶような所が出てきました。以前は大人しかったですがトモに力が付いてきたからかもしれないですね。動かしてしまえば問題なく乗れています。まだ相変わらずトモに緩い所はありますが、以前に比べればだいぶ力は付いています」

ドライスタウト
栗東トレセン近郊のチャンピオンヒルズにて放牧中です。 牧場担当者「現在はトラック3周に坂路1本のメニューで進めています。坂路は週に1回ずつ13秒くらいの所と15秒くらいの所を行っています。変わらず順調です。馬体重は522キロです。来週くらいの帰厩という事で聞いていますが、いつでも戻せるように準備しておきます」

ディオアステリア
10月16日(土)東京2R 2歳未勝利 芝1400m戦に柴田善臣騎手騎乗で出走いたします。

ジャングルタキオン
千葉県の愛知ステーブル千葉分場にて放牧中です。 牧場担当者「馬体重は499キロです。歩様は問題なくソエは痛くありません。球節の方もほぼほぼ症状も落ち着いています。近々入厩という事なので、今日獣医が来る予定なので、最後に念のためもう1回ショックウェーブで叩いてもらおうと思っています。治療の後に野口調教師に連絡して退厩に向けてのスケジュールも相談させて頂こうと思っています。馬の方は順調に来ています」
(YGGオーナーズクラブより転載)

ハルモニアが船橋に移籍。一歩前進しましたね^^汗 まぁ、中央競馬ではまだまだ力が足りないと思いますし、新天地でも頑張ってくれると信じています^^汗

ラッキーミーティア 10着ラッキーミーティア10着本日10/14(木)門別11R エーデルワイス賞 (Jpn3) ダ1200m 亀井洋司騎手騎乗で出走したラッキーミーティアは10着。

成績は良くなかったけれど、応援した皆の心を熱くさせてくれました。それだけでも大きな収穫です。関係者の皆様、亀井騎手、ありがとうございました!そしてお疲れさまでした。。。

10月14日(木)門別11R エーデルワイス賞 (Jpn3) ダ1200m戦に出走し、10着でした。佐々木調教師「上位まではちょっと足りなかったですが、終いは脚を使って頑張ってくれたと思います。デビュー戦から色々あって、未勝利を勝つまで時間がかかりましたが、最後はエーデルワイスまで駒を進めてくれました。今日の競馬を見ると一年を通して馬が成長してくれて、一生懸命頑張って走ってくれました。これから先も成長の余地があると思いますので、楽しみな馬だと思います。この後は念のため盛岡のプリンセスカップに登録していますので、選出されればそこに、されなければ最後の開催の自己条件に向かいたいと思います。」
(YGGオーナーズクラブより転載)
photo_201913_2895

プリュムドール
10/16(土)東京8R 3歳上2勝クラス・混 芝2400m 川田将雅騎手 52㎏
想定段階ではフルゲートに満たない頭数の為、出走可能

ニーニャ(スターズファンド)
10/17(日)新潟9R 3歳上1勝クラス・牝 芝1800m 泉谷楓真騎手 54㎏
想定段階では出走決定順上位の為、出走可能

シンシアハート(スターズファンド)
10/17(日)新潟10R 稲光特別・混 芝1000m 騎手未定 53㎏
想定段階では出走決定順上位の為、出走可能
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

クワイエット
栗東・服部厩舎にて調整中です。 服部調教師「順調に来ています。来週の芝の1600mに向かう予定です」

ミニョンルミエール
美浦・和田雄二厩舎にて調整中です。10月10日(日)新潟5Rに出走し10着でした。 和田調教師「レース後特に問題はなさそうです。今日まで運動で明日から動かしていくので、その状態を見て判断したいと思います」

ディオアステリア
美浦・小野厩舎にて調整中です。この中間は13日に坂路にて併せ馬で追い切られました。 小野調教師「今日は坂路で併せ馬で54.3-39.5-25.2-12.1馬なりです。状態は良いですね。十分だと思います。今日は最後の1ハロンが時計かかってる日なので、良い時計だと思います。予定通り今週の競馬に向かいます」 10月16日(土)東京2R 2歳未勝利 芝1400m戦に柴田善臣騎手騎乗で出走を予定しています。

ラッキーミーティア
道営・佐々木厩舎にて調整中です。 佐々木調教師「変わりなく順調です。追い切りの時計も37秒くらいで良かったです。正直勝つのが目標ではありますが、なんとか掲示板をと考えると離され過ぎずに付いていきながら脚を溜められると良いですね」 10月14日(木)門別11R エーデルワイス賞 (Jpn3) ダ1200m戦に亀井騎手騎乗で出走いたします。
(YGGオーナーズクラブより転載)

ヴァランシエンヌ
西村真幸調教師「ワンペースなところからダート替わりに期待していましたが、流れが落ち着かず、自分のリズムで走れなかったのは痛かったですね。苦しくなって手前を上手く替えることが出来ず、6着とは言え上位馬とはかなり差が開いてしまいましたから、その辺りはまだ中身がしっかりしていないと言うことなのでしょう。トレセンに戻って状態を確認したところ、脚元含めて目立った疲労は見られませんでしたが、予定通り一旦放牧に出して鍛えてもらうことにしました。次走の予定につきましては、牧場で状態を確認しながら検討していきたいと思います」

ジャスミンフローラ
辻哲英調教師「デビュー戦としては悪くない内容でしたし、終いまでしっかりと脚を使ったことは必ず次に活きてくると思います。それに小柄な牝馬ですが、輸送も難なくこなしてくれたので、その点も良かったですね。レース後の状態は、背腰を中心に多少ダメージはあるものの、大きな問題はありませんでした。ただ、まだ心身共に成長途上の馬なのは間違いないですから、ここは無理せずに一旦牧場へお戻しさせていただきたいと思います」
(シルクホースクラブより転載)

今週の出資馬の中央競馬での出走予定は4頭(スタファン2頭含む)。問題なければ全て出走となりそう。約4か月ぶりの出走となるディオアステリアはメンタル面だけが心配…。半兄があの気性悪な元出資馬カーヴィーレーザーだけあって、少なからず影響はありそう。上手く善臣先生がディオを宥めてくれればと思います。そして、ローズステークス敗戦後の立て直しを図るプリュムドールは、東京 芝2400mに川田騎手騎乗で出走予定。広い舞台で気持ち良く走らせてくれればと思います^^汗 そしてそして、門別 エーデルワイス賞(Jap3)に挑戦するラッキーミーティア。頑張れ~!^^汗

このページのトップヘ