おきらくごくらく日記

一口馬主のノルマンディーオーナーズクラブ、ワラウカド、YGGオーナーズクラブの会員です。 主に出資馬のことについてつぶやきたいと思います。

ワラウカドオージーカンパニーの2017
今週も先週と同じく角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内
ダートコースをキャンターで3〜4周程度(2400〜3200m)、
火曜と金曜に坂路を18-16/での調教を行っております。 体重は
さほど変わってはいませんが、メリハリが出てきて坂路での
ペースアップにもしっかり対応できています。ここまで順調に
進められていますが、まだまだパワーアップを図っていく段階
ですので、ペースアップと共に負荷をしっかりかけた乗り込み
を継続して行きます。ファンタストクラブ

ナンの2017
 今週も先週と同じく角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースをキャンターで3〜4周程度
(2400〜3200m)、火曜と金曜に坂路を18-16/での調教を行っております。 若干体重が落ちてきたこともあり
今週は乗り込み量を変えずに、軽めの負荷での調教を進めました。調教は休むことなくしっかり取り組めて
います。息抜き効果で元気も増してきましたので、今後も体重管理をしながら緩急をつけてしっかり進めて
行きます。ファンタストクラブ

https://youtu.be/eW7cOBFjpss ワラウカド2歳馬動画(2019 Feb 14-15, Fantast Club)
(ワラウカドより転載)

今週も2頭とも順調なコメントですね。募集中の馬なので当たり前かもしれませんが…^^汗
自分の出資馬ではありませんが、セルフプリザヴェーションの2017が一番走りが良く見えますね。
真っすぐに坂路を駆け上がる姿は、さすが藤沢和雄厩舎(予定)といったエリートな感じがします。

早ければ来週ぐらいには、ワラウカド2歳馬の馬名応募の話があると思うのですが、どうですかね。
まだ、満口馬はセルプリっ仔だけで、馬名応募の先延ばしも今までの経験からあり得る話だと思いますが、
そう言えば、昨年のひな祭りにはサプライズの牝馬20%オフセールがあったりと、その他いろいろクラブ運営に
カチンときたこともあり、愚痴ったりもしましたね^^汗 もう慣れましたし、諦めました^^汗
既に応募する馬名は決まっているので、ああ、ホント待ち遠しいです。。。

ホーリーライン
2/16 東京・3歳未勝利(ダ1300m・牝)戸崎圭太騎手 結果7着
今後、松風馬事センターで調整することになり19日に移動。レース当日、美浦トレセン出発前に比べ、約10kgも
馬体重が減り、パドックでは淋しく見えた。気配は落ち着いていたし、競馬場に着くまでの短い輸送時間で
だいぶ体力を消耗した感じがあった。テンから前に出して行っていたら…と頭をよぎるものの、直線はもっと
鋭く伸びることが出来る馬。万全の状態で臨めば、すぐに結果を出せる能力を持っているはず。少し節稼ぎも
必要なので、一旦外厩に出し、馬体をふっくらさせたい。松風馬事センター

ガルラバン
20 日、坂路コースで4ハロンから0.3秒先行して併せ、53.2-39.0-25.4-12.6を馬ナリに追い切る。今週はやや
軽めの内容で追い切りを消化。田中勝春騎手がガルラバンを気に入り、中間の稽古も面倒見てくれている。
馬体重はなかなか絞れず、まだ530kg近くあるものの、一追いごとに時計が詰められ素軽さが増している。
角馬場で長めにウォーミングアップした後、Bコース一周半(ウッドチップ2400m)と、普段から稽古量を
みっちり積んで体力もだいぶ付いた。来週、3/2(土)中山・3歳新馬(ダ1800m)に向けて、さらに状態を
上げられるよう調整していく。美浦トレセン
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

スカイファルコン
今週も悪天候で馬場状態が思わしくなく、トレッドミルとダートコースをキャンター2400mで調整を行う。
体調面に問題なく、順調に調整が出来ている。まだ覇気は感じられないが、体力と共に直に戻ってくるだろう。
全身のパワーアップを図るべく、じっくり乗り込み、負荷を掛けて更に良化を促すよう進めて行く。
リバティホースナヴィゲイト 馬体重468kg (ワラウカドより引用)

グリームロータス
【出走情報】2/23(土)中山6R 3歳新馬 芝2000m戦。16頭立て5枠9番 山田敬士騎手 51kg
 帰厩して、ひと月程でゲート試験と追い切りを順調に消化。新馬戦は除外が多発しているため目標のレースでは
ないが、いい走りを見せて欲しい。 調教師は、ひとまず新馬戦でデビューが叶い良かった。本音を言えば
短いところを使いたかったが、現在は、除外権利の関係で長めの距離でも投票していかなくてはならない状態。
除外が続き、追い切りばかりをこなしてトモに負担を掛けるより、実戦経験を積んだ方が良いとのこと。
(YGGオーナーズクラブより引用)

ホリラはやはり一旦放牧。帰厩後のハードな調教に備えて、ゆっくり目の調整で馬体重をアップさせて欲しい。

ガルラバンは来週のデビュー戦に出走予定。田中勝春騎手のお眼鏡に叶ったようで、期待出来そうな感じ。

スカイは今週も天候に泣く。この調子では更に帰厩が延びそう・・・。

ロータスは明日がデビュー戦^^根本調教師の東スポのコメントは、弱気の↓評価なので、勝つ自信は全くなし
ですが、デビューすること自体が怪しかった感じがあったので、ここは素直に喜びたい。評価は低いが、
現状、馬がどんな感じなのか?そこが一番気になるところです。

yggグリームロータス
厩舎にて調整中。この中間、南ポリトラックコース中心に乗り込ま
れ、20日に追い切る。単走で5ハロンからスタート、前半はゆっ
たり、残り3ハロンを切り仕掛けられると軽快に加速。最後はしっ
かり追われるも動きには余裕があり、まずまずの仕上がり。当初は
来週以降の出走を予定していたが、追い切りの動きや新馬戦の混雑
状況を見て、急遽、今週出走することに決定。2/23 中山6R 3歳
新馬 芝2000m戦に山田敬士騎手騎乗でデビュー。
【調教時計】2/2 助手騎乗 美浦南ポリトラックコース 良馬場
5F 68.0 53.1 40.0 13.2 馬場の7分どころ 強め

クワイエット
厩舎にて調整中。この中間、坂路コース中心に乗り込まれ、20日に追い切る。追い切りで速い時計は出て
いるが、無理はなく、まだ手応えに余裕がある感じ。順調に調整され、来週は好気配でレースに臨めそう。
再度、芝のマイル戦を目標に進め、3/3 阪神5R 3歳未勝利 芝1600m戦の出走を予定している。
【調教時計】2/20 助手騎乗 栗東坂路コース 稍重 4F 52.9 38.8 25.5 12.9 一杯
(YGGオーナーズクラブより引用)

今週の出走馬
グリームロータス 2/23(土)中山6R 3歳新馬 芝2000m 山田敬士騎手騎乗でデビュー予定。

オルダージュ 2/23(土)中山4R 3歳500万下(ダ1200m・混)北村宏司騎手
17日、Wコースで4ハロンから0.4秒追走して併せ、56.7-41.3-13.6を馬ナリ。20日、坂路コースで4ハロン
54.6-39.5-25.5-12.3を単走で馬ナリに追い切る。単走表記になっているが、実際は稽古から動くタイプの馬と
併せている。カッとなる性格なので行き過ぎないよう、始め2頭の左右の間隔をとり、終いにいくにつれ、
徐々に相手との間隔を詰めていく。騎手は、角馬場では左トモの踏み込みが甘い感じがしたが、速いところ
ではそれほど感じず。まだ前脚に頼るところがあり、トモをもっと使えるようになれば、首が良い位置にくる
だろうと話す。手放しで褒める性格ではないが、馬がより良く向かうための率直な感触を話してくれるので、
頼りにしている。明日はゲートの駐立の練習をし、レースに向けての最終調整。オルダージュの具合は良く、
昇級してどれだけやれるか期待を持って送り出すとのこと。(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

クワイエットは、阪神の芝1600m戦のある来週が目標。今度こそ・・・と、小牧太騎手に期待したい。

オルダージュは、勝利後から少し開いた昇級戦だが、相変わらず青木調教師の意気込みが熱く、期待大。
昇級初戦からまさか?とは思うが、好走をどうしてもイメージしてしまう^^汗

グリームロータスは、こちらもまさかの芝2000m戦デビュー。今回は藤田菜七子騎手ではなく、
51kgの山田敬士騎手騎乗。外厩でのダッシュを織り交ぜたインターバル調教がどう効果が出るか?興味あり。
恐いのは想定外の距離で、他馬に置いて行かれ、T.Oになるんじゃないかと・・・いやいや考えないぞ^^汗

yggスイーツビュッフェ
ヤナガワステーブルにて放牧中。ウォーキングマシン運動、ダクで
体を解した後、ハッキング3200mのメニューを消化。今週から
コースに出て騎乗運動を開始している。ゆっくりとしたハッキング
から始め、今のところ反動などはない。調教師から、そのまま進め
ようと指示があり、徐々にピッチを上げて進める予定。
(YGGオーナーズクラブより引用)

やっと乗り運動の再開ですね。また一からなので、再入厩までの
道程が長いですが、こればかりは仕方ありません。まずは怪我なく進めて欲しいです。

出走の想定、次走の予定
オルダージュ 2/23(土)中山 3歳500万下(ダ1200m・混)北村宏司 抽選対象
グリームロータス 2/24(日)中山4R 3歳新馬 ダ1200m戦でデビュー予定 抽選対象

ガルラバン 3/2 中山 3歳新馬(ダ1800m)田中勝春
ホーリーライン 1回福島開催(4/06~)

オルダージュの待ちに待った昇級戦。前走が納得の勝ち方で、つい今回も期待先行の雰囲気ですが、
そう簡単には・・・と控えめに思っています。抽選対象ですが、登録数17頭なので、通るかなと思います。

突然だったのがグリームロータス。まだまだ調教時計はもの足りないので、調教がてらの出走なのでしょう。
登録数39頭なので出走は厳しそうですが、ダメなら来週以降でもいいというニュアンスですね。
気になるのは鞍上です。やはり藤田菜七子騎手かな?

ノルマンディーカーヴィーレーザー(バアゼルザウバーの17)
現在は坂路2本(ハッキング)のメニューで調整しています。寒い
日が続いているものの、体調面は良好そうで、連日元気に坂路入り
しています。馬体に胴伸びがあってスラッとしたシルエットからは、父エイシンフラッシュや母父シンボリクリスエス同様、距離が
延びて良さそうなタイプ。調教後もきちんと飼い葉を食べていますが、あまり無駄肉が付かない体質のようで、調教ではシャープな
身のこなしを見せています。 ノルマンディーファーム
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

今月から月2回の近況報告になったようですね。すっかり見落としていました。この時期は頓挫が無ければ、
楽しみなコメントが多い(まだ募集中だし)明け2歳馬の近況ですが、カーヴィーレーザーもそのようです。
前回は軽い脚捌きで芝向きの印象、今回は胴伸びがあって距離が延びて良さそうなタイプと、4歳クラシック戦
を匂わすコメント。同じ父を持つホリラも1年前、同じ感じに思いましたが、現状はダートの短距離戦が主体。
あまり鵜呑みには出来ません^^汗 飼い葉食いが良くても、ノルマンディー特有のボテ腹にならないようで、
それが良いのか悪いのかは分かりませんが、私的には良いと思っています。早く動画が見たい^^汗

ワラウカドスカイファルコン
先週今週と雨雪の影響で馬場コンディションが悪いため、 トレッドミル中心の調整。大きな変化はないが、状態は安定している。 今週
は軽めの調整で良いリフレッシュとなり、馬体重が少し増えた。
増えた分を減らさないよう、調整を進めていく。
リバティホースナヴィゲイト  468kg (ワラウカドより引用)

オージーカンパニーの2017
今週も先週と同じく角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内
ダートコースをキャンターで3〜4周程度(2400〜3200m)、火曜と金曜に坂路を18-17/F程度の調教を行って
おります。 牡馬ということもありますが、乗り込み量が増えて疲れが出てくる頃ではありますが、本馬は
今のところは疲れを見せるところはなく、しっかり進められています。馬体もしっかりしていて調教でも元気
いっぱいですので、この後も体調を見ながらしっかり乗って行きます。ファンタストクラブ 483kg

ナンの2017
今週も先週と同じく角馬場でのウォーミングアップ後に、屋内ダートコースをキャンターで3〜4周程度
(2400〜3200m)、火曜と金曜に坂路を18-17/F程度の調教を行っております。 手先が軽く、坂路での動きが
良くなってきています。一方で先週から乗り込み量も増えてきており、やや馬体重を落としてきているので
来週は坂路での調教を軽くして飼い葉の量を増やして少しふっくらさせようと思っております。 足元などに
異常はなく、馬自身も真面目に調教に向かっていますが、調子が落ちてくるタイミングでもありますので、
一息入れながら進めて行きます。ファンタストクラブ 475kg
(ワラウカドより転載)

スカイファルコンは我慢の帰厩待ち。相変わらず変り身がないが、最終的には時間が押して、とりあえず
レースを使ってやるだけやるといった形になるような気がする・・・。

ワラウカド2歳馬たちは、まあ順調。昨年のスカイもこの時期、コメントや動画では順調だったんだけどね…。
ナンの2017って文をみると南野陽子さんを連想します^^汗 馬名に「ラクエンノドア」「トイキデネット」
なんていかが?もちろん私は応募しませんが・・・。(ハイカラサンは3頭も既にいました)

ホーリーライン 未勝利 20190216本日、東京1R 3歳未勝利(ダ1300m・牝)戸崎圭太騎手で出走
したホーリーラインは7番人気の7着でした。

8枠15番のほぼ大外枠で、騎手は無理に先行せず、中団待機の
作戦でした。道中、ずっと7番手を追走し、4コーナーを回り、
ここから上がってくるはず…と思っていましたが、他の馬に
抜きつ抜かれつの結果7着。

今回は前走よりマイナス8kgと、ちょっと減りすぎでしたね。
東京ダート1300mのコースも、1400mより忙しすぎました。
何せ、中団待機の作戦は、ホリラの脚質には合っていませんね。
それと、3戦して、力のいるダートより、馬体重の軽さも含め、
芝を試して欲しいと感じました。以前、芝部分が合わないと騎手のコメントがありましたが、出資者が納得する
には走らせてみないと分からないので、マイルあたりの芝のレースも検討して欲しいところです。

2/16 東京・3歳未勝利(ダ1300m・牝)戸崎圭太騎手 結果7着
外枠なので、テンから追って行かず、前を見ながらの形。無理なく追走できたし、直線を向いてからの反応も
悪くなかったが、追ってから上に抜けるような感じで弾けられなかった。前の馬が急に止まり、直線で進路を
やむなく内に入れたのも影響した。癖がなく乗りやすい馬で、非力な面がもう少し解消されれば、走ってくる
と思う。(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)


ノルマンディーオルダージュ
10日、坂路コースで4ハロン61.4-45.0-29.8-14.8を単走で馬ナリ。
13日、坂路コースで4ハロン54.5-40.2-26.4-12.8を単走で馬ナリ。
常に意識して、しっかりハミをかけ坂路を駆け上がらせている。
いつも通りの動きが出来ていて、順調にきている。来週の追い切り
は、北村宏司騎手に乗ってもらい、感触を掴んでもらう予定。右前
はソエの心配があるので、重点的にケアしている。寒い冬に水冷を
施すのであかぎれのようになってしまう。その為、他の部位と比べて、熱を帯びているが、腫れもなく、歩様も問題はない。日頃から
気にしてケアをする箇所である。美浦トレセン

ホーリーライン
2/16 東京1R 3歳未勝利(ダ1300m・牝)戸崎圭太騎手 8枠15番
13日、Cコースで4ハロンから1.1秒先行して併せ、52.4-38.1-12.3を馬ナリ。ダートでの3頭併せでホリラが
先行する形。予定より時計が速くなってしまったが、持ったままの手応えで終いは物凄い伸び脚。
飼い葉も徐々に食べる量が増え、ここにきていい傾向の流れにきている。開催最終週の牝馬限定だけあって、
優先持ちが多いメンバー構成だが、今回は追い切りの感じからも好走してくれそうな気配で、期待したい。
美浦トレセン

ガルラバン
2/16 京都・3歳新馬(ダ1800m・混)田中勝春騎手 除外(非当選)
13日、坂路コースで4ハロンから1.1秒追走して併せ、53.5-39.3-25.8-13.2を強目。本番でも騎乗予定だった
田中勝春騎手に乗ってもらっての追い切り。先週までと比べ、楽な感じで動けていたし、徐々にピリッとした
面が出てきて、素軽さも増してきた印象。出走枠に入れるよう願っていたが、除外となり残念。
来週は適距離の新馬戦がなく、3/2 中山・3歳新馬(ダ1800m)まで待つ予定。追うごとに状態は上向いている
ので、上手く調整していきたい。美浦トレセン
(ノルマンディーオーナーズクラブより引用)

ホーリーラインが、日付が変わって本日出走。また愛馬が外枠発送で、先行したいホリラにはため息が出ます。
人気は穴程度ですが、東スポでは◎が2つありますね^^汗 仕事でリアルタイムで応援出来ませんが、
昼休みに動画で盛り上がりたいです。

オルダージュは予定では来週の出走。丁度良く仕上がってくると思います。初の昇級戦にどれだけ
力が出せるか?こちらも大変楽しみな一戦です。あとは北村宏司騎手へ乗り替わりがどう出るのか?
スイーツビュッフェの新馬戦のような、冷や冷やドキドキなレースはやめてね^^汗

ガルラバンは2戦連続の除外・・・。適した距離がなく間が開きますが、調子もどう変わってくるのか?
更に上昇傾向だったら嬉しいんですけど^^汗

yggグリームロータス
厩舎にて調整中。この中間は南ポリトラックコース中心に乗り
込まれ、13日に併せ馬で追い切る。ゲート試験後は重たい動きを
していたが、時間的余裕もないので、デビューに向け進めていく
ことに。今週はポリトラックコースで追い切ったが、まだ追い切り
本数を重ねる必要がある。新馬戦が混み合っていることもあり、
デビュー戦については、まだ決められないところがある。
【調教時計】2/13 助手騎乗 美浦南ポリトラックコース 良馬場
5F 65.5 51.5 38.7 13.5 馬場の6分どころ 一杯に追う
マサノエリゼ(三未勝)叩一杯の外同入

クワイエット
厩舎にて調整中。この中間は坂路コース中心に乗り込まれ、13日に追い切る。今週の出走も視野に入れ、
追い切りを行い、動きも良く調整は順調。ただ優先出走権が無く、今週は出走出来なかった。来週以降の
状況を見て、番組を検討する。
【調教時計】 2/13 助手騎乗 栗東坂路コース 良馬場 4F 52.6 38.7 25.5 13.1 稍一杯に追う
(YGGオーナーズクラブより引用)

クワイエットは来週以降の出走。ガルラバンも除外で、結局今週はホーリーラインだけの出走となりました。
グリームロータスは、変り身があまり見られないので、出走出来る目処が付くまでひたすら追い切る
感じですね。勝ち負けよりもデビューすることが第一の目標となりそうです。

実はもう一頭出資を考えている馬がいます・・・が、まだスカーレット貯金が半分も貯まっていないのに、
欲しいからすぐ出資とは行きません。まずは出資馬の2月中の勝利が第一条件。そして、スカイファルコンの
収益が1万円超えて入金になれば何とか行けそうです^^汗 あまり2017年産ばかり出資してしまうと、
今年の新規募集馬が買えなくなってしまうので、よ~く考えた方が良いのですが、調教も進んでくると、
馬体に更に磨きがかかって、欲しくなってしまうんですよね^^汗汗汗

yggヤナガワステーブルにて放牧中。現在はウォーキングマシン運動で
調整されている。塗り薬などで治療を行いながら、ウォーキング
マシンでの運動を開始し、今後様子を見て、馬場コンディションが
いい時に乗り出しを開始する予定。乗り出した時の感触を参考に、
進め方を考えていきたい。(YGGオーナーズクラブより引用)

スイーツビュッフェは、乗り込みはまだ出来ていない様子。
まあ、2月の一番寒い時期なので今は無理をせず、徐々に進めて
いってくれればいいと思います。

出走想定で、クワイエットも16日、京都5R 3歳未勝利 芝1600m 小牧太騎手騎乗で予定しています。
しかし、登録が30頭もいるため除外対象です。クワイエットも本日の追い切りは、栗坂 52.6 38.7 25.5 13.1と
調子よく、馬のコンディションが良ければ、出走させてあげたいな・・・と思うものの、ちょっと難しいかな。

ちなみに、ホーリーラインは、
助手 美北 C・稍 52.4-38.1-12.3 [6]馬なり余力 ベターハーフ(新馬)末強目の外1.1秒先行同入

そしてガルラバンは、
田中勝 美南 坂・稍 1回 53.5-39.3-25.8-13.2 強目に追う ライクアロケット(古500万)馬なりを1.1秒追走同入 
(ノルマンディーオーナーズクラブより転載)

このページのトップヘ